FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

.
飯山の古刹
ツーリングというほどでもありませんが、紅葉が見ごろになってきた飯山のお寺に出かけてみました。
カエデの赤はまだこれからといった感じですが、平地でもここ数日で急激に秋の色が濃くなってきました。
癒されるなぁ~。。。。
unsDSC_3168.jpg

unsDSC_3185.jpg



↑↑↑↑↑ブログランキング参加中です。今日もひと押しお願いネ!

スポンサーサイト



紅葉と棚田
紅葉はいよいよ里へ降りてきました。
今日はお客さんを松之山方面に棚田名所をご案内してきたのですが、意外にも紅葉が素晴らしいのに驚きました。
標高で言うなら500m付近。国道405号線沿いの山間部がまさに色づきのピークのようです。

ケヤキの大木
unsDSC_3125.jpg


ブナ、カエデ、ミズナラの混合樹林の紅葉
unsDSC_3104.jpg


天水島のいつもの棚田 *刈り入れ後、既に水を張っているところに注目!
unsDSC_3115.jpg



↑↑↑↑↑ブログランキング参加中です。今日もひと押しお願いネ!

あ!買い忘れた!
超エコノミーカーの原付バイクYB-1.
とっさの買い忘れの時でも、夜間遠慮なく町に出られるのが強み。
一本148円の牛乳を買うのにも、これまではビッグホーンで往復221円の燃料代を支出していたのが、YB-1なら往復42円。

クルマは走っていないし、道は広い。昼夜を問わず、みゆき野は最高の原付フィールドなのであります!

そうそう、小生云うまでもなく、常に安全運転です。
警察に捕まる速度では絶対に走らない。これがモットー。コドモではないので最高速チャレンジなど一切興味なし。(試したこともない)
トータル平均燃費60km/Lオーバー目指し日夜エコライディングの日々です。
関係者の皆様どうかご安心の程を。。。。

unsDSC_3097.jpg

あくまでイメージ写真なり(^_^)
 29日21:00、YH前にて三脚&セルフタイマーで撮影。  *ISO1600 F5.6 20秒 



↑↑↑↑↑ブログランキング参加中です。今日もひと押しお願いネ!



またまた秋山郷へ
紅葉前線を追いかけ日々走り回るワタクシ。今日はお客さんを連れて廃村&廃墟をめぐるツアーだったのですが、
台風一過の「超晴天」!
せっかくだからと秋山郷の紅葉も見に行くことにしました。

まずはカヤの平への登り。標高1000m付近はまさに紅葉回廊。
unsDSC_2985.jpg


カヤの平から台倉山、遠見山方面の裾野に広がる唐松林がとてもきれいに色づいています。
unsDSC_2999.jpg


秋山郷切明に向かう秋山林道

標高1134m付近の沢筋の紅葉
unsDSC_3019.jpg


秋山郷の下ではあと1週間~10日程が色づきのピークとなりそうです。


【山岳路冬季通行止め関連情報】
●県道奥志賀公園線(奥志賀スーパー林道) 秋山郷分岐~栄村箕作
11月5日より通行止め
●清水平林道(木島平糠塚~カヤの平)
11月12日より通行止め
●秋山林道(秋山郷切明~奥志賀高原)
11月12日より通行止め

秋山郷の紅葉を愛でるなら、まさに今がチャンス。お急ぎくださ~い!!



↑↑↑ブログランキング参加中です。今日もひと押しお願いネ!


今日は一日雨でバイクはお休み
今日は朝からずっと雨。飯山には大雨警報まで発令されてしまい、とてもバイクに乗ろうという気にはなれず。
たまにはこんな日もあっていいのかな。



↑↑↑ブログランキング参加中です。今日もひと押しお願いネ!

秘境集落を結ぶ 奥のほそみち【ダート走行】
明後日の下見を兼ねて飯山市南部の山間地に残る「廃村集落」を訪ねてきました。
ダート路ではあったのですが、万が一のトラブルがあってもクルマで救援に行くことのできる至近距離と判断し、思い切ってYB-1で初のダート走行を試みることにしました。
uns20071026113.jpg


入り口は飯山南高校近くの荒船。 細かい砂利ダートが続きます。

4kmほど進むと突如明るく開けた田草地区に出ます。世帯数はわずか3-4件で、いずれも元茅葺民家です。
uns20071026115.jpg


さらに坂を上っていった先にはすでに廃村となってしまった堀越が佇んでいます。すでに人の住んでいない民家が3軒。周囲は静寂に包まれています。
uns20071026114.jpg


いずれも飯山郊外の「ベイシア」からわずか15分の場所。まるで置き忘れられたかのように、遠い昔のまま時間が止まっています。

しかし二輪車でのオフロード走行は、4輪車とは比べ物にならないくらいの高いタイヤ性能が求められるということが判りました。とにかく安定しないんですよネ。(汗)

今日の給油=2.37L 前回給油以降の走行距離=152km 

燃費は64.34km/L!! 

納車後の走行累計 1183km 給油 20.45L 平均燃費 57.84km/L
燃料代 2860円

これをもしビッグホーンで走っていたなら、給油(推定)124L 
燃料代 14600円 


なんと約12000円の差。驚きです!

良い仕事してますね~ YB-1って奴は。ホント。



↑↑↑ブログランキング参加中です。今日もひと押しお願いネ!

未知の二輪の世界
YB-1が10月7日に横浜から運ばれてきて、はや3週間。
ほぼ毎日乗り続け、運転操作にもだいぶ慣れてきたところです。その一方でこれまで知らなかった、二輪特有の現象や意外な事実などが明らかにもなってきました。

【発見①】
バイクでもクルマと同様、運転中に眠くなる
=バイクを知らないドライバーには理解しがたいかもしれないが、眠くなる感覚は4輪となんら変わらない。そんな時は横を向き、耳に直接風を当てると、それなりの目覚ましになる

【発見②】
クルマに追い越される時は十分な間隔をあけてやらないと、二輪(原付)の運転者にはかなりの恐怖心を与えてしまう。
=クルマがクルマを追い越す場合、ギリギリの感覚でもさほど特別嫌な感じは受けないが、バイクに乗っていてカラダすれすれで追い越されることほど恐ろしいものはない。クルマの運転者はもっと原付ライダーに思いやりをもつべきである。

【発見③】
連続運転はやはり疲れる。
=目的地に到着したときの達成感、疲労感は4輪の比ではない。原付という小ささに起因する点も少なくはないかもしれないが、しかしながら「人馬一体」の感覚で「自分の手で操る」満足感は何にも代えがたい。四輪は「クルマが勝手に走っている感じ」が否めない。

【発見④】
やたらバイクと一緒に風景写真を撮りたくなる。
=何故だか良くわからない。しかし四輪で出かけた時とは比べ物にならないくらいの風景+バイクの「ツーショット」写真が多い。何故だかご教示願いたいものである(笑)

【発見⑤】
コンビニ(商店)はオアシスである。
=クルマと違い、あらかじめ食い物や飲み物を買っておいてそれらを口にしながら運転することができない。人家のない長い田舎道を走って人里に差し掛かり、そこに食料品店を発見したときの嬉しさといったら、これまた四輪ではまず得られなかった感覚である。
ヘルメットを脱ぎ、グローブをはずし、バイクの袂で暖かい缶コーヒーをすする幸せ。たまらない。


さて、あすは何処へ行こうか。 え!?無理して行かなくてもいいって?(笑)



↑↑↑ブログランキング参加中です。今日もひと押しお願いネ!

紅葉の秋山郷ツーリング
秋山郷に行ってきました。幸い天気も快晴で今日もYB-1は好調そのものです。
まずはカヤの平へ登ってから秋山林道へ。標高でいうと900-1000付近がとても色鮮やかで、まさに秋山郷へ下る沢沿いの道は絶景スポットの連続。おもわず興奮!!
unsDSC_2905.jpg

unsDSC_2932.jpg

ついついバイクと一緒に撮りたくなるんですヨネ!

屋敷に向かう途中から見えた鳥兜山。

unsDSC_2937.jpg


カモシカにも遭遇
unsDSC_2957.jpg


前倉から日出山へ向かう林道(舗装)から苗場山を望む(下の集落は前倉)
unsDSC_2960.jpg


下日出山の茅葺民家。本当に秘境集落です。ココは。。。
unsDSC_2965.jpg


大久保の保存民家

unsDSC_2978.jpg



↑↑↑ブログランキング参加中です。今日もひと押しお願いネ!

今日は上越、明日は紅葉の秋山郷へ
今日は上越に行ってきました。とはいってもクルマで。

最近は軽油とガソリンの値差がなくなってきたので、長距離ドライブにおいても、ランニングコストは軽自動車のEKワゴンがビッグホーンに勝るようになってきました。
来月またガソリンが値上げされるらしく、いよいよYB-1の底力が発揮される時代になってきまたようです。
なんせリッター60kmですから(^_^)

さて、明日は予告どおりの紅葉の秋山郷ツーリング。カヤの平を経由して切明、小赤沢、前倉と経由して、極彩色の紅葉絵巻をカメラに収めてきます。

お楽しみに!!



↑↑↑ブログランキング参加中です。今日もひと押しお願いネ!


これぞ信州「奥の細道」なり。
昼前まで雨模様だったので、しばらく自宅待機した後、12:30ころ出発。
まず向かった先は国道292号線の富倉集落のその先にある倉本。山にへばりつくようにして散在する集落で、元茅葺と思われる大屋根の民家が少なくはありません。

分校跡か?
unsDSC_2864.jpg


「倉本温泉」の表示が。あらたな入浴施設の発見かと思われましたが、いわゆる温泉スタンド。入浴施設はありません。

unsDSC_2863.jpg


そして「対岸」にこれまたへばりつくように点在する中谷集落。絵になる棚田が何箇所かあります。
unsDSC_2866.jpg


マシンは県境を越え新潟県にさしかかります。

国道沿いに蕎麦屋、小学校、農協などが立ち並ぶ、比較的世帯数の多い妙高市長沢地区。これまで国道から奥に分け進んだことは一度もありません。しかし、原付のフットワークを生かし、躊躇なく「細道」へと進入。するとその先には。。。

棚田!!!

unsDSC_2869.jpg

unsDSC_2870.jpg

unsDSC_2873.jpg


灯台下暗しとはまさにこのことでしょう。一枚一枚が小さく狭い不定形の棚田があるわあるわ。ちょっと、いや、かなり感激しました。来年の棚田ツアーにはぜひ組み込まねばなりません。

長沢地区からさらに奥、平丸に抜ける林道に進路を取りました。「熊出没注意」の看板が目に付きます。
unsDSC_2877.jpg



しばらくの間は軽トラ用のコンクリ簡易舗装路です。まさに原付のための道。普通乗用車にはちょっと厳しいかもしれません。待避所はまったくありません。

しかしこの沿線上にも

棚田!!!


「バイクで行く棚田ツアー」なんて良いかもしれません。マジで。
unsDSC_2878.jpg



しかしこの道は勾配がかなりキツいです。道が細くて曲がりくねっているので、ほとんど1速のまま。間違って2速に入れて失速してしまったらこれまた大変。「ウイリー」の恐怖を感じつつの坂道発進を強いられてしまうのです。
坂をグングン上がっていくと標高550mの峠に出ます。長沢集落から230mも標高を稼いだことになります。
unsDSC_2880.jpg


峠の先もまだまだ簡易コンクリ舗装。重心を後ろ目にして慎重に下ります。

下平丸の集落で一休み。知らない村の田舎の商店でエンジンを止め、暖かい缶コーヒーをすすっているだけで、完全に旅気分です。

バイクツーリング、最高!!

unsDSC_2885.jpg





この平丸地区も元茅葺民家がたくさん点在しています。棚田もまた現役です。
unsDSC_2882.jpg

unsDSC_2884.jpg


そして今回のプチツーリングもいよいよ終盤。これから飯山への帰途につきます。
平丸峠へのキツイ登りを目前に面白いものを発見。
unsDSC_2887.jpg


倉本でも見つけた温泉スタンド。バルブを開けてみると泉温が20度ほどの鉱泉が大量に出てきました。「どうぞお持ち帰りください」との由。

時間はすでに14時30分。これからベイシアで買い物をして、帰宅、大急ぎで飯山駅16時のお迎えに向かわねばなりません。

わずか3時間ほどのプチツーリングでしたが、知らない町への非日常の旅。 なんだか夢を見ていたような気がします。

本日の給油=2.42L 前回給油後の走行距離 147km 燃費60.74km/L



↑↑↑ブログランキング参加中です。今日もひと押しお願いネ!




カテゴリー