FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平より2020冬★ 
宿主の徒然なる日記
昨日買いました
今季初のスキー誌購入。

スキーグラフィック&大人のスキー

明日はいよいよスキー場開き。これからスキー場事務所に行ってリフト券引換証とシーズン券を貰ってきます。

RIMG0057.jpg




↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!


スポンサーサイト



OPEN一日前
リフト券の引換券を事務所に取りに行きました。
RIMG0059_20091223090850.jpg


いよいよOPEN

わくわくしてきました。
RIMG0060_20091223090915.jpg



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!


初すべり! シーズン1日目
【シーズン1日目】行ってきました初すべり。
お客さんを送り出し、家族全員で。

かおりと春花はそり遊び。リフトに乗る私たちを見送ってくれました。
RIMG0069.jpg

初すべりの目玉はなんといっても

ATOMIC D2 DEMO VF-2
RIMG0067.jpg
今季話題独占の「スーパーマシン」。
4月に野沢温泉スキー場で試乗して、その桁違いの性能の高さに驚かされました。

まずは恐る恐る一本目。なんせ初滑りです。慎重に滑り降ります。

が、右に曲がる時、何度か変なところで転んでしまいます。昨シーズンまで使用していたFISCHER GX9とは明らかに挙動が違います。GXほど板がズレてくれません。
昨年指摘された右旋回時の内倒癖が原因でエッジが引っかかって転んでしまうのです。

早速修正。

道具に慣れるまで4-5本連続して滑りました。
RIMG0068.jpg

お次は幅広特性を生かしたパウダーランを試します。

この日開放されていたコースはベース部分のみ。それゆえ中段より上は未圧雪エリアが広範囲に残されていました。

ハイクアップ決行!

RIMG0071_20091223144148.jpg
中ほどから左側は第2リフト沿いの圧雪跡。でもなぜかコースOPENはしていません。勿体無い。
右側が魅惑の未圧雪ゾーン。

300mほど登りました。フ~ゥ。。。。
RIMG0072_20091223144225.jpg

スキーをつけて、READY。。。。。


GO!!!

RIMG0077.jpg

RIMG0075_20091223144359.jpg

122-75-111 R13というファットスキーまがいのシェイプにより、まだパウダーにさほど滑りなれていない私のレベルでさえ、非常に楽に扱えます。

そして最後の2-3本でようやくD2の本来の性能を実感できるように。

荒れたバーンでの振動のなさ、ショートターンの切れ。
いずれも試乗会で得た感覚そのものでした。

明日もまた出撃だナ。。。。。

あ。10数年ぶりに雪用ジャケット買いました。
ヤフオクで黄色のMAMMUT。
RIMG0081_20091223170345.jpg

見た目はナイス。でも立派なニセモノ。なんせ5000円ですから(笑)



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!









誰も居ないスキー場 ~シーズン2日目
【シーズン2日目】今日も行ってきました。

平日なので本当にガラガラ。
RIMG0085_20091224115724.jpg

しかし運転リフトは昨日と同じく扇形の両翼部分だけ。扇の要となる長いクワッドは止まったまま。
短い2本を動かすくらいなら真ん中の長いのを動かせばいいのに。それさえ動かせば、メインゲレンデの全てをカバーできるんですよ。幅広の木島平らしいコースが満喫できるのですが。
RIMG0086_20091224115742.jpg


戸狩や野沢も今の期間はかなりの値引きでリフト券を販売していますが、いずれもほぼ全てのコースをカバーするリフト運転本数を確保しています。
がんばれ!木島平!!!
RIMG0081_20091224115606.jpg


しかし本格的に稼動するのはどうやら26日からの模様です。

私はとにかく練習あるのみ。板に慣れるに従い右ターン時のポジションの悪さが次第に露骨になってきました。
RIMG0089_20091224115756.jpg

でも板そのものの乗り味はサイコーです。




↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!




そり&スキー ~シーズン4日目
【シーズン4日目】
日曜日となった今日、午後から出動しました。
とはいえ、スキーをやる英時、まだやったことのない春花の両方の相手をすることは限りなく不可能です。
英時はお客さんに連れられてスキーに出かけました。私は春花を連れてそりを楽しみました。とはいってもそりに乗るのは春花ひとり。
リフトに付き添い乗して、彼女が滑った後をひたすら追っていくというパターン。

これを2回繰り返しました。

飯山駅への迎えの時間が迫っていたので、その後私にもスキーをするチャンスが巡ってきましたが、わずか1本で終わり。
しかもストック忘れたし。。。。

しかし驚いたことにリフト待ちがありました。

30秒くらいですが。(笑)

いつもは平日にしか滑らないので、こんなに人が群がっている木島平スキー場を目の当たりにしたのは初めてかもしれません。
明日は英時も春花も学校と保育園なので、午前中は集中的に練習できそうです。いや、絶対に行くゾ!!



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!





全開でGO! ~シーズン5日目
【シーズン5日目】
今日は10時過ぎから出撃。

しかし年末ともあって、ゲレンデは結構混雑していました。
RIMG0105.jpg

ようやく板にも慣れ、全開モードで10本ほど噛み締めるように滑り降りました。
途中、竹内農園のヒゲマスターに出くわしたのですが、いろいろと懇切丁寧に教えてくれましたヨ。
RIMG0101.jpg
結構視線感じます。D2



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!

スキーナウを見た! ~スキー談義@談話室 
いよいよスキーシーズンの盛り。

ウチにも次々とコアなスキーファンがお越しになります。
談話室にビデオライブラリーとして備わっている数々のスキーDVDを見ながらああでもない、こうでもないとスキー談義で盛り上がる一方で、ノートパソコンを持ち出し、YOU TUBEで懐かしの映像を楽しんでみたり。
RIMG0119.jpg



昨日は若かりし頃の渡辺一樹氏のレッスン風景にスポットをあてた映像を上映してみました。
身長+30オーバーの長い寸胴板に、外足一本でのターン。そしてデモパン。。。。。

若者なら誰しもがスキーに打ち込んだ20年前の懐かしい映像でした。

お宝映像!26歳の渡辺一樹氏




↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!

松明滑走にエントリー
今日23:30からスキー場主催のイベント、松明滑走が行われます。

これまで見向きもしませんでしたが、スキーヲタクの私としてはやっぱり無視できないイベントであります。
お客さんの有志を募って集団エントリーすることにしました。

しかしあまりに雪が激しいので、本当に行われるのか不安でもあります。

いや、何が何でも滑りに行きたいデス!



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!

史上初の松明滑走イベント! ~シーズン6日目
スキー場主催の松明滑走に参加してきました。

毎年恒例の行事ですが、これまであまり興味がなく見向きもしませんでした。しかし。
スキーヲタクと化した私にとっては、もはや見逃せないイベント。

11:05に送迎バスに乗り
R0013731_20100101124246.jpg

R0013732.jpg



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!






ゲレンデの上まで連れて行かれました。
R0013733_20100101123923_20100101124113.jpg


50人の定員に対し参加者18名。うち9名がYH軍団です。

ヨーイ
R0013748.jpg

ドン!
R0013755.jpg



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!

パウダーパフパフ ~シーズン7日目
【シーズン7日目】
昨日からの猛吹雪で1m近い新雪が降り積もったゲレンデ。

午後から出撃しました。英時と。

一応圧雪はかけてあるものの、断続的に降り続く雪のために、常に表面は新雪に覆われた状態。
あまりの吹雪で、未圧雪ゾーンも普段より多く残されていて、パウダーランを試すには申し分ないコンディションでもあります。

が。

雪が深すぎ、相当な斜面でなければ途中で停止してしまうほどの状態です。

パウダーを堪能した後は4-5本滑って宿へと戻りました。

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー