FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

旅と家族を綴る日記★ 
北信州・木島平でユースホステルを営んでいます。趣味はバイクと鉄道と山歩き。守備範囲の広さでは負けません(笑)
佐渡島の旅 1
佐渡島に行ってきました。

先日薫が応募したテレビ番組の懸賞が当選し、実質0円の旅でありました。

しかし折からの大寒波により、当日ギリギリになっての出港が決定し、慌てて家を飛び出しました。


出港30分前の9:00に直江津港到着。かなりのシケが予想されるため、あらかじめトラベルミンを飲んでおきました。

片道2時間半の佐渡航路とはいえ、過剰なほどの豪華設備。まるで北海道航路のような雰囲気です。
ADSC_9860.jpg

銅鑼の音が鳴り響き、いよいよ出港。堤防の先の港外からは激しい波が打ちつけ、海面にはうねりと白波がはっきりと見て取れます。

灯台を通過するといよいよ揺れがはじまりました。初めは気になりませんでしたが、出港1時間半後の11時ころ、動揺のピークを迎えます。 
ADSC_9870.jpg


この船には二等船室が5室ほどあるのですが、乗船後、ガラガラの部屋を見つけ船首方向左側の部屋を陣取りました。

ところがこの部屋が一番揺れの激しい場所だったということを、このとき初めて知ったのでした。

事務員がやってきて、

「ここ、一番揺れるところなんですよ。もしよろしければ移動なさいませんか?」

しかし、あまりに揺れる上に、気持ち悪くなるのがイヤで起き上がりたくないので、じっとしていました。

が、揺れは激しくなる一方。水塊が船首部を容赦なく叩きます。冗談でなく「ドーン!ドーン!」と、まるで何かに衝突したかのような衝撃を感じます。

左舷船室窓からの海面のようす。
波しぶきが容赦なく窓を叩きます。波高5mくらいはあるでしょうかネ?
ADSC_9877.jpg

ADSC_9878.jpg

間違いなく、私の船旅史上最大の動揺でありました。


スポンサーサイト
佐渡島の旅 2
定刻では12時10分に到着するはずですが、待てど暮らせど陸が見えてきません。
やがて船内放送が入ります。

ただいま強風のため小木港到着接岸を見合わせています。いましばらくお待ちください。

強風で接岸できないなんて、よっぽどひどい風なのでしょう。

窓の外に目をやると、明らかに速度が落ちています。風と潮にもまれながら低速で姿勢を保っているようです。

そして定時到着予定時刻から30分後、ようやく港内に向けて全速前進を開始、1305無事接岸しました。
ADSC_9883.jpg

しかし折り返しの直江津行きはすでに欠航が決まっていました。
やはりあの海上気象では。。。。
人影が消えたフェリーターミナル。
ADSC_9881.jpg


心配した船酔いもほとんどなく、待ちに待った佐渡島の旅がはじまりました。しかし強風と霙で視界はあまり良くありません。 まずは佐渡島一番の都会である両津を目指して海岸線を北上しますが、相変わらず激しい波が道路にまで打ち付けてきます。

両津到達10km手前で、燃料を補給。 しかしここは離島。軽油が143円/Lもしました。
驚いたことに領収書は手書き。

両津では遅めの昼食を。
6年前に佐渡へはじめてやってきたとき、フェリーターミナルの食堂で食べたいくら丼のプチプチ感に感激し、今回もそれを狙っていたのですが、残念ながらもうやっていないとの由。

しかしここの土産物街は島のフェリーターミナルのものとしては桁違いの規模です。
ADSC_9885.jpg

試食も豊富で立ち寄ってみるだけの価値はありますネ。


時計の針はすでに15時。暗くなる前にお宿さんに到着しなくてはなりません。

佐渡島の旅 3
お宿は旧相川町の 米郷 地区の海岸にある

「旅荘つかさ」

着いてみたら、まさに海のまん前。荒波打ち付ける音が非日常的でまたGoo.

楽しみなのはやっぱり食事。ここのご主人は漁師さんなので、新鮮な魚介類がこれでもか!とばかりに提供されるらしいのです。

そして17:30.早くも

「お食事どうぞ~!!」の声がかかりました。

食堂となる大広間に通されると、そこには。。。。。。

A20081119575.jpg

ボリュームのある食事を評するのによく「食べきれないほどの」という表現が使われますが、ここの食事は本当に「食べきれないほど」並んでいます。しかも新鮮な魚介類のオンパレード。

食べて食べて食べまくり。何が何でも残すまいと、なんとか辛うじて完食。
A20081119577.jpg

本当に美味しかったです。さすがは佐渡の漁師民宿。あっぱれです。

部屋に戻ると降っていた雨がやがて雪に。そしていよいよ積もり始めました。

明日の朝はどうなっているのかな。。。。
ADSC_9889.jpg
部屋の窓から撮影。




プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。
【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ

カテゴリー