FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平2020早春賦★ 
旅と家族と日常を綴る宿主の徒然なる日記☆☆
暑さ対策着々実行中です
換気扇取り付けによって、冷房能力が格段にアップした感のある1号室。
ロフトに関しても、従来から取り付けられている天井扇風機を併用すれば、快適性は確実に向上しました。

そして今日、さらに断熱効果を上げるため屋外に「サンシェード」取り付けました。

防腐剤を塗った角材に木ねじを3本埋め込み



窓枠の上に固定、サンシェードのOリングを木ねじに引っ掛け、敷地境界線の法面上部に打ち込んだペグに紐を固縛。


こんな感じで西日をシャットアウト。


換気扇は常時回しっぱなしで、室温は最低24度まで下げることが可能になりました。
直射日光を防ぐだけでも、ずいぶんと冷房効率が上がるものですネ。

次は2号室にサンシェードを取り付けます。


あと、非冷房室であるS2号室もこの夏、効率的な換気&冷却方法について検討と改良を施したいところ。

なんせ、日没後の外気温は真夏でも25度未満。
天然クーラーを利用しない手はありませんよネ。
スポンサーサイト



あまちゃんネタ
連続テレビ小説「あまちゃん」人気は、いまさら語るまでもありません。
我が家でも毎日ほぼ欠かさず見ています。
息つく間のない、無駄なシーンが皆無といっていいほどの出来は、演じている役者サン達も絶賛しているとか。


先日、観光協会の総会後の懇親会の席でもあまちゃんの話題になりました。


商工会会長
観光協会会長
北三陸駅長
漁協組合長

いつも同じメンバーで、他愛もない話で盛り上がっているシーン。

あれこそが我々に求められている姿なのだ
役場の交流産業室のK氏が言いました。

なるほど。

他愛もない話の中から、互いを知り、いいアイデアが生まれてくる可能性もあるでしょうし、絆も生まれるわけです。
そうして考えていくと、あの連ドラは、単なる喜劇ではなく、地方の活性化のためのヒントが隠されているような気がしています。

面白いですね。本当。。。。


ところで今日の放送。ここ1-2週間では一番面白かったです。ワタシ的には。

口パク
声質加工

など、現代の商業音楽シーンでは当たり前といえる手法を風刺したシナリオは何とも痛快でした。


「鈴鹿ひろみ」ほどの音痴は極端にしても、歌が上手ではないアイドル歌手は、生の歌番組が鬼門だったに違いありません。
今でこそ、外した音程を自動修正する「オートチューン」と呼ばれるエフェクターの使用が当たり前の時代。
当然「影武者」など必要ないのですが、当時は音痴を補正する機械などもちろん存在しませんでした。

せいぜい、音程の乱れを目立たなくさせるためのハモリ装置「コーラス」を最大限に利かせるのがいいところでした。


80年代の音楽シーン満載のあまちゃん。

昭和43年生まれの私としては、何ともたまりません(^_^)




もろこし買出し
もろこし食べ放題の会に備えて、朝から信濃町に買出し遠征してきました。

豊田飯山ICを越えて、そばで有名な「涌井」を過ぎたその先から信濃町荒瀬原へと行政区かわり、突如とうもろこし畑が一面に広がります。

先日訪問した「もろこし街道」には、黒姫駅から戸隠に向かう1kmほどの区間にとうもろこしを主体とした野菜の露店が並びますが、ここ「荒瀬原」にも同様の店が多く立ち並びます。

そんな中、ちょっとした人だかりができていたのが、

サカイ農場さん。



もちろん試食もできます。

ここでは


ピュアホワイト
カクテル
グラビス

を5本ずつ購入。

店番の女性がとても親切で、かつかなり可愛い人だったのが脳裏に焼きついて離れません(^_^)


続いてもろこし街道へ

「小林農園」さんは相変わらずのスゴイ人。




ここでサニーショコラを5本ゲット、

お向かいの「ファームわだ」さんで、恵味を5本。



合計25本を買い求め、木島平への帰途に着きました。今夜はもろこし食べまくるぞ~!!!

リニューアルぼちぼち
この夏はじめた、ちょっとした「改革」を発表いたします(笑)

①朝食の一品について
 朝食の定番小鉢の「おろし蕎麦」を、霧しなの木曽路御岳そばに変更
乾麺ながら、手打ちに近い食感が秀逸です。小学二年の春花も絶賛ですよ(^_^)

②お部屋割りについて
2名様でご予約のお客様は1号室(3名定員・ロフト付ツインルーム)をご用意いたします。割増料金はいただきません。
3名様でご予約の場合は、1号室をご用意いたしますが、ご予約お申し出の時点で1号室の先約がある場合、3号室(和室)へのご案内となります。この場合、当方都合による割り当てとなりますので、割増料金はいただきません。
従来2名定員として提供していたお部屋は、特別のことがない限り、シングル専用室としてご利用いただきます。

③相部屋時のサービスとして
2号室、4号室を相部屋として提供の際は、備え付けの耳栓を無料にてサービスさせていただきます。



④次なる課題
2号室換気扇(排気)
S2号室(給排気)

の取り付け。

明り取り窓を上手く活用できそうなので、DIYで出来そうです。
いつになるかは、お客さんの入り次第とということで・・・・・・・(笑)



春花から
昨日はワタシの誕生日。

この歳になれば、さすがに嬉しさを感じるわけでもなく、一年に一度淡々と巡ってくる8月4日といえます。

そんな中、かあちゃんがチョコケーキを作ってくれ



子供たちからはお手紙のプレゼントが。
春花は手紙を書くのが好きで、何かにつけて物書きをしています。

お父さんの誕生日に手紙を書くというのも、母親から命じられたのではなく、春花が自らすすんで筆を執った模様です。

それがこれ。


思わずウルル・・・・・。


いい一日でした。(^_^)



FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中です。よろしければ1日1回クリック下さいネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE



信濃町荒瀬原のとうもろこし畑
もろこしがなくなったので、買出しに行ってきました。

信濃町の一番東側、荒瀬原地区のもろこし畑が広がる一角の「まだらおファーム」さん。
CIMG1222.jpg


今日初収穫の「おおもの」をゲット。
CIMG1223.jpg


粒が少し細長く、ポロポロと食べやすい食感、それでいて極甘。
サニーショコラに並ぶ、横綱級もろこしの登場ですよ~。

というわけで、8月10日(土)にも実施いたします。

モロコシ食べ放題

来てね!



FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中です。よろしければ1日1回クリック下さいネ!

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE



佐渡弾丸ツーリング1
夏休み突入以降、いつか英時と佐渡にバイクツーリングに行きたいと、タイミングを見計らっていたここ数日。

直前まで雨雲レーダー予測を注視した結果、本日早朝、急遽出発を決定しました。
朝5:10、最低限の荷物をリヤボックスに詰め込み、上越へ向けてスタート。
直江津港には6:15に到着。

CIMG1312.jpg


さすがは夏休み。7:00発の小木行きフェリーに乗る乗客で、ターミナルは家族連れで大賑わいです。
CIMG1313.jpg

日帰り1DAYスペシャルパックがお得。
買い物券500円分、昼食券(1200円相当ぶりカツどん)がついて、普通に乗船券を買うよりも安いんです。
CIMG1314.jpg
記念品として佐渡汽船絵葉書、ストラップもついています。

CIMG1316.jpg

CIMG1315.jpg

いつになっても、フェリーに乗り込む瞬間はドキドキワクワクするものです。

CIMG1319.jpg
天気予報が最悪だったこともあって、バイクはなんとたったの2台。

いくぞ~!!



つづく



佐渡弾丸ツーリング2
二等カーペット席は意外に空いており、乗船率は半分程度。
窓際のスペースを確保して、早速遊歩デッキへ上がりました。

出航の瞬間はやはり外で迎えたいものです。

CIMG1320.jpg

ここから2時間40分、海の向こう80キロ先の「佐渡島」を目指します。
出港後しばらくは右手に米山を望みながら航行。
CIMG1321.jpg

デッキではかもめと戯れる子供たちの姿が目立ちます。
かっぱえびせんを差し出すとヒトにカモメが群れているのです。


その後は船室でごろごろ。

今回の目的は「佐渡ツーリング」なのですが、せっかくですから海遊びもしたいものです。
しかし滞在時間は7時間。その間に海にも入り、出来れば金山にも足を伸ばしたいものです。
大いに悩む父。。。。。

出港から二時間後、船の行く手に佐渡の姿が見えてきました。
CIMG1322.jpg

気になるのは雨雲の動き。山向こうは雨雲がかかっているようにも見えます。

全く揺れもなく、定刻で小木港に到着。
CIMG1324.jpg
たった2台のバイクのもう一台は山梨ナンバーのハーレー。
キャンプ道具満載でした。

さあ!行くぞ。



佐渡弾丸ツーリング3
船を下りてまず向かったのは尖閣湾。

当初は最北の二つ亀海水浴場を目指そうとも考えていましたが、片道距離が70km以上もあり、7時間の上陸時間で往復するには少々厳しいものがあります。
せっかく佐渡に来たのですから、海だけでなく、金山や佐渡スカイラインにも足を伸ばしてみたいものです。

とはいえ、雨雲はまだ佐渡北部にかかったままですから、可能な限り雨を避けて行きたいもの。

そこで活躍するのが、YAHOO天気の雨雲ズームレーダー。
リアルタイム雨雲画像から1時間後までの細かい予想が映し出されます。

CIMG1328_201308070831300f9.jpg

これを見ながら、行く先々の天気をチェックします。

幸いなことに、1時間後に尖閣湾へ到達する頃には雨が完全に上がるとの予報。迷わず海を目指しました。

途中10分ほど、少し強い雨に遭遇しましたが、真野付近で解消。やがて晴れ間が出てきて、尖閣湾にたどり着く頃には、絶好の海水浴日和に。
CIMG1325.jpg

約一時間、海遊びに興ずる親子。
沖縄には及びませんが、これほどに透明度の高い海水浴場は初めてでした。

ベラ、シマダイ、フグ、その他。。。。

明るい浅瀬には色とりどりの魚が群れており、飽きることがありません。
CIMG1326_20130807083647737.jpg

佐渡の海水浴を体験すると、本土沿岸の黒砂浜海水浴場が見劣りしてしまいます。

とにかく最高でした。

次回は二つ亀海岸を体験してみたいですね。。。。。
佐渡弾丸ツーリング4
結局、1時間15分ほど海と戯れていました。

周囲には県外ナンバーが目立ちます。首都圏はもちろんですが、そんな中に混じって、長野ナンバーの多さに驚かされます。

浜の入り口に乗り入れたエリミで出発準備をしていると、60位の男性に声を掛けられました。

木島平から?私たちは長野。2泊しているんだけど、晴れたのは初めてだわ。

上越の浜は「信州の海」などと呼ばれていますが、佐渡もまた信州人御用達のアイランドリゾートのようです。
佐渡汽船は長野市内に営業所を構えているほどですから。(^_^)



尖閣湾を出発してつぎに向かったのは「佐渡金山」。
3回目の訪問にして初というのが意外な気もしますが、子供をつれてのツーリングなので、社会見学も取り入れ、多少の学習的要素も考慮してみました。(^_^)

CIMG1330.jpg

CIMG1331.jpg

CIMG1333.jpg

CIMG1335.jpg

CIMG1336.jpg


佐渡金山は株式会社「ゴールデン佐渡」の運営する有料の「坑道」ばかりが注目されますが、それ以外の部分においても見所は多数です。

相川集落のすぐ傍に広がる浮遊鉱選別所跡や大間港、発電所跡など、近代遺構は見るものを圧倒しますし、それに付帯して保存される事務所跡や洋館建築など、相川地区にはそれらが見事に残されています。
CIMG1340.jpg

佐渡は世界遺産暫定リストに登録されていますが、正式登録の可否に関係なく、佐渡全体が、古きよき町並みと文化遺産の宝庫であることには間違いなく、その原風景残存比率は他を圧倒していると言っても過言ではないと思うのです。

実は佐渡の沿岸に点在する集落のほとんどが、旧来からの「漁村」です。
本土においてはその漁村風景もずいぶん近代的になってしまったきらいがありますが、ここ佐渡においては驚くほどに原型をとどめているということを見逃してはなりません。


なんせ、島全体と見渡してみても、新建材の住宅メーカーの民家が殆ど存在しないという事実は、驚嘆に値するものといえます。

近くて遠い、異空間。素晴らしきかな、佐渡。。。。。



プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー