FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

.
芋ほり
IMGP0674.jpg
昨日春花が菜園のサツマイモ堀に挑戦しました。

3株ほど掘ってみましたが、まだ少し小さめ。なると金時なのですが、甘みもやや足りない。。。。。

残りを掘るのはもう少し先に延期することにしました。大きく、甘くなるといいな。



FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中です。よろしければ1日1回クリック下さいネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

スポンサーサイト



苗場山へ行ってきます
ただいま午前五時。

これから苗場山登山に行ってきます。

雨でなくてよかった。。。。。

詳細レポートは今夜。
苗場山
朝4:50に起きて、5:30に出発。小赤沢登山口3合目には7:05に到着
IMGP0684.jpg


朝食を食べて7:38に出発
IMGP0685.jpg

8:06 4合目着

8:33 5合目着

9:11 6合目着

7合目の看板は消滅していて

9:51 8合目着

9:59 湿原取り付き
IMGP0709.jpg

IMGP0711.jpg

頂上着 10:49
IMGP0741.jpg

早めの昼食を食べ、11:30に出発しました。

4合目付近のぶなの木にはあちこちで落書き見られます。ところが、これがまた歴史を感じさせるものが多いのです。

昭和24年8月3日の落書き。今から61年前のもの。
落書きそのものはイケナイことですが、ここまで古いとなんだか感慨深いものがあります。
IMGP0768.jpg

下山口には13:54着、この後小赤沢温泉に入浴。疲れた体をリフレッシュ!
IMGP0769.jpg

お疲れ様でした。

紅葉の詳細情報は
もうひとつのブログに書き記しています。



FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中です。よろしければ1日1回クリック下さいネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
旧式か、最新テクノロジーか。
最近「マイブーム」と化しているコメ。

日本で一番有名なコメ農家と言えばおそらく山形県の遠藤五一氏でしょう。

4年連続でコメ食味コンクールで金賞を受賞した、コメ作りのカリスマであります。
NHKのスペシャル番組に出演していたのを見たことがあります。

同氏のコシヒカリ(白米)は 5kgで12525円

最近テレビに頻繁に登場するのは魚沼の天空米。(商標登録済み)
石打丸山スキー場のリフト搬器をつかって天日で乾燥させるというもので、そのアイディアは斬新そのものです。
こちらは 5kgで13200円


実はこれらのおコメよりもさらに高価なコメを作る農家が存在します。

戸邊秀治氏

十日町松之山で2002年に脱サラ就農し、7反歩の水田を家族総出で、一切の機械を使わず完全有機栽培を手がけているそうです。

その価格 5kgで14700円

ゴハン一膳220円也。

これらの値段の根拠はやはり手間ひまということに尽きるでしょう。
遠藤氏も徹底した有機栽培にこだわり、夏場はひたすら水田の雑草取りに追われるそうです。

戸邊秀治氏も田植えから脱穀、籾摺りまですべて人力なのだそうです。
手間ひまかけただけでなく、もちろんその味は一級品なのだとか。。。。

天空米は「人力」に代わって「電力」を選択しました。リフトの電気代が相当なウェイトを占めていそうです。(笑)

しかし、そうした特別の作業が付加価値として受け入れられ、5kg1万数千円という末端価格が成立しているわけです。

ちなみにウチの竹内農園コメは5kg2000円。上記のコメの1/6~1/7という値段です。
しかし品質は米コンクール入賞という実績が示すとおり、国内屈指の品質であることには間違いがありません。

5-6町歩の水田をこなすには人力に頼るわけにはいきません。そこには惜しみない最新テクノロジーが詰まったマシンが投入されていることを最近知ったのです。

高くていい米
安くていい米

毎日たくさん食べるものですから、やっぱり安くていい米が良いに決まってます。

でも。。。

一度でいいから食べ比べしてみたいものです。



FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中です。よろしければ1日1回クリック下さいネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
スカイマーク予行演習
スカイマークの座席数限定の格安運賃チケットが確保できるのかどうか、今朝試してみました。

NHKの時報に合わせて9:30ジャストに予約画面を開き、名前や電話番号を入力。

携帯メールアドレスは海鮮申し込みした時そのままの状態なので、長いアドレスを別ページに入力したものをコピペで入力。

1分後に入力完了し、

送信


結果は




今日の予約は12月4日(土)のフライトが対象なので、午前中の便は2分後にはほとんどが X

予定便は12月7日(火)の午後4時便。

何とかなるかな?



FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中です。よろしければ1日1回クリック下さいネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
盛りだくさんのワンデイツーリグ
紅葉取材を兼ねて日帰りツーリングに出かけました。

志賀高原ホテル(資料館)
無料で見学できます。
日本初の西洋式ホテルなのだとか。
SSC_2994.jpg

紅葉をめでながら標高を上げていくも、今日はエンジンがいまひとつ調子がよくありません。
2速30kmを下回ることもしばしば。何故だろう????
SSC_2999.jpg

でも何とか最高所を越えて草津白根へ。
SSC_3006.jpg

草津温泉・白旗の湯入浴
野沢温泉とは段違いのひとだかり。すごいの一言です。
SSC_3008.jpg

再び北上、あの野反湖へ!
SSC_3010.jpg
ダム湖にもかかわらず、皆異口同音に「野反湖は良い!」と絶賛します。

この日訪れてみて、やはり私もそう思いました。

十和田湖より、洞爺湖より、屈斜路湖より、支笏湖より、田沢湖よりも。

その理由はこうです。

普通の湖は、天然湖であれダム湖であれ、湖岸の法面はたいてい急峻です。広葉樹林が湖に向かって急角度で落ち込んでいるような構造です。
しかし、野反湖は標高の高い、山中ではなく「高原」に水をたたえています。

なので、湖岸の斜面が非常になだらかです。しかも高山帯にある湖ゆえ、ササ原が多種多様な落葉広葉樹と共に繁茂し、まさに高原の湖の趣です。

日本各地の有名湖沼を見渡してみても、ココ野反湖に似ているところはあまり記憶がありません。
行ったことはありませんが、どこか北欧な的佇まいです。

あと一週間もすれば全山極彩色に包まれることでしょう。出来れば来週もう一度行ってみたいです。


野反湖の余韻にひたりながら次に目指したのは四万温泉積善館
温泉博士に無料クーポンがついていました。
千と千尋の神隠しに出てきた油屋旅館のモデルになった、超レトロな温泉旅館です。

至る所がほとんど原型のままです。
SSC_3013.jpg

ココに泊まるということは、古い文化財に泊まることを意味します。
設備は完全に前近代的なもので、全てが古いものです。

あちこち旅館の日帰り入浴をしたことがありますが、レトロ感では間違いなくナンバーワン。
SSC_3015.jpg

SSC_3018.jpg

温泉街をバックに一枚。
SSC_3019.jpg

四万温泉を後にして、次に目指したのはいさまスタジオ。

国道に別れを告げ、中之条広域農道へ。
と、そこになんとも絵になるスバラシイ棚田が。
SSC_3020.jpg
北信州ではなかなか見られない彼岸花の咲くはさかけ棚田。
いい景色がありすぎてなかなか先に進めません!

伊参スタジオ。
古い木造校舎が数々の映画の舞台になり、いまやローカル映画祭の聖地ともいえる場所に成長した感があります。
SSC_3021.jpg

7年前に来た時は館内は一般公開していませんでしたが、今日は中に入れました。
常時開放しているようです。
SSC_3022.jpg

SSC_3023.jpg
あちこち立ち寄ってきましたが、いさまスタジオが最後。
大道峠を越えて湯宿温泉から国道17号、猿ヶ京温泉を経て三国峠へ挑みます。


峠手前のトラックステーション。なんとも閑散としています。
SSC_3024.jpg

SSC_3025.jpg

湯沢には16:40着、そこから十二峠を越えて津南に下り木島平には18:20に戻ってきました。
走行距離300km。旅行気分満点、非常に盛りだくさんの日帰りツーリングでした。

今日のルートおさらい

大きな地図で見る



FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中です。よろしければ1日1回クリック下さいネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
温泉に行く
ウチから1.8kmの場所にある温泉・パノラマランド木島平。

こどもたちは大好きです。

幼児無料
小学生100円
大人400円


IMGP0810.jpg

IMGP0811.jpg

IMGP0809.jpg



FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中です。よろしければ1日1回クリック下さいネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
草津温泉&尻焼温泉&野反湖
スバラシイ紅葉をぜひ薫にも見せたいと思い、二人で出かけてきました。

志賀高原を越え、草津温泉
DSC_3044.jpg

DSC_3046.jpg

DSC_3048.jpg

DSC_3050.jpg



そしてまたまた行ってしまった野反湖
DSC_3054.jpg

DSC_3059.jpg

薫いわく「なんだか北欧の湖みたいだ。」
私と全く同じ感想を口にしました。

次の三連休は間違いなく最高の色づきでしょう。100%保証します。ぜひ行ってみて!!


最後に尻焼温泉。
CSC_3066.jpg

CSC_3068.jpg
川原の露天風呂は、まさに川そのもの。でも温度は決してぬるいわけではなく実に快適な湯温でした。

毎年のことですが、10月は本当に毎日多忙であります。(笑)



FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中です。よろしければ1日1回クリック下さいネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
スカイバーゲン9:30
運命の9:30を迎えました。

秒針を見ながらクリック。

羽田/那覇のスカイマーク519便。スカイバーゲン8800円の割り当てはわずか5席であることがわかりました。
早速予行演習通りに必要事項を入力していきますが、あろうことか、手が震えてしまっています。

事前の練習では53秒で入力完了していたのが、59秒かかってしまい


入力中に満席となりました

との表示。

わずか5席を全国各地のつわもの達が争奪戦が繰り広げるのです。

あきらめて
9800円の座席を求めるべく再入力。

成功


でもこれも2分後には満席に。

閑散期とはいえ、東京那覇間が1万円以下で買えるヒコーキのきっぷ。競争率は凄まじいものがありました。


今日は南へ
三日前はバイクで300km走り、昨日はクルマで200km。そして今日は。。。。

バイクで南へ向かいました。

長野市内を抜けて一回目の休憩。バイクツーリングにはやっぱり缶コーヒーでしょ?
IMGP0820.jpg

到着したのは穂高駅前の登山ショップ「バックカントリー」
IMGP0825.jpg

修理依頼していた登山靴を引き取りに行ってきました。

お手入れ講習を店主・太田さんが実践を交えながら解説。
IMGP0822.jpg

見違えるような靴に生まれ変わりました。
IMGP0824.jpg

登山用品を3点ばかり購入し、次に向かったのは
国宝・松本城
IMGP0845.jpg
国宝ですよ。国宝!
鉄筋コンクリ作りの大阪城しか記憶にない私にとっては、原型のままの木造城郭にいたく感激。
信州人なら一度は行っておくべきでしょう。
信州に住んで10年にして初めての訪問でした。

重文・開智学校
IMGP0852.jpg
昭和38年まで開智小学校として使われていたそうです。

旧松本高校
IMGP0866.jpg

IMGP0862.jpg
ウチの鉄道模型ジオラマに鎮座する木造校舎にそっくり。形も色も。

文明開化のにおいがあちこちに点在する松本。
木造校舎好きの私としては実に「たまらない」スポットでありました。

これだけ遠くにおでかけ&観光しても旅費はたったの450円。
原付バイクサイコーです。


カテゴリー