FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

.
いよいよ出発
いよいよ出発5時間前。

天気が悪そうなので、新潟からフェリーに乗ることにしました。

ドキドキ。(^o^)


【イベントのご案内】

7月末までの毎晩
ほたる観賞のゆうべ
7月5日(土)
北海道の味覚フェア



↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


スポンサーサイト



新潟までの試練
朝530に家族に見送られ出発。


出発後、曇り空の中を快走。
小千谷市内までの平均時速は55キロで、ほぼ予定通りでした。

しかし、その先は雨。
混雑を避けるため、寺泊経由402号線に入ったものの、猛烈な雨に行く手を阻まれます。
ゴアのカッパも浸水、ゲイターを装着していた靴も完全水びたし。
予定より30分遅い915に新潟港新日本海フェリーターミナルに到着しました。


間違いなく、ワタシの単車ライフ史上最も過酷な雨中ドライブ。

雨を考慮してか、到着後即、バイクが真っ先に乗船開始。



さすが新日本海。
二輪車の数が違います。

カッパとブーツ、ヘルメットは脇の荷物棚に仮収容。
サンダルに履き替え、船室に向かいました。

この日は団体もソコソコで、インフォメーション前は賑やか。



さあ。出港です!


【イベントのご案内】


7月5日(土)
北海道の味覚フェア


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

イベント続々
何かと太平洋フェリーと比較されることの多い新日本海フェリー。

運賃の安さとダイヤの妙で使い勝手の良さはピカイチでしたが、太平洋フェリーに負けている点は、長らく「エンターテイメント性」でありました。

しかし、近年無料コンサートを恒常的に実施するなど、確実にサービス向上への取り組みが見て取れる同社。

出港後間もなくビンゴ大会



あまりの競争率の高さにあえなく敗退。

その2時間後に、航路開設40周年記念の昭和レトロコマ回し大会。




こちらは15人程が集まり、遊び方の手ほどきの後、勝ち抜き戦。
まずは2組に別れて予選会。カーペット敷という、特殊な条件下でワタクシ何と、本船ライラックの大会記録となる36秒で1位。
そして決勝では34秒で見ごと優勝!

金メダルと副賞のオリジナルTシャツをゲットしました。




実は狙っていたんです(^o^)

気を良くして引き続いてはライブコンサート。
フルート演奏でした。


海面はひたすら穏やか。


飛島沖


フォワードサロンからはクジラの姿も



昭和レトロな演出もこれまた新日本海フェリーらしからぬ新機軸。





中でも感動したのはこちら。

富士サイクルの販売店用ポスターで、ワタシが小学5年の時に買って貰った「コンコルド」シリーズ。

トップモデルはリヤディスクブレーキにフォグランプ、そしてスーパーカーを彷彿とさせる、リトラクタブルライト。

そしてコレこそがワタシの愛車でした。
当時5万円近くもしたんですネ。



何とも盛りだくさんの新日本海フェリー。飽きることがありません。


【イベントのご案内】

7月5日(土)
北海道の味覚フェア


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

小樽から幌加内
早朝330に、固縛ワイヤーを解く音で目が覚め、やがて放送。
北の大地の夜明けは早いのです。




ハーレーの中高年が圧倒的多数。


下船後、まずはお約束の一枚


この日は、まず幌加内町を目指し、旭川から三国峠越え、糠平を最終目的地にすることにしました。

まずは給油。


リッター37キロ。

当別で朝ご飯を調達。セイコーマートで決まりでしょう。



その後札沼線沿いをひた走り、開拓時代の雰囲気を感じながら北上。

沼田からは寄り道して、JR恵比島駅。
連ドラで有名になった「すずらん」のロケ地でありました。








駅前の中村旅館はカフェに。
しかし、BGMはラップミュージックでゲンナリ。。。

すずらんのテーマである必要はありませんが、この雰囲気ならせめてジャズ、もしくはクラシックでしょ?(^o^)


【イベントのご案内】

7月5日(土)
北海道の味覚フェア


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

幌加内町から旭川
恵比島を後にして、さらに北上。
今回の最北の地、幌加内の道の駅にたどり着きました。


とても地味な道の駅(^_^;)


ココでのミッションは、蕎麦の買い出し。
幌加内町は知る人ぞ知る、蕎麦生産量日本一を誇るまち。

名産のそばを2束買い求めました。

コレは、7月6日の朝食用に。。。

その後、鷹栖経由旭川へ。
小樽での給油から260キロ走りましたので早めに給油。




燃費は最高記録となるリッター46。

市街地のラーメン屋「蜂屋」に立ち寄り、ガッツリ補給しました。





本日のクライマックス
ラーメンを食べたら、いよいよ本日のクライマックス、三国峠越え。

スマホの雨雲ズームレーダーによると、この先な雨。
市街地はまだ薄日が差していましたが、雨装備で身を固めます。


予想通り愛別で本降り


層雲峡で峠越え前の補給。

セブンカフェのコーヒーと、でん六のピーナッツチョコ。


さあ。行くぜ!

大雪湖



晴れた(^o^)

忘れもしないのは、6年前の初ツーリング。当時乗っていた50CCのバイクでココを越えようとした時、あろう事か、峠の手前3キロ地点でパンクしてしまいました。

しかし、この峠は街場までの距離が道内でもっと遠い場所。

その思い出のパンク現場を

無事通過。


三国峠入口



そして峠。


広がる絶景。



暫く下るとミツマタ集落の白樺林。
胸を打つ光景に思わずナミダ。


そしてミツマタ駅跡。



すばらしい。


来て良かったとつくづく。

あとはひたすら糠平まで。


イイ一日でした。




【イベントのご案内】


7月5日(土)
北海道の味覚フェア


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

湯元館にて
糠平の旅館「湯元館」。
5年前に一度利用したことのある、ライダーズルーム併設の旅館は一泊わずか1500円.

温泉が入り放題でのこの値段はかなりお値打ちでしょう。


この日のライダーズルーム利用者は3人でした。

川沿いの露天風呂がとにかく素晴らしい。




こんな部屋に雑魚寝で三人。


古き良き旅館の佇い。






夜は同部屋の方とビールを飲みながら歓談。

楽しいひと時でした。



【イベントのご案内】


7月5日(土)
北海道の味覚フェア


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


柳月スイートピアに並ぶ
この日は、当初知床を目指すつもりにしていましたが、三方六の切れ端を並んで買うことができる柳月のことを思い出し、急遽帯広を目指すことにしました。


7時に糠平を出発し、ひたすら下り道を飛ばしました。
なんせ藤の回転に合わせて多くの人が列を作るらしいのです。
8時15分に到着したら、もう既にこの人だかり

立派な説明書きの看板まで(≧∇≦)


とりあえず列に入りました



8時30分になると整理券が配られます
フレーバーが3種類あって、数量は完全限定。

プレーン、メイプル、抹茶の3種類
当然のごとく、ブレーンが1番たくさん用意されていたようですが、比較的前のほうに並んだおかげで、メープルを買う権利を得ることができました。


9時に開店し群衆が店内に吸い込まれていきます。








そしてようやくゲットできた「お買い得品」。切れ端とは決して呼ばないようですが(^o^)

戦利品を得た喜びに浸りながら、本店限定のクロワッサンとコーヒーで朝食。

7月5日の提供品がこれでまた1つ増えました。ぜひ食べにきてね(^_^;)


【イベントのご案内】


7月5日(土)
北海道の味覚フェア


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


六花亭本店
せっかく帯広に来たのだから、もともと行く予定にしていた六花亭本店へ足を運びました。

柳月からわずか8キロ。


お目当てもちろんこれ。



1本160円。10年前は120円位だったと思うのですが。。。

六花亭の後、帯広駅前の駐輪場に立ち寄りバイクの電装品交換。


実は初日の大雨で水にやられてしまって電源供給コードのヒューズが切れてしまいました。

ナビもスマホモ一切バイクでの充電ができなくなってしまっていたのです。

当初別の部品の故障と思い込み、その代替品をダイソーで買ったところインジケーターランプ点灯しないので、原因がヒューズ切れであることが判明した訳です。

ようやく立ち直り、いざ釧路に向かいました。





【イベントのご案内】


7月5日(土)
北海道の味覚フェア


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

買い出し大作戦
国道37号線をひた走り東へ向かいます。

豊頃大橋を渡り


浦幌を経て

ちょっとした秘境駅っぽい上厚内の駅前をあえて通り


海岸線に出ると予定通り、霧に包まれ急激に気温が下がりました。

しかし釧路の市街地に入ると再び霧は晴れ、少し暖かくなったような気がしました。

和商市場の買い出しに向かう前に給油。



旭川から三国峠越えをこなして、糠平から帯広までかなり飛ばし、さらに帯広から釧路まで車の流れに乗った高速走行を続けました。

結果はリッター37.88キロ。
仕方無いですネ。

さあ、いよいよ今回の最大のミッション、和商市場での買物です。


それにしても驚くのは外国人観光客の賑わい。特に勝手丼コーナーは台湾人で大にぎわいでありました。

まずは市場内を3周して品定め。

鹿肉
トキシラズ
ホッカイシマエビ
ホッケ

を仕入れました。


今年は魚介類一辺倒から、ほんの少し「変化球」を織り交ぜていきたいと考えています。(^_^;)


主要な買い出し品目の1つであるトキシラズ、今年はちょっと高かったですね。

しかしこれが全てではありません。当日の献立はほぼ頭の中にありますが、今は内緒ということで。。。





カテゴリー