FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平より2020冬★ 
宿主の徒然なる日記
沖縄の下見?
お客さんをとん平までお送りした後、国道117号線をひた走り上越線の某駅にクルマを留め置き、一路東京へ。

4時頃所用で水道橋へ立ち寄った後、目指したのは。。。。。

有明

国際展示場「ビッグサイト」のある近未来臨海エリア。
実はココに来たのは生まれて初めてであります。
IMGP0252.jpg

IMGP0254.jpg


しかし目的地はビッグサイトではありません。

有明埠頭の一角にある、南のトロピカルアイランドへの出発口

沖縄奄美船客待合所
IMGP0255.jpg

フェリーターミナルなんかではありません。

あくまで船客待合所、そして貨物荷受場
IMGP0261.jpg

平成22年のこの世に、しかも有明という超近未来的臨海地帯にポッカリとエアポケットの如く佇むレトロな平屋建造物。

紛れもなく日本最長1740kmにおよぶ旅客船の乗り場なのであります。

まるでガテン系労働者の飯場。実際そんな人たちが待合所の一角で雑談しています。
IMGP0259.jpg

その一角が沖縄行きマルエーフェリーの窓口。
IMGP0260.jpg

新日本海フェリーの小樽FT窓口の対極をなす感動的ともいえる窓口構え。

今すぐにでも出港準備にあわただしいフェリーに飛び乗りたい気分。

乗りたい~!!

沖縄行きたい~!!!


おりしも那覇行き飛龍21号が出航20分前。
IMGP0265.jpg
IMGP0258.jpg

旅客乗船完了、ギャングウェイが格納され、
IMGP0266.jpg

沖縄に旅立つと思われる一人の男性を見送るグループ
IMGP0256.jpg

しかしこの男性は何故フェリーで旅立つのか?素朴な疑問。
旅ではなく、ひょっとして荷物やクルマと一緒に沖縄に転勤&引越しか?

上空を通過して上昇していくジェット機なら3時間後には那覇に到達。
IMGP0267.jpg

でもこいつが那覇に着くのは三日目の16時、所要時間なんと47時間ナリ。

今年の沖縄買出しはコイツかな??



FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中です。よろしければ1日1回クリック下さいネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
スポンサーサイト



ゆりかもめ初乗車
有明を後にして次に向かったのは新橋。

生まれて初めてのゆりかもめ乗車。
IMGP0270.jpg

IMGP0271.jpg

先ほど見学した沖縄行きフェリー。荷役に手間取っているらしくまだ係留中。
IMGP0276.jpg

やがて特等席が空いたので前面かぶりつき!
IMGP0281.jpg

遊園地の乗り物の100倍楽しいです。眺めがいいです。まだまだ乗っていたい気分ですが、新橋で下車を余儀なくされ、THE END.

春花を乗せたらきっと大喜びするだろうなぁ。。。。



FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中です。よろしければ1日1回クリック下さいネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
虎ノ門のオフィスビルにて
最後に向かったのは虎ノ門にある商船三井ビル。
霞ヶ関ビルのまん前です。
IMGP0283.jpg

その15階にある、昼間は社員食堂、夜は居酒屋に変身する一角。

煌々と輝く蛍光灯が飲み屋の雰囲気とは程遠い、まるで会議室のような「居酒屋」。
仕事途中で顔を出してくれた仲間、早々と仕事を切り上げて逢いにきてくれた仲間。

皆サラリーマン時代の遊び仲間であります。
でもみんな世界を股に掛ける海運マン。

自分でいつもの如く写真を撮ろうとしたら、「せっかくだから撮ってもらいましょう」
珍しく管理人登場。
IMGP0282.jpg

●一番左のK君。私の同期。千葉~竜飛崎3泊4日オール車中泊ドライブを強行したことアリ。
クロカンスキーにもよく行ったなぁ。。。
ちなみに、来週ウラジオストクへプレゼンに行くそうです。

●その右のKさん。かつて存在した「写真部」の仲間。最近デジカメを買ったそうです。

でもよくわかんないんですよ~ホワイトバランスとかなんとか。。。。
ホワイトバランス?そんなの常識っスよ!

ウチの写真ツアーに参加すべきですねとお勧めしておきました(笑)

●真ん中のS君。水泳部で一緒に泳いでいました。
山の世界にも引き込み、東北の朝日連峰を縦走しました。
泡滝ダム~大鳥池を経て大朝日まで。ウチのブログは2日に一度は見てくれているらしく、私の身の回りに起こった全ての出来事は彼によってチェックされています。
スキーに狂っていること、大雪で足止めを食らって家に帰れなくなったこと、原付で志賀高原に登ってパワー不足に四苦八苦したこと。みーんなお見通しであります。

●私の横のH君。尾瀬山行しました。あとフットサルやテニスも誘われてお供したことがあります。ココ数年、家族スキーを楽しんでいるらしいので、次の冬はぜひウチにとPR.
絶対来てネ。ヨロシク。


そんなこんなで4時間近く歓談が続きお開き。
IMGP0286.jpg

K君とS君は職場に戻っていきました。
ご苦労様です。

勤めをやめて12年。
皆それぞれに環境は変わりましたが、こうして一堂に会するとその12年の歳月がゼロになるのですからまた不思議なものです。

今度は是非木島平に。
待ってます。



FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中です。よろしければ1日1回クリック下さいネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
通勤電車に乗って
お開きの後は、ひとり新橋駅まで徒歩移動。
IMGP0288.jpg

京浜東北線に乗り
IMGP0290.jpg

上野駅、そして高崎線籠原行きに乗り換えました。
ほろ酔い状態で乗りこんだ気だるい通勤電車の感覚、なんとも懐かしい感じ。
早く着いてくれ~。。。。ムニャムニャ。。。。
IMGP0294.jpg

終点に近くなると車内もこの通り。
IMGP0295.jpg

そして降り立ったのは
IMGP0298.jpg
熊谷駅
かの有名な日本一暑い街を標榜する埼玉の内陸地。

でもこの日はすでに涼しく気温は25度くらい。

明日はお客さんを天水山にお迎えに行くので、少しでも北上しておこうという算段です。

駅から徒歩7分のホテルマロウドイン熊谷に投宿。
IMGP0301.jpg

8月に自転車を購入した時に貯まった「楽天10倍ポイント」を上手く活用して朝食つき1700円ナリ。

ビジホは味気ない

という旅人も結構いらっしゃいますが、実は私はビジホ好き。一晩だけのこの自由きままな空間、ビジホならではのもの。1:40までかかって一気にブログを書き上げました。
IMGP0299.jpg



FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中です。よろしければ1日1回クリック下さいネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
熊谷~天水山登山口へ大移動
早朝5:30からメールチェック作業。

旅先でももはやパソコンは手放せません。宿泊施設にLANが敷設されているかどうかも非常に重要なポイントであることには間違いありません。

逆にLANのない宿には泊まれません。

ウチも公共無線LANを敷いてからずいぶん経ちますが、いざ自分が外出すると、その重要性を再認識するものです。

7:34の高崎行きに乗らなくてはならないので、朝食は一番乗りしました。


最上階の実に見晴らしの良い場所です。
IMGP0302.jpg

和洋15種のメニューです。ルートインあたりよりも少し良いかなという印象。

でも。

ホテルに供されるスクランブルエッグ(S.E.)だけはどうしても好きになれません。
業務用に使用されるS.E.は、卵だけでなく、かさを増やすためのでんぷん質が混ぜ込んであって、卵のトロッと感がないのです。
決して安いビジホだけでなく、それなりのシティーホテルでさえ、そんな業務用S.E.を使っています。

確かに卵を溶いたものだけで調理すると相当な量の卵を使わなくてはならず、割ってかき混ぜる作業からして相当な手間がかかります。

でももう少し卵らしい食感を追求できないものでしょうか?
今後の業務用食材屋さんの腕に期待したいものです。
IMGP0303.jpg

7:10にチェックアウト
IMGP0305.jpg

高崎駅まで約40分の乗車。下り列車ですが、通学の高校生でごった返していました。

高崎からは水上行き115系。しかしこれがまた大混雑。水上で一日4-5本しかない上越国境越え列車に接続する貴重なダイヤゆえ、青春18キッパーたちで溢れかえっているのです。

荷物と顔を見れば、すぐにそれと判断がつきます。実はそんな私も青春18キッパー。(笑)

水上では到着前から出口に立ち「跨線橋ダッシュ」に備える人たちが待機しています。私も負けじと出口に立ちました。

幸いのぼり階段に最も近い先頭車の最前ドア前に居たので、出遅れの心配はないでしょう。
しかし平日でこの有様ですから、土日は凄かったんでしょうね。

まるで「ムーンライトながら」で見られた大垣での民族大移動を彷彿とさせるシーンでした。


無事座席を確保し、約二時間電車に揺られます。クルマをおいたのは塩沢駅ですが、お迎え時間には少し早いので、昼飯を食べにあの駅へ向かったのです。

宮内
IMGP0306.jpg

相変わらず好きですね。ホント。
IMGP0310.jpg

そして相変わらずの人気
IMGP0307.jpg

相変わらずの旨さ
IMGP0309.jpg

食後、ようやく塩沢に向かいました。
IMGP0313.jpg

上越線と信越線が合流するジャンクションゆえ、駅構内は非常に広いつくりになっています。

新潟特有の緑色の架線柱ビーム、草生した軌道敷がなんとも云えません。

ローカルな雰囲気の中にあっても、いかにも駅らしい駅。

この周辺では、越後線の吉田駅と並んで私の好きな駅のひとつですネ。


再び115系で南下。
IMGP0315.jpg

塩沢駅には13時半頃に到着。
IMGP0316.jpg

ガランと寂れた駅舎
IMGP0317.jpg

デリカが待っていました。しかし樹の下に停めたのがまずかったのか、全身鳥の糞だらけ。帰ったら洗車してやらなくては。。。。。
IMGP0318.jpg

そこから1時間10分かけて天水山の下山口に直行。
信トレハイカーの山ガール・Wさんをピックアップして宿に戻りました。



FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中です。よろしければ1日1回クリック下さいネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー