FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

.
雨対策の極意 ~見えてきたライダーにとって優しい宿とは?
雨の時ほどバイク乗りにつらい環境はありません。

今回の旅で最も辛かったのは釧路~美瑛までの350km、ずっと雨でした。雨の中トラックに追い抜かれ、濃霧の狩勝峠を越えていきました。

防水に関してはそれなりに万全を期したつもりでしたが、二箇所だけ完全漏水した場所がありました。
それは、手のひらと足。上肢下肢の先端だけがビショビショニなってしまったのでした。

それは手袋と靴に問題がありました。ゴアテックス表示の手袋でしたが、雨の中ではほとんど無意味、靴は革登山靴でしたが、ロングスパッツを装着していたもののこれまた浸水。

雨の日はゴム長とゴム手がベストのようです。

そんなビショビショのまま宿に着いて嬉しかったのは、やはり屋根つき駐輪場があること。そして衣類を乾かすスペースがあるということです。

屋根つき駐車場は特に雨の中出発準備をしなくてはならないとき、非常に助かります。
ぬれたカッパが翌朝完全に乾いていればこれまた嬉しいものです。ぬれたブーツまでがドライになっていればもう云うことありません。

そこでわが宿では以下の宣言をいたします。

●雨でぬれたカッパは乾燥室でストーブ乾燥させます
●ぬれたブーツも同じく強制乾燥させます

それらに加え、工具類、オイル類も自由にお使いいただけるものを常備します。

ライダーに優しい宿を目指します。何事も経験によって向上が生まれるものなのですね(笑)



FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中です。よろしければ1日1回クリック下さいネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

スポンサーサイト



北海道の買出し旅行支出内訳
しかしこんなに安く上がるものなのですね。原付自走ツーリングってのは(笑)

ガソリン代 5674円 (約2700km走行・40L給油)
宿泊代 3950円 3泊(1夕食つき)
フェリー代 8200円
雑費 5000円
仕入れ代 22350円 (送料込み)

あわせて約40000円。

日々の食費は微々たる物で、飲料は持参したティーバッグを活用してステンボトルに毎日お茶を入れて飲んでいました。

その安さと引き換えに、尋常では考えられない物凄い疲労感を味わうことになったのですが。。。



FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中です。よろしければ1日1回クリック下さいネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
ライダーよ何処へ?
今回の旅は3泊すべてライダーハウスの利用でした。

しかし何処もバイク乗りの姿はなく、うち2泊は私一人だけという寂しい有様。
しかしバイク乗りはいったい何処へ行ってしまったのでしょ?

ライダーハウスだけではありません。バイクそのものがいないんです。
3日目午後のこと。釧路から富良野までの移動の間、すれ違ったバイクの数はたったの5台でした。

ツーリングライダーの絶対数が少ないんですね。


しかし初めてライダーハウス3連泊を経験しましたが、十分に使えるということがわかりました。
次回もぜひ利用したいと思いますネ。

1泊目は函館のミートハウス
港の倉庫地帯のレトロな雰囲気が漂う一角にあります。一泊950円と安価。

2泊目は糠平源泉郷の湯元館
温泉旅館の大広間をライダー用就寝スペースにしているスタイルで、なんといっても温泉を自由に楽しむことができる点が素晴らしいです。

3泊目は美瑛の蜂の宿
ベッド&ふとんつきで、かつ屋根つき駐輪場がありました。テレビ、パソコンもあって不自由さがなく、少々雑然とはしていますが、とても落ち着ける場所でした。旧型客車を改造した居酒屋併設なのも良いです。味も値段も満足感が得られます。

往路の新潟~山形ではライダーさんとの出会いがたくさんあって、とても面白かったのですが、道内では逆にほとんどそんな機会がありませんでした。

なんだか皮肉なものです。。。。




FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中です。よろしければ1日1回クリック下さいネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

6日で2748km! 一夜明けて。。。。
しかしこんなにハードな経験はいまだかつてないものでした。

6月20日からの走行距離2748km。

中でも火曜日に経験した釧路から美瑛まで雨の中、狩勝峠を走破した行程、そして青森~木島平628kmを朝3:40から夜22時までを18時間以上かけて走った最終日。

途中チェーン増し締め1回、注油4回、タイヤ交換1回。
R7100979.jpg


過去2回はパンク、チェーン脱落などのトラブルに見舞われたものの、今回は無事ノートラブルで走りきりました。
YB-1の耐久性、たかが原付と侮れませんネ。


一夜明け、北海道の会の準備です。
R7100977.jpg


★今週末(26日)は北海道フェア!宿主自ら北海道に買い付け! 6日間にわたる激動の北海道原付旅の結末や如何に?


↑↑↑↑↑↑ ブログランキングにエントリーしています。
貴方のひと押しをお願いネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

22:02 無事到着しました
眠気に襲われまいと、朝から食べ物を口にせずやってきましたが、やはりそれも限界でした。

昨日の美瑛~函館の移動が420mに対して休憩が1回と非常に好調だったのですが、短時間の夜行便明けでは厳しいものがあります。

何回休んだかわからないくら休憩しまくりで、YHに戻ったのは22時過ぎ。総距離640km!

本当に、本当に疲れました。

寝ます。。。。。。


胎内市にてタイヤ交換
やっとの思いで山形県を脱出、新潟県に入りました。
往きは笹川流れを経由しましたが、帰りは7号線を忠実にたどることにしました。旧山北町から南東へ進路をとると、昔のままの羽州浜街道の雰囲気。実にいい感じ。私好みでありました。

しかし眠気はいよいよピーク。時間は14時。道の駅が現れる度に休憩が続きました。
坂町市街地の手前のコンビニで休憩した折、ふとマシンに目をやると、タイヤの摩耗が激しく遂に下地のスチールベルトが露出しているのに気づきました。

ヤバイ。

すぐさま整備工場を探して回りました。
一軒目の自動車整備工場。「XX輪店」の看板に、バイクも扱っているかなと期待し尋ねてみると。。。。。



バイクの扱いはやめちゃったんですよ。しかし何処から走ってきたんですか?

朝3:30に青森を出発しました。

まさにワールドカップの試合開始時間!

見ました?

もちろんですよ。

私はワンセグをラジオ代わりに聴いてました。



今日はまさに世の中サッカー一色。
店主はこの先にバイク屋があることを教えてくれて、10kmほど走った胎内市の大型店通りにYAMAHAショップを発見。

マスター開口一番。「尖った石なんか踏んだら即パンクですヨ」

工賃込み8800円で交換することを決意。



てなことでバイク屋に緊急入院。

トラブルになる前でホットしました。


この休憩で眠気が多少解消。
新発田から新新バイパスに入りました。信号のないバイパスですが、これ、どうみても自動車専用道路です。1種原付が通行可能というのが非常に無理があります。でも先を急ぐように自動車と並走して全開走行!!眠気も吹っ飛びました。

ホント。これ高速道路そのまんま。

道の駅発祥の地らしい「道の駅豊栄」
R7100975_20100707182246.jpg
作りもまた完全に高速道路のSA.こんな場所にYB-1が止まっていることに大変違和感を覚えます。

でも良いのです。合法なのです。(笑)



眠くてなかなか前進できず
秋田を過ぎると国道7号線は海沿いの絶景コースに目を奪われます。おまけに快晴。


由利本荘まであ30キロ、新潟まで230キロ

しかし眠くてなかなか前進できず。時々こうして路側帯で座り込み居眠り。

道の駅象潟
R7100964_20100707182207.jpg

道の駅遊佐
R7100965.jpg
赤いバイクの男性に声をかけられました。しかし往きといい、帰りといい、日本海沿岸ルートでライダーと親しくなることが多かったです。北海道内では一度もそんな出会いがなかったのに。。。。。

鶴岡から先はまた海岸沿いルート。北海道でこんなに晴れていればよかったのに。。。
R7100967_20100707182225.jpg

あつみ温泉付近では羽越線と並走。EF81牽引貨物列車がゆっくりとした速度で追い抜いていきました。
走りながらの撮影に挑戦。こんなシーンもまた眠気覚ましには効果的でした。
R7100972_20100707182234.jpg

青森からひたすら南下

青森到着しました。
入港時にちょうど試合開始になりました。ラジオはありませんでしたが、携帯のワンセグ受信が可能であることに気づきました。運転中は常時イヤホンマイクをつけていましたので、携帯をラジオとして活用することで試合の推移を聞くことができます。

青森からは黒石を経てやがて山間部に入っていきますが、しばらくは平野部を走ります。
日本が得点するたびにかおりが電話をかけてきます。

本田、すごーい!

遠藤、やったー!

岡崎ぃ~!!

試合終了が迫るにつれて、ワンセグの受信状態が次第にわるくなってきました。


山間部に入る前にバイクを一時停止。
ガンバレ日本!

・・・・

日本勝利!!!!!!

大館からは秋田リゾートラインに入り、上小阿仁、五城目を経て秋田市をめざしました。
R7100963.jpg


★今週末(26日)は北海道フェア!宿主自ら北海道に買い付けに!この夏北海道ツーリングを予定しているライダーさん!一緒に盛り上がりましょう!


↑↑↑↑↑↑ ブログランキングにエントリーしています。
貴方のひと押しをお願いネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE





またまた函館
美瑛を10時に出発して雨の中を函館目指して爆走。
昨年と同じ、富良野、桂沢湖、岩見沢、長沼、千歳、支笏湖、洞爺湖を経てひた走りました。

美瑛から400km以上ありましたが、途中の休憩はなんと洞爺湖で1回のみ。睡眠が十分ならこんな強硬もOK.
函館には18時40分頃到着。ベイエリアで買いそびれた土産、食材を仕入れ、湯の川温泉「日の出湯」で入浴。

R7100956.jpg
白濁したお湯がスバラシイ共同湯です。

入浴後はマックスバリューでさらに追加の買出しをすませ、10時前にはフェリーターミナルに向かいました。
R7100957.jpg
帰りは青函フェリー。往きよりも1000円安く、バイクと人で3600円なり。
函館23:30発、青森3:40着。サッカーのデンマーク戦が気になって仕方ありません。しかしバイクなのでテレビは見られません。小さな携帯ラジオを途中で買おうと思っていましたが、電器店に行きそびれてしまいそれもかなわず。

はてさてどうしよう。。。。。。
無事到着しています

大変お待たせしました。
19時ころに函館に到着しましたが、バタバタしていたため、更新できずにいました。
これから乗船手続きです。

★今週末(26日)は北海道フェア!宿主自ら北海道に買い付けに!この夏北海道ツーリングを予定しているライダーさん!一緒に盛り上がりましょう!


↑↑↑↑↑↑ ブログランキングにエントリーしています。
貴方のひと押しをお願いネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE






カテゴリー