FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平より2020冬★ 
宿主の徒然なる日記
アクアマリンライブ盛大に
昨日は恒例のアクアマリンライブコンサートでした。
かれこれ20回近くになる定番中の定番イベントでもあります。

動画をアップしてみました。





松本城に行ってみた
昨日、実家の両親と妹が遊びに来てくれまして、今日はいまだ訪問を果たせていないという松本城へご案内してきました。

今年は姫路城の改修完了、松江城の国宝指定と、何かとお城ブームが起こりそうな予感です。

松本城は言わずと知れた国宝です。

外見はお城でも鉄筋コンクリート造りのものが少なくはない大型城郭。

しかし松本城は小柄ながらも16世紀に築城されたときの原型をほぼそのまま残す類まれな名城なのであります。

かくあるワタクシ、かつてはプラモ好きでして、お城キットについては以下の3つを作ったことがあります。

熊本城
姫路城
犬山城

姫路城は大きくてパーツが多く、苦労した記憶が残っています。
眺めて楽しいのは犬山城でありました。ツウ好みな渋い輪郭デザインが大変魅力的でした。

松本城を訪れるのは3回目。天守に登ったのは2回目です。
CIMG5434.jpg

CIMG5422.jpg

国宝ですから、内部はもちろん原型をとどめる木造。
大阪城とはワケが違います。
CIMG5423.jpg


母が記念にメダルを買ってくれました。ありがとう。m(v_v)m
CIMG5432.jpg

毎度おなじみ母ちゃんの、おとぼけ(?)ポーズ。決して私が要求している訳ではありません。念のため。
CIMG5430.jpg

【イベント情報】

信越トレイル1-2-3
5月23日(土)~25日(月)

アスパラ尽くしの夕食 
5月23日(土)、5月30日(土)

山菜狩り&天ぷらパーティー
5月31日(日)

竹内農園の田植え体験
6月7日(日)

アスパラバイキング
6月13日(土)


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★





善光寺御開帳、新幹線、飯山ステーションカフェ
今日は善光寺御開帳に行ってきました。
朝9時にクルマで出発、長野駅東口の立体駐車場に停めてバスで移動。CIMG5447_201505191704513a0.jpg


ぱてぃお大門前でバス下車、いざ仲見世通りへ。
CIMG5452_2015051917045618c.jpg


平日ですがそんなの関係ありません。物凄いひとだかり。
CIMG5454.jpg

そして本堂前の回向柱には行列。
CIMG5457.jpg


少しずつ前進
CIMG5462.jpg


わずかですが前進
CIMG5458.jpg


もうすぐそこですがなかなか手を触れられるポイントに到達できません。

やっとこさ(汗)
CIMG5467.jpg

ご利益がありますように。。。。。。

本堂でお参り。
CIMG5470.jpg


昼食はぱてぃお大門前にある縄文おやき「小川の庄」へ。
CIMG5480.jpg

CIMG5478.jpg


おやきとざるそばを注文しました。
CIMG5476.jpg


縄文おやきは小川村の第三セクター会社のおやき製造販売元。
一般には蒸しタイプの多い中にあって、純然たる焼きおやき。
CIMG5475.jpg


CIMG5472.jpg


私の中では、おやきのNo.1は「いろは堂」でしたが、こちらも負けず劣らずポイントの高いおやきです。
何度でも食べたい逸品であります。

おなか一杯になったら長野駅へ。
ここから二手に分かれて飯山へ戻ります。

実家から遊びに来ている両親、そして妹、私は新幹線で。
かあちゃんはクルマで。
CIMG5481.jpg


せっかくだからと長野から飯山までの瞬間移動を体験してもらうことにしました。本当に瞬間なので、初めて乗る人はこぞって舌を巻きます(笑)

13:15発 はくたか561号
CIMG5482.jpg


キター!!
CIMG5483.jpg


乗り心地抜群の車体に広い座席。
CIMG5484.jpg


発車して4分で赤沼車両基地横を通過しトップスピードに到達、GPS計測で一瞬266kmに達したらその後は240km台。
CIMG5485.jpg


高丘トンネルを抜けて中野市壁田、赤岩を横目に見るとすぐに高社山トンネル、ブレーキング開始。

第三千曲川橋梁をわたるとそこは飯山駅。
CIMG5488.jpg


本当に一瞬でした。(^_^)

下車後は新生飯山駅をたぷりと見学してもらいまして、中二階にある「パノラマテラス」でティータイムを楽しみました。
CIMG5491.jpg


まだまだ知られていませんが、このカフェスペースは飯山近郊にあるお茶のできるカフェとしては最も落ち着ける、最高の場所のひとつではないかと思われます。

駅前駐車場にクルマをチョイと停めまして(30分以内)、駅の階段を上がったその先にある隠れ家カフェ。
ドリンクメニューは充実していますし、スイーツ類もまた豊富。

スイーツは飯山市内の各菓子店の名物を一堂に集め販売、珈琲はコンビニコーヒーとは異なる、高級感のある酸味を醸す味でポイント高し。

明らかにJRの利用者ではない近隣の人たちが集っています。
一階の観光案内所はもちろん、アクティビティーセンターをはじめ、もはや飯山駅そのものが観光地のひとつといっても過言ではありません。

なべくら高原森の家を源流とする、「トイレを借りにやってくる人でも立派なお客様」的精神は、ここ飯山駅の付帯設備にも脈々と受け継がれており、スタッフの応対のフレンドーさ、親切さはぴか一であります。

ファームス木島平のカフェもいいですが、飯山駅中二階「パノラマテラス」は超お勧め★★★★カフェです。

クルマでお越しのゲストにもぜひ立ち寄っていただきたい、そんな場所。
一階の観光案内所で豊富なパンフレット類を入手し、中2階のカフェで旅のプランを練る。
CIMG5492.jpg

イイ時間の過ごし方かもしれませんネ。

是非どうぞ。

【イベント情報】

信越トレイル1-2-3
5月23日(土)~25日(月)
アスパラ尽くしの夕食 
5月23日(土)、5月30日(土)
山菜狩り&天ぷらパーティー
5月31日(日)
竹内農園の田植え体験
6月7日(日)
アスパラバイキング
6月13日(土)

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


北陸新幹線グランクラスに見る粋なおもてなし&サプライズ
今日、大阪から遊びに来ていた妹が帰っていきました。もちろん北陸新幹線金沢経由で。
午前中、善光寺参りを済ませ、午後、飯山で一旦途中下車したのちに乗ったのは14:55発はくたか563号

指定券番号は12号車2番A席。

そうグランクラス。
CIMG1949_201505192328474fe.jpg


グランクラスの卓越したもてなしは各方面で紹介されている通りでして、いまさら説明するまでもありません。

専任CAさんが乗務していて、手の込んだ弁当、スナック、スイーツ、飲み物が提供されます。
CIMG1940.jpg

CIMG1941.jpg


飲み物類についてはソフトドリンク、アルコールを含めてフリードリンクでして、その都度注文するとCAさんが席まで運んできてくれます。下車する駅ではデッキで見送りがあり、それはそれは至れりつくせりのサービスが受けられます。
CIMG1942.jpg


ですが、それらのサービスは事前情報として乗客の頭の中にインプットされていています。
さすがグランクラス!と予想通りの感動が味わえるという訳です。

しかし

今日妹からの電話はそんな予想通りの感想とは少し違っていました。とてもいい話でした。

1時間20分の短時間だったが十分に満喫できた。
日本酒以外のアルコールはすべて満喫できた。
でも一番感動したのは、空いたワインの瓶を下げにやってきたCAさんとのこんなやりとり

===

CA:おさげしてもよろしいでしょうか

妹:あ。記念に持って帰りたいのでいただけますか?

CA:結構ですよ。ではこちらで瓶を洗ってからお持ちしますね。

妹:ありがとうございます。

しばらくしてCAさん歩み寄る

CA:お待たせしました。どうぞ。

=====

差し出された小瓶は、洗浄されて戻ってきただけでなく、丁寧に緩衝材に包まれていたそうです。

これこそサプライズ。さりげないけれど、予想外であることが最大のサービス。
そんなことを常々感じていることなのですが、グランクラスでもそれが日常的に行われている模様です。

グランクラスには、頻繁に乗るお金持ち(?)の常連客だけではなく、物珍しさに一生に一度しか乗らない乗客だって多数存在するはずです。
そんな思い出乗車のための乗客に心づくしのサービスでおもてなしを日々実践するグランクラスのCAさんたち。

イイ話ではありませんか。

ちなみにこのグランクラス券は、いつも子供たちが世話になっているお礼にと私たち夫婦が妹にプレゼントしたものでした。
喜んでいただけて何よりです。
よかった。ヨカッタ。

次は弟君をグランクラスにご招待申し上げます。ぜひ木島平へ!!!
お待ちしています。(^_^)




棚田と馬曲温泉
今日は棚田&温泉ツーリングにでかけてきました。

まずは観光交流センター近くの水田。妙高がよく見える穴場。
CIMG5495.jpg

馬曲温泉そばの棚田。しろかきもほぼ終わり、間もなく田植えがはじまりそうです。
CIMG5496.jpg

馬曲温泉下のヤマブキ回廊
CIMG5508_20150520223627fc0.jpg

八重やまぶきがいよいよ満開です。
CIMG5507_201505202236224f9.jpg

温泉
CIMG5506_20150520223616a00.jpg

CIMG5505_201505202233089ef.jpg

馬曲といえばやっぱり露天です。
CIMG5500.jpg

5月の平日とあって入浴客もまばら。

温泉の後は、飯山市瑞穂地区にある福島新田。
荒廃した棚田を20年ほど前に復活、15年ほど前にさらに整備してかなりの広範囲で水耕栽培が復活しました。
農水省の日本の棚田100選にえらばれています。
CIMG5511_20150520223628d21.jpg

CIMG5509_20150520223628365.jpg


その後は鍋倉高原方面へ。超豪雪地帯で、付近にはまだ残雪がありますが、こちらのアスパラもぼちぼち出荷が始まったようです。
ウチのアスパラシーズンは5月から7月10日頃と約2か月。

アスパラ食べまくりな春であります。

【イベント情報】

信越トレイル1-2-3
5月23日(土)~25日(月)
アスパラ尽くしの夕食 
5月23日(土)、5月30日(土)
山菜狩り&天ぷらパーティー
5月31日(日)
竹内農園の田植え体験
6月7日(日)
アスパラバイキング
6月13日(土)

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


妙高山麓の菜の花
今日は妙高方面へドライブ。
CIMG5519.jpg

今朝、信越自然郷のFBページでシェアされた記事でたまたま見つけまして、早速言ってきたという訳です。
FBの情報拡散効果は侮れません。やはり(^_^)

そして現地。
CIMG5521.jpg

残雪の妙高と黄色いじゅうたんのコントラストが素晴らしいです。

こちらは大毛無山
CIMG5528.jpg

CIMG5527.jpg

雲の形が芸術的でありました。
CIMG5522.jpg

妙高ICから車で15分。お勧めですよ~!


1か月半ぶりの本格ハイク
今日から信越トレイルセクションハイク1-2-3.

第一日目のスタートは斑尾山。
CIMG5536.jpg

大明神岳からは野尻湖、北アルプスまでもがくっきりと。
CIMG5545.jpg


少々暑かったのですが、2015年の初トレッキングにふさわしい一日でありました。
CIMG5565.jpg

仕事の後の一杯
ここ5日間で4日、信越トレイルのガイドに出ていました。
アパラチアントレイル初日25km以来の本格的トレイル歩きで、足はパンパン。

昨日ようやく最終日を迎えまして、山を下った後向かったのは飯山駅。
CIMG5695.jpg

二階にあるカフェ、パノラマテラスでありました。
CIMG5697.jpg

珈琲を注文。
CIMG5710.jpg

飯山観光局のオリジナル「みゆきブレンド」は、上質な酸味を利かせた、コンビニコーヒー、スタバにはない味がマグカップで提供されます。

テラス席とファブリックシートのブース席があります。
CIMG5701_201505280638588b0.jpg

CIMG5703.jpg


平面ブックスタンドには、観光情報誌を中心に体裁よく並べられています。
CIMG5705.jpg
奥の本棚には文庫本その他。

ライブラリーカフェのような、大変落ち着く空間です。

ちょうどそこにやってきた観光案内所の木村氏にうかがったところ、単にオシャレなだけではなく、あくまで木を多用して飯山らしさを追求したとのこと。

飯山駅での列車待ちの際はぜひお立ち寄りのほどを。。。
いや、クルマの人もぜひ。お勧めです。

疲れた体にジンワリ染み入りました。
CIMG5707.jpg




そろそろ北海道の季節。今年はいくら食べ放題ですよ~
毎年6月下旬に出かける北海道。

もちろん名目は「北海道フェア」の買い出しです。

今年は6月28日(日)の出発を予定していますが、出来れば青森まで自走をしたいところではあります。
昨年もそのつもりでいたのですが、強い雨の予報が出ていてやむを得ず新潟から新日本海フェリーに乗りました。

今年の目玉はなんといってもいくら丼食べ放題。マジです。

そして

共働学舎新得農場の「ラクレットチーズ」
エゾアムプリン製造所の「エゾアムプリン」

いずれも予約しなければ買うことのできない、ちょっと希少な品々です。

ラクレットチーズはこんな特殊なオーブンを使って、パンに塗って食べます。
img_7.jpg

道具はとある方からお借りすることになっています。(^_^)

エゾアムプリンは一日18個しか作れないそうで、1か月以上前の予約が必要なこれまたレアな逸品。
昨年は製造所に直接お邪魔して買ってきました。
fc2blog_20140703222542b0f_201505281030065bd.jpg


fc2blog_20140704071825df7_201505281030085a7.jpg



その他にもお出しする予定ですが、とりあえずはメインの品々はこんな感じです。

まだ一か月以上先ですが、すでに10名様近くのご予約を頂いています。
どうぞお早目に。

【イベント情報】

竹内農園の田植え体験
6月7日(日)
アスパラバイキング
6月13日(土)


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★



乾麺そば
最近、そばを食べる機会が多いような気がします。
信州といえばおそば。
お蕎麦屋さんもあちこちにたくさんあります。

昔ながらのおそば。脱サラして始めた人がやっている新興系?蕎麦屋。

有名観光地の街道沿いにはやたらとお蕎麦屋がたくさんあります。

では地元の人が蕎麦屋で頻繁に食べているか?
決してそうではありません。

そばはラーメンやうどんと違って、カッコや能書きが先行して、簡単にはお腹いっぱいにならないのです。

お腹いっぱいになりたいならやっぱりスーパーで売っている乾麺のそば。

今日は小諸七兵衞


茹で時間3分30秒で手打ち感マックス!

200円でお腹一杯はやはりコスパ高し。

私的乾麺そばランキング

1 かじの十割蕎麦
2 霧しな 木曽御岳そば
3 小諸十兵衞そば
4 升田屋 雪ん子そば

ゼヒ!



【イベント情報】

竹内農園の田植え体験
6月7日(日)
アスパラバイキング
6月13日(土)


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★





プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー