FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

.
バイクメーカーも。。。。
12月に入るといきなり灯油が10円以上も値上がりしてしまいました。いよいよ燃料高騰も深刻の度合いを深めてきた感があります。

我が家ではお客さんのいない日はこたつ1つで家族身を寄せ合って(?)
節約する日々です。

さて、わが原付YB-1が素晴らしい燃費をたたき出すことは何度も触れていますが、バイクメーカーももっとこの経済性を前面に打ち出して宣伝すればいいと思うんですよネ。

本当に4輪車でなきゃだめな人もいるかもしれませんが、原付で間に合ってしまう人も少なくはないはず。

プリウスもビッツもまったく太刀打ちできない超エコノミーカーである変速機つき原付。そんな原付が世を席巻する時代が到来してもおかしくはないと思うんです。

木島平だって、日中はいまのところはほぼ毎日乗ることのできるコンディションなのですから。。。



↑↑↑↑↑首位返り咲きを目指し、貴方の清きひと押しを~!!


スポンサーサイト



北信州は寒かった。。。。エンジンの慣らしを久しぶりに。
12月3日に大阪から木島平に戻り、翌日からは1泊で東京出張。そして今日ようやく自宅に落ち着きました。

紅葉真っ盛りだった近畿、そして東京と打って変わってここは銀世界。11月21日に積もった大雪はさすがにその跡形もなく消え去っていましたが、12月4日にまたあらたにまとまった雪が降り積もりました。

11月25日以降まったく動かしていなかったバイクもすっかり冷え切って、エンジン内のオイルも完全にオイルパンに落ちてしまったはず。

10日ぶりにエンジンを始動しようと思いきや、普通のキックではまったく歯がたたず、うちの前の坂を利用しての押しがけ作戦に。

しかし簡単には回転数が上がらず、これまた四苦八苦。15分後ようやく回転がスムーズになり、約10分間の暖機運転をしました。

朝方は凍っていた路面にちょっとひやっとしましたが、今日は日中晴れるようなので、ひさしぶりにプチツーリングに出かけたいと思います。



↑↑↑↑↑ブログランキング参加中です。気になる順位は今いくつ?ぜひ押してお確かめください。


散髪屋さんでの良い話
大阪へ帰省して3日目を迎えました。
年に一度限りの帰省で楽しみにしていることのひとつに、散髪屋さんで髪を切ってもらうことがあげられるかもしれません。

高校時代からずっと通い続けてきた店で、社会人になって東京に就職してからも、帰省する度に必ず出かけるリラクゼーションスポットでもあります。

旦那さんは10数年前に亡くなられ、その後は息子さん、現在は奥さんと娘さんが二人で店を切り盛りされています。

私が息子たちの散髪するためのヒントを教えてくれたのはまさにこのお店の息子さんでした。

今日もまた子供の話になり、来年は長男が小学校入学だからこの時期の帰省は今回が最後だの、娘は去年から保育園に入っただの、他愛もない話をしながら、1時間そこそこの楽しいリラックスした時間を過ごしました。

そして綺麗さっぱりしたあとの別れ際、奥さんは「これ使ってください」と、髪切り鋏を差し出してくださいました。

職人さんが使うこんな大切なものを私がいただくなんてあまりに身分不相応。

しかし「切れなくなったら研ぎますからネ。またいつでも持ってきてください」との由。

多くても月に一度かその程度の来店頻度。しかし22年来のお付き合いは目に見えない絆をも生むのでしょうか。

帰宅後、早速りんごと野沢菜、そして二人の子供を連れてお礼に参上したのは言うまでもありません。

2007年11月28日。とても心温まる出来事のあった一日でした。

おしゃれサロンニシカタ



北海道内では・・・
【前回からの続き】

日曜日乗船すれば月曜の10時半ころ苫小牧に到着。

考えられるスケジュールは。。。。

●月曜日 苫小牧~美瑛(泊)
●火曜日 美瑛~旭川~三国峠~足寄~白糠~釧路(泊)
●水曜日 釧路エリア買出しツーリング(泊)
●木曜日 釧路~330km~苫小牧 ~フェリーで仙台まで

最終日の330kmにおよぶ移動が少々長いですが、先日棚田を巡ったときの走行距離が200kmを越えたことを考えればそれほどの難行ではなさそうです

十勝地方と日高地方を結ぶ峠には日勝峠がありますが、標高が高く、トラックが多いために原付にはかなり厳しそうな予感。
南側の「天馬街道」が無難な選択のようです。

しかし考えているだけでワクワクしてきますネ。

【続く】

unsPICT01189.jpg



↑↑↑↑↑ブログランキング参加中です。気になる順位は今いくつ?ぜひ押してお確かめください。


誰が言ったのか?「冬の信州ではバイクに乗れない」と。
朝方まで降り続いた雪は昼には完全に上がりました。
そして3時頃、路面の雪が完全に消えたのを確認して、近くの農協まで出かけました。

ガレージからヨイショ!と引き出して。。。
unsDSC_3710.jpg


いってきま~す!
unsDSC_3734.jpg


冬の信州ではバイクに乗れないと誰が言ったのでしょう?
確かに路面が凍結し、圧雪状態ではほぼ不可能です。しかしそんな状態が四六時中続くわけではなく、さほど標高の高くない木島平なら、冬でさえ、日中はバイクが走れる路面状態にだってなるんですよネ。

がんばりますよ~!!



↑↑↑↑↑ブログランキング参加中です。気になる順位は今いくつ?ぜひ押してお確かめください。


出動を待つYB-1
昨日からの雪は25cmにも達しました。
こんな雪は去年の12月29日以来です。
ブルドーザが出動して雪かきをしてくれましたが、路面にはまだ雪が残っているので、バイクの出動ができるようになるまでには少し時間がかかりそうです。 我慢。

unsDSC_3698.jpg



↑↑↑↑↑ブログランキング参加中です。気になる順位は今いくつ?ぜひ押してお確かめください。


倒せ!
ヘルパーのnaomomoさんにお願いして、コーナリング姿を撮影してもらいました。
思ったほど寝てませんね。難しいか。やっぱり・・・・

unsDSC_3569R.jpg




↑↑↑↑↑ブログランキング参加中です。気になる順位は今いくつ?ぜひ押してお確かめください。


30km規制について思うこと
云うまでもなく原付1種は制限時速が30kmと定められています。
とはいえ、実際のところ30kmで走ることはなく、私の場合40kmを上限として、もっぱら安全運転に努めるよう心がけています。

なので少し交通量の多い幹線道路(ここで云うなら国道117号線)では一般四輪自動車にドンドン抜かれていくことになるのですが、ここで物申したいことが。

●いくら原付が遅いからといって、クラクションを鳴らして煽るのはやめていただきたい!

●追い越すときは十分な間隔をあけて走り去っていただきたい!

運転している本人は後ろから車が近づいていることは重々判っているのだから、「おいコラ!」みたいな警告音は大変迷惑な話。
特に車線の幅の限られた橋梁上での追い越し時にそんなことをされたのではたまったものではありません。

さらに追い越し時、幅寄せ状態で走り去るのもこれまた勘弁願いたいものです。
クルマの追い越し時には、人間と人間の間には硬い鋼鉄の板が二枚と、助手席分のスペースがあるので、「車to車」の間隔がたとえ20cmしかなくとも、それはあまり恐怖とはなりません。
しかしバイクの場合、ハナシは別。追い越す車の側面の鉄板のすぐ横は、生身の人間のからだなんです。


それよりもなによりも30km制限という法令そのものに無理があるのかもしれません。やっぱり。。。
お出かけスタイル
ますます燃料が高騰する中、そんなものどこ吹く風と原付の活躍のステージは広まるばかり。
日々の買出しも、重量物さえなければまずクルマで出かけることはありません。
どんな格好で乗っているのか、これまで未公開(!?)でしたが、今日はあえてそのスタイルをセルフタイマーで撮影してみました。

じゃーん!
unsDSC_3415.jpg

●ヘルメット
近場の買い物のときはザッキィさん寄贈の半キャップ、ツーリングに出るときや少し天気の悪いときはマイクさん寄贈のジェット型。
●背中には重い物を買ったときに背負うための30Lザック、後ろのBOXは軽量物収納用です。蓋の上にはかさばるものをゴムベルトで縛って積みます。
●上着
フェニックスのスキーウェアを着ていますが、来年はもっと目立つ色のものを買おうと思います。
その上にモンベルのカメラマンベストを重ね着しています。ポケットがたくさんあって、大変重宝しています。

unsDSC_3420.jpg

首からは帆布製の小さなバッグ。財布や小物が入ってます。垂れ下がったバッグはカメラマンベストの胸部についている伸縮ストラップで固定します。

unsDSC_3421.jpg

走行中の転送電話はイヤホンマイクで受けるようにしています。
呼び出し音が鳴ったら安全を確認して路肩に停車、手元のスイッチでハンズフリーでの通話が可能です。

11月に入って、一般的にはそろそろバイクをレジャー用途に使用する頻度は減ってくるのかもしれません。しかしながら当マシンの第一の用途はあくまで業務用。
一人で移動するのにわざわざ2トンもある鋼鉄の塊を連れて回る必要もないワケで、原付が重宝することこの上なし。

まだまだ頑張りますよ~!!



↑↑↑↑↑ブログランキング参加中です。気になる順位は今いくつ?ぜひ押してお確かめください。

燃費記録のおさらい
昨日で納車から丸々一ヶ月が経過しました。
このバイク導入の最大の狙いは燃料費削減。
毎回給油の毎に記録をつけていますが、狙い通りの結果に大満足です。
日付給油量走行距離(km)燃費(km/L)
10月7日4.0520149.63
10月8日3.4418754.36
10月9日1.698550.30
10月11日3.0216153.31
10月12日1.478859.86
10月15日3.0918459.55
10月19日2.9417960.88
10月23日2.4314760.49
10月26日2.3715264.14
11月2日2.9518362.03
11月7日4.2026663.33
TOTAL31.651,83357.91

慣れるに従い、省燃費走行のコツをつかんできたのか、ここしばらくはリッター60kmを割ることがありません。

1800km走行して給油量はわずかに31リッター、燃料コストは4500円。
もしこれをディーゼルのビッグホーンで走ったとしたら約23000円。
2万円近くの大差をつけています。

恐らくバイクに乗らない人は原付がここまで燃費性能が良いことを知らないでしょう。
テレビやラジオで紹介されたりすれば、きっと原付の特需が起こるに違いありません(笑)。

バイクには寒い季節になってきましたが、まだまだ頑張りますヨ!



カテゴリー