FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平より2020冬★ 
宿主の徒然なる日記
帰省の旅 ① 木島平~大阪交野市
掃除洗濯、かたづけを済ませ、13:59に出発しました。

旅のお供は用事があって、たまたま我が家に滞在していた大阪の両親。
一緒に大阪まで走ることになりました。

ルートは昨年北陸道経由でしたが、今回は最短距離の中央道経由。

省燃費を狙い、最高時速は90kmどまり。昨年八戸まで走ったときは80kmに落としてリッター12kmオーバーを果たしました。

第一回休憩は駒ヶ岳SA 15:55

第二回休憩は内津峠PA 17:45

少し早かったですが内津峠PAの牛丼屋「すき家」で夕食を食べました。

その後、名神、京滋バイパス、第二京阪道を経由して、この3月20日に開通したばかりの交野北ICで降りて実家へは21:10に到着。家からクルマで10分の場所にICがあるなんて、夢のようです。

走行距離 462km
所要時間 7時間10分
平均時速 64km



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!

スポンサーサイト



帰省の旅② ~キャッチボールと買い物
今日はゆっくりとした一日でした。

午前中は近くの広場でキャッチボール

ピッチャー英時
R0011577.jpg


投げた!
R0011578.jpg
向こう側でしゃがんでいるのは、砂遊びに興じるはるか。

サクラが五分咲きなるも、真冬並みの空でみぞれも舞ってきました。
R0011579.jpg

午後からは買い物に。
開通間もない第二京阪道路
R0011583.jpg

わが母校交野高校
R0011585.jpg

左の山麓がわが家。
R0011586.jpg

明日は何しますかな?



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!

帰省の旅③ ~神戸ぶらぶら
今日は家族全員(両親、弟、妹、子供二人)でドライブに出かけました。

行き先は神戸。

大阪の東のはずれに住んでいる中村家は奈良&京都は非常になじみがありますが、神戸は全くの未知の世界。
当初両親は自然派の私に気をつかって、田舎の方向へのドライブを検討していたようですが、いつも田舎に身をおいているモノとしては、たまには都会の空気に浸りたいものであります。

ワタシの方から「神戸はどない?」と提案してみました。

茨木ICから名神高速にのって、阪神高速3号神戸線で神戸の都心へ。
R0011588.jpg


南京町
R0011595.jpg

ちょうど昼だったので、ここでランチ。強烈な客引きと格闘(?)しながら一軒の店に入り皆で食事しました。

食事後もしばらく中華街をブラブラ。EXCELSIOR CAFEでコーヒーを飲んで、すぐ近くのメリケン波止場に。
R0011596.jpg

R0011597.jpg

R0011598.jpg

阪神淡路大震災で大きな被害を受けた堤防が震災メモリアルパークの一角として保存されています。
R0011609.jpg

R0011601.jpg

レトロな建物を見ながらそぞろ歩き。
R0011599.jpg

R0011610.jpg

R0011600.jpg


その後訪れた場所は。。。。
R0011617.jpg

神戸空港へ。開港4年の神戸ですが、いまだ一度も訪れたことのない場所でした。
ちょうどスカイマークのB737が到着&出発の時間でしたので、しばらく見学。
R0011620.jpg

R0011624.jpg

R0011627.jpg

R0011628.jpg

R0011630.jpg
予想していたよりもずっと立派でした。展望デッキも植栽がされていて実に好印象。




R0011633.jpg

R0011634.jpg

R0011639.jpg

R0011641.jpg



空港見学の後は阪神高速湾岸線、環状線、近畿道、第二京阪道経由で実家に戻りました。



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!



帰省の旅⑤ ~1500円でぐるり京都・奈良・大阪電車旅
根っからの鉄である春花が、大阪で電車に乗りたいというので出かけてきました。
英時は電車嫌いで同行せず。幸いワタシの妹が一緒に遊んでくれるというので家に居残りました。

20_20100401165308.jpg
京阪全線+近鉄京都~筒井+奈良~大阪難波+生駒~長田+生駒山ケーブル さらに奈良交通の観光地周辺のかなりのバス路線に乗り放題で一日なんと1500円。

もちろん旅のはじまりは私市から
21_20100401165317.jpg

枚方市から特急。かつて京阪特急といえば全列車が転換クロスシート二扉特別車オンリーでしたが、それも今は昔。
朝夕は普通のロングシートの通勤車両があてがわれています。
22_20100401165325.jpg

丹波橋まで行って近鉄に乗り換え京都。

そして500円で特急券を買い求め
23_20100401165334.jpg

特急に乗り込みました。京都発の特急に乗るのは生まれて初めてかもしれません。乗車時間わずか35分に対して500円の特急券。京阪に乗りなれたモノにとって、少々違和感があります。
24_20100401165344.jpg

25_20100401165355.jpg

そして着いた先は、平城遷都1300年で盛り上がる奈良市。
26_20100401165404.jpg

奈良と言えばやっぱり
27_20100401165412.jpg
しかせんべい 150円で売ってます。

28_20100401165425.jpg

29.jpg

30_20100401165447.jpg

31.jpg
特別観光地めぐりをしたわけではありませんが、春花にとってはこれで十分。鹿と十分に戯れたあとは再び電車に乗って次は西の方角へ。

生駒山です。
32.jpg

犬と猫の形をしたケーブルカーが走っています。もちろんフリーパスです。
33.jpg
実はコレに乗るのも私は生まれて初めて。

たどり着いたのは生駒山上遊園地
34.jpg

春休みなのにヒジョーに閑散としたさま。
36.jpg

各地で遊園地が閉鎖されるこのご時世にあって、大変貴重な存在です。
遊具は旧態然として、これといって特徴もないのですが、ここまで生きながらえていること自体、奇跡といっていいかも知れません。
遊具の乗車代はだいたい300円から500円。春花は子供向け回転ブランコに乗り満足。
35.jpg

その後はエアホッケーをして楽しみました。
なんともつつましやかな遊園地タイムでありました。

園に隣接して電波塔が林立しています。大阪府下全域に放送電波を送信する設備が一堂に集められています。
37.jpg

1時間ほどの滞在で下山。もちろんケーブルカー。園内のどのアトラクションよりも面白くて安上がりな乗り物かもしれません
38.jpg

39.jpg

ケーブルには珍しく途中駅がふたつもありまして、その寂れ感がなんともいえずGOO.子供同伴でなければ間違いなく途中下車したでしょう。(笑)
40.jpg

生駒からは区間準急で大阪難波、御堂筋線で淀屋橋に行って京阪特急。
41.jpg

リニューアル塗装の8000系。これこそ正統派京阪特急です。
デビューは1989年とすでに20年が経過していますが、ものもちの良さには定評のある京阪。いまなお最新鋭車両の扱いで大活躍中。
VVVF制御ではない走行サウンドは非常に静粛性に優れていて、特にダブルデッカーの2階分では走行ノイズがほとんど聞こえてきません。エアコンの送風音と乗客のしゃべり声だけが静かに聞こえてきます。

京阪はもともとカーブが多く軌条条件のよくない鉄道でした。乗り心地もJR、阪急に比べると正直かなり劣っていましたが、それは線路だけの問題ではなく、台車のアライメントにも問題があるようでした。ジョイント音は非常に金属的サウンドが耳につき、振動もそれなりに感じていました。

ところがニューデザインの6000系の登場以降、在来車種にも次第に改良の手が加えられたらしく、平成に入ってからは
ずいぶんと乗り心地にも変化が現れたような気がします。

[広告] VPS



[広告] VPS


私が乗ったかぎりでは、在阪私鉄の特急の中で最も静粛性&制振性に優れているのは京阪特急のダブルデッカーではないかと思うんですね。

42.jpg

最後は交野線私市駅へ。
山峡の終端駅であります。
[広告] VPS


お疲れ様でした!



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!

帰省の旅⑦ ~木島平へ
夕方5時に早めの夕食を食べさせてもらって、6時に出発。
助手席に春花、後部座席に英時を伴い、親子3人で名古屋へ。

名古屋ではヘルパーみえさんを拾うため、第二京阪道路の交野北ICで高速。実家からわずか7分で到達。
R0011733.jpg


京滋バイパス、名神、第二名神を通りました。
R0011734.jpg


途中土山SAで休憩。上下線施設が一体となったショップ、レストランがとても充実したSAです。
R0011736.jpg


亀山JCTで東名阪に合流して20時15分にみえさんのもとへ。

休憩もそこそこにR19で春日井、小牧JCTを経由して中央道へ。

休憩は

恵那峡

駒ケ岳

姨捨

そして豊田飯山ICは0:48に通過。もちろん通行料は1000円でした。
帰着後歯磨きして即就寝。

3月28日に始まった大阪帰省、ここに終結。

お世話になりました。



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー