FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平 夏も近づく2020 
旅と家族と日常を綴る宿主の徒然なる日記☆☆
ニューカマー・ラパン
待ちに待ったニューカマーが到着しました。

スズキアルトラパンG 2017年式
排気量 660cc
変速機 5速AGS
駆動方式 前輪駆動

昼頃来るのかと思いきや、朝9時に高山商会さんの車載車に乗せられ、我が家にやってきました。


色はこの春新たに追加されたフェニックスレッドパール。




午前中はスキー講習でしたので、午後、近場をドライブしました。
丁度遊びに来ていた竹内さんも一緒に乗せて(^^)。

先日試乗したアルトターボのAGSに比べると変速ショックは格段に軽減されています。
ドア閉め音、ボディー剛性感など、いずれをとっても15年前のEKワゴンの比ではなく、本当にこれが軽自動車なのかと疑いたくなる出来であります。

スタンドでまずは満タン給油。


飯山市瑞穂を回り、大関橋を渡り、中央橋を越えてファームスキジマダイラで母ちゃんにチェンジ。

ボディーサイズはEKワゴンと同様ですから、全く違和感はないはず。
でもおそるおそるハンドルを握る母ちゃん。


帰宅して竹内さんを見送ったのち、さらに母ちゃんとドライブ。
中央橋を越えて、道の駅千曲川。

そこからゆずかを保育園に迎えに行って、帰宅後今度は春花と柚花を乗せて役場までドライブ。

走った距離はスタンドで満タン給油してから60キロ弱。






その間の平均燃費は24km。遠乗りすれば30km近い数字をたたき出すはずです。

最新の軽自動車の底力を思い知りました。

ナンバーは2017。




長く乗ることを前提に買った年がわかるよう、あえてこの番号を選択しました。
最低私の還暦まで乗り続けることにします。

末永くよろしく。ラパン君(^^)



スポンサーサイト



初の遠乗りはやっぱり上越
少し前まで15日は雪の予報でした。
しかし幸い寒気の流れ込みもたいしたことないようです。

雨雲レーダーを確認してみても、日本海側の沿岸地区への雪雲の襲来はありません。

ならばと本日、ラパンで上越ドライブへ出かけました。

出発時に燃費計をリセットし、国道292を北上。
コーナリング性能はクルマのキャラクターゆえの意図的な味付けか、EKワゴンに比べてアンダーステア、ロールともに強い印象です。
しかしボディー剛性感は隔世の感があります。しかも5速ギアがもたらす静粛性は3速ATのEKワゴンの比ではありません。

気になるAGSの息づき感ですが、1→2速の部分についてはやはりタイムラグのようなものを感じます。
普通の4速ATに比べてAGSはあくまでマニュアルトランスミッションを自動で変速する機械であり、1速のギア比はATの1速に比べて格段にローギヤかされています。
ちなみに、MTモードにしておけば、2速発進も可能になります。
変速は1-2が20km、2-3速が30kmと、投入されるギアの10倍数がおおよその変則のタイミングとなります。
2速からそれ以上のシフトアップに関してはほぼ従来4AT同様のスムーズさが確保されています。


いつもの通り道の駅あらいの日本海鮮魚センターで魚介類の買出し。


ユニクロ、ABCマートに立ち寄り買い物を済ませ、門前の湯で入浴。

さらに直江津海岸に降りてお約束の一枚。
ここまでの平均燃費は29.8km/L。



そこから一気に飯山方面に南下。
ツルヤで買い物を済ませた後、昨日立ち寄ったGSの同じ給油機で満タン。

昨日からの走行距離 181.9km
給油量 6.86
燃費 26.51L/km

なかなかやりますね。このクルマ。

5kmの距離を標高差150mの登り
3月15日の納車以降、470kmを走りました。


前回の給油は6日前。それから277.9kmを走り、本日の満タン給油は10.88L


割り出した平均燃費は25.5km/L。
インパネ表示の燃費計では23.7km/L


この間の走行は、自宅と飯山市街地、保育園、戸狩など。
決して遠出しているわけではありませんが、見事な高燃費にただただ驚くばかり。

ちなみにガソリンスタンドから5km先の我が家まで、標高差150mの道のりを走っても、その平均燃費は15.8km/Lをたたき出しました。




最高燃費記録
昨日はラパンで上越に買い物に行ってきました。

少し遠回りして、長野、オリンピック道路、糸魚川、上越。

前回の給油から近所をうろうろ70kmほどを走り、出発前のこの時点でリッター22.8km。

いったん燃費計をリセットしまして、まずは長野まで。千曲川堤防を時速50kmほどで走りますと、やがて燃費計は30kmを指しました。

オリンピック道路の登り勾配でいったん28km台に下がりましたが、その後はぐんぐん上昇。


上越の給油所の時点で34.4kmを記録しました。


そして燃費計測。

前回からの走行距離254km、給油量8.33L
平均燃費 30.46

スゴイ数値が出ました。

驚きましたね~!!!


驚異的燃費を記録しました
昨日は上越ドライブ。

直江津で満タン給油を行いまして、55km走って自宅。

そして今日は松本へ会議に出かけまして往復245km。


トータル300kmを走り木島平で満タン給油したところ、その量8.7L.

この間の平均燃費は34.48km/Lでありました。

国道19号ではおおむね時速60kmで走り続けましたが、これほどまで伸びるとはただひたすら驚くばかり。

スゴイクルマであります。





寺泊、宮内、十日町経由菜の花公園 ~満開近し!
今日は大型連休前最後の行楽ドライブに出かけました。

富倉峠を越えて、柏崎、出雲崎





寺泊の魚市場横町をブラブラして、新鮮な魚介類を買い求め。






信濃川沿いの広大な堤防道路を走り、残雪の山々を望みます。


白いピークは栗ヶ岳



長岡市宮内で青島ラーメン。






そして飯山市瑞穂の菜の花公園へ。




いよいよ満開近しです。

春の信州を代表する光景、菜の花畑。
やっぱり見逃せませんね~(^^)

ちなみに300kmを走った平均燃費は34km。
恐るべしアルトラパン。

満タンで800kmも走る軽自動車って凄いですよね~。ホント。


白馬村から上越市までの100kmを走ったら驚きの超低燃費記録
今日はかあちゃんとロングドライブに出かけました。


まずは鬼無里のいろは堂。


やっぱりここの揚げ焼きおやきが一番好きですね~。


ちなみに先代のおかみさんは91歳ご健在とのことですが、すでに引退。娘さんが一線でご活躍中です。

いつ行ってもとても心温まる応対に心癒されます。

その後白馬に降りて給油。前回からの走行距離は249km、給油量は8.5L

燃費は29.29km/L

そこから糸魚川まで下り、能生で昼食。人気のラーメン店「あさひ楼」に立ち寄りました。

狭い路地の住宅を店舗として利用していて、一見食堂とは判別がつきません。




しかしここは上越地区では屈指の人気ラーメン店。妙に伸びた麺には賛否の分かれるところですが、美味しいのには間違いありません。


その後も日本海沿岸を北上。

魚勢で魚を買い求め、少し内陸に入ったスーパーバローで買い物。
すぐ近くのガソリンスタンドで給油しました。

標高700m白馬から標高10mの糸魚川までの50km、そして日本海沿岸の平たん路を50km、あっと驚く高燃費が期待できます。
実際、白馬から糸魚川までのインパネ上の平均燃費は50km/Lを指したまま。能生のラーメン店を出発した時点でもまだ48km/Lでありました。
そして給油直前のインパネ数値はこちら。


前回給油からの走行距離は100kmです。
そして給油。 わずか1Lで自動停止しました。その後手動で慎重にギリギリ満タンまで注入しましたところその量2.11L

平均燃費はなんと47.39km/L



下り基調とはいえ、下り坂は最初の35kmあまり。後半の60km以上は平坦路です。

何ということでしょうか!?

おそるべし。アルトラパンAGS。




ラパン燃費記録
3月15日にやってきたアルトラパン。

早くも3000kmを越えました。

この間の平均燃費はなんと27km/Lなかば。
予想以上の優等生ぶりに夫婦ともども舌を巻いております。

カタログ燃費と実燃費のかい離が問題になる中にあって、我が家の選択はまさに正解だったといえます。

同車種のCVT仕様はJCO8モードで33km/L以上ですが、我が車は5速AGSで同じく29km/L。

しかし実燃費は完全に逆転しています。

lapan2.png

lapan34.png

軽自動車購入予定の方、如何ですか?
アルトラパンAGS。

CVTが世の中主流ですが、このAGSは非常に優れもので、オートマとしても、マニュアルとしても、どちらの使い方でも可能なのです。
CVTに飼いならされたひとにとっては不自然な変速ショックと、頭打ち感にとても違和感を覚えますが、クラッチなしのマニュアルと考えればこんなに便利で楽しクルマはありません。

シフトアップは手動ですが、シフトダウンは自動です。減速するごとにガチャ、ガチャと、機械が自動で変速するさまが音で確認できます。

車重660kgと超軽量ながら、剛性感は抜群。
言うことなしですね。本当に。





秘境の村々と高原と
今日はかあちゃんとロングドライブに出かけました。
目指したのは佐久地方の村々。

ラパンにもETCを装着したので、まずは上信越道に乗って南下し、東部湯の丸SA



シカ肉入りおやきを食べてみます。


長門牧場のソフト。甲信越地方では清里の清泉寮とならぶ人気ソフトクリーム。
これらをソフトクリームランキングを私的に評価するならば、

1位=馬曲温泉
2位=長門牧場
3位=清泉寮

やっぱり一位は馬曲温泉のヤツですね(^^)



まずは北相木村役場へ。人口700人台の寒村です。


そこからわずか4km先の南相木村役場。
独立した自治体というよりも、同じ村の中の別の集落と言った印象です。


村営の温泉施設で入浴し、名物のシナノユキマスを使ったランチを楽しみました。

シナノユキマス定食


南相木ダムカレー


2005年に稼働開始した東京電力の巨大ロックフィルダムが上流にありまして、村のシンボル的存在のようです。

村を後にして国道141号線で野辺山へ。

新装開店なったヤツレン直売所


こちらは旧施設。



滝沢牧場からみた八ヶ岳



帰りも往きと同じく中部横断自動車道から上信越自動車道を経て豊田飯山ICでアウト。

木島平に戻って燃費を計測してみました。

350kmほど走って
平均値は31.95km/L

絶好調ですね~(^^)

========

★アスパラフェア★ *最終回

なべくら高原江口さんちのアスパラブッフェ

【開催日】
6月10日(土) 残席4(定員10名さま)
【料金】
1泊2食付料金7000円


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー