FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平より2020冬★ 
宿主の徒然なる日記
★謹賀新年★
昨年10月に横浜から運ばれてきたYB-1も、2200kmを走行しました。
燃料費節約を狙ったこのバイク導入でしたが、結果的に私の日々の暮らしを大きく変えてくれました。

今年も仕事に遊びに大活躍の予定ですが、なんといっても、一番の目標は6月の北海道ツーリング。原付で北海道。。。。なんて夢のある話でしょう。(^_^)

今から楽しみです。


あけましておめでとうございます。
arukeDSC_2496.jpg

YB-1が運ばれてきた日の歴史的(?)瞬間



↑↑↑↑↑首位返り咲きを目指し、貴方の清きひと押しを~!!


スポンサーサイト



雪のバイク小屋
新年二日目。いまだ路面は圧雪ですので、残念ながら今日の出動機会はなし。
寒いバイク置き場でじっと耐えてます(^0^)

arukeDSC_4848.jpg




↑↑↑↑↑首位返り咲きを目指し、貴方の清きひと押しを~!!


初乗りは暖機運転
しばらく雪模様で、路面の凍結が解消されません。なのでお出かけは今日もお預けです。
しかしたまには暖機運転でエンジンをなじませてやらなくてはなりません。

なので今日は車庫から引っ張り出してエンジン始動! が、エンジンが冷えすぎていてキックではまったく歯が立ちません。

なので坂を利用して「押しがけ」&「空ぶかし」でなんとかエンジンが回り始めました。

でも以外に積雪路面でも走るものです。うちの前の坂をちゃんと登って来られたんですから。。。。 意外な発見です。

arukeDSC_4870.jpg




↑↑↑↑↑首位返り咲きを目指し、貴方の清きひと押しを~!!

初買出し!
路面の雪が解けたので買い出しに行ってきました。寒かったけれどやっぱり気持ちがイイですね。遠く関田山脈が午後の斜陽に照らし出され、実に美しかったです。
arukeDSC_4901.jpg



しかしこんな時期でもバイクで買い物に来る人は少なくありません。
タイヤを見れば、なんとみんなスタッドレスかスパイク。
ウチも来年は冬装備だな。。。。
arukeDSC_4906.jpg




↑↑↑↑↑首位返り咲きを目指し、貴方の清きひと押しを~!!

稼働日数は。。
12月中旬以降もバイクの出動が頻繁です。いったいどれくらい乗ったかというと。。。

12月23日、24日、25日、26日、28日、30日、31日
1月6日、7日、8日

結構乗ってますね。もちろん全て買出しのため。路面が凍結さえしていなければ、冬もやっぱりバイクに限ります。

ひとりで移動するのに、なにも大きな重い鉄の塊を連れてあるくことなんてないんですよネ(^0^)
YB-1で巡る 野沢温泉 共同浴場 13箇所 ~目指せ完浴!
しばらく雪が降っていないので、道路の雪はすっかりとけてなくなりました。
今朝、お客さんを野沢温泉へ送っていったところ、そちら方面の県道も完全にドライ路面になっていました。

そうだ!野沢温泉温泉ツーリング

に出かけよう!

と思い立ち、11時過ぎからYB-1を駆って出かけてきました。

野沢温泉には全部で13箇所の共同浴場がありますが、いつも行くのは熊の手洗湯ばかり。
地元でありながら、まだ入浴を果たしていない共同浴場が少なくとも4つはあります。

狭い路地に点在する野沢の共同浴場を制するには車ではやはり不便。まさに原付マシンの御あつらえ向きコースなのです。

まず向かったのは一番広い中尾の湯。 11時25分湯めぐりスタート

arukeDSC_4929.jpg


ほんの10分だけ入浴、次に目指しましたのは新田の湯

arukeDSC_4930.jpg


特製手ぬぐいをもらうため、集印帳へのスタンプも忘れずに。。秋葉の湯

arukeDSC_4932.jpg


珍しいコンクリ二階建ての十王堂の湯。真っ白なにごり湯がとってもGOOD。

arukeDSC_4933.jpg


このあたりからは時間節約のため、地肌の上に直にジャケットを羽織り即バイクにまたがって。。。。なかなか大変です。松葉の湯

arukeDSC_4934.jpg


まだ半分でない!?横落の湯。地下のちょっと狭くて暗い感じの浴場

arukeDSC_4935.jpg


やっと大湯!さすがは野沢温泉の重鎮。雰囲気は一番。メチャクチャ熱いというイメージでしたが、意外と簡単に入れました。

arukeDSC_4936.jpg


大湯のすぐ下、河原湯。

aruke20080109251.jpg


多くの共同浴場に配湯している、源泉湧出量が非常に豊富な麻釜の湯。でも浴槽は一番小さいかも。

arukeDSC_4938.jpg


一番奥まった場所にある滝の湯。入る人も少ないのか、常に熱い。やはり今回も暑すぎて、全身浴は断念。

arukeDSC_4939.jpg


一番お湯が個性的な真湯。明礬の結晶が湯花となって大量に舞う、明緑色のにごり湯。

arukeDSC_4940.jpg


熊の手洗湯のすぐ近く、上寺湯。熊の手洗湯が人気のため、いつも閑散。

arukeDSC_4942.jpg


そして最後はやっぱりここ。熊の手洗湯。

arukeDSC_4944.jpg


13:40 13箇所全共同浴場入浴完了。所要時間、約2時間。

以前は多くの共同浴場が、その湯温が熱すぎ、とてもまともに入ることのできなかったのですが、苦情が多かったせいか、熱ければ「水で埋めてくれ」との表示が目立つようになってきました。

そのせいか、1箇所(滝の湯)を除いてすべての浴場で快適に入浴することができ、あらためて野沢温泉の「湯力」(=魅力)を思い知らされました。

やっぱり野沢温泉、サイコーです!



↑↑↑↑↑首位返り咲きを目指し、貴方の清きひと押しを~!!

野沢温泉 外湯めぐり ★独断と偏見の分類
あまりに急ぎ足だった野沢温泉外湯めぐり。

しかしそれぞれに個性のあるお湯は外湯めぐりをより楽しいものにしてくれるはずです。

20080109249.jpg


細かい化学的泉質は別にして、ざっと入浴した限りの大まかな分類をしてみました。

【にごり湯】
秋葉の湯
十王堂の湯
真湯

【完全無色透明湯】
滝の湯
松葉の湯
横落の湯
上寺湯

【湯の花たっぷり】
大湯
真湯
熊の手洗湯
中尾の湯

【広い浴槽】
中尾の湯
十王堂の湯

【狭い浴槽】
熊の手洗湯
真湯
滝の湯
麻釜の湯

【人気のある(混んでいる)湯】
熊の手洗湯
十王堂の湯

【閑散としている湯】
上寺湯
滝の湯

【熱い湯】
真湯
滝の湯

【ぬるい湯】
秋葉の湯(たまたまかな?)
上寺湯(源泉に常時冷泉が注がれている)
熊の手洗湯(野沢温泉唯一、源泉温度が40度台前半)


まあこんな感じでしょうか?野沢温泉外湯めぐり、ホント楽しいです。まだ未体験のアナタ。
ぜひお試しを!

20080109250.jpg




↑↑↑↑↑首位返り咲きを目指し、貴方の清きひと押しを~!!



雪中走行!
4日ぶりにバイクに乗りました。近くの郵便局までですが。。。
しかし、家をスタートしてから80m先に杉林があり、そこの部分だけが圧雪状態。
直進を保って、アクセルは一定に、ソロソロと行きました。

arukeDSC_4972.jpg

帰りに保育園前の農道にて。。



↑↑↑↑↑首位返り咲きを目指し、貴方の清きひと押しを~!!


ツーリングマップルが取り持つ乗客の縁
先日、青春18きっぷを利用して只見線に乗りにいきました。

平日ながらも汽車旅ファンでごった返す車内にたまたま見つけた空席に座った前後はいずれも一人旅とおぼしき女性。

全線走破に4時間を要する長丁場。今回は現在地と地形の確認のためツーリングマップル関東甲信越版をかばんにしのばせていました。
只見線は川沿いを走る景勝路線でもあるので、進行方向どちら側に川が見えるのか、常に確認しておきたかったからであります。

おもむろにその地図を取り出し、眺めていたところ、隣の若い女性が「バイク乗るんですか?」と声を掛けてきました。 50cc原付でバイク乗りを自認するのも照れくさい気もするのですが、2輪愛好家であるのは間違いないので、

「YAMAHAのYB-1ってやつです。SRみたいな原付です」

と答ました。

訊けば彼女はKAWASAKIのW650に乗っているのだとか。そしてかばんの中からまったくおなじツーリングマップルが出てきました。
ライダーは打ち解けるのも早いんですね。たとえ18きっぷの旅人どうしであっても。。
そこから一気に話は盛り上がり、向かいのご婦人とともに汽車旅談義に花が咲きます。

同じBOXシートに腰を沈めていても、YHでの相部屋のように、他人同士気さくに言葉を掛け合うことは意外と少ないものです。 しかし、今回は違っていました。 あの線は最高だの、今度はここに乗りにいきたいだの、終点小出まで話が尽きることはありませんでした。

お名前もお聞きしませんでしたが、とてもきさくな可愛らしい女性でありました。

ツーリングマップルがとりもつ人の縁。なんかいいですね。

arukeDSC_5086.jpg




↑↑↑↑↑首位返り咲きを目指し、貴方の清きひと押しを~!!



6日ぶりかな?
最近気温が低く、雪が残ったままだったのでずいぶん間隔があいてしまいました。

でも今日はひさしぶりに郵便局まで行くのに乗ってきました。

イイネ。やっぱり。

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー