FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平2020早春賦★ 
旅と家族と日常を綴る宿主の徒然なる日記☆☆
菜の花と馬曲温泉
菜の花公園はモチロンですが、千曲川河川敷の菜の花も見逃せません。

高社山


鍋倉山


馬曲温泉では桜が満開です。


山々はようやく新緑。
でも至るところに残雪も。




〆は名物のソフトクリームで。 
スポンサーサイト



大型連休も終わり
大型連休のピークも越えて、わりと静かな今宵。

あっという間に時間が過ぎていった感じです。 



今季初のチャリダー


お馴染みY さんの911カレラ


お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

いっぽうで、花壇の草花は次々芽をだし、次第に緑が濃くなってきました。




スズランもやがて開花。


春本番を迎えました。

アスパラは野菜の王様なり!
アスパラを見るとやっぱりテンションが上がります。とくに太いヤツ(笑)

私の感覚ではアスパラは野菜の王様。

おなかいっぱい食べたくなる野菜などそうそうあるものではありませんが、アスパラだけは特別です。


★アスパラフェア★

竹内農園のアスパラフルコースディナー
第一回: 5月20日(土)残席あとわずか
第二回: 5月27日(土)満席 

料金: 1泊2食付料金7000円

============

竹内農園のアスパラ購入取次ぎを開始しました。

アスパラの作付面積が増えた農園では、ただ今続々アスパラの収穫が続いており、ユースのゲスト向けにも沢山分けて頂けるそうです。(^_^)
道の駅にも沢山並んでいますが、値段、鮮度、味ともに竹内農園のアスパラは他では真似のできない逸品です!

どうぞお見逃しなく。


【注文方法】
宿泊予約時に希望数量をお申し付けください

【サイズ】
極太、太め、普通、細め など、ある程度の希望をお申し付けいただければ、可能な限りご希望に沿うようにオーダーいたします。
 
【価格】
1kg 1050円
2kg 2100円

【受け渡し】
翌朝、竹内農園まで宿主がバイクで先導いたします。(約3km)
代金は現地で竹内さんに直接お支払い下さい。


【竹内農園までの道のり】

大きな地図で見る




5月13日(土)
アクアマリンライブコンサート

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


2017年 プログラム
2017年主催イベント予定表


お申込みにあたって
 1.掲載のイベントは全て前もっての予約が必要となります。
 2.ご参加は宿泊が前提となりますので、注釈のない限りイベントのみのお申込みは原則的にお受けしておりません。



竹内農園の稲刈り体験&土鍋炊きゴハン

▼日時:10月1日(日)
▼費用:1500円
恒例の稲刈り体験&野外炊飯体験です。コンバイン操縦による稲刈り体験ができますよ~!
昼食には炊き立てご飯を存分にお召し上がりください。



 紅葉の苗場山トレッキング

▼日時:10月9日(祝)
▼費用:3500円
草紅葉に染まる雲上の別天地「苗場山」へご案内。登り3時間半、下り3時間の比較的楽なコースを行きます。
宿出発 5:30
秋山郷小赤沢3合目登山口発7:30
頂上着11:00
下山14:30
下山後は小赤沢温泉楽養館で入浴予定(料金別途500円)



 秋の星空散歩@闇夜のゲレンデ

秋の満天の星空を誰もいないゲレンデで満喫しませんか?
プレアデス星団、アンドロメダ銀河をはじめ、秋から初冬の北半球を彩るさまざまな天体を天体観測用双眼鏡を使って縦横にめぐります。
寝袋にくるまって横になれば、寒さも、首の疲れもほとんど気になりません。(^~^)
月明かりの影響を受けない日時を見定め、合計28日間の開催です(土曜日開催は6日間)
かつて天文趣味に傾倒したこともある宿主が、満天の星空ナビゲータとしてお供いたします。
▼開催日:10月1日(土)~8日(土)、10月22日~11月5日(土)、11月26日(土)~11月30日(水) 
▼時間:21:30頃~22:30頃まで
▼費用:900円(子ども500円) *双眼鏡、寝袋レンタルつき *定員5名



 秋のグルメフェア 新米&フルーツブッフェ 

▼日時:10月14日(土)~15日(日)
▼費用:一泊二食6500円
新米も出そろった十月。
お米にフルーツ、存分にお楽しみいただきます。

【土曜日】 
夕食
夕食時に近隣の米の名産地から新米を取り寄せ利き米選手権。
3-4種類を食べ比べ、産地を全て言い当てた方には豪華?商品をプレゼント!
1.木島平産でかまる
2.魚沼産(津南)コシヒカリ
3.新潟新井産コシヒカリ
4.その他

デザート
信州の秋といえばやっぱりフルーツ。なかでもこの時期は甘いブドウの旬でもあります。
美味しすぎてやめられないシャインマスカット、濃厚な巨峰、ナガノパープル、そしてりんごなど、あらゆるフルーツをお好きなだけお召し上がりください。

【翌朝】
土鍋炊きごはんセルフお持ち帰りサービス
冷めてもおいしい木島平産コシヒカリの底力をご堪能あれ



 北信越高原紅葉フォトツアー

▼日時:10月15日(日)
▼費用:1500円
紅葉のピークを迎える北信越高原カヤの平~志賀高原の撮影名所をめぐります。
カヤの平では北ドブ湿原までのショートトレッキング(約二時間)もお楽しみいただきます。
秋山郷では温泉にも立ち寄ります!

行程:木島平村~カヤの平(トレッキング)~奥志賀高原~秋山林道~秋山郷切明~小赤沢温泉~屋敷~津南町日出山~栄村~国道117号線~飯山駅15時ころ解散





野反湖~秋山郷源流秘境トレイル

▼日時:10月18日(水)
▼費用:6000円
▼定員5名
秋の一大スペシャル「魚野川源流トレイル」。黒部峡谷を思わせる紅葉大パノラマが圧巻。

タイムスケジュール
5:00 宿出発
7:00 野反湖到着、歩行開始
12:00 渋沢ダム到着、昼食
16:00 秋山郷切明到着
17:30 飯山駅解散





  秋の信越トレイル1-2-3

▼開催日: 
10月20(金)~23日(月)
▼費用:10,500円(ガイド料、保険料)
▼難易度 ★★

第一日 斑尾山~赤池
第二日 赤池~涌井
第三日 涌井~仏ケ峰登山口



 野沢菜漬け体験

▼日時:11月5日(日)
▼費用:1500円
晩秋の北信州といえばやっぱり野沢菜。当宿の冬の名物、あの甘じょっぱい「自家製野沢菜」を作ってみませんか?
毎度おなじみ竹内農園で野沢菜を刈り取り、それを秘伝レシピで漬け込みます。漬けあがった野沢菜はクール宅配便で12月中旬でお宅にお届します!(漬け込み資材費、荷造資材費、宅配便送料、は各自ご負担ください)
(漬けあがり重量=3~5約kg)

タイムスケジュール
9:30~野沢菜資材買い出し(樽、袋、その他)
10:00~竹内農園で野沢菜狩、龍興寺清水でお菜洗い
11:00~当宿で漬け込み作業
12:00頃解散

▼漬け込み後、クール宅急便(着払い)で各家庭にお送りします。漬け上がりは気温によって2~3週間後となります。




  落葉の信越トレイル セクション4-5-6

▼開催日: 
10月27日(金)~30日(月) 3泊4日
11月9日(木)~12日(日) 3泊4日
▼費用:10,500円(ガイド料、保険料) *宿泊料別途
▼難易度 ★★

10月28日、11月10日 関田峠~とん平 
10月29日、11月11日 関田峠~伏野峠
10月30日、11月12日 野々海峠~天水山

秋の信越トレイルの醍醐味のひとつ、落葉した明るいブナ林を行くことです。
ブナの落ち葉を踏みしめながら、里山の棚田を眺め、行秋を感じませんか?
This is real Japan trail!信越トレイルの醍醐味をお贈りします。最終日は日本三大名湯「松之山温泉」に入浴します。
部分参加もOKですのでご相談ください。





 Patisserie Miyukino スイーツブッフェ
毎回大好評のスイーツバイキング。スイーツには目がない貴方にお贈りするスペシャルDAY!!
▼日時▼
11月11日(土)
▼参加費:1500円
(ケーキバイキング&コーヒーつき)

*ご提供予定メニュー 
チーズケーキ
ガトーショコラ
フルーツのロールケーキ
シュークリーム
他合計7~8種類




 第22回 アクアマリン・ライブコンサート

▼日時:11月18日(土)
▼費用:無料

チェックイン開始:15:00
開演:16:00
終演:18:00

毎度おなじみアクアマリン。
大人気合唱曲 COSMOS 地球星歌、明日の空へなどを作詞作曲したMIMAS率いるポップスユニット。
今回も入場無料、宿主とのスペシャルセッションももちろん披露いたします!

アクアマリンプロフィール
1998年に結成された、ミマス(KEY)、SACHIKO(Vo)のボーカルユニット。
旅や自然、宇宙をテーマとする楽曲をプロデュース、精力的な演奏活動を続ける一方で、代表曲COSMOSは混声三部合唱曲としてアレンジされ、今日の合唱シーンにおいて不動の地位を築き、屈指の人気曲へと成長した。
1999年にポニーキャニオンよりメジャーデビューし、その後2001年に個人プロダクションを設立し現在に至る。

*翌日は毎回大好評だった旬の「サンふじ」りんごのもぎ取りへ。1kg300円で好きなだけもいでお持ち帰りできます。
目利きは宿主におまかせ!!





極甘サンふじの見分け方教えます(^¥^)

蜜入りりんご狩ツアー
▼日時:11月19日(日)
9:00~11:00 *解散 飯山駅11:30頃
「つがる」にはじまった信州りんごも、いよいよ最多出荷量を誇る「ふじ」でクライマックスを迎えます。
なんといっても、この時期のふじは、梨にも迫る果汁と、見事なまでの蜜入りが特筆すべき点。
おいしい「サンふじ」を追い求め、いざ、りんご園へ突撃~!!。オーナーがとっておきの見分け方を伝授いたしますヨ。
▼費用:無料 お持ち帰り=1kg300円





  木島平料理&にぎり寿司&地酒を囲むゆうべ

▼日時:11月25日(土)
▼通常:一泊二日料金のみ
新米が出揃う11月。
米コンテスト入賞歴多数の竹内農園産コシヒカリは土鍋で炊飯する、ツウも唸る極上ごはん。それをシャリに仕立てた日本海産の新鮮な魚介を使ったにぎり寿司をはじめ、木島平&飯山の郷土家庭料理をお楽しみいただきます。
今回はとっておきの北信州産銘酒をもサービス。利き酒しながら今宵のひと時をどうぞ。





 
  年越しスペシャル
~貴方のふるさと産品を囲む会
 
雪のみゆき野で一緒に新年を迎えませんか?12月31日は、とみくら蕎麦の年越し蕎麦と、大皿料理をブッフェスタイルにてご提供。
元日は貴方のふるさと自慢の産品を囲む会です。

▼日時:12月31日~1月2日(2泊3日) *31日のみ、1日のみのご宿泊はできません。
▼費用:12000円(2泊4食) *YH会員ビジターは13000円 
▼貴方のふるさと自慢の産品を1品、差し入れをお願いいたします。おつまみや、お菓子、アルコールなど、調理行程不要の食品の差し入れをお願いいたします。
▼より多方面からのゲストにお泊り頂くため、ご家族の利用につきましては1組に限らせていただきます。

ノビルにあさつき
春と言えば山菜。
タラの芽、こしあぶら、ウド。。。。

メジャーなところですが、いま我が家では、いや厳密にいうと母ちゃんは「ノビル」と「あさつき」にハマっています。

先日とある場所に行ってしこたま取ってきました。


農家さんが「どうせ誰も取らないんだから」と、農地わきの法面に生えているものを自由にとっていいよと言ってくださいまして、遠慮なく乱獲(?)。

しかしこんな立派なノビルは見たことがありません。

早速しょうゆ漬けにして朝ごはんの一品に。


春のめぐみを有難くいただく毎日であります。合掌。


5月13日(土)
アクアマリンライブコンサート

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


幻の滝出現
毎年5月8日、木島平村には大挙して写真家の訪れる場所があります。

樽滝落水

樽川の上流の岩盤に突如として滝が現れます。

もともとここには滝が流れていたのですが、水力発電所の建設に伴い、あらたに導水管が設置され滝が消滅しました。

しかしその後滝の復活を望む声が大きかったことから、いつしか毎年5月8日の例大祭にあわせて滝が時間限定で流されるようになったのです。

家からわずか2.8kmと近いこともありまして、バイクを駆って見学に行ってきました。


新緑の木々とのコントラストがスバラシイです。


長野県の全放送局が取材に訪れます。


我が家も何度かテレビに登場したことがあります。

ほんの一瞬ではありますが、毎年の恒例行事なので欠かすわけにはいきません(^^)


# ガーデニングの季節です
ガーデニングの季節です。

エントランスの植え込みがなかなかいい感じになってきました。
一昨年植えたワイルドチャービルがこぼれダネでずいぶんと拡散。
しかし銅葉の色合いがシックで、シェードガーデンのグラウンドカバーにはなかなか好都合。


物干し場の前の花壇も主役は宿根草ですが、のっぺりした感じが否めないので、コメりで自在花壇を買ってきまして、立体的寄せ植えにしてみました。


北側の芝生に生えた雑草を抜き取り、そして今季初の芝刈り実施。


玄関前のツボサンゴを手前に移植してより目立つよう整えてみます。


そして正面看板の植え込みにはサルビア。

しっかりと管理して大きく育てようと思います。


やりだしたらキリがないのですが、キリがないから面白いのです。ガーデニング。(^^)



5月13日(土)
アクアマリンライブコンサート

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★



白馬村から上越市までの100kmを走ったら驚きの超低燃費記録
今日はかあちゃんとロングドライブに出かけました。


まずは鬼無里のいろは堂。


やっぱりここの揚げ焼きおやきが一番好きですね~。


ちなみに先代のおかみさんは91歳ご健在とのことですが、すでに引退。娘さんが一線でご活躍中です。

いつ行ってもとても心温まる応対に心癒されます。

その後白馬に降りて給油。前回からの走行距離は249km、給油量は8.5L

燃費は29.29km/L

そこから糸魚川まで下り、能生で昼食。人気のラーメン店「あさひ楼」に立ち寄りました。

狭い路地の住宅を店舗として利用していて、一見食堂とは判別がつきません。




しかしここは上越地区では屈指の人気ラーメン店。妙に伸びた麺には賛否の分かれるところですが、美味しいのには間違いありません。


その後も日本海沿岸を北上。

魚勢で魚を買い求め、少し内陸に入ったスーパーバローで買い物。
すぐ近くのガソリンスタンドで給油しました。

標高700m白馬から標高10mの糸魚川までの50km、そして日本海沿岸の平たん路を50km、あっと驚く高燃費が期待できます。
実際、白馬から糸魚川までのインパネ上の平均燃費は50km/Lを指したまま。能生のラーメン店を出発した時点でもまだ48km/Lでありました。
そして給油直前のインパネ数値はこちら。


前回給油からの走行距離は100kmです。
そして給油。 わずか1Lで自動停止しました。その後手動で慎重にギリギリ満タンまで注入しましたところその量2.11L

平均燃費はなんと47.39km/L



下り基調とはいえ、下り坂は最初の35kmあまり。後半の60km以上は平坦路です。

何ということでしょうか!?

おそるべし。アルトラパンAGS。




野沢温泉真湯が温度低下で閉鎖
源泉かけ流し非加熱非加水の正真正銘の混じりけなしの温泉として名をはせる野沢温泉。

我が家も大好きでよく出かけます。

外湯は13か所あって、いずれも熱いお湯がこんこんと湧き出るすばらしい温泉です。

しかし!

そのうちの一つ、野沢温泉随一の濁り湯&硫黄泉として人気の「真湯」ですが、昨年から原因不明の温度低下現象に見舞われています。


一時期はボイラー加熱により時間限定で解放されていましたが、大型連休後、ついに閉鎖となってしまいました。

野沢温泉随一の濁り湯&硫黄泉だったので、実に残念であります。


熱い源泉で有名な野沢温泉の中にあって、屈指の低温源泉の熊の手洗湯(41度)は、1847年の善光寺地震の際、地殻変動により急激に温度が下がりました。

まさか真湯の温度低下が、同様の地殻変動によるものでないことを祈りたいのですが。。。。。。

真湯に入れなかったので、上寺湯に浸かって帰りました。





5月13日(土)
アクアマリンライブコンサート

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★



5月20日/27日のアスパラフルコースフェアの新メニュー試作
5月20日のアスパラフルコース。

かれこれ10年以上続けていますが、今年は一部メニューを一新します。

1.極太茹でアスパラ
2.アスパラクリームスープ
3.アスパラのキッシュ
4.信州サーモンとアスパラのマリネ
5.自家製ベーコンとアスパラのオランデーズソース添え
6.アスパラシフォンケーキ

魚料理とメインディッシュは今季内容を変更。

昨日、メインディッシュを試作してみました。
最近人気のエッグベネディクトをベースにアレンジを加えまして、ベーコンは生の豚バラ肉から桜チップで燻り調製したものをメインディッシュとして食べごたえが感じられるよう、厚めに切り分けてみました。


パンチのある燻製にマイルドなオランデーズソース、そしてポーチドエッグが絡み合い、なかなかの一品に仕上がりました。

5月27日開催分はすでに満員、5月20日開催分は残席3名様となっています。
お急ぎの方、お早めにお知らせください。

5月13日(土)
アクアマリンライブコンサート

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★





プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー