FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

.
なんやねん!?これはホンマにラーメンか?
てな声が聞こえてきそうな奇妙なラーメン屋「一作」。
あの有名な「天下一品」のスープをさらにドロドロにした、筆舌には表しがたい超個性派ラーメンのご紹介です。

実家から5kmほど離れた寝屋川市の国道170号線沿いにある知る人ぞ知る、ラーメン屋は帰省の度に毎回XX回は立ち寄る私にとって影のふるさとの味であります。

今日も(?)夜な夜な出かけてしまいました。

どんなラーメンか知りたい方はこちらから! 一作ラーメン

「一作ラーメン飯山店」

なんて夢また夢の話ですね。
スポンサーサイト



散髪屋さんでの良い話
大阪へ帰省して3日目を迎えました。
年に一度限りの帰省で楽しみにしていることのひとつに、散髪屋さんで髪を切ってもらうことがあげられるかもしれません。

高校時代からずっと通い続けてきた店で、社会人になって東京に就職してからも、帰省する度に必ず出かけるリラクゼーションスポットでもあります。

旦那さんは10数年前に亡くなられ、その後は息子さん、現在は奥さんと娘さんが二人で店を切り盛りされています。

私が息子たちの散髪するためのヒントを教えてくれたのはまさにこのお店の息子さんでした。

今日もまた子供の話になり、来年は長男が小学校入学だからこの時期の帰省は今回が最後だの、娘は去年から保育園に入っただの、他愛もない話をしながら、1時間そこそこの楽しいリラックスした時間を過ごしました。

そして綺麗さっぱりしたあとの別れ際、奥さんは「これ使ってください」と、髪切り鋏を差し出してくださいました。

職人さんが使うこんな大切なものを私がいただくなんてあまりに身分不相応。

しかし「切れなくなったら研ぎますからネ。またいつでも持ってきてください」との由。

多くても月に一度かその程度の来店頻度。しかし22年来のお付き合いは目に見えない絆をも生むのでしょうか。

帰宅後、早速りんごと野沢菜、そして二人の子供を連れてお礼に参上したのは言うまでもありません。

2007年11月28日。とても心温まる出来事のあった一日でした。

おしゃれサロンニシカタ



星のブランコへ
実家のある大阪府交野市は府内北東部生駒山系に隣接するみどりあふれるまち。

昨日は府民の森園地内にある「星のブランコ」に行ってきました。往復2時間のちょっとしたハイキングでした。

紅葉がまさに見ごろでありました。

今日は散髪&電車に乗りに行ってきます。何処へ行こうかな。。。。
ただ今帰省中 ~大阪交野市より
ここ数日暖かい日が多く、敷地内の雪もかなり解けてきました。
11月3連休でグリーンシーズン営業を終了し、現在大阪に帰省中です。

もちろんバイクではありません。(笑)

昨日13:30に出発、国道18号、19号、勝川から東名阪道を経由して名阪国道、国道163、交野には0時50分に到着しました。

12月3日まで滞在予定です。

期間中はHP更新がほとんどできないのでこのブログにて近況をお知らせしますネ!
あまりの大雪、バイクネタがなくて困ってんな。
そんなささやきが聞こえてきそうですが、ところがどっこい!

昨日は4km離れたホームセンター「コメリ」へ、今日はツアーから戻り夕食の片づけが終わった後に1km先の観光交流センターへ、切らしていたパンフの補充に行ってきました。

路面が凍っていない限り、いつでも乗れるんです。
uns20071124194.jpg



↑↑↑↑↑ブログランキング参加中です。気になる順位は今いくつ?ぜひ押してお確かめください。



皮算用。。。
【前回からの続き】

原付バイク導入の最大の狙いは経費節減でした。
毎年行われれる、この北海道買出し旅行においても原付の威力がいかんなく発揮されるチャンスでもあります。

クルマでの移動と原付での移動。どれくらい費用が違うのかをためしに計算してみました。(HTML変換がうまくいかなかったため変な表になってしまっています。ご勘弁ください。)

移動区間距離想定燃費燃料単価燃料コスト運賃・航送料金
木島平/仙台往復(クルマ)660101258250
仙台/苫小牧往復(フェリー)45980
道内移動(クルマ)900121259375
合計1762545980
63605
移動区間距離想定燃費燃料単価燃料コスト運賃・航送料金
木島平/仙台往復(クルマ)660101258250
仙台/苫小牧往復(フェリー)19380
道内移動(バイク)900651492063
合計1031319380
29693


それぞれ上半分がクルマで移動した場合、下半分が原付で移動した場合です。やはり航送料金に大きな差が出ています。そして道内を走行する経費もこれまた「雲泥の差」です。

総合計で云えば、約35000円の差がつくことになり、北海道旅行2回で原付バイク導入費用の元がとれてしまうことになります。

原付の場合、積載量が限られるので買出し品をある程度宅配便で送る必要がありますが、それでも数千円のレベル。
やはり30000円以上の差は間違いありません。

楽しい上に、経費節減にも大きく貢献。

原付、最高です!【おしまい】



↑↑↑↑↑ブログランキング参加中です。気になる順位は今いくつ?ぜひ押してお確かめください。


北海道内では・・・
【前回からの続き】

日曜日乗船すれば月曜の10時半ころ苫小牧に到着。

考えられるスケジュールは。。。。

●月曜日 苫小牧~美瑛(泊)
●火曜日 美瑛~旭川~三国峠~足寄~白糠~釧路(泊)
●水曜日 釧路エリア買出しツーリング(泊)
●木曜日 釧路~330km~苫小牧 ~フェリーで仙台まで

最終日の330kmにおよぶ移動が少々長いですが、先日棚田を巡ったときの走行距離が200kmを越えたことを考えればそれほどの難行ではなさそうです

十勝地方と日高地方を結ぶ峠には日勝峠がありますが、標高が高く、トラックが多いために原付にはかなり厳しそうな予感。
南側の「天馬街道」が無難な選択のようです。

しかし考えているだけでワクワクしてきますネ。

【続く】

unsPICT01189.jpg



↑↑↑↑↑ブログランキング参加中です。気になる順位は今いくつ?ぜひ押してお確かめください。


憧れになる北海道
【前回からの続き】

これまで何度も足を運んだ北海道。さすがにもはや「憧れ」の地ではなくなってしまいましたが、手段を変えれば初めて足を踏み入れたときのような新鮮な気持ちになるに違いありません。

いざ原付で北海道に渡るとなると、これまで車で往復していたやり方では対応ができなくなってしまいます。

まず往復のフェリー。

ここ北信州から原付で北海道に渡ろうとする場合、考えられるのは、新潟からフェリーに乗ることですが、宿屋を営む私に与えられる時間は、日曜午後から金曜夕方までのごく短い日数なのです。
与えられた時間を最大限有効に活用しようと思えば、日曜日発のフェリーに乗ることですが、日曜日に運航している長距離フェリーはほとんどないというのが実情。

なので、これまでは日曜にお客さんを送り出した後、自走して青森まで行ったりしたものですが、原付には到底不可能な業です。

そこで考えたのが

トランポ

しかも出航地は宮城県仙台。なぜなら日曜日に北海道向けに出航するのは仙台/苫小牧のたった一本だけだからなのです。

ところがこの航路、原付にとって大変有難いことに、航送料金はたったの2800円。新日本海Fよりも、商船三井よりも、どこよりも安い料金設定なのです。

船は豪華、メシも美味い。客船並みのアトラクションもある。
そんな非の打ち所のないフェリーにもかかわらず、もっとも安く乗れる方法。それが原付で乗船することにほかなりません。

【続く】

unsDSC_1364.jpg



↑↑↑↑↑ブログランキング参加中です。気になる順位は今いくつ?ぜひ押してお確かめください。



来年の計画
毎年6月は恒例行事の「北海道の会」。北海道好きが多いYHの世界、あらゆる献立を北海道一色に仕立て上げる、スペシャルデーなのです。

食材は「お取寄せ」ではなく、必ず私が北海道に渡って、直買い付けてくるのもこれまた恒例の行事。

仕事(?)と遊びが両立した、なんとも楽しいイベントです。

YHを開業して7年半。どんなに人気のある(集客力のある)イベントでも、毎年同じことを繰り返していくうちに、やがて閑散としてくるものなのですが、この「北海道の会」だけはまさに別格。

2002年から毎年6月に開催していますが、6月という閑散期であるにもかかわらず、おかげさまで毎年満員になる、いまだ人気の衰えない最強イベントといっても過言ではありません。

来年ももちろんやる予定なのですが、当然今考えていることは、もちろん

「バイクで憧れの北海道へ」
ということ。まだ半年以上も先ですが、北海道の地図を眺める目つきがなんだか違ってますネ。

必ず実現させるぞ~!!!

【続く】
雪晴れのプチツーリング
気温も上がって雪もだいぶ解けてきました。まさに冬のバイク日和であります。

今朝はマイナス4度まで下がり、キックでのスタートがあまり上手くいきません。

しかし家の前が坂道になっているので押しがけで難なくエンジンスタートOK。

uns20071120189.jpg

やまぶき保育園近くで妙高山を望む。

uns20071120192.jpg

ベイシアに向かって激走!



↑↑↑↑↑ブログランキング参加中です。気になる順位は今いくつ?ぜひ押してお確かめください。




カテゴリー