FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

.
凄い夕焼け
紅葉の写真ではないのですが、今日山の帰りに遭遇した夕焼け空が実に感動的でした。

こんな夕焼け、一年に一度あるかないかではないでしょうか?

夕景に浮かび上がる斑尾山
ADSC_9770.jpg
スポンサーサイト



この期に及んでまだブナが。。。
戸狩とん平付近、標高800mあたりのブナが実に鮮やかな黄葉を見せています。

なかなか美しい黄色にならずに茶色く枯れてしまいがちなブナですが、ココは違います。まるで楓の如く鮮烈な黄色に染まっています。

いやいや大したものです。

hakamaCSC_9632.jpg

バイクも1週間乗ってないな。。
先週は日曜日土曜日までずっと山に出かけていました。

なのでバイクにもほとんど乗っていません。

たまにはエンジンを回してやらなくてはなりませんね。

ZZZZDSC_9560.jpg

11月3日 三法岳付近の里山の紅葉


なべくら山麓の紅葉
信越トレイルもいよいよ核心部へ突入。

800m付近の色づきが鮮やかです。
ZZZZDSC_8838.jpg


斑尾高原の紅葉 沼の原湿原にて
今日は信越トレイルツアーでした。

標高900mほどの斑尾高原では今、湿原地帯の紅葉がなかなかGOODです。
ZZZZDSC_8940.jpg

目に見える紅葉前線
温度差の激しいここ飯山地区。300mほどの盆地を囲むように1000-1300mの山が屏風のように連なっています。

なので、紅葉前線がハッキリと見て取れるんですね。

山の上が色づき始め、それがだんだん下界へ降りてくるさまが。

2DSC_8776.jpg

少しわかりにくいかもしれませんが、白線を境に上が紅葉のピーク~落葉、その下がまだ緑色の部分です。

寒ければその「前線」も一日でグッと下まで降りてきますが、ここ数日の暖かさで現在700m付近で止まったままです。
ここ数日の暖かさで平地での紅葉進行がゆるやかに
ここしばらく、とても暖かい日が続いていました。

今朝の最低気温も15度以上あり、10月下旬とは思えません。

なので、平地での紅葉の進み具合がここへきて緩やかになってきた感があります。

秋山郷付近の紅葉はまだまだしばらく楽しめそうですよ。


カヤの平への道 標高1000m付近 10月22日撮影
220081022564.jpg

10月19日の紅葉最新情報
昨日は鍋倉山に行ってきました。

1000m近辺の関田峠あたりがまさにピーク。 赤い色が本当に鮮やかです。
2DSC_8767.jpg

茶屋池
2DSC_8764.jpg

信越トレイルの道  茶屋池~黒倉山
2DSC_8759.jpg



10月17日現在の情報
今日はオーストラリアからのお客さんをカヤの平にお連れしました。

さすがに頂上では落葉が始まっていますが、1100-1300m付近では素晴らしい色づきになっています。

落葉広葉樹の競演 
2DSC_8728.jpg
10時15分撮影

拡大してご覧ください。

紅葉情報2008 10月15日の最新情報
今日は写真ツアーのお客さんを秋山郷方面へ案内して来ました。

現在の色づきのピークは1200m付近。カヤの平牧場付近で落葉のはじまった木々ですが、秋山分岐付近ではちょうど良い具合の色づきになっています。

2DSC_8715.jpg
標高1000m付近。切明まで7kmの地点

2DSC_8702.jpg
雑魚川「大滝」の上流100mほどの場所。岩盤の川床が実に美しいです。

2DSC_8714.jpg
鳥兜山直下の岩壁

2DSC_8699.jpg

2DSC_8693.jpg
カヤの平「大ブナ」付近。色鮮やかな低木が紅葉の山をさらに賑やかにしてくれます。

赤・・ウルシ、カエデ、ムシカリ、コマユミ
黄色・・カエデ、ウツギ、コシアブラ、クロモジ
黄緑・・クロモジ












カテゴリー