FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

.
芝刈りに精を出してみた
庭の芝が少し伸びてきたので、朝から芝刈り作業に没頭。


今年は春先に、オヒシバ、メヒシバの繁茂を防ぐ除草剤を散布したおかげで、昨年に比べるとターフ状態は良好に保たれています。

10年前西洋芝の種をまいたものの、その後管理に苦労して少しずつ高麗芝へ移行し、現在では面積の7割が高麗芝へ。

高麗芝は、西洋芝と違って、6月にならないと完全な青いターフを形成しないのですが、暑さにも強いので、なんといっても真夏の景観保全には好都合といえます。

常設タープの下で、たまにはのんびり昼寝したいですね~。蚊取り線香が必須ですが(笑)


明日は子供たちが大阪から帰ってきます。
長野着19:35.自力で切符を買って飯山線に乗り換えさせるのはちょっと酷なので、迎えに行くことにします。


スポンサーサイト



上越弾丸ツアー(!)
今日は朝から上越方面へ「弾丸ツアー」に出かけました。

まずは直江津港でつり。


サヨリの稚魚は無数に群れているものの、目当ての豆アジのがほとんど見られません。

でも、柚花がコマセをばら撒き、それに群れるサヨリに喜ぶ笑顔が可愛かったのでまあよしとしましょう(笑)。


釣果はサヨリ3匹
豆アジ2匹

トホホ。。。。。



次に向かったのは高田の老舗かまぼこ店「平八」と、飴屋「本家高橋」

いずれも先日、テレビ信州「ゆうがたget」で紹介されていた歴史あるお店です。


平八



高橋





次に向かったのは、信濃町。
この時期の信濃町の旬と言えば、何といっても


とうもろこし


「もろこし街道」も存在する信濃町で作られる スウィートコーンは、昼夜の寒暖の差が 糖度を上げ、まるでフルーツのような甘さ。

国道19号線沿いと、戸隠に向かう県道沿いにはとうもろこしを売る露天がずらりと並び、とうもろこし街道とさえ呼ばれます。
CIMG1215.jpg



その中のひとつ「小林農園」に立ち寄りました。
CIMG1212.jpg


CIMG1214.jpg

焼きもろこし1本200円

生とうもろこし100円~150円

サニーショコラ
ハニーバンタム
ゴールドラッシュ

試食もOKです。

生でも食べられる、オドロキの食感。

店内には日陰のテーブル区画が整備されていまして、買ったもろこしをその場でゆっくり座って食べることが出来ます。
CIMG1213.jpg


とれたて、ゆでたて(焼きたて)は本当に美味しいんですよ。
CIMG1210.jpg

ボリボリ一本速攻(!)で完食しました。

旬の信濃町ならではの味に大満足。
この美味さと感動を皆さんにも味わって頂きたいので、突然ですが、今週末に実施いたします。

8月3日(土)
信濃町産ゆでとうもろこし食べ放題の会
CIMG1208.jpg


費用:通常1泊2食つき料金のみ
*夕食時の献立の一品として提供いたします

ああ。美味かったなぁ。。。。。。。
ポテトチップス食べ放題の会
昨日は竹内農園にお邪魔してジャガイモ堀り&ポテトチップス作りを楽しみました。
じゃがいも畑に向かう前に、まずはきゅうり畑でもぎ取り&かぶりつき。
CIMG1185.jpg

草原を横切りじゃがいも畑へ。
CIMG1186.jpg

じゃがいもの花について説明。
男爵とメークインでは花の色が違うんですよ~。
CIMG1187.jpg



掘った芋
CIMG1188.jpg

芋を掘った後、竹内家の母屋前に移動し、いざチップス作り。
実は、チップス用の芋は前夜にスライスして、ある程度乾燥させていました。



水分を多く含んだ状態では、なかなかカリッと揚げるのは難しいのですよ。(^_^)

お母さんがじゃがいもを使った惣菜パンを作ってくれました。
CIMG1189.jpg

焦げ付き防止のため、低温であげるのがコツ。なので、一般的な揚げ物の常識とは関係なく、スライスポテトを一度に大量に放り込んでもOKなのです。
これは初回分。二度目以降はこの3倍以上の芋を一度に揚げました。

CIMG1190.jpg


カリカリ!パリパリ!
デリシャス!!!
CIMG1191.jpg

カレーパンも揚げました。
これまたお母さん手作りの品であります。
CIMG1192.jpg

農園主・ヒゲマスターもご満悦。
お世話になりました。ありがとう。
CIMG1193.jpg
1号室の正しい使い方(^_^)
本日1号室の換気扇取り付け工事が完了しました。


ロフトの快適性が、これまでとは比較にならないほどアップしました。マジ、感動しました(x_x)

そこで1号室にご案内させていただくゲストのために、より快適に涼しく過ごせる方法を記してみます。


●午後2時以降、西陽の差込を防ぐために、カーテンを閉めています。

●ロフトの熱気を除去するため、2時以降、換気扇を作動させています。

●お部屋に入られましたら、エアコンのスイッチを入れ、冷風を上向きにして風を送り込みます。

●ロフトの天井取り付け扇風機をON

●これで空気が撹拌されながら、冷気が上へ上へと上昇します。部屋全体が冷えます。
*ここが従来とは大きく違う点です。

日没後、しばらくはこの状態を続けます。
夜に「涼しい」と感じられるようになりましたら、エアコンのスイッチを切り、網戸にして窓を開け放ちます。
換気扇が外の冷気を吸い上げ、引き続き部屋は涼しい状態を保ちます。

あまりに感激したので、書かなくても良いくだらない(?)講釈を垂れてみました。

もっと早く施工していればネ。。。。。。(^_^)


本日、残席あと2(男性)のみです。
よろしくお願いいたします。

=====
大塚山夏祭りの2尺玉 明日打ち上げ
明日は木島平村の大塚山夏祭り。

打ち上げ花火も多数上がりますが、なんといっても目玉は最後に打ち上げられる


二尺玉


宿の談話室の照明を落として、じっくり楽しみます。カフェテラスは屋外特等席となりますyo



こんな感じです




子供たち、大阪へ
今日から1週間、子供たち二人を大阪の実家へ送り込みます。

英時が1年生になって以降、毎年子供だけで「特急しなの」に乗せ、終点の大阪で家族が迎えてくれるというパターンでしたが、今年ははじめて長野発大阪行きの高速バス(アルピコ交通)で、旅立ちました。

11:30に木島平を出発し、一路長野駅前を目指し。
駅前のバス待合所には30分前に到着。




待合所は長距離旅行者と思われる大きな荷物を持った人が多数。





10分前に外に出てバスを待ちます。


7月13日以降、バスの運用はすべてアルピコ交通が受け持つことになったらしいのですが、やってきた車両は阪急バス。


ドア側面にはアルピコ交通のペイント(シール)


ナンバープレートは長野。阪急バスなのに長野。謎が深まります。

おそらく、長野大阪線の車両をアルピコ交通に譲渡したのでしょう。たぶん。

バスに乗り込み座席を確認。
8番A-Bの二席です。

大阪まで6時間半。喧嘩しないように仲良くやれよ(^_^)



どうかいい思い出を作ってきて欲しいなと願う父母なのであります。。。。。
ジャガイモ掘って+ポテトチップス食べ放題+おみやげ10kg=2000円★
ポテトチップスを作って食べ放題

そんな夢のような?企画が次の日曜日に待っています。

竹内農園のジャガイモ畑で芋堀に従事し、そのご褒美として芋10kg、そしてポテトチップスが嫌になるまで食べられるという、やっぱり夢のような企画。


過去の模様を写真つきでご紹介いたしましょう。


まずは畑へ。
IMGP4866.jpg

掘る。掘る。掘る。でも昨日までの豪雨でかなりネバネバ。ちょっと辛い感じ。
IMGP4862.jpg

掘った芋をコンテナに入れて運搬。ヒゲマスターの長男・凛太郎がサポート
IMGP4867.jpg

あらかじめ新聞紙上に芋をスライスしてぶっ放し、太陽光で乾燥。実はこれが自作チップスの一番重要なポイントなり。
IMGP4861.jpg

それなりに水が切れたら、揚げ作業開始。
IMGP4868_20110731203956.jpg

IMGP4872_20110731203955.jpg

ひたすら揚げるつつも、かなり食べたワタクシ。
食べ過ぎて昼ごはんは絶食でした(笑)

そんな訳で恒例の竹内農園コラボイベント

ジャガイモ掘って
自作ポテトチップスをたらふく食べて
おみやげじゃがいも10kgプレゼント

の会

行くしかないでしょ?(^_^)




北信州の奥座敷
北信州の奥座敷といえば

野沢温泉

昨日雨の中出かけてきました。

いつも愛用している「熊の手洗湯」は男湯が清掃中のためアウト。


すぐ近くの上寺湯へ。



野沢温泉はもっぱら熱いとの評判ですが、最近では地下水をくみ上げて、源泉の温度を下げる対策が講じられています。



どこもかしこも「熱くて仕方がない」といった状況は幾分緩和されています。

以前はお湯が熱くて蛇口をひねって水を注ぐと容赦なく叱られました。
野沢温泉の外湯の管理は近隣の「湯仲間」という自治組織によって管理されています。



場所によっては、入浴時にその役員さんと鉢合わせになると、過度な緊張を強いられました。
よそ者の入浴マナー、一挙手一投足を監視されていたからなんですネ。

熱い!と口にするだけで

掛け湯もしないから熱いんです

と注意され

少しでも足裏が濡れた状態ですのこの上に乗ると

すのこが痛みます。しっかり完全にふき取ってください

と注意されたものです。


私が個人的に、以前、野沢温泉観光協会の関係者に聞いたところによると、地元の湯仲間さんがあまりに観光客に厳しく、苦情がしばしば寄せられたとのこと。

そんなおかげかどうか、最近では、外湯で叱られたという話もあまり耳にしなくなりました。


温泉のあとは温泉まんじゅう。


フキヤさんのまんじゅうは、「由緒正しき」甘いこしあんが特徴。


一個74円なり。




誰もが認める日本屈指の名湯。1人でも多くの人にそのよさを味わってもらいたいですネ。
柚花がスクスク成長する
2歳半になった柚花。



この春以降、話す言葉が急激に増えて、もはや「赤ちゃん」ではなくなってしまいました。

一昨日はじめてマスターした言葉。

ゴチソウサマデシタ

前日までは

ゴチソデタ

でした。


おねえちゃんの春花に影響されて、自分のことを

ワタシ

とも言います。

あっという間に大きくなる子供。

一瞬で過ぎていくこの時間を大切にしなくてはと思いますネ。




涼しい朝の木島平
英時が学校に持っていくはずだった氷水入り水筒を忘れもの。

バイクで学校まで届けてきました。



今朝の最低気温は21度。快適な片道3キロの小さなたび。



原大沢地区から見るウチ。


わかるかな??


今日は久しぶりに野沢温泉に出かけてみることにします。

夏も温泉。夏こそ温泉。やっぱり野沢温泉はサイコーですからネ。

カテゴリー