FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平 夏も近づく2020 
旅と家族と日常を綴る宿主の徒然なる日記☆☆
キハE120系の乗り味は。。。。
新津に定刻で到着し、磐越西線に乗り換えます。

国鉄型在来気動車がやってくることを期待していましたが、キハ110+キハE120の混結でありました。
キハE120には乗ったことがなかったので、まずは同車両が連結されている真ん中の車両に陣取りました。

CIMG1961_20120111234537.jpg

CIMG1962.jpg

しかしこの最新型気動車の車内騒音のデカイこと。雪が積もっているので、それなりの消音効果があるはずですが、とにかくケタタマシイエンジン音なのです。
きっと遮音材が不十分なのでしょう。

しかもシートのクッションが非常に固くてお世辞にも乗り心地が良いとはいえません。

一駅目で早速、最後尾に連結されていたキハ110に乗り移りました。

しかしこれではまるで飯山線に乗っているみたいです。(笑)

喜多方ラーメンといえばやっぱり。。。。。
列車は終始阿賀野川沿いを走ります。

7月の豪雨の爪あとがいまだに残り、杉林で覆われていたはずの線路脇が丸裸になっている場所が散見されました。

列車は山都を過ぎ、会津盆地へ。まるで飯山線が上境を出た後、飯山盆地に差し掛かるがごとしです。
CIMG1963.jpg

はるばる来たぜ喜多方~!!
CIMG1967.jpg

目指すはラーメン。GPSを徒歩モードに切り替えて狭い路地を歩いていったその先は
CIMG1969.jpg
かの有名な坂内食堂。今を振り返ること20数年前。確か1989年の2月のことです。東北旅行の途中にはじめて立ち寄った喜多方の駅前民宿に投宿し、その宿の親父さんに勧められて入ったのがはじめてでした。

平日なのに大賑わいの店内。やはり人気店は違います。
CIMG1971.jpg

注文したのは肉そば。
今では主流となりましたが、チャーシューに豚バラの煮豚を使ったラーメン店のパイオニア的存在かもしれませんネ。
CIMG1973.jpg


どんぶりが更新されたらしく、希望する人には一人一個プレゼントしますとの張り紙をみつけました。
もちろん頂きましたヨ。

CIMG2067.jpg




会津若松彷徨
ばんない食堂のあと、もう一軒はしごしました。

宝夢蘭
CIMG1975.jpg

坂内よりもしっかりした味付けのしょうゆラーメン。なかなか好きなんですよ。ココ
CIMG1977.jpg

周囲はシャッター街なるも、宝夢蘭さんは元気に営業中!
CIMG1979.jpg

喜多方を後にして、次は会津若松に向かいました。
積雪は10cmほどの喜多方駅構内
CIMG1980.jpg

真新しい感じの電車。
CIMG1982.jpg

CIMG1983.jpg
途中駅なのに行き止まり式のプラットホーム。

待ち時間は1時間15分。せっかくなので、会津若松市内観光に出ました。


さざえ堂
会津若松といえば、白虎隊。
そのゆかりの地が市街地東部の飯盛山です。

駅前から出ている周遊バスに乗って向かいました。
CIMG1985.jpg

飯盛山からみた市街地。
CIMG2003.jpg

さざえ堂
CIMG1987.jpg

CIMG1991.jpg
螺旋階段が上下で交わることなく上って降りてくる構造になっていて、その形状から「さざえ堂」と呼ばれているようです。

とても風情があってお気に入りの場所のひとつ。これまで数度訪れています。

14時台の新潟行きに乗らなくてはなりませんので、30分ほどで飯盛山を後にしました。


これぞ磐越西線(西区間)!!
会津若松からは新潟行きの普通列車です。

往きはキハ110+E120という国鉄好きにはあまり面白くない車両でしたが、帰りはキハ40.
大いに期待できます。
CIMG2019.jpg

CIMG2010.jpg
客車列車なき昨今、非電化区間の汽車旅はやっぱりこれでなくてはなりません。

重厚乗り味と遮音性は新型気動車の比ではありません。停車時のブレーキエア音もまたローカルな雰囲気をかもし出し、極上の汽車旅空間を演出してくれます。

しかも外は晴れ。移り行く雪の阿賀野川
CIMG2011.jpg

そして真っ白な飯豊山
CIMG2014.jpg

ただひたすらゆっくりと流れる時間と空間。磐越西線には今なお古きよき汽車旅の世界が健在です。
CIMG2015.jpg

旅の終わりは485系
新津からは新井まで快速くびきの。

夕方の時間帯とあって、通勤客でほぼ座席は一杯。485系電車は黄昏の雪原を快走しました。
新津駅前の新しいヤマザキデイリーで買った鶏南蛮弁当をほおばり、夕食。

すわり心地の良い485系のシートに身をゆだね、ただひたすらボーっとして過ごす極上の時間。

たった一日でしたが、リフレッシュできた汽車旅でした。


屋代線乗りつぶしイベント開催!!
廃止まで2ヵ月半に迫った長野電鉄屋代線乗りつぶしの旅に出ました。

朝食6:15
出発6:35

という異例のスケジュール。

まずは湯田中までクルマで行って、スノーモンキー号個室指定券とフリーパスを購入、信州中野へ移動しました。

そこからいよいよ乗りつぶし旅のはじまりです。
CIMG2091.jpg


信州中野736→特急→752須坂754→806信濃川田835→840綿内→徒歩→若穂935→950象山口→徒歩→松代1027→1035大室→徒歩で大室温泉~入浴→大室1120→1137雨宮1204→1207岩野→徒歩→東屋代1320→1323屋代1334→1410須坂1417→1501湯田中1556→特急スノーモンキー(個室!!!)

12駅のうち10駅を制覇。
CIMG2126.jpg

CIMG2195.jpg

CIMG2212.jpg

CIMG2213.jpg


スノーモンキーの個室にも乗って、途中の待ち時間を利用しての温泉入浴も果たしました。

なんと濃密な時間だったこと。

また3月にも実施予定です。

今回見逃した方は是非お越しください!!
二日続けて長野電鉄
日曜日にでかけたイベントの翌日、まだもう一日使えるフリー切符を活用してお母さんと柚花をつれて長野市内に出かけました。(一枚はお客さんが譲ってくださいまして。。。。)

湯田中から長野まで、往復特急という贅沢。
お母さんはゆけむり、スノーモンキーともに未体験でしたので良い機会でした。

往きはゆけむり

最前列はすでに座席が埋まっていたので、最後尾へ。
CIMG2236.jpg

CIMG2238.jpg

ちょうどお昼時だったのでほっともっとであらかじめ仕入れた弁当をほおばります。
汽車旅には弁当でしょ。やっぱり。
CIMG2239.jpg


柚花も喜んで!(いたのかどうかはわかりません。)
CIMG2240.jpg

長野までわずか46分、かつての京阪特急の淀屋橋~三条までの所要時間とほぼ同じです。

長野では2時間20分の待ち時間があり、私は石井スポーツ、お母さんはながの東急百貨店へGO.つまり単独行動というわけ。でも発車30分前に東急の地下食料品売り場に集合して、いろいろとお土産を買い込みました。

帰りはスノーモンキーです。
CIMG2302.jpg

実は。正月のご苦労様の意味を込めて、お母さんにスーパー猿~んの個室券を密かに入手していました。
これぞサプライズ!

CIMG2304.jpg

CIMG2307.jpg

あっという間の45分間。町場から雪の山へ。たった33kmの汽車旅でしたが、おおいに満喫することができました。

さ。けえるか!!(帰るか!)
CIMG2309.jpg


雪のトンネルできました
今年は本当に雪が多くて、数年ぶりに雪のトンネルが出現しました。

CIMG2235.jpg

気温も低く、オール北斜面の木島平スキー場はアイスバーンは皆無。スキーヤーの皆さん、是非ぜひお越しください!!!
最近の柚花。

もうすぐ一才でつかまり立ちは盛んですが、まだ自立の気配はありません。
CIMG2081.jpg

CIMG2082_20120121063503.jpg


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー