FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

スペイン巡礼の旅2019★ 
冬季営業開始は12/21から
明日は原村へロングツーリング!!
明日は原村へ行くことにしました。もちろんバイクで。

自治体主催のアクアマリンのコンサートがあるんです。

木島平からの距離は菅平~上田~大門街道経由で125km。しかし菅平と白樺湖という標高1000mを越える峠が2箇所も控えています。

平均時速33kmとして所要時間は4時間。開演は10:50なので、6時には出たいところです。
天気が心配ですが、まあいいか。



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!


スポンサーサイト



原村にはいけなくなってしまいましたが。。。
アクアマリンのライブを聞くために原村を目指していましたが、とある事情により7:45頃、急遽千曲市にてストップ、12時まで足止めをくらってしまいました。

当然ライブには間に合いません。バイクもハンドルが歪み、直進性がスポイルされてしまいました。
ノロノロ運転で泣く泣く木島平への帰途へ。

でも何もせず帰るのもしゃくなので、松代に立ち寄りました。目指したのは

加賀井温泉一葉館
RIMG0037_20090702190249.jpg


温泉通には知れ渡った人気の温泉。長野市の住宅街のはずれにある温泉ですが、ココだけが時計が止まったような場所でして、木造建築が目を引く文化財的価値を持つ施設でもあります。
RIMG0035_20090702190137.jpg


湯屋もこの通り超レトロ。よく言えば鄙びていますが、悪く言えば手入れがなされていない印象。
RIMG0030.jpg


料金収受の仕組みも変わっていまして、はじめてやってきた人はどうやって支払えば良いのかあたふたしてしまいます。
しかしそこがココの温泉のミソでもあります。
RIMG0036.jpg


そんな一見さんに気づくと、館主の熱烈な歓迎が待っています。
今回で4回目ですが、はじめて訪れたときの印象は強烈でした。

「お宅、はじめて?」

「はい」

「じゃあこっちきてみて」

連れて行かれるのは温泉の噴出枡。

「ここからね、ほら。温泉が湧き出てるんだよ。よく見て!」

「す、すごいですね。」

まだ終わりません。露天風呂と内湯の行き来の仕方や、その他の温泉の薀蓄と施設の説明を一通り聞かせてもらって、ようやく入浴できます。
RIMG0034.jpg


一見の客には、もれなくこの歓待が待っているのです。 ある意味スゴイことだと思います。
RIMG0031.jpg

帰りは35km/hのスローペースを保って16時、ようやく家にたどり着きました。
長い一日でした。トホホ。。。。




↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!



バイク入院中
ここ数日パッとしない天気が続いています。

でも気温はさほどでもなく、比較的過ごしやすい日々が続いています。

さて、久しぶりに燃費報告です。

給油日:7月2日
前回からの走行距離 121km
給油量: 1.72L 
燃費 70.35km/L

70k台は昨年の7月以来。
エアフィルター清掃が効いたのでしょうか?
いずれにしても、走行速度を40km以下に落とすと急激に燃費効率は上がるようです。



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!



プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー