FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

.
秋が深まり温泉へ ~いいやま湯滝温泉
昨日は湯滝温泉へ。

高原では紅葉が進みつつありますが、平地ではまだしばらく先です。
しかしここのところの天候不順が気がかりです。

最近10日間で、陽がさしたのは日曜日だけです。(x_x)

この日も雨模様。

ガラス張りの内湯


いったん外に出て露天風呂へ


千曲川が望めます


露天風呂には貸し切り状態。


すっかり温泉の恋しい季節になりましたね~。



↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


【イベント情報】
10月1日 新米セルフおにぎりフェア
10月10日 紅葉の苗場山登山
10月16日 北信越紅葉写真ツアー 

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE


スポンサーサイト



春花が帰ってきた
春花の修学旅行二日目の配信写真は国会議事堂、日産自動車追浜工場、そして夜のお台場。

11212.png

11232.png

そして三日目にはスカイツリーによみうりランド。

今頃何しているかなぁ????


などと話をしていたら、一通のはがきが届きました。


はるかからです。

東京大学にあこがれたそうです(笑)

現地を15時ころ出発し、昨日20時ころ、木島平に帰ってきました。

スクールバスでの送迎はありませんので、保護者の一団が大挙して出迎えです(^^)


キター




暗闇の中での終わりの会。


そして帰宅後、お土産配布会。


家族へのお菓子の数々


私には東京タワーがあしらわれたブロンズ製キーホルダー。
丁度ハイエースのキーホルダーをほしいと思っていたので、早速付け替えました。

頑丈そうなオールメタル製なので、ストラップが壊れる心配もありません。
一生の宝物にします(^^)






新米は光り方が違いますね~!
昨日より提供開始しました新米でかまる。

やはり炊き上がった瞬間の輝き具合が新米は違っています。


当然のごとく水分量が前年度産よりも多いので、水を減らし気味に炊くのがベターではあります。
それでもやっぱり瑞々しさや、ツルリとした舌触りがが全然違っているのがわかります。

是非あなたの舌で体験してみてください!
もちろん注文いただければ販売もOK。

コシヒカリ10キロ白米 4100円、デカマル5700円です。




↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE





春花、東大に行く。
春花の修学旅行第一日目。
道中の写真が配信されました。

この日午前中のメインイベントは東京大学訪問。
スクリーンショット (27)



実際に講義室での東大生との意見交換会や、木島平独特の「学び合い」学習法についての発表を行ったようです。
スクリーンショット (26)

果たしてこの中から東大生は誕生するのか!!??(^^)


今日は国会議事堂見学、午後は日産自動車追浜工場見学だそうです。

良い思い出を!




いよいよ新米登場です!
待ちに待った新米が本日より提供開始となります。
もちろん竹内農園の大粒コシヒカリの「でかまる」。

殊玉の逸品をご堪能あれ。


なお、今週土曜日に二食付きでお泊りいただくと、翌朝は「セルフおにぎり」のサービスです。

冷めてもおいしい、モチモチ木島平コシヒカリのおにぎりをお昼ごはんにいかが?

お待ちしています。

AAA40221728.jpg



↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE


春花旅立ちの朝
春花、修学旅行出発の朝を迎えました。

母ちゃんは5時に起床し、朝食の弁当をこしらえました。
朝早いので、全員おにぎりを持参し、新幹線の中で食べるのだそうです。

面白がって、あえて竹の皮を用意しておにぎりを包み、駅弁風の包装紙をつくってみました。

原稿

スクリーンショット (24)


完成品


恥ずかしいからやめてよ~!!という春花でしたが、修学旅行を一緒に楽しんでしまおうという親父の遊び心をどうかお許しを(^^)


6:25に学校に集合すると大勢の保護者もすでに集結。






児童数34、引率教員5人、ながでん観光の添乗員さん2人の総勢41人です。
行きは飯山駅から新幹線はくたか。現地の移動手段は、ながでんバスの大型観光バス。すでに運転士さんは現地入りして東京駅で一行を待ち受けているそうです。

今日明日と銀色のながでんバスを都内で見かけたら、それはひょっとして木島平小学校の一行かもしれません。
フロントガラスに掲げられた団体ステッカーにご注目のほどを(^^)

帰りはそのバスに乗って木島平へ2日後戻ってきます。いってらっしゃい!!

ちなみに学校から飯山駅までは長野観光バス。カッコいいなぁ。













春花は明日から東京へ修学旅行
春花はここ数日、ソワソワしっぱなしであります。

なぜなら明日から東京へ修学旅行だからです。


ちなみに正式には「修学旅行」とは呼ばす、「宿泊体験学習」とあえて称しています。

総理大臣の外遊スケジュールのごとく、分単位まで細かく書かれたしおりにただ吃驚。


一日のスケジュールがなんと10ページにわたって記載されています。
とにかく濃密な2泊3日なのです(^^)

第一日
1.はくたか552号で東京へ
2.東京大学で学生さんと意見交換会
3.学食で昼食
4.上野国立科学博物館見学
5.江戸東京博物館見学
6.両国パールホテルにチェックイン
7.ラッシュ時間帯にあえて総武線で錦糸町まで電車に乗る「満員電車体験」
8.東武ホテルレバントでバイキングディナー
9.ホテル帰着・就寝

第二日
1.国会議事堂見学
2.横浜テクニオタワーホテルでランチバイキング
3.日産追浜工場見学
4.東京タワーで土産買い物
5.お台場「オーブンアメリカンブッフェ」でディナーバイキング

第三日
1.東京スカイツリー見学
2.よみうりランド(10:30~15:30)で遊興
3.上信越道経由で帰途へ


新幹線乗車も単なる移動ではなく「体験」「学習」です。これをご覧ください。



ちなみに私の小学校の修学旅行は広島、宮島でありました。
宿舎は当時ユースホステルとしても契約していた「まこと会館」。

男子は大部屋で、女子は3段ベッドだったのを覚えています。
大部屋ならではの「枕投げ」が、修学旅行の「マストアイテム」だった古き良き時代です。

ソワソワしっぱなしの春花の気持ちが自分のことのように感じられる今宵。

いい思い出を!


# 北信州ハーフマラソン参戦記
いよいよ本番の日を迎えました。

朝5:30に起床し、お客さんには6:30の朝食、私を含め5人のランナーを乗せ、7:15に野沢温泉に向けて出発しました。

途中コースの下見を兼ねて少し寄り道をしながら、野沢温泉村役場には7:50頃の到着。



さあいくぞ!



8:00から開会式、8:25から和太鼓演奏、そして8:30スタート。



いきなり600mほどの登りですが、団子状態ゆえにさほど息が上がることはありません。

登りきるとそこは横落交差点。そこから9km地点までは下り基調です。

前回、残り1.5kmで突然ハンガーノックを起こし、今回は同じ轍を踏むまいと、アミノバイタル、そしてコンデンスミルクを忍ばせていました。

2年前はこの下りで1キロ当たり5分10秒~20秒台を維持していましたが、今回はそこまでの脚力がないの明白です。

息が上がらない程度のペースを維持し、5分40秒程度で刻めればそれで十分かなと。

それがこの結果です。
左:今日 右2014年
formar10kmcomp_2016092517404895d.png


2年前の感覚と比べると明らかに軽快感が違っており、重さを感じます。
しかし、2年前、マラソンのトレーニングを始めたのは9月に入ってから。しかも大会前の走行距離は12日、70km程度でした。
ところが今回は7月20日にトレーニングを開始し、大会前の走行距離は90km。

にもかかわらず、足が重いのです。
しかも中足骨の骨折時に施術された「経皮的鋼線刺入固定術」後、薬指第三関節が下方に出っ張っていて、素足で歩くと痛みを感じます。今回も集めのシリコンインソールを敷いたうえで、当該箇所をくりぬき、直接患部がソールに触れないように細工を施してこの日を迎えました。
しかし、ながらく足裏をかばう歩き方を無意識にしていたからなのか、歩く姿勢がおかしくなっていた可能性は否定できず、いつまでたっても足の軽快感が得られない状態が長く続いていたというのが正直なところでもあります。

だたし、水曜日のカヤの平~自宅までの17km走はそこそこの感触をつかんではいましたので、ハーフマラソンもキロ平均6分30秒程度は維持できるのではと見込んでいました。

菜の花公園下


しかし。。。。

下りが終わった9km地点から木島平村中村交差点までの一直線平たん路でいよいよ足が重くなり、急きょコンデンスミルクを半分チャージ。
木島平村村内は細かいアップダウンが続き、いよいよ雲行きが怪しくなります。

12km地点でついに長らく死守していたキロ平均5分台が6分を超えてきました。
当初立案していたレースプランは完全に崩壊(x_x)。足はただただ重くなる一方です。

木島平の農道を過ぎて最高所に到達した13.5km付近で持参したアミノバイタルで180kcalをチャージすると、復活の予感があり、一瞬ペースが速くなります。

しかしやがて登りにさしかかり、ペースダウン。顔見知りの村民多数に声援を浴びるも、脚力がついていきません。
ただし、糖分は十分ゆえに一瞬であればペースを上げることは可能です。17km付近で一時期キロ7分台にペースアップしています。部分的には6分30秒くらいの感覚で走ってはいた局面もあったのではないかと思われます。

17km地点から20km地点まではひたすら平たんです。非常につらいところでありました。

その遅さは2年前と比べると際立っています。
later10kmcomp_20160925174049108.png


記録もなにもあったものではありませんので、とにかく完走。そして

絶対に歩かない



それだけを念じながら前を向き続けます。

最終関門は19.3km地点。ここを2時間35分以内に通過しなくてはなりませんが、そこは15分以上の余裕をもって通過完了。

中央橋を越え、国道117号線に入ります。周囲のランナーは歩いている人多数。
しかし、それ位に下位に沈んでしまったということです。

2年前はこのあたりまでキロあたり5分台をキープしたのですが。。。。。

そして飯山市本町商店街。大勢の声援を浴びながらヨタヨタ走り続けました。


スマホで写真を撮る余裕はあったようです(^^)

ゴール!

時間2時間29分40秒。

何とか完走できました。

お泊りのランナーと一緒に。



ちなみに愛知県のSさん。年代別2位入賞。なんと1時間39分台。
おめでとうございました!

大変辛い21kmではありましたが、年に一回、こうした舞台が用意されていることに感謝しつつ、また来年挑戦しようという意欲がわいてきたのは言うまでもありません。

世の中にはさまざまなスポーツが存在し、さまざまな競技会が開かれています
しかしマラソンほど個人が手軽に「試合」に参加できる競技は存在しません。
長い道のりを自分の足だけでゴールを目指し公道を大手を振って突き進むその感覚は参加した人でなければ体験できません。

健康でいる限り、毎年必ず出場し続けようと心新たにしたところであります。

また来年、ご一緒しましょう!!


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
マラソン前日
昨年6月10日にバイク事故。
方から足まで合計8か所骨折。
2か月の車いす生活ののち9月12日に退院。

珈琲を抽出するポットを持つことさえままならない状態から少しずつ回復し、スキー。
4月にはタスマニアオーバーランドトラック踏破。

そして7月20日過ぎから北信州ハーフマラソンに備えトレーニングを開始しました。
最初は1km走るだけで息が上がりました。全身がかゆくなりました。

8月に入ってからも4km以上走ることができませんでした。

ハーフは無理かも。。。。。

8月下旬にようやく飯山駅から自宅までの7km完走。
9月上旬にも大阪の実家から7km離れた枚方市駅まで完走。

少しずつ距離が伸びてきて、今週水曜日、カヤの平からの17km走に成功しました。

何とかハーフマラソン完走の目途がつきました。

いよいよ明日本番です。





目指すは21.5km完走。できれば2時間10分以内。

足裏の痛みはいまだ完全に解消しませんが、インソールを加工して臨みます。

旅のお供はコンデンスミルクと、ウィダーインゼリー。


明日8:30。野沢温泉村役場をスタートします。


千曲川は大増水。カヤの平は霧の中。
飯山に買い出しに出掛けたら、台風一過で千曲川は大増水!


河川敷のグラウンドは浸水。


買い出しの後はカヤの平に行ってきました。

家から17km、標高1500mの高原は霧の中。

そろそろ紅葉が始まっているのではと期待しましたが、どうやら目立った広葉樹はまだ緑のまま。

今年は少し見ごろが遅くなりそうな予感です。



そして

日曜日の北信州ハーフマラソンに備えて家まで走ることにしました。

トレーニングをはじめて2か月。しかしいまだにハーフマラソンを走りきる脚力があるのか、疑心暗鬼でありました。
大会4日前に17キロ走ることが果たしていいのかどうか、判断に迷うところでありましたが、一度は試してみないと本番が不安です。

母ちゃんとはここでお別れ。


さあ。いくぞ。


4日ぶりのランニングではありましたが、足取りの軽さは変わりません。
息が上がらない程度に下っていきました。

8キロ地点までは計ったかのように5分35秒前後をキープ。
ちなみに右側は2年前の同じコースの記録です。

AA99057_n.jpg



ラスト3KM。こちらも左が昨日、右が2年前。

AA191669_n.jpg

10キロ付近でペースが落ちました。
一昨年と違うのは、脚力が若干落ちているのか、無意識のうちにブレーキをかけて下っていたのでした。

そして最後の1KMではハンガーノックにより、1キロ10分以上の超スローペース。
本当に体が動かなくなりました。

日曜日の本番はエイドステーションには頼らず、自前のサプリメントを持参することにします。



カテゴリー