FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州2019年晩秋★ 
グリーンシーズン営業は11/29迄
上越へ
今日は久しぶりに上越に行ってきました。

20191111184557140.jpg



201911111846100e6.jpg



いつも行く魚や魚勢ではアジがひと箱で500円の大安売り。

なんとも魅力的な買い物ができました。(^^)


日本海はわずかに霞がかっていたものの、佐渡の島影も確認。
米山はくっきりです。
201911111845448a4.jpg


11月とは思えない暖かさに、もう少し季節感が欲しいところでもありますが。。。。。

さらに上越で一番人気のJAの巨大直売所あるるん畑。
一年を通して地場の野菜が大量に並ぶ実に魅力的な市場であります。
2019111118493305e.jpg


野菜の直売所と、パン、ケーキなどの加工食品売り場も充実しています。
2019111118452946d.jpg



やはり新潟県は何をやっても信州よりも一枚上手。

米、酒、料理などなど。。。。

言うまでもなく、古くから米のブランド化に成功し、日本酒と言えば、だれもが新潟を思い浮かべます。
ラーメンのレベルは極めて高く、何の変哲もない普通の食堂の一杯が超絶的だったりします。

農村国信濃に対し、北前船が行きかう商人国越後。

盛んな人の流れ、外部との交流によって自然とあらゆることへのセンスが磨かれていったのではないかと勝手に想像しています。

やっぱり楽しいんですよネ。新潟県。(^^)



スポンサーサイト



戸隠古道 2019
恒例の戸隠古道ハイクに出かけてきました。

木島平を8:05に出発、中社には9:15に到着。そこから20km、善光寺に向けてひたすら歩きます。

中社前の鳥居にて。
1.jpg



宝光社
3.jpg

バードライン沿いの平坦な「古道」
5.jpg

4.jpg


一の鳥居園地で小休止したところで、ちょっとしたアクシデント発生。
Nさんのトレッキングシューズのソールが一部剥離。

加水分解による劣化がその原因でもあります。見た目は綺麗な状態でも、水が加わることで、ウレタンの分解が進みます。
おおよそ5年が耐用年数と言われていますが、Nさんいわく10年ほど愛用しているとのこと。

こんな時、紐やビニール袋を使って底と甲をグルグル巻きにして仮固定することを思いつきますが、前半分が剥離した場合、一番確実な方法はこれ。
ラバーソールの先端に穴をあけて、自らの靴紐を通して固定。
7.jpg

幸い伸縮性の靴紐でしたので、なおのこと都合が良く、最後まで安定した状態が保てました。

一の鳥居の先からは一気に標高を下げ、やがて軍足集落。
9.jpg

10.jpg

そして一大リンゴ産地でもある山間の秘境集落ともいえる「芋井」。
11.jpg

リンゴ畑を横目に
12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg

こんな山間の村も一応長野市。

16.jpg

17.jpg

あまりに美味しそうなリンゴを横目に、購買欲はMAX。
共撰所がありましたので、小売りしていないか尋ねてみたところ、やっていないとの由。

りんごの産地は長野県の各所に点在していますが、たいてい直売所が存在します。
ですが、ここにはないとの由。

芋井のリンゴを買える場所がありますか?と尋ねてもたぶんないとのつれない返事。

これほどまでに圧巻のリンゴ畑風景を見せつけられた一般人は、確実にリンゴを買いたくなる衝動にかられるはずですが。。。。。

芋井の集落を後にして、鑪集落へ分け入ります。
こちらも芋井同様にリンゴ畑が広がる傾斜地。

収穫作業中の農家さんに尋ねてみたところ、やはり小売所はないとのこと。

ならばと尋ねてみました。

今収穫されているリンゴを分けていただけませんか?
たとえば1000円分とかで。。。。

が、普段とおりすがりの人にリンゴを売るなどと言うことをやったことがないのか、

いや、傷物なら差し上げますよ。お代はいりません。

いやいや、それは悪い。せめて1000円分買わせてください。
それプラス、はね出しで。

いやいや。それは困ります。



そんな押し問答(?)が続いた結果、最終的に全部で15個のはねだしを頂くことになりまして、恐縮することしきり。
19.jpg

20.jpg


鑪の集落を過ぎるとあとは西長野に向かって下る西国街道。
道祖神を横目に下っていきます。

善光寺まで3kmを切っているのですが、まだまだ深い山の中。
21.jpg

本当にこの道が善光寺まで続いているのか?
はじめてこのルートを歩く人はきっとそう感じることでしょう。

静松寺を過ぎると、西国街道の石仏群が目を楽しませてくれます。
と、そこに突然、文明の世界が姿を現します。
22.jpg

戸隠という重厚な歴史を感じさせる中世の街並みを出発し、芋井の秘境集落を経て、深い森に包まれた西国街道が突然大都会(?)へ。
この目まぐるしい風景絵巻の変遷はこのルートの醍醐味でもあります。
23.jpg


市街地を東へ進むとそこは善光寺仲見世。
24.jpg

25.jpg

到着は15時27分。所要時間は5時間40分でありました。
長距離歩行後のご褒美はかどの大丸さんで遅めのランチを。
26.jpg

スイーツブフェ開催
今日は一年に一度のスイーツブッフェ。

木曜日から母ちゃんは下ごしらえ。
3日かけてこの日を迎えました。



皆さんありがとうございました!
20191109232422d40.jpg


2019110923250751d.jpg


シュークリーム。
20191109235058af9.jpg


20191109235150e57.jpg


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー