FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州2019年夏★ 
信州・木島平村で旅宿を営んでいます。深緑の夏です(^^) 
晩夏の汽車旅 その1 ~越後線録音の旅
 お盆が過ぎると、一気に人波が途絶える我が家。

そんな折、タイミングを狙って新潟方面に旅に出るのがワタシの慣わしとなっています。

今日は昼前にクルマで上越へ向かい、母ちゃんとゆずかでランチを食べた後、歩いて直江津駅へ。


1420発長岡行きに乗ります。


乗客は殆んどが部活の高校生。

晴れた空、青い海。


柏崎からは越後線。






非常に地味な路線ゆえに乗り鉄を殆んど見かけることがありません。

今の時期の磐越西線や米坂線が乗り鉄で埋めつくされるのとは対照的ですが、地味ゆえに、ローカル色に満ちているとも云え、越後線こそがワタシの中での信越地区イチオシ線なのであります。

越後線でなく、「出雲崎線」とか、「寺泊線」の名称がより相応しいと思うのですが。。。。

吉田で途中下車し、駅前をぶらぶら。
ヤハリ此処もシャッター街。


駅に戻り、弥彦線へ。
味気ない128系にゲンナリ。


しかし景色は一級。



弥彦駅前


弥彦線や越後線はJR では珍しい単架線式を採用。これまたローカル色満点です。

折り返し列車で再び吉田駅へ。
駅裏の集落をぶらぶらしたのち、越後線柏崎行き。


越後線乗車の目的は、我が家の鉄道模型ジオラマのサウンドライブラリー充実のための「録音」なのであります。



↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE











スポンサーサイト



晩夏の恒例汽車旅 その2
先日の越後線旅に続く第2弾はまたまた北へ。
まずは信越線黒井駅から。




柏崎で越後線に乗り換え


新潟駅からはきらきら羽越。


ところが、白新線内信号機故障により大幅に遅れ、新潟駅は約30分遅れての発車、さらに羽越線が雨量規制を越え、頻繁に運転停車を繰り返します。


やがて車掌が巡回、乗客の行き先を聞いて回りはじめました。

2011年冬、磐越西線五泉付近を走行中、同じ光景に遭遇し、行き先を喜多方と申告したのが悲劇のはじまり。
それから2日間、雪に閉じ込められ帰宅不能に陥ったのでした。

列車は前進と停車を繰り返します。

あわてても仕方ないので、ラウンジカーでエチゴビールと鮭の漬焼を。


定刻より80分遅れて、勝木で運転停車したとき、放送が流れました。

先行のいなほ3号は府屋駅で停車中で運転再開の見込みが立っていません。
この列車は当駅にて運転打ち切りとなり、この先代行バスにて皆様を目的地へお送りします。

またか。。。

ワタシが北に向くときは何故か悪天候に遭遇する確率が高いようです。(ToT)







晩夏の汽車旅 その2 運転打ち切り!
放送によると、バスは村上らかやってくるそうです。
勝木駅での待機が続く間も激しい雨音が断続的に天井から聞こえてきました。

停車から40分後、漸くバスが到着、誘導されます。
新潟に戻る人も同様にバスへ乗せられ。。



ワタシにも新潟に引き返すという選択肢が残されていましたが、勇気をもって先を目指すことに。


府屋駅に立ち寄り、いなほ3号の乗客を拾います。


あつみ温泉駅


定刻より三時間遅れてようやく鶴岡に到着、まずはお目当ての珈琲屋「コフィア」に駆け込みました。


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー