FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

旅と家族を綴る日記★ 
北信州・木島平でユースホステルを営んでいます。趣味はバイクと鉄道と山歩き。守備範囲の広さでは負けません(笑)
ついに出発。旅の始まりはくびきの号で
人生初のアメリカ。人生初のプライベートな海外旅行。
意を決して(^_^)出発しました。



ヤフオクで18切符を一日分入手し向かったのは新井。もちろん母ちゃんに送ってもらいました。

この日は信越線、長岡、上越線経由で今日は成田まで。

工事が急ピッチで進む上越妙高駅


平穏な柿崎付近の日本海




宮内駅で青島ラーメン。


いつも通りチャーシュー麺プラス、チャーシュー100円増し。


水上駅で乗り換え



上野行き快速でプチ贅沢



東京駅近くの八重洲ブックセンターで、アメリカの地図をゲット


地下街のカレー屋「アルプス」で夕食を食べました。


ここのカレー屋はサラリーマン時代にしばしば昼食で利用していた店。

当時と変わらぬ味と安さに感動。

おなかいっぱいになって総武線地下ホームへ移動し、成田へ。


青春18切符なのでエアポート成田に乗車

成田駅で下車し、歩いて本日の宿、成田菊水ホテルチェックイン。





この日は時差に備えて、夜中の2時までよふかししましたょ。(^o^)
しばらく食べられないジャパンソールフードの食いだめに、ホテル前のラーメン屋でこってりラーメン。


あー眠い。


スポンサーサイト
出発の朝
泊まったホテルは成田菊水ホテル。
JR成田駅から歩いて10分ほどの場所にあります。

空港に近いホテルではありませんが、送迎バスが出ているので安心です。

さて。

アメリカに向かう飛行機は地球の自転と逆方向に向いて飛びます。
なので、昼ごろに出発した飛行機はあっという間に夜を迎えることになります。時差ぼけが激しくなる可能性が大です。

それに備えてあえて夜更かしし、睡眠不足にさせて飛行機内で眠ろうという作戦で行くことにしました。2時まで起きて、さらに早朝4時に起床し、ブログの更新に精を出しました。

7時半に朝食。
宿泊客の圧倒的多数を占めるアジア系の人たち。

1泊朝食4,400円ですが、食事のレベルが非常に高いです。


8時30分に空港行きのバスが出発。乗客はたったの3人。ひとりは何処かのエアラインのCAさん。

相変わらずセキュリティーチェックが厳しそうな成田空港


第一ターミナルの全日空カウンター




出発案内板を見ると俄然テンションが上がってきます(^o^)


CIMG4572.jpg


出国審査もあっさり通過。

当たり前か(^^)

CIMG4571.jpg

そしてこの機材が私のワシントン運んでくれるボーイング777 300





NH002便 ワシントンダレス行き
さあ離陸です。なかなかの混雑でドアクローズから20分ほどかかりました。

CIMG4573.jpg


他社とのコードシェア便につき座席は満席。


ビジネスクラスの比率が高くエコノミーは後方の約3分の1

飛行機は定刻にとはクローズ。しかし離陸待ちがとてつもなく多い時間帯です。



水平飛行にうつるとまずはスナックと飲み物
CIMG4574.jpg


1時間半ほどでランチ

和牛のしぐれ煮がメインディッシュ。
茶そばとその他。
CIMG4575.jpg



太陽の向きとは逆方向に飛ぶため離陸後まもなくして日が暮れてきます。



ブラインド降ろされてしまいました


ここで1つ大きな後悔。
北米路線は、陸地を見ながら飛ぶことが少ないので、必ずしも窓際でなくてもいいかなと。気軽に席を立てないのが辛かったです。

特に帰りのシアトルからの便はずっと海の上なので、窓際である必然性はほとんどありません。

夜中にいちどパンが配られ


離陸後6時間少しでようやくカナダ上空。
しかしまだ真っ暗。



シカゴの手前でようやく朝日が差し、ミシガン湖が焼結しているのがよく見えました。



朝食はこんなの。


ほんと次から次に出てくる食べ物達(^^)

定刻より10分ほど早くダレス国際空港に到着。


くたびれました。東へ向かって飛ぶ長距離路線は辛いな(^^)


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。
【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ

カテゴリー