FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平より2020冬★ 
宿主の徒然なる日記
新緑にょきにょき、アスパラニョキニョキ!
ここ1週間以上全く雨が降りません。
昨日は長野市で今季初の真夏日を観測しました。

周囲の山々は一気に新緑色になりまして、豪雪だった今年の冬が嘘のような陽気が続いています。

妙高山はさすがにまだ白い雪がたくさん積もっていますが


鍋倉山方面もかなり雪解けが進みました。



高社山の雪はほとんど解けました。



同時に、アスパラもにょきにょき育っています。明日以降はアスパラ料理も大盤振る舞いできそうです。



お楽しみに!!


スポンサーサイト



道の駅FARMUS木島平
木島平村に念願の道の駅が誕生しました。



5月1日に盛大にオープニングセレモニーが開かれ、この連休も大いににぎわいました。


まだまだ駆け出しですので、これからどんどん良くなっていくとは思います。

しかし少し気になったことをひとつ。
それは農産物直売所が狭すぎることです。



2次x3次=6次産業の拠点として、大規模な加工所とそれを提供するおしゃなカフェやレストランに力を入れるというコンセプトは非常に明快ですが、多くの日本国民が田舎の道の駅に期待するのは、やはりその土地の農産物を安く大量に手に入れること。

道の駅千曲川などを見ていますと、ゴチャゴチャしたスペースに野菜が山積みになっていて、観光客が血眼になって野菜を買いあさる「バトル」が繰り広げられています。

特に今の時期はアスパラ。

従来の農産物直売所「たる川」は運営母体が別で、統合されることはないとのことですが、せっかく道の駅が出来たのですから、多くの観光客はやっぱり期待しちゃいますよネ。

是非産直コーナーの劇的拡充をお願いしたいと思います。



樽滝出現
今日は毎年五月八日恒例の樽滝出現の日。
朝からお客さん3人と出かけてきました。


テレビ取材陣、カメラマンでごった返す国道403。

朝830に落水開始。



先日のアメリカツアーご参加のウサさんは柚花をだっこ( ^ω^ )


ウサさん、これから何日かかけて青森まで旅されます。

お気をつけて。





5月16日(土)
アクアマリンライブコンサート

5月23日(土)~
信越トレイルツアー1-2-3
→土、日曜日のみの参加も可能です!


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

アスパラフルコース
今日はアスパラフルコース。
竹内農園から極太サイズを大量に仕入れまして、振る舞いましたよ~。


こんなことも。


食後はアスパラのシフォンケーキ。


前日から鶏モモ肉に塩とバジルをすり込み寝かせ、アスパラを巻いてオーブンでパリッと焼き上げたメインディッシュ。

表面にバターとオリーブオイルを塗ることで、美しい焼き色と香りに。


仕上げは白ワインとバジルソースを絡めて頂きます。

盛り付け写真撮り損ねました。( ^ω^ )



5月16日(土)
アクアマリンライブコンサート

5月23日(土)~
信越トレイルツアー1-2-3
→土、日曜日のみの参加も可能です!


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

山菜の季節
アスパラと並んで、今の旬の楽しみと言えばやっぱり山菜。



今近所の薮の中ではたらの芽。

雪の多い湿気のある場所にはコゴミ。



ウチでも毎年6月上旬に山菜ツアーを実施していますが、今年は雪解けが早いために、それ以前に何とか実施したいと思案中なのであります。



というわけで、本日は、昨日お泊まりのゲストY様よりいただいた、山ウドとこごみ、そして家のすぐ近所で採れたたらの芽をゲストに振る舞いました。



山菜にアスパラ。



大地の恵みに溢れる木島平の食卓です。( ^ω^ )


山菜天ぷら

奥の茶色いのは神戸のU様から頂きました、青森産アタリメの天ぷら。

和食の定番主菜、鶏照り焼き炭火仕立て

コゴミのゴマ和え

竹内農園産「でか丸」

黒蕎麦越前風おろし

満腹になりました。



5月16日(土)

アクアマリンライブコンサート

5月23日(土)~

信越トレイルツアー1-2-3

→土、日曜日のみの参加も可能です!



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

ブログランキング参加中です。

お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

ようやくバイク
GWが終わったら絶対にバイクに乗るぞと心に決めていましたが、今日ようやく念願かないまして、鍋倉高原、斑尾高原に出かけてきました。

事実上今季の初ツーリングであります!

飯山の菜の花公園わきの農道を経て




千曲川を渡って戸狩スキー場を横目に県道95号線へ。

田茂木池と鍋倉山



高度を上げていくと次第に斜面には残雪の白が目立ちはじめ。。。。。



バイクには程よいワインディングロード。

一般車が走れるのは関田峠手前4km付近まで。



その先はロータリー除雪車が除雪した跡がありまして、今月末の開通に向けて準備が進んでいることをうかがわせます。



雪の壁はまだまだ高く、さながら飯山の「雪の大谷」




越後三山の姿もくっきり。正面は巻機山でしょう。たぶん。



信州の春はやっぱり気持ちがいいものです。ほっとしますね~。

5月16日(土)
アクアマリンライブコンサート

5月23日(土)~
信越トレイルツアー1-2-3
→土、日曜日のみの参加も可能です!


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

道の駅めぐり@飯山+木島平
GWが明けてひたすら近隣の調査(?)ドライブです。

昨日は鍋倉高原に斑尾高原。

今日は野沢温泉、そして道の駅。

近隣の道の駅の雄と言えばダントツで道の駅花の駅千曲川。飯山市観光局直営の施設でして、直売所の地元産品の豊富さは他の追随を許しません。
CIMG3839_20120426181525_20150512134502d12.jpg
地元飯山市の産品はもちろん、全国各地の提携道の駅の駅の名産品も並びます。
くるま麩がいつでも買えるのは沖縄好きとしてはなんともうれしい限り(^_^^)
CIMG3831_20150512134501019.jpg
隣接のカフェもまた地元色を前面に出したコストパフォーマンス抜群のメニューが並びます。
飯山のヤサイゴロゴロカレー(2年前に実食)
CIMG3837_201505121345018d2.jpg
菓子店が軒を連ねる飯山らしく、市内各店のお菓子が買えるのもまた画期的です。
意外と知られていませんが、企画立案のけん引役は飯山の観光施策のブレーンでもある木村宏さん。
なべくら高原森の家開設時に支配人として招へいされ、飯山市振興公社の総支配人を経て、現在は飯山駅の観光案内所の支配人でもあります。

飯山市の観光PRのセンスの良さは誰もが認めるところであり、周辺自治体の関係者から一目置かれる存在であります。

そんな超優良道の駅から直線距離で7kmの場所に木島平村が総力を結集してOPENさせた

道の駅「FARMUS木島平」

観光関係者の多くの注目が集まる中、5月1日にOPENしました。
特にグリーンシーズンの利用の多いわが宿にとっては気が気でならない観光の核ともなる施設。

実はGW以降、ほぼ2日に1回足を運んでいます。

残念ながらGW以降はいまひとつ活気がなくひっそりとしています。

2x6次産業の拠点として巨大な製造工房を構え、地場の2次産品の販売ステーションとするコンセプトはなかなか立派です。
しかし村営ではなく村民を中心とした出資による民間会社の運営としていることで、類似施設との統合はありません。
よって農産物直売所「たる川」もわずか200m先に従来通り営業しています。

先日はカフェコーナーでジェラートとサンドイッチを食べました。





ちなみにジェラートは村内のケーキ屋「レーヴ」さんの製造とのこと。



今日はレストランでオムライスとクラブハウスサンドを注文してみました。



農産品の拠点としながら、都会にありがちなパスタメニューやオムライスではあまりにインパクトが弱すぎます。
ランチメニューは特に競合が激しく、単品のみのラインナップではリピータの獲得は望めません。






近隣には、土曜日はイタリアン、サージ、長野市内に目をやればキャナリーロウ、ピッツェリアなど、イタ飯屋はゴロゴロしていまして、此処の女性受けを狙ったと思われる意匠は悪くありませんが、コスパに関しては全く勝負になりません。

飲食店なるもの(宿もそうですが。。。。。)、

今度いい店が出来たから行こうよ

と知人を誘いたくなるような店でなくてはなりません。

私たちもいろいろな店や観光地を回って、出来るだけ多くのお泊りのお客さんに自信を持って「あそこは行くべくですよ!」と紹介したいと考えています。

しかしながら現状では自信を持ってお勧めできるものとは言い難いというのが正直なところです。

村の産業課の方にもこのブログのファンがいらっしゃる模様ですので、ここで私なりの旅人視線からテコ入れ策を。。

●表通りからみて視界に入らない奥をメインエントランスにしているので、来訪ゲストに背を向けたような配置は風水上よくない
●表通りには一刻も早く国交省統一デザインの「道の駅看板」の設置を
●道の駅本体の建物に看板がないので営業施設であることはわからない
●「ファームス木島平」のデザイン看板の文字が細すぎて遠くから判別できない
●農産物直売所の品ぞろえが少なすぎる。多くの農家さんに協力を求め、陳列量を最低でも現在の10倍以上に。
●建物中心部の「マルシェホール」は第三者向けレンタルスペースに頼るのではなく、この部分をメインマーケットスペースに。そうすれば現在葦簀を立てて表示している「立ち入り禁止」のネガティブ表現看板を立てる必要もない
●レストランはありきたりのパスタやオムライスよりもより田舎らしさを
●単品900円ではなく、サラダ、飲み物とセットで1200円程度でお得感を。
●木島平に求めるのは、決して東京表参道のカフェを真似たようなレストランではない。
●米が主産品ならば米粉パン屋米粉パスタではなく、ゴハンを主力メニューにすべきかと。
●木島平米という超優良ブランド米があるのに「白飯」が存分に食べられない。現状はオムライスのケチャップライス、ビーフストロガノフに添えられたゴハンのみ。
●信州なのにソバやおやき,野沢菜が食べられないのは違和感を感じる。近隣の競合営業店に配慮する必要があるのか?競合を気にするのなら3km先にあるパスタ店「土曜日はイタリアン」とはモロに競合しているのでは?
●米粉パンが珍しいと言っても、所詮小麦のパンの風味はかなわない。
●カフェのハイチェアは年配者には使いづらい
●カフェで提供しているサンドイッチはレストランに任せ、よりも軽いお菓子やケーキなどを充実させては?
●カフェにも持ち帰り用の販売コーナーを充実させてほしい
●レストランの調理場をシースルーにしているのは逆効果(作り置きがバレバレ)
●現状で雑然とした事務所はオープンにするのではなく、壁を一枚設けてホテルのフロントのようにすべき
●とにかく来訪者がテンションアップするような、買い物袋、胃袋が満杯になるような仕組み作りを

まだ始まったばかりですが、出来るだけ早い善後策を期待したいものです。


台風一過
台風から変わった低気圧の影響で程よいお湿りに。




これから松本




ツーリング気分で行ってきます。


5月16日(土)
アクアマリンライブコンサート
5月23日(土)~
信越トレイルツアー1-2-3
→土、日曜日のみの参加も可能です!

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

山菜採りツアー&天ぷらパーティー
昨年まで定番だった山菜採りツアー、今年はないんですか?
そんなお問い合わせを何件か頂戴しました。

この1週間ずっと考えていました。


決めました。


5月31日(日)

参加費は1000円
天ぷら、ごはん付き( ^ω^ )

です。



この日は高社トレイルランニングレースの実施日。
ところが驚いたことに、本日現在トレイルラン大会の参加ゲストの予約ありません。

私もずっと参加するつもりでいましたが、ゴールデンウィーク以降、カラダがなまり、トレランをするには少々厳しい感じ( ^ω^ )

エントリーは15日までの猶予を頂いていたのですが、今回は参加を断念することにいたしました。

というわけで、今月最後の日曜日は山に入って山菜採り、天ぷらでたっぷりいただくことにします。

土曜日はアスパラ、日曜日は山菜。

大地の恵みをたっぷりといただこうではありませんか( ^ω^ )


【みゆき野名産!アスパラ料理★大好評提供中】
→ 詳しくはこちら

【竹内農園のアスパラ購入予約受付中】
→ 詳しくはこちら

5月16日(土)
アクアマリンライブコンサート
5月23日(土)~
信越トレイルツアー1-2-3
→土、日曜日のみの参加も可能です!
5月23日(土)、30日(土)
アスパラづくしディナー

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★






ガーデニング作業
今日は裏庭の手入れ。

昨秋芝生を敷き詰めたスペースの草取りに精を出し、植え付けた花苗の確かな成長を実感。

玄関前の草花もすっかり大きくなりました。












【みゆき野名産!アスパラ料理★大好評提供中】
→ 詳しくはこちら
【竹内農園のアスパラ購入予約受付中】
→ 詳しくはこちら
5月16日(土)
アクアマリンライブコンサート
5月23日(土)~
信越トレイルツアー1-2-3
→土、日曜日のみの参加も可能です!
5月23日(土)、30日(土)
アスパラづくしディナー

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー