FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

.
カヤの平~秋山郷切明 紅葉トレイル
昨日はカヤの平から秋山郷切明までの21KMを歩いてきました。

谷筋を行く紅葉の極上ドライブルートとして、あの有名な松川渓谷の数段上ではないかと思うこの区間。
クルマで行きかう人は沢山いらっしゃいますが、歩く人はほとんどいません。

が、あまりに美しい紅葉が展開するので、実は車で通り過ぎてしまうにはもったいない。
ならばと、ウォーキングと写真撮影を兼ねて今年初めて開催することになりました。

蓋を開けてみれば、5名ものゲストにお集まりいただきまして、予想外の反響にチョット驚き(!)

9:30にカヤの平を出発。
1_20201026132415433.jpg

ひたすら緩やかな下りの舗装道路を淡々と歩いてきます。
3_20201026132418ed7.jpg

周囲は落葉広葉樹、特にブナが紅葉のピークを迎えていました。
2_202010261324164ec.jpg

4_20201026132419290.jpg


皆さん思い思いのペースで写真を撮る人、黙々と歩く人。
5_202010261324217db.jpg


多種多様な広葉樹が入り混じるこのエリアはとにかく絵具をぶちまけたような複雑な色模様が何といっても特筆すべき点。
6_202010261324220a0.jpg

標高1000M付近まで下ると、その色合いはまさに最高潮。

遠く烏帽子岳が雪をかぶっていました。
7_2020102613242425a.jpg

鳥兜山の急峻な山すそにも複雑かつ鮮やかな紅葉。
8_2020102613242510c.jpg

サイコーです。
9_20201026132427fbf.jpg

15:40頃、無事秋山郷切明に到着。
10_20201026132428b16.jpg

11_20201026132430826.jpg

総歩行距離は20.98キロ。お疲れさまでした。
12_2020102613243159a.jpg
1_20201026134006bc7.jpg



途中、スマホで如何にして美しい紅葉を切り取るかの即席講座を実施しましたところ、大変好評を頂きましたので、来年はこのようにタイトルを変えまして、同じルートをたどりたいと思います。


スマホde簡単!映え写真★即効講座@秋山郷

【当宿の当面の新型コロナ対策について】


ご予約はオンライン申込&チェックインのこちらから
↓ ↓  ↓  ↓
楽天トラベル予約


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE




スポンサーサイト



早朝散歩がいよいよ
4月に始めた黒柴犬卑弥呼との早朝散歩も1080kmを越えてきました。
2_20201024123146396.jpg

毎朝の散歩と信越トレイル等のイベント歩きも含めてですが、それにしても良く歩いたものです。

西方向に向かったと仮定しますと、その場所は鹿児島本線瀬高駅。


夏以降はお泊りのゲストもお誘いしてご一緒してきましたが、日が短くなり、いよいよ難しくなってきた感があります。
なので、イベントとしての早朝散歩は来春までお休みすることにします。




そのいっぽうで、秋がどんどん深まり、ワタシの読書熱もさらに加速中。


先週までは志賀直哉の「暗夜行路」に若干悪戦苦闘しましたが、最終章の名文にはなかなか心打たれるものがありました。

そして今週はこの2冊を読み終えました。
1_20201024115606951.jpg

まさに読書の秋。 イイ感じです。

【当宿の当面の新型コロナ対策について】


ご予約はオンライン申込&チェックインのこちらから
↓ ↓  ↓  ↓
楽天トラベル予約


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE





R405国道未成線をゆく ~野反湖~秋山郷 秘境ルート
昨日は恒例の野反湖~秋山郷を歩いてきました。

この区間、知る人ぞ知る絶景のハイキングコースになっています。
起点~終点の距離は20キロ足らずですが、利用できる公共交通機関がなく、またスタートとゴールの場所があまりに違いすぎるためにクルマの回送が非常に難しく、絶景かつ比較的難易度は低いにもかかわらずいまだに訪れる人はらです。

8年前に初実施して以来、すっかりウチの定番コースとなっています。

ですが、早朝の出発時間があまりにも早いので、ツアー参加者以外をお泊めすることができず、平日の開催となっています。


5時に木島平を出発、上信越道、須坂、鳥居峠、草津温泉を経由して野反湖には7:50に到着、いざ出発です。
1_202010221208245fe.jpg

このあと、母ちゃんはひとりクルマを運転し、草津、万座、渋峠を経て木島平へ戻っていきました。(ご苦労さん!)

約2時間は緩い上り坂。白砂山登山道分岐にて
2_20201022120826ecd.jpg

途中、岩菅山~烏帽子岳の稜線がなかなかの迫力です。
5_2020102212083057e.jpg

標高1800m弱まで登り切ると、下りへ転じます。
植生がブナとミズナラ中心の森へと変化。朽ちた倒木には美味そうななめこ。
4_20201022120829bbc.jpg

実に気持ちのイイ下り道です。
3_20201022120827646.jpg

6_20201022120832fbd.jpg

7_20201022120833cc4.jpg

13時過ぎ、渋沢ダムに到着。つり橋を渡ります。
8_2020102212083589f.jpg

幕営も可能な、別天地の如く広がる広場。
9_202010221208361e9.jpg
発電所工事のため、電力会社の社員さんが1‐2週間のスパンで泊まり込み作業にあたることもあります。

30分の休憩を挟んで、13:40に出発。再び吊り橋を渡ります。
10_2020102212083854d.jpg

その先8kmの区間は水平歩道となります。

渋沢ダムから取水した水は導水管を経て、下流の切明で発電所に注ぎこまれます。
その導水管の工事並びに、メンテナンスのために切り開かれた道であり、黒部峡谷の水平歩道に通ずるものがあります。
渋沢ダムでは水面が目と鼻の先なのですが、先に進むにつれて川の流れが眼下遠くに離れていき、渓谷もまた深くそして広く姿を変えていきます。
15_20201022122711a85.jpg


所々には人道トンネル。
12_202010221227076f5.jpg

17_20201022122715cde.jpg

昨年の豪雨災害で倒木がありますが、問題なく通過できます。
13_20201022122708437.jpg


「プチ下の廊下」と評されるに足る、絶景が約2時間の間続きます。
18_20201022122716ef4.jpg

16_20201022122713753.jpg

水平歩道を2時間半ほど歩いたら、川面に向かって降下、つり橋を渡ると切明はもうすぐそこ。
19_202010221227179b0.jpg

20_20201022122719cd7.jpg


林道を30分ほど歩いて、林道ゲートでゴール。
21_20201022122720971.jpg

2年ぶりの開催でしたが、やはりここのルートは格別なものがあります。
毎回思うのですが、此処を歩き終えると、とてつもなく遠い場所から帰ってきたような錯覚に陥ります。

それほどまでに非日常にあふれているということなのかもしれません。

来年は日曜日開催も検討したいと思います。 

【当宿の当面の新型コロナ対策について】


ご予約はオンライン申込&チェックインのこちらから
↓ ↓  ↓  ↓
楽天トラベル予約


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE




おおぎやラーメン
ウチが開業した2000年、スーパーベイシア飯山店がOPENしました。
その近くに同じくして、ラーメン店「おおぎやラーメン」がOPENしました。
8_2020101914403116c.jpg

開店直後の賑わいのさなか、行ってみました。

あの当時の記憶はとにかく



ホール係の従業員の威勢がいい。元気。声が大きい。



味の思い出はほとんどなく、いささか喧しすぎる印象が脳裏に焼き付いたままになっていたラーメン店でありました。



飲食店は栄枯盛衰が激しいものです。

個人店は3年から5年で半分が淘汰されると言います。

チェーン店であっても、なかなか長続きはしないものです。



かつて飯山の国道沿いには「マクドナルド」やCOCO壱番屋」がありましたし、市街地には居酒屋チェーン「養老乃滝」が店を構えていました。

長続きする店は個人店であっても、チェーン店であっても客が途絶えません。


そんな中、おおぎやラーメンはウチと同じく今年で開店20年。

あれから一度も店ののれんをくぐることもなく、20年が経過しました。

飯山でラーメンといえば「イナリ食堂」や味噌ラーメン専門店「竹信」、少し離れた五井野交差点近くにある家系ラーメンの「があたく」などの個人店が目立つ存在で、何度か行ったことがあります。
が、おおぎやラーメンにはなぜか足が向かないまま。

ですが、今日、土曜参観の振り替え休日を使って、長野市の映画館に「鬼滅の刃」を見に出かけた母ちゃんとゆずかの居ない昼、ひとり訪ねてみました。


群馬県に本社を置くチェーン店で、味噌ラーメンが主力(ということをあらためてネット情報で得た)。

店を訪れたのは11時30分頃。しかしすでに3-4組のお客が店内に。
ブルーカラー系のサラリーマンの姿が目立ちます。
3_20201019144024682.jpg

4_20201019144025482.jpg

みそチャーシューとランチ餃子セットを注文しました
1_20201019144021b04.jpg


おおぎやラーメンの第一の特徴は、ライスが無料なこと。
セルフで、好きなだけゴハンが食べられるのです。
2_202010191440225d5.jpg


チャーシュー麺のプラス価格が低く抑えられているので、チャーシューの量は少なめです。

5_202010191440272a8.jpg

ちぢれ麵ではなく、ストレート太麺。
コシ、弾力共に十分感じられる麺に、トロリとしたミソスープが良くマッチしています。
6_20201019144028c1e.jpg

しっかりと熟成された芳醇、濃厚な味わいの味噌。

もともと味噌ラーメンはあまり食べませんが、とても美味しい一品。


会計時、威勢のイイ女性従業員に声をかけてみました。


― ここがOPENしたとき以来ですが、味噌ラーメン、本当に美味しかったですよ。

― じゃあ20年ですね。ワタシ、あの時40代でしたけど、今は年金生活者。ありがとうございます~(^^)




20年前のあの時、ホールで賑々しく大声を張り上げていた女性そのものだったのです。



― スタンプカード、作ります?


― せっかくだから、お願いしておきます。


― おまけに2つ余分に押しときました。





また行こうと心に決めまたのでした。



【当宿の当面の新型コロナ対策について】


ご予約はオンライン申込&チェックインのこちらから
↓ ↓  ↓  ↓
楽天トラベル予約


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE




信越トレイル 第三日
前日の小雨から回復し、三日目は曇りのち晴れ。

涌井を8:30頃にスタートしました。
1_2020101907544909c.jpg


9:30頃富倉峠へ。
5_2020101907545545e.jpg



【富倉峠と信越国境ルートの歴史】
富倉峠は、明治10年に開通した信越国境を貫く峠道としては比較的新しい道です。
それゆえに、馬車や牛車が通ったであろう明瞭な幅広道が残されています。

ですが、明治後半になると、全国各地で鉄道網整備が進められます。
長野から新潟へ抜けるルートは、当初、善光寺平から千曲川にそって飯山まで敷設し、今の国道292号沿いを山越えして、短いトンネルを貫き新井へ通じる鉄道建設計画がありました。

実際、鉄道省による視察も行われたのですが、当時の飯山地区のひとたちが、蒸気機関車の煙で稲が枯れてしまうと反対したそうです。 鉄道が街の繁栄につながるという考え方が希薄だったのでしょう。

国の政策も虚しく、結局、「信越本線」はいまのしなの鉄道きたしなの線である、豊野~黒姫、妙高高原ルートに決定したのでした。

しかし、鉄道の開通と同時に、富倉峠は寂れました。開通からわずか30年で物流の主力が妙高高原ルートへと移ってしまったのでした。

飯山の町からの賑わいが失われました。
それではいかんと、民営の「飯山鉄道」が開通しました。 いまの飯山線です。

それから約100年。整備新幹線計画により北陸新幹線の建設が決まりました。
飯山市民は100年前の轍は繰り返すまいと(?)一生懸命新幹線誘致計画を進めました。決起集会も行われました。

そして悲願の北陸新幹線駅飯山ルートが正式に決定。 2001年に綱切橋横に橋梁橋げた工事がはじまったのを皮切りに、工期14年の歳月をかけて2015年3月、北陸新幹線飯山駅が開業しました。

新幹線は、いわば最新式の信越国境ルートというワケです。



信越トレイルガイドあまたあるなか、そんなトークを展開するのはきっと私だけだと思います。(笑)




11:15に黒倉山山頂のろし台跡。いつもの通りここで昼食。
6_20201019075719ad4.jpg

桂池の脇を通り
4_20201019075454a46.jpg


最後の厳しい沢を2つ越えるととん平。
3_20201019075452dcd.jpg


遠く越後三山が秋空に霞んでいました。
2_202010190754518ee.jpg


3日間、お疲れさまでした!

【当宿の当面の新型コロナ対策について】


ご予約はオンライン申込&チェックインのこちらから
↓ ↓  ↓  ↓
楽天トラベル予約


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE






信越トレイルセクション1&2
昨日から始まった秋の信越トレイル前半セクション3日間。

第一日目は斑尾山から。
2_20201017211314375.jpg

いつもの急坂ですが、季節はすっかり秋とあって、気温は低いまま。よってさほどの苦行にはならず(^^)
1_202010172113126e0.jpg

3_20201017211315703.jpg

山頂を通過して
6_20201017211320d15.jpg

大明神岳へ足を伸ばし、
4_20201017211317b59.jpg


いつもの絶景を堪能いたしました。
5_20201017211318acc.jpg

昼食はリフト降り場のウッドデッキで。
7_202010172113217ac.jpg

万坂峠から袴岳への道も終始快適。
8_20201017211611188.jpg

この日二つ目の山頂・袴岳
9_2020101721161279f.jpg

赤池には15:30頃到着でしたが、アクセス路が道路工事中のため通行止めで、1.5kmほどアスファルト舗装道路を余分に歩きました。
10_202010172116140db.jpg

なんとかクルマの場所までたどり着きました。
11_20201017211615f65.jpg

【当宿の当面の新型コロナ対策について】


ご予約はオンライン申込&チェックインのこちらから
↓ ↓  ↓  ↓
楽天トラベル予約


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE




温泉とストーブの季節
秋山郷からの帰りに、栄村の「百合居温泉」に行ってきました。
10年以上ぶりの訪問です。

田んぼの中にポツンと立つ、プレハブの湯小屋は地域住民の社交場というに相応しい雰囲気。

1_202010151227049a7.jpg

化石燃料産出地が多い新潟県らしく、かすかに石油臭のする温泉ですが、10数年前と比べると湯の色、においとも大人しくなった印象です。

入浴料は200円で、管理人はいません。
料金箱に入れて勝手に出入りするタイプです。
2_20201015122705ec8.jpg

11_20201015131949024.jpg


場所は飯山線横倉駅近くの田んぼのなか。
「百合居温泉」と検索してみて下さい。
3_20201015122707d52.jpg



いっぽうで、ウチのダルマストーブ。
そろそろ朝晩、暖がほしいところなのですが、先日雀が煙突内に営巣していることが発覚。

先日、ストーブから連結されている部分を取り外し、長さ40CMにわたる「巣」を取り除くことに成功しました。

が、依然上昇気流が不十分で、煙突トップに別の巣がまだ残っていると思われました。

そこで、昨日下屋に上がり、先端部分を取り外してみたところ案の定この通り。
13_20201015132135bc5.jpg

冬への備えは着々です。

【当宿の当面の新型コロナ対策について】


ご予約はオンライン申込&チェックインのこちらから
↓ ↓  ↓  ↓
楽天トラベル予約


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE




今年の紅葉は
昨日、カヤの平から秋山郷へ車で走ってきました。

標高1500Mのカヤの平はブナを中心にかなり色づきが濃くなり、ほぼ紅葉のピークと言えそうです。


自然林に囲まれるように牧場が広がっており、ここに春から秋までの4か月間、村酪農家が飼育している若い牝牛(乳牛)を中心に放牧されます。
6_20201015122711c2a.jpg


5_20201015122710d79.jpg

そこから秋山郷へ抜ける道を進みますと、次第に紅葉の山肌が複雑な色模様へ変化。
7_202010151227134d6.jpg

10月25日のカヤの平~秋山郷切明へのウォーキング時は、おそらくカヤの平はほぼカラマツ以外の紅葉は散り始めですが、高度を下げるにつれて、見ごろエリアへと差し掛かってくるはずです。

本日現在、秋山郷切明周囲の山々はまだ色づき始めといった感じでした。
8_202010151227140d7.jpg

歩き終えた後はココで温泉入浴予定です。 この日は休業日でしたが。。。。。
9_2020101512271684a.jpg

津南へ向かう帰り道からみた鳥兜山の山肌。
10_20201015122717472.jpg

あんなにも暑かった夏は見る影もなく、どんどん季節が進んでいきます。




【週末の空き状況について】
10月15日現在、10月17日、11月14日のみ空きがございます。
それ以外の週末は満室となりました。

【冬季休館について】
11月23日~12月25日まで休館となります。


【当宿の当面の新型コロナ対策について】


ご予約はオンライン申込&チェックインのこちらから
↓ ↓  ↓  ↓
楽天トラベル予約


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE





脳の活性化に読書
電車での移動時、どうしてもスマホをいじってしまいがちですよね?

かくある私も、通勤はないものの、ごくたまに出かける汽車旅で、車窓風景が単調になるとつい、スマホに手が伸びてしまうことも少なくありません。

ですが、WIFIのない車内。あっという間に通信容量を使い果たし、本当に必要な時に通信速度制限がかかってしまったなどということもありました。

スマホを触らずに時間を過ごすいい方法はないものかと、先日の新潟&庄内の旅で、読書を試みました。駅のコンビニNEWDAYSに並んでいた文庫本を中身もわからないまま、タイトルだけで選択、レジに直行したのでした。
8_202010112016128aa.jpg

しかしこれが意外に面白く、1泊2日の旅で読み終えました。


実は私、読書があまり得意ではありません。というよりも読書好きではありません。
宮脇俊三は別格ですが。

いざ、読み始めるものの、途中で別の考え事を始めてしまって、字を目で追うだけのことがしばしばなのです。
スマホのニュース記事も斜め読みばかりで、「熟読」をしません。

よくないですよね。


50を過ぎて、気のせいか?どことなく短期記憶能力の衰えを予感し始め、6月の人間ドックで、脳ドックを受診、MRI撮影をしてもらいました。
リハビリ室で、指定された特定のかなを拾いつつ物語を読まされ、最後に内容を思い出させるという知能テストも受けました。

読んだばかりの話の内容が所々で飛んでしまっていて、


マズイかも???


そんな不安を抱えつつ最終日のドクター面談に臨みましたが、



異常なし。問題なし。



あえて、先生に尋ねてみました。

最近、短期記憶能力が衰えてきたように思うのですが、海馬の委縮など見当たりませんかネ?

一切ありません。
貴方の年齢なら、短期記憶の衰えはごくごく当たり前ですよ。
そんなの気にすることではありません。

ワタシ、65ですけど、看護師さんにしょっちゅう迷惑かけてます(笑)


そんなやりとりがあったのは、ほんの3か月ほど前のハナシです。



読書 脳の活性化


とネットで検索すると、実に多くのサイトが表示されます、


やはり読書は脳に刺激を与えるようです。


実際、物語を読んでいて、具体低記述なしに場面転換や、登場人物の入れ替わりが起ります。
字面を追うのではなく、しっかりと熟読し、人物の相関関係や時系列を整理しないと、理解が追い付きません。

ならばと、読書を習慣づけるべく挑戦、そんなことを考えながら、9月30日以降、7冊を読み終えました。


これは上越の無印良品のスタバに陳列してあった超短編集。
2_20201011201603293.jpg

気軽に読み通せるのがイイです。


高校生の時に読んだことのあるこれらも、自分の興味のある事柄ゆえにサクサク読めます。
3_20201011201604b87.jpg

特に「神話列車殺人事件」は面白いです。
高千穂が好きで、これを読んだあと、2回ほど訪ねました。

先月末、用事があって帰省した帰りに、北陸本線の車内で読み通しました。
6_2020101120160916b.jpg

少し古い太宰の短編集ですが、埃にまみれた寒村の風景と人間模様が伝わってくるようでした。
7_20201011201610348.jpg

そして数日前、おはよう日本で紹介されていたこちらが読みたくなり、即ネットで注文して買いました。
4_2020101120160604e.jpg

2日で読了しましたが、実に泣けました。

権威ある文学賞受賞作など呼んだことがなかったのですが、なるほど、授賞するにはそれなりの理由があるのだなと。


52年の人生で本にハマったことはかつて一度もありませんでしたが、どうやら今の私は有史来初の活字中毒に陥った模様です。


次は志賀直哉のこれ。
昨年、尾道を訪れた時、公開されていた志賀直哉の旧居でつい買い求めたもの。
5_20201011201607e78.jpg

今の私なら読めそうな気がします。



早速、本棚を整理し、ネットの古本屋で短編集を買いあさり、さらにこんなポップを作ってみました。
9_202010112041385af.jpg

スマホもいいけれど、読書もイイものです。
秋の夜長にいかがですか?

【当宿の当面の新型コロナ対策について】


ご予約はオンライン申込&チェックインのこちらから
↓ ↓  ↓  ↓
楽天トラベル予約


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE





薪割再開
冬が刻一刻と近づいています。
ダルマストーブの燃料に、ある程度の薪を確保しておかなくてはなりません。
とはいえ、我が家の主力暖房は床暖房ですので、どちらかといえばダルマストーブは火遊び用(^^)

石炭も併用しますので、そこまで大量の薪を必要とはしませんが、これまで集めた木々がバイク小屋の裏にうずたかく積まれていて、山のようになっています。

いい加減薪に加工しなくてはとようやく重い腰を上げました。


丸太をチェンソーでカットするまでは良いのですが、その後の「割」作業が非常に草臥れます。

少しでも楽できるようにと、電動式薪割機を導入。ようやく本日こけら落としとなりました。
2_20201011181041e18.jpg

意外にパワーがあり、その性能に驚かされましたが、消費電力はなかなか。

が、コンセントの必要電流は20Aと定められていて、ログハウスの屋外電源コンセントから電気を取ると、4本割ったところでいきなり遮断器が作動し運転停止。

10月末までには全て薪に加工できればいいなと目論んでいますが、2年以上前に伐採し積まれたものは、おそらく半分くらいは腐って使い物にならない可能性も。
3_202010111810428b9.jpg

さて、どうなることやら。



カテゴリー