FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平 夏も近づく2020 
旅と家族と日常を綴る宿主の徒然なる日記☆☆
あけましておめでとうございます
あっという間に新年を迎えた木島平です。

紅白を鑑賞した後は近くの山水元神社へ初詣。






そして宿に戻ってみなさんとお酒を楽しみました。




今年もよろしくお願いいたします。


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウスご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル

スポンサーサイト



賑わう新ラウンジスペース
昨日は新春パーティー。

ゲストの皆さんにはふるさとの品々を一品ずつお持ちいただきました。


新しいカフェスペースのおかげで、ブッフェスタイルの配膳も格段に機能性アップ。




ダルマストーブの上におでん鍋。



何よりもベンチスタイルの食卓はおしゃべりには最適なのです。(^^)

そして今日は近年にないあっと驚く若年層が多数!


この写真は永久保存版ですワ。

ちなみに冬季は日中も常時館内を開放しています(掃除中は一時的にご不便おかけしますが。。。。)

天気が悪ければ何もせずぼーっと雪景色を眺めながら本を読むもよし。
ダルマストーブの炎を眺めて過ごすもよし。

是非どうぞ。


雪中貯蔵りんご
今日の午後は久しぶりに雪がやみました。
日が差すと一面の銀世界にやはりうっとりするものです。

北側に落ちた雪がいよいよ窓の高さにまでなってきたので、ハンド除雪。


子供たちは玄関横にかまくらを作って遊んでいました。



いっぽう、年末に浅沼果樹園さんで調達してきた「ふじ」は雪中貯蔵に。


コレでジューシーさが失われることなく、かなり長期間美味しく食べられます。



今日はOFF
12月28日から10日以上続いた超繁忙期が昨日をもって終了。
おそらく一年の内で一番多忙な日々でした。これから先年末まで、これほどまでに忙殺される日々はありません。たぶん。

ゲストが多いのは勿論、立て続けの大雪にスキー講習会など、限界まで働きました(^^)

なので今日はOFF。

午前中3時間コブの講習会でしたが、午後は完全フリー。

当初の雨予報が外れてスキー場からは関田山脈が一望。
盆地は雲海に包まれました。


夕方からは雪景色を眺めながらパソコン作業。

完全オフとは云え、仕事を完全に忘れ去ることは不可能なのはやはり自営業の性です(^^)

明日は上越に出かけることにします。





日本海側は大雪。しかし飯山地区は?
一昨日、強い冬型の気圧配置が予想される中、上越にお出かけしてきました。

名立海岸にある食堂でおひるを食べまして、荒波ドライブを満喫。








昨日午後からさらに寒波が強まり、日本海沿岸では軒並み大雪警報。
信越線では普通列車が三条市内で立ち往生、12時間以上経過したいまなお動けないのだそうです。
西日本各地でも豪雪、九州長崎でも9cmもの積雪との由。


しかしこれは季節風が真西から吹いた時に現れる現象。
いわゆる里雪型の気圧配置で等圧線が横に並んだ時は大抵飯山には雪が降りません。
ウチの周囲でいうならば、24時間の積雪はわずか5cmでした。




というわけでスキー場のコブはカリカリのカチカチ。
腰をいたわりながら講習に励むことといたします。(^^)





今日はNOスキーデー。母ちゃんと善光寺へ
毎週水曜日以外に、隔週でスキー3連休を設けている今年度。

今日は今季初のその連休初日です。朝から母ちゃんと長野市にお出かけしてきました。

目指すは善光寺。

駅近くに車を置いて、バスで善光寺大門まで。


正月明けですが、さすがに善光寺。たくさんの人でにぎわっていました。




昨年からはじめた御朱印集め。
しっかりいただきました。


ちょうどお朝事の法要を勤めるご2人の住職が本堂への往復の途中で参道にひざまずく参拝者の頭に数珠をあてて、功徳を授ける「お数珠頂戴」という儀式の時間。

運よく私たちは頂戴することができました。

そのあと参道を下り長野駅方面へ歩いて移動。
丁度昼時になりましたので、沖縄料理店ランチをいただくことに。


沖縄フリークの我が家にとって、沖縄は心のふるさとのような感覚でもあります。



定番のポーク卵定食オーダー。

前回沖縄に足を運んだのが3年前。そろそろ「帰りたく」なってきました(^^)



ko
1a1a1CIMG024323.jpg

カウンター横の壁に
カウンター横の壁に本棚を作りました。
どこか「ホッと」するような旅の本を並べてみました。


反対側の壁に据えたマガジンラック。

ノジュール
KURA
珈琲時間
ことりっぷマガジン
おきなわいちば
ワンダーフォーゲル
モトツーリング
島へ
RURAL



季刊誌または隔月刊誌を中心に全部で9誌を揃えました。

今年こそ復活させたいもの
今年こそ復活させたいもの。
それはバイクツーリング。

早いもので、あの痛ましいバイク事故転倒入院から3年が経過しようとしています。
決してトラウマというわけではないのですが、長距離ツーリングの頻度がずいぶんと減ってしまった感があります。

一昨年は長野朝日放送の取材同行で、上田と小布施をめぐる2泊3日のツーリングにでかけましたが、昨年はそうした泊りでの旅を一度もせずじまい。
燃費の良すぎるアルトラパンがやってきたせいもあって、燃料費節約だけが目的ならば、あえてバイクを使わなくても。。。。

そんな一年でした。

しかし今年は再びバイクでどこか遠いところに出かけてみたいと策略中。

モトツーリングの定期購読も始めたことですし、そろそろ旅心をそそる中枢神経が活発化しそうな予感でもあります。


今最も興味をそそるのは瀬戸内海の島旅。

塩飽諸島、しまなみ海道、とびしま海道。
こんな本に掲載されたなんとも風光明媚な島々の光景に雪国人はより強く惹かれます。


しまなみ海道には原付専用通行帯が設けられているらしく、これまた125cc乗りにとっては魅力的すぎるルート。

呉の音戸瀬戸には日本一短い定期航路(渡し)が現役で、バイクも載せてくれるそうです。

信州からなら、伊那を抜けて、愛知県経由、伊良湖岬から伊勢湾フェリー、和歌山から友が島水道を渡って四国入りするのも面白そうです。

幸い大崎上島にはサラリーマン時代お世話になった、社員寮の寮長さんが現役でミカン農家をされていて、訪ねていくのもまた楽しそうです。

結婚前、大阪と長崎の間を頻繁に行き来するのに利用した瀬戸内海航路は何度乗っても心癒されるものがあります。

この春は思い切って瀬戸内海の島を巡る原付旅、いいかもしれません。
リターンライダー。目指しましょうかネ。




それほどの大雪にはならず
今季最強寒波が襲来とのことですが、中野飯山地区はさほどの大雪にはなりませんでした。

新潟、北陸地方での大雪が報じられるときは大抵「里雪」となり、西~西南西の風が強く吹き、西側が山でブロックされた当地にはさほどの雪雲が及ばないというのが常となっています。

おかげで今日の英時の学校送り(とはいえ、スクールバスの出る観光交流センターまで)は2輪駆動のアルトラパンで十分でした。



ウチの玄関前へ至る最後の上り坂ではさすがにトラクションコントロールが作動しまくりでしたが、事なきを得て無事車庫に収納。


草津白根(元白根)の噴火は大変な驚きではありました。
3000年も噴火していない山が突然噴煙を上げるとは。。。。。

考えてもみれば、こんにち「死火山」という表現はなくなりまして、すべて火山。

斑尾山も高社山も、妙高も。みんな火山なんです。

今日は久しぶりのコブOFF日。

少しまったりとした午前中です。


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー