FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州2019年夏★ 
信州・木島平村で旅宿を営んでいます。深緑の夏です(^^) 
夏休みを感じることのできる一番の方法
私にとって、一番夏を感じることのできるシチュエーション。
それは汽車旅に出ることであります。

セミの声を聞くことも夏を感じることではありますが、これは毎年あたりまえのように繰り返されるもので、特別強い印象を抱くものではありません。

夏の印象というのは、いまなお子供のころの思い出によって再現されることが多いようです。

私の場合は、夏休みの帰省。
父の実家である熊本と母の実家である鳥取へ、1年おきに通っていました。
車ではなく、新幹線と特急ないし、急行列車での長い長い汽車旅が、今なお夏を感じさせる出来事です。

つまり、国鉄型の特急、ないし急行に乗ることが、いまでも童心に帰る「私の夏休み」なのです。

今日、青春18きっぷで出かけてきました。

8:15に家を出て、向かった先は新井駅

快速くびきの号 新潟行き
SSC_4779.jpg


実は、この特急形列車こそが、私にとって、もっとも夏を感じさせてくれるモノなのです。少年時代の夏休みへのタイムマシンと言っても過言ではありません。

「はくたか」の681系では駄目です。「しなの」の381系でも駄目です。

キハ58や、キハ82なき今、国鉄型の485系こそが私にとって、「最後のタイムマシン」であります。
アルミ車体+ボルスタレス台車の新型特急にはない、重量感と遮音性。これこそ国鉄の乗り味。すばらしい。
新井駅発車直後の車内放送ではオルゴールの鉄道唱歌が流れました。郷愁のメロディに泣けてきました(笑)
オルゴールを鳴らすか否かは車掌が自らが決めることだそうですが、この日の担当車掌サン、粋な計らいです。

これで宮内まで行きました。
SSC_4778.jpg

SSC_4777.jpg

直江津停車中
SSC_4780.jpg

SSC_4782_20110824210834.jpg

宮内に向かったのは魅惑のラーメン、青島食堂を求めて。
SSC_4796.jpg

本当においしいのです。

山ノ内のSAJ元デモ・竹節一夫も絶賛する(それがどうした!?)正統派しょうゆラーメンであります。

食事中もおりこうさん。柚花。
SSC_4784.jpg


SSC_4794.jpg

らーめんを食べた後は、再び列車に乗って長岡へ
SSC_4793.jpg
分岐駅らしい広い構内が、古きよき鉄道駅らしい光景を生み出しています。
宮内駅、好きです。(笑)
SSC_4792_20110824210443.jpg


昨年、一昨年とラーメンを食べた後は笠島駅までいって、海遊びに興じましたが、今年は春花がいません。海で遊ぶ子供もいませんので、お母さんの意見を重視して、長岡駅の駅ブラを楽しむことにしました。

しかし長岡駅に何があるのか???

SSC_4795.jpg

駅ビルショッピングモール「COCOLO」でブラブラ。輸入食材店や、無印良品、雑貨屋をブラブラ。
駅前のイトーヨカドーをブラブラ。
あ。スターバックスにも立ち寄りましたヨ。

あっという間の3時間。14:57発のくびき野で新井にとんぼ返り。
SSC_4787.jpg

魅惑の485系汽車旅。海沿いを行きます。夏だね~。
SSC_4781.jpg

SSC_4789_20110824210441.jpg

SSC_4788.jpg

車内風景の写真ばかりじゃないか。(笑)

それほどに485系好きなんです。アホですね!!

そして16:30ころ、無事新井駅に戻ってきました。
SSC_4801_20110824213023.jpg

青春18きっぷの残りはあと1日分。何処行くかな?


スポンサーサイト



磐越西線&弥彦線&越後線の旅 1
残り一枚の18きっぷ。
通用期間である9月10日まで、まだ時間は十分に残されていましたが、予約簿を眺めてみますと、意外と自由になれる日がほとんど存在していないことに気がつきました。

8時過ぎて急遽決断

今日、出かけてくる!

バイクにまたがり、超軽装で。
でもレインウェアだけはリヤコンテナにしのばせ、一路新井駅へ。

しかしココから出発する「快速くびきの」の便利のよさといったらありません。

2時間20分で150km以上先の新潟まで行くことのできる快速列車は、なかなか見当たりません。
朝8時30分に家を出れば、12時には新潟駅です。

ちなみに同じ時間に出発して、飯山線と篠ノ井線を乗り継いでも、12時の時点では塩尻で、飯山からの距離は106km。やはりくびき野の「威力」は絶大なのです。

新井駅から、まずは普通列車「妙高」。あさま車両の189系が充当されています。
IMGP4965.jpg

時刻表を眺めると、直江津から高岡まで行って、城端線と氷見線にもまとめて乗れることがわかりましたが、私の「北志向」を抑制することはできません。直江津から「くびきの」に乗り換えました。
IMGP4966.jpg

前日は宮内で降りてラーメンを食べましたが、新潟まで乗りとおし、12:04着。
立ち食いスタンドで、冷やし山菜そばを注文。
IMGP4967.jpg

2008年に新潟駅でたまたま食べた冷やし山菜そば。その麺の素晴らしさ(カトキチ製)に驚き、自分でも頻繁に買い求めて食べていましたが、麺が変わっており大ショック。。。。。。
IMGP4968.jpg

わずか20分の接続で新津まで戻って、停車中の磐越西線馬下行きじぇ。もしこれがキハ40ならば、終点まで乗りとおして、とんぼ返りをする心積もりでありました。
しかし、たいへんショックなことに駅で発車を待っていたのはキハ110.飯山線の車両と一緒です。
IMGP4971.jpg

汽車旅というのは、車窓風景を眺めることが楽しみであることには違いありません。でも列車という空間に身をおいて、その場所においても非日常を味わうことがとても重要なものであったりするのです。

なので飯山線と同じ車両が現れると、とたんに乗る気がそがれてしまうものなんです。
馬下までいくことはやめ、五泉で降りることに。

しかし雨が強くなってきたので、下車さえあきらめ、停車中の快速に飛び乗り逆戻り。これまたキハ110.
いくら磐越西線とはいえ、同形式では田園地帯を走るこの区間においては、気分も景色も飯山線そのまま。
面白くありません。

つづく

27日(土)は恒例・桃食べ放題の会!
ぜひお見逃しなく。



↑↑↑
ブログランキング参加中です。クリック頂けると幸いです



115系街道
面白くない磐越西線を引き返し、戻ってきたのは新潟駅。

これから東三条までいって弥彦線、越後線を経て柏崎へ向かうプランを立てました。
IMGP4974.jpg

駅前のドトールでコーヒーを買い求め、快速くびき野2号へ。
IMGP4972.jpg

IMGP4973.jpg

IMGP4975.jpg
乗り鉄している間も、暇つぶしはやはりコーヒー。

スタバに比べると安いんですね。

東三条から弥彦線、吉田から越後線です。

この越後線が非常にのどかで良いんです。線路規格も低く、ロングレールがないゆえに大きなゆれを伴い、古きよき時代の汽車旅の雰囲気が味わえます。

少なくとも、重軌条&ロングレール化が進んだ大糸線(糸魚川~南小谷)よりも良い音しています。


IMGP4977.jpg

IMGP4980.jpg
IMGP4978.jpg
ジェロも唄った出雲崎。駅のある場所は内陸なので、歌の世界に浸ることはできませんが。。。

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー