FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平より2020冬★ 
宿主の徒然なる日記
久しぶりの快晴
今日は本当に久しぶりの晴れ間がそら一面にひろがりました。

真冬にあっても、たまにはこうでなくてはネ!


4時間目・体育スキー!
猛威を振るうインフルエンザにより、木島平小学校1年2組が学級閉鎖となってしまいました。

そう。春花は1年2組なのです。

学級閉鎖は休みではなくあくまで自宅待機&自宅学習。

ならばと今日の4時間目(相当)の1時間ほどはスキーに出かけました。

第10→第8→沢→廊下→コブ(下)→ロマンスコース→第8→ウェーブ→ワンパク→ファミリー→自宅

これで50分。おつかれさん。

暇だ・・・・・
CIMG2736.jpg



春の様相
ここ数日の暖かさは春のような陽気。

2月初旬頃までの猛烈な寒波が嘘のようでもあります。

CIMG2739.jpg

春は着実に近づいているんですね。
CIMG2738.jpg

REAL山頂へ
今日は高社山山頂雪山登山。スキー場の第三山頂リフトから先の尾根伝いを行くと、たかやしろの山頂に立つことが可能です。
結構な吹雪でしたが、距離的にはさほど長くはないので、2名さま+私の3名で出発。

山頂リフトを降りて、避難小屋でスキーからスノーシューにチェンジしスタート。
避難小屋ですので、常時待避所として使用可能です。
IMGP6067.jpg

ブナ林の中をゆっくりと登って行きます。
IMGP6068.jpg

約30分後に頂上着。しかし何も見えず。。。
IMGP6070.jpg


帰りはあっという間に避難小屋に到達、ここから山頂沢コースを滑走して第七リフト乗り場に下りてきました。
IMGP6071.jpg

今日の山頂沢コースはとても滑りやすかったですネ。
バックカントリー気分を味わうにはもってこいのルート。

テレマーク&山スキーの練習にもうってつけかと。

木島平、やっぱりサイコーです。

信州ローカルでは連日のように
信州ローカルテレビ局では連日のように長野電鉄屋代線特集が組まれています。
廃止まであと1ヶ月あまりとなりました。

月末以前にJRのダイヤ改正では寝台特急日本海、寝台急行きたぐにが廃止、屋代線のお廃止と同日に十和田観光電鉄の廃止と、鉄道関連の「さよなら行事」が相次ぎます。

思い起こせば今からちょうど十年前、当宿から5kmの地点まで通じていた長野電鉄木島線が廃止となりました。
あの日はお客さん6人と家族、ヘルーパーさんまで引き連れ上下の最終列車に実際乗車して見届けてきました。

今回も万難を排して最終日のイベントに臨みます。

ぜひぜひ歴史の目撃者になってください!!

イベント情報

●屋代線の全駅乗下車を目指す乗りつぶし&駅間陽だまりハイク
3月12日(月) *2月27日現在 2名様エントリー

●歴史の目撃者は貴方!最終列車に乗りませんか?
3月31日(土) *2月27日現在5名様エントリー

●デジタルアートで巡る屋代線~館内作品展
近日開催予定

イベントの詳しい内容はこちらから

G0932.jpg G0931.jpg G0935.jpg G0936.jpg G0938.jpg G0921.jpg G0918.jpg G0915.jpg G0920.jpg CIMG0914.jpg G0917.jpg G0930.jpg G0929.jpg

 





 
  



プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー