FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平より2020冬★ 
宿主の徒然なる日記
丸三冷やしもの店
初日は糸満~那覇市内。

カキ氷などの冷やしもの専門店に立ち寄り
A82036.jpg

夜はnaomomoさんのご案内によりキングタコスへ。英時タコスにはまる!!
A6_20111211071959.jpg


12月17日は沖縄フェア!!
一泊二食5400円(YH会員)にて夕食・朝食ともに沖縄一色で大盤振る舞いいたします!
家族全員で現地の厳選食材を仕入れてきますよ~★



沖縄市内周遊とホテルグランメールリゾート
格安パックについてきた沖縄市内のホテル・東京第一ホテルグランメールリゾート

この時期の沖縄は本当に安く旅行できます。天気はイマイチだけれど。。。。。
A5_20111211071959.jpg

夜は沖縄唯一の銭湯かつ温泉の中の湯へ。薄緑色の正真正銘温泉。しかも源泉かけながしなり!
A7_20111211071958.jpg

12月17日は沖縄フェア!!
一泊二食5400円(YH会員)にて夕食・朝食ともに沖縄一色で大盤振る舞いいたします!
家族全員で現地の厳選食材を仕入れてきますよ~★




万座毛にて
去年は3回も足を運んだ万座毛。
今回もやっぱり来てしまった。でも好きなんですヨ。

A4_20111211072000.jpg

売店で春花のムームーを物色。
おかあさん、おばあのセールストークに負けてしまい、春花用、柚花用に二着2300円で購入決意。
でも結構安いですよね?
A13_20111211080227.jpg


12月17日は沖縄フェア!!
一泊二食5400円(YH会員)にて夕食・朝食ともに沖縄一色で大盤振る舞いいたします!
家族全員で現地の厳選食材を仕入れてきますよ~★



ちゅら海水族館
やっぱり格が違った、ちゅらうみ水族館。
行きもせずに「興味なし」なーんて言っちゃいけませんね。(笑)

ちなみに割引チケットは道の駅許田で買うのが一番安いようです。
A1_20111211072001.jpg

HDRアートで撮影したウツボ
CIMG1326_convert_20111211080036_20111211080226.jpg

12月17日は沖縄フェア!!
一泊二食5400円(YH会員)にて夕食・朝食ともに沖縄一色で大盤振る舞いいたします!
家族全員で現地の厳選食材を仕入れてきますよ~★



ひがし食堂
沖縄の町並み風景はHDRアートでの撮影にもってこい。
A2_20111211072001.jpg
naomomoさんお勧めの名護市・ひがし食堂。

この日食べたのは

たまご焼き 600円

なぜたまご焼きごときに600円??と思われるかもしれません。
でも、本州風にいうなら

ポークたまご定食。

おかずはたまご焼き、野菜炒め、ポーク、そして味噌汁、ごはん。

沖縄の定食屋さんに、XX定食の表記はありませんが、もれなく味噌汁とご飯がついてきます。
カレーにも味噌汁がつくんですよ。おもしろいですね!



12月17日は沖縄フェア!!
一泊二食5400円(YH会員)にて夕食・朝食ともに沖縄一色で大盤振る舞いいたします!
家族全員で現地の厳選食材を仕入れてきますよ~★



いよいよ出発 ~木島平から羽田まで
いよいよ沖縄2011がスタート。

12月8日18:30、クルマに荷物一式を積み込み、上信越道、関越道をへて羽田まで向かった。

眠気防止のため食事は一切とらずにひたすら先を目指し、気づけば関越道。高坂SAで一回目の休憩。
さらに進んで三芳PAで二回目の休憩。
すでに22時になろうかという時間だったので、ここで長時間休憩、ご飯を食べて0時過ぎて料金所を出る作戦に変更した。

しかし眠気が途切れることはなく、駒形PAにてシートを倒して家族全員での車中泊、4時起床。

羽田には5時15分着、10月以降大幅値下げされた空港駐車場の搭乗ロビーにもっとも近い第3P3階に車を止め、出発ロビーへ移動。ちなみに9日5時に入庫し、12日22時に出庫しても5500円で済む。

天候はあいにくの雨で上空の空模様が気になるところである。

早々にチェックインを済ませ、手荷物を預け、搭乗時間までの間、かあちゃんはウインドーショッピングに余念がない。
aa6.jpg

これから沖縄に行くというのに、なんと鳩サブレを購入。

信州人にとっては羽田空港でさえ、立派な観光地である。
今を思い起こせば1990年初頭、旧ターミナルが廃止され、今の場所に「ビッグバード」として超近代的空港ターミナルとして開業した当初、多くの首都圏住民が観光に訪れたことは記憶に新しい。

めったに飛行機に乗る機会のない信州人にとって、羽田空港は単なる乗り継ぎ地ではなく、旅行の途中の立派な立ち寄りスポットなのである。
aa8.jpg


空の上へ
荷物を預け、7時過ぎに手荷物検査場を通過。
aa12.jpg


子供達には散々「カッターやハサミは持ち込めないから預け荷物に入れておくように」と忠告したにもかかわらず、お母さんが買ったばかりのカッターナイフを持ち込み荷物の中に入れていたのに気づき、泣く泣く破棄。(泣)

こどもたちブーイング(笑)

往路はANA125便。
aa15.jpg

退役迫るB747-400の最後方から4番目の、二列席二つに着席。搭乗開始時刻が遅れ、定刻より20分遅れの8:05に出発。

海上に建設された新しいD滑走路への移動が長いが、先行機の順番待ちはさほどでもない。
いよいよテイクオフ、2500mの短いD滑走路ではスタートダッシュも強烈で、B747の4発エンジンの強烈なGに顔が引きつっていたのが印象的だった。

富士山
aa13.jpg

御前崎
aa14.jpg

雨降りの羽田空港だったが、上空は気持ちの良い晴れであった。

12月17日は沖縄フェア!!
一泊二食5400円(YH会員)にて夕食・朝食ともに沖縄一色で大盤振る舞いいたします!
家族全員で仕入れた現地の厳選食材をたくさんお召し上がりいただきますよ~★



自作・旅のしおり
修学旅行の時に誰しもが持たされた「しおり」。
今回おかあさんが、手製のしおりを一切のコピーをすることなく、完全手書きで4人分をつくってくれた。

これがまたスゴイのである。

手書きがべーすになっていて、挿絵は旅行パンフレットの切抜きを活用している。

大人用、子供用を作り分けし、春花用にはふり仮名が添えられている。ちなみにこれは英時用
AA1.jpg

aa2.jpg

aa4.jpg


日別に記入できるスペースがあって、日記を書いたり、小遣い帳代わりにもなるのだ。
さらにはサイン帳代わりにもなるスグレモノで、家族連れにはめっぽう親切なキャビンクルーからはこんなものをいただいた。

aa3.jpg

aa5.jpg

ヒコーキの絵葉書、おもちゃ、あめ玉。。。
とにかく親切極まりないのである。


=======

12月17日は沖縄フェア!!
一泊二食5400円(YH会員)にて夕食・朝食ともに沖縄一色で大盤振る舞いいたします!
家族全員で仕入れた現地の厳選食材をたくさんお召し上がりいただきますよ~★



沖縄上陸
沖縄到着後、レンタカー受付場所へ移動し送迎バスで営業所へ向かう。

クルマはマツダのデミオ。
CIMG1461_convert_20111213130705.jpg


11時を過ぎてお腹がすいたので、沖縄固有のハンバーガーショップ・A&Wに立ち寄り、ファミリーパック1300円を注文。
a4_20111213131042.jpg


その後平和祈念公園へ。沖縄旅行は平和学習の要素が大きいことも忘れてはいない。


その後、糸満市役所海人課へ立ち寄る。ウチのお馴染みさんにして類まれなるウチナンチュスキーヤー・Oさんに会うためである。

時間は過ぎていくばかりだが、昨夜の寝不足がたたって、子供達はテンションが低い。
ここいらで刺激を与えるべく、丸三冷やし物店へ
A8_20111213131548.jpg

どうだ~!!!
a2_20111213131548.jpg

メガ盛があたりまえの沖縄。すごいね~。


沖縄旅行記を時系列でご覧になりたい場合は⇒こちら

12月17日は沖縄フェア!!
一泊二食5400円(YH会員)にて夕食・朝食ともに沖縄一色で大盤振る舞いいたします!
家族全員で仕入れた現地の厳選食材をたくさんお召し上がりいただきますよ~★


看板のない道の駅いとまん
冷やし物店のあとは、

①道の駅いとまん

2週間ほど前にNHKの朝の情報番組で紹介されていたので気になっていたのだが、海産物や練り物が評判らしい。
はじめに練り物屋に出向くが、お目当ての「バクダン」は売り切れで、別の店で、1個30円で売られていたモズクのてんぷらを4個買い求める。
通常のおきなわ風てんぷらとは異なる、カリカリした食感。
それにしても道沿いに「道の駅」を表示する看板が一切ないのはどうしたことか。これもまたひとつのカルチャーショックであった。



②トーエ洋菓子店

naomomoさんお勧めの洋菓子店で、本土ではなかなかお目にかかれないバタークリームケーキが美味しい。
ここに限らず沖縄の洋菓子屋は、お洒落な「パティスリー」よりも、昭和レトロな「ケーキ屋」が幅を利かせている感じである。

当初の予定ではこの後、首里城見学と国際通りをブラブラするつもりでいたが、こどもたちが疲れ気味で、予定を切り上げ、この日の宿泊先へと向かった。


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー