FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平より2020冬★ 
宿主の徒然なる日記
史上初の松明滑走イベント! ~シーズン6日目
スキー場主催の松明滑走に参加してきました。

毎年恒例の行事ですが、これまであまり興味がなく見向きもしませんでした。しかし。
スキーヲタクと化した私にとっては、もはや見逃せないイベント。

11:05に送迎バスに乗り
R0013731_20100101124246.jpg

R0013732.jpg



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!






ゲレンデの上まで連れて行かれました。
R0013733_20100101123923_20100101124113.jpg


50人の定員に対し参加者18名。うち9名がYH軍団です。

ヨーイ
R0013748.jpg

ドン!
R0013755.jpg



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!

スポンサーサイト



パウダーパフパフ ~シーズン7日目
【シーズン7日目】
昨日からの猛吹雪で1m近い新雪が降り積もったゲレンデ。

午後から出撃しました。英時と。

一応圧雪はかけてあるものの、断続的に降り続く雪のために、常に表面は新雪に覆われた状態。
あまりの吹雪で、未圧雪ゾーンも普段より多く残されていて、パウダーランを試すには申し分ないコンディションでもあります。

が。

雪が深すぎ、相当な斜面でなければ途中で停止してしまうほどの状態です。

パウダーを堪能した後は4-5本滑って宿へと戻りました。
雪に埋もれるYB
今朝までの累計積雪は140cmにも達しました。
おかげでバイク小屋の屋根の雪下ろしはすでに5回。落とした雪は容赦なくYBの本体に降りかかってきます。

スパイクにも換装したことですし、そろそろ雪の中から救出してやりましょうか。

RIMG0142.jpg



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!

今日も満室
雪のたくさん積もった木島平。

正月三が日最終日の今日もまた満員御礼。m(v_v)m
明日は13名様、明後日は8名様の予約をいただいています。

スキーの話、しましょ~!!!! 一緒にすべりましょ~!!!
雪掘ってブルルン!
12月30日以降全く動かしていなかったバイク。

雪に埋もれて悲惨な姿になっていたので、今日ようやく掘り出しました。
RIMG0143.jpg


今朝はマイナス8度まで下がり、今季二番目の冷え込みに。
さてさてエンジンはかかるのでしょうか?
RIMG0146.jpg


チョークレバーを引き、

1回

2回

3回

ブルルン!!!!

意外と簡単にかかりました。

買い忘れの品を買うために8km離れた業務スーパーへ出かけてきました。



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!

明日に備えてワックスがけ
うちの繁忙期は今日まで。

午後に滑りに行くことも可能でしたが、明日からの本格始動に向けてワクシングに専念。
RIMG0148.jpg


ベースワックスを1回塗って剥離作業、それを2回繰り返しました。今夜は滑走用ワックスを摺りこみます!
RIMG0147.jpg

RIMG0149.jpg



今年はコブをある程度マスターして1級を受けたいなと。3月には。。。。。。



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!

スキーは大嫌い
スキーは大嫌い

でした。かつては。

私のスキー歴は振り返ること今から24年前、1986年3月にさかのぼります。高校の修学旅行が志賀高原スキーでして、当時1学年で12クラスもあった故、団体専用列車を仕立てての大移動でした。

修学旅行委員であった私は、鉄道好きのマツウラ先生に連れられて、大阪の宮原客車区に車両の下見に出かけました。
車両は165系の8両編成だったでしょうか?

まあそんな話はどうでもいいとして、一行は長野まで電車、そこから志賀高原横手山スキー場へと向かいました。
日もとっぷり暮れ、現地に到着。バスを降りた瞬間のあの鼻毛が凍るほどの寒さは今でもハッキリと覚えています。

担当のイントラは理佐子先生(よく覚えているものだ。。。)きっと大学生だったに違いありません。

翌日の開校式ではお決まりのデモンストレーション。宿舎の志賀パレスホテルの正面、前山の急斜面をイントラ達が豪快に滑り降りてくるのを見せ付けられました。

道具はもちろんレンタル。志賀高原のオハコであるOGASAKAでした。オガサカなんて名前は聞いたこともなかったので、その印象は非常に強いものがありました。

それから3日間。

横手山スキー場に張り付いてひたすら練習を続けましたが、3日目には自由に降りられるようになりました。

スキーは楽しい。もっと滑っていたい。

そう思える頃、全日程が終了、志賀高原を後にしたのでした。

それから1年後、晴れて大学生に。当時スキーブームは隆盛を極めていまして、松本市出身のある先輩は

スキーせぬもの、大学生にあらず

などと豪語していました。実は大げさでもなんでもなく、冬になったらスキーを楽しむのが半ば若者の常識のようになっていたのです。

冬になりました。とある友人が私をスキーに誘いました。

安いツアーを見つけたぞ。行こう。信州や。

どこや?

木島平&牧の入

あまり聞いたことのない地名でしたが、安いのでまあ良いとしました。

★続く★続く★
↓ ↓ ↓ ↓
[ ⇒続きを読む ]
インソールでパワーアップ ~シーズン8日目
【シーズン8日目】
五日ぶりに出かけました。
この日は新しいマテリアルを試してみることに。それは

インソール

先日お泊りの御馴染みAさんより、インソールを入れたら劇的に変わりますよとの教えを賜り、早速試してみることにしました。

とはいっても新たに買ってくるのではなく、登山靴に入れていた衝撃吸収ソール。
シェルからインナーを取り出し、入れるだけ。

履いてみたらこれまた非常にピッタリ、しかし窮屈な感じはありません。

そしてゲレンデへ。11リフトで少し飛ばし気味にロングターン


違います!

明らかにパワー伝達力がアップしました。やみつきになりそうです。

====

この日は雪。2時45分から4時20分まで、英時と12本ほどすべり倒しました。
RIMG0159.jpg


5日ぶりに英時のすべりを見せてもらいましたが、第7、第8リフトの中斜面でもしっかりとしたターンで下りられるようになりました。
もう途中で止まったりすることはありません。

結構パラレルになってきたし。。。。
RIMG0160.jpg

今シーズンの3級取得は現実味を帯びてきましたネ。



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!


スキーマニアへの道のり
正月繁忙期も終わってほっと一息。
パソコンに向かう時間も十分あります。

さて、二つ前の記事で書いた「スキー大嫌い」な私が、がいかにして変貌を遂げたのか、その経過についてお話しましょう。

宿を始めたのが2000年7月。木島平スキー場に隣接する宿ですが、決して私がスキー好きでこの場所を選んだのではありません。

気に入った土地のすぐ傍がスキー場だっただけなのです。

もちろん冬になるとスキーのお客さんが沢山押し寄せました。皆異口同音に

こんな環境で羨ましいですね

とおっしゃいます。しかし年に1回か2回しかすべりに行かない私にとっては、あまり実感はありません。
はじめは宿泊施設向けの優待券すら備えていませんでした。

談話室ではいつもお客さんから

カービングスキーはスゴイですよ

と勧められていたものの、重い腰が上がる事はなかなかなく、2-3シーズンが過ぎていきました。

続く★続く★続く
↓ ↓ ↓ ↓

[ ⇒続きを読む ]
ボコボコ道もなんのその ~シーズン9日目
【シーズン9日目】

昼過ぎまで降り続いた雪。

いろいろ用事を済ませ、2時過ぎに出撃しました。
RIMG0176.jpg


昨日で冬休みも終わり、家族連れがほとんど居なくなったゲレンデは閑散そのものです。
RIMG0177.jpg


しかし、ひたすら降り積もった雪で、圧雪バーンがほとんどゼロ。ボコボコの新雪面を滑りました。

ところが


D2 VFⅡの本領が発揮されるのは、まさにこんなコンディション。
太目のシェイプにより、悪雪だろうが凸凹があろうが、一切お構いなし。二層構造のデッキがことごとく衝撃を吸収してくれます。


小回りを試みた場合、完全にグルーミングされた新雪圧雪バーンであれば、昨年まで愛用していたGX9に若干分がありますが、こんなコンディション下においては向かうところ敵なし。
あらゆる状況下で小気味良いショートターンが決まります。

大回りだってドンと来い。荒れた雪面でも安心して乗っていられます。

GX9がジムニーならば、VFⅡはランクル、いや、ひょっとしてパジェロショートかも。

スバラシイ!



↑↑↑
ブログランキング参加中です。1位返り咲きを目指し、貴方のワンクリックを!



プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー