FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

.
スキー場が終了してしばしの春休みは
4月1日にスキー場は営業終了。
最後は薄氷を踏む思いで、辛うじて生きながらえていた感じでしたが、何はともあれ無事スキーシーズンを終えられてほっとしました。

いつもは3月28日頃に休館にはいり、大阪へ帰省していたのですが、今年は子供たちの学校の関係で長期休みが確保できず帰省を断念。
その代わりに4月1日から1泊2日で新潟の旅に出かけました。

14時に自宅を出発。国道117号線を北上、県道から小千谷市を経て


国道17号線から長岡市、そして分水を経てたどり着いたのは岩室温泉。


ネットサイトで見つけた1泊素泊まり5人で14000円台というお安いお宿を予約しまして、いざチェックイン。

比較的大きなホテルなのですが、硫黄泉のお湯が実に気持ちよく。

夕食は静かな温泉街の中の食堂で


夜はまったりと過ごしましたが、アルコールが回ってしまい、私が一番先に眠りについてしまったのでした。

翌朝は二回も風呂に入り、みんなで感じのいい中庭を散策。


部屋でダラダラ過ごしながら。。。。。。




9時に宿を後にしました。




スポンサーサイト



弥彦山から朱鷺メッセ
宿を出てまず向かったのは弥彦山。

標高600mほどの山ですが、越後平野にそびえる独立峰は信越トレイルからもハッキリとみることができます。

至る所にカタクリの群生が広がり、花好きにはたまりません。


昨年の豪雨により通行が一部規制されていて、少し遠回りしてから再び日本海沿いの国道402号線へ





目指したのは新潟市の朱鷺メッセ。

最上階32階の展望所は無料で開放されています。


素晴らしい眺めに一同驚きを隠せません。

32階のビルなど長野にはありませんので、珍しいこと極まりナシ。

訪れて正解でした。


不二家のデザートバイキングに挑戦
朱鷺メッセを後にしてまずは沼垂地区の老舗菓子店へ。
少し気になる人気のお菓子があるとの情報を聞きつけて向かいました。


この後堪能するケーキバイキングのことを鑑みるならば、お土産の甘いお菓子は先に調達すべきとの結論。
結果的にこれが正しい判断だったのですが(^^)

そして13時過ぎ、今回の旅のメインイベントのひとつでもある新潟COCOLO南館にある不二家のケーキバイキングへ。


最も意気盛んな春花。7個は食べると豪語していました。

クールな英時。

バイキングではなく単品注文の柚花。(でも本人はバイキングだと思い込んでいる)

過去に3回経験済みの私たち夫婦は、あくまでも

美味しくいただく。欲張らない。

をテーマに楽しむことにしました。




英時は5個完食

柚花は2個

私たちは4個ずつ

そして最もテンションの高かった春花はなんと3個でTHE END


血糖値が上がって脳みそが「食べるな」と判断する感覚は、経験してみなければわからないものです。
私たちは過去に3度も同じ経験をしているので、いくら食いしん坊はるかとはいえ、7個は無理だろうと高をくくっておりましたが、まさかの2個半で完全ストップ、辛うじて3個を完食したにとどまりました。

ケーキバイキングと聞けば気分は高揚しますが、なかなか元を取るなどということは難しいのです。

私たちは敗者なのでした(笑)。
新潟から出雲崎
まさかのノックアウト負け(元を取れなかったという意味)を喫したケーキバイキング。
満腹ではないのに食欲が失せたまま、新潟市を後にしました。

ラーメンならいける。
魚の塩焼きを食べたい。
イカの沖漬けでもいい。

言いたい放題の子供たちでありました。

再び弥彦山の麓を通り、海沿いの国道へ出て立ち寄ったのは寺泊。


ご希望通り、以下の姿焼きと、ツブ貝、そしてカニ汁を食しまして、やっぱり魚介類は旨いという結論に至りました。(^^)


出雲崎の山田海岸に立ち寄り浜遊び。




ハングル文字の漂流物が打ち上げられた海岸は、意外に面白いものが沢山みつかりました。



夕暮れも近づき、上越でスタバの珈琲豆購入。
そしてなんだかんだ言ってお腹がすいてきたので、夕食には幸楽苑のラーメンセット。

楽しさ満載の1泊2日弾丸新潟旅行でありました。






バイクで山へ
バイクで山へ

とはいっても、スキー場のゲレンデ中を通じる車道を登って行っただけですが、春の空気を感じに外へ出てみました。

いつもなら背丈ほどある残雪の中の「回廊」が、今年は50cmもない雪壁に驚き。

いかに雪の少ない冬だったかを思い知るに至りました。



この日の最高気温は23度。春霞がかかり、此処は本当に4月3日の木島平なのかと疑いたくなりました。



そして玄関前の残雪も完全消滅。


いつもなら、敷地内の雪が完全に消えるのは4月10日過ぎてからなのですが。。。。



↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウスご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル


薪を調達
木島平スキー場のリフト沿いの桜の木。先日枝打ちされているのを目撃しました。

樹齢でいえば30年ほどのなかなかの大木でしたが、リフトのワイヤーに干渉しそうだったので、伐採された模様です。
しばらく放置されていたので、そのまま土に還り朽ちていくのでしょう。

しかしそれはあまりに勿体ない話です。
スキー場管理事務所に問い合わせましたところ、好きに持って行ってもいいとのこと。

早速今日、ゲレンデをハイエースで登行し拾いに行きました。

一番大きいヤツは、思った以上に重くて太いシロモノでして、チェーンソーで切ってからでないと運び込みができません。
自力で搬入できるものだけをなんとか積み込み、家に持って帰り。

P4040177.jpg

桜の木は火力も強く、かつ火持ちもいいので薪としては最上の部類です。

この春はあちこちに出かけて少しずつ薪集めに精を出そうと思います。


今日はゲストがいないので、春花はカウンターでお勉強。
P4040178.jpg



久しぶりの雨が落ちてきた木島平です。


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウスご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル


バイクでユースホステル&ゲストハウスめぐり
密かに温め続けていた計画を実行しようと思います。

瀬戸内島めぐり

出発は4月9日、移動手段はエリミネータ125。
20180403203133294.jpg


そして可能な限りゲストハウスとユースホステルを利用しまして、自らの肥やしにします。

あくまで計画ですがざっとこんな感じです。


====


第一日
木島平~塩尻~伊那~飯田~根羽~愛知県新城 泊

第二日
新城~伊良湖~伊勢湾フェリー~鳥羽~和歌山かつらぎ 泊

第三日
かつらぎ~和歌山~南海フェリー~徳島~丸亀 泊

第四日
丸亀~塩飽本島~高見島~佐柳島 泊

第五日
佐柳島~多度津~高松~四国フェリー~宇野~鞆の浦~尾道 泊

第六日
尾道~しまなみ海道~今治~大三島ブルーライン~木江(大崎上島) 泊

第七日
大崎上島~土生商船~大崎下島~とびしま海道~呉~音戸瀬戸 泊

第八日
音戸瀬戸~倉橋島~能美島~上村汽船~宇品~柳井~周防大島~伊保田~防予フェリー~北条 泊

第九日
北条~今治~しまなみ海道~尾道~陰陽縦断~諸寄 泊

第十日
諸寄~加賀 泊

第十一日
加賀~木島平

====


どの程度トレースできるか定かではありませんが、無計画でもイケマセンのでこの程度の計画は一応立ててみました。
最長移動距離は一日300km程度としていますので、よっぽどのアクシデントがない限り何とかなるのではないかと企んでいます。

北海道以外では初の遠乗りツーリング。

2年前の秋に2泊3日の信州取材ツーリングに出かけて以降、久しぶりの遠乗りです。

少々緊張しますが、安全第一で参りたいと思います。


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウスご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル



薪集め着々と
一昨日、伐採されたスキー場の桜の木を取りに行きましたが、一部はあまりに太く重いので積み込みが出来ず断念。
昨日チェンソーを携え出直し、残りを回収しました。
さらに本日、山ノ内のりんご農家山本園さんにお邪魔しまして、これまた伐採されたリンゴとブドウの幹を頂いてきました。


思いのほか大量の薪原木が集まりまして、ぼちぼち薪割に取り掛かりたいと思います。


ウチの場合はダルマストーブはあくまで補助暖房ですし、石炭と併用なのでそこまで大量の薪を必要とはしていないのですが、ないよりもあったに越したことはありません。
しかし乾燥に一年以上かかるらしいので、次の冬に使うのは厳しそうです。
長い目でぼちぼち集めることにしましょう・・・・


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウスご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル

野沢温泉スキー場へ
昨日、今日と野沢温泉スキー場へ出張講習会に出かけてきました。
ブナの巨木が圧巻の上の平。


やっぱり野沢温泉にやってきたのですから、スキーの後は外湯に立ち寄りたいもの。
横落の湯で癒されました。


帰宅して家族で洗車。


明日からいよいよ瀬戸内バイクツーリング。
初日は長野市から19号線で松本、塩尻を経て、伊那から駒ケ根、飯田、阿知、根羽村を経て愛知県新城までの315kmです。


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウスご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル


第1日~愛知県新城市まで
数日前から旅支度ははじまっていた。
ここ4年はもっぱら海外にばかり心が向いていたが、心機一転、国内の未開エリアに踏み入れることにした。
3年前バイク事故で3か月も入院し、すっかりバイクが疎遠になってしまったのは否めないが、それでもトラウマになることはなかった。
昨年は軽自動車を買い替えたので、そちらばかりに気が向いていたこともあり、ほとんどバイクには乗らなかった。

しかし今回は瀬戸内海の島々を巡る旅に出ることにしたのだった。


2018年4月9日、朝9時に母ちゃんに見送られ木島平を出発。


気温は7度と少々寒い朝だった。
いつもの通り千曲川の堤防道路を経由して五輪大橋を渡り国道19号線へ入る。

長野市街地を抜けてまず初めに現れるコンビニで小休止。
もともとローソンがあったが、松本寄りに100mほど進んだ先にセブンイレブンがあらたに開店していた。


松本までは殆ど信号もなく法定速度+ αの快走が続jく。
しかし気温が低く、10度を超えることがない。
ダウンジャケットにバイク用の革ジャンを着ているものの、それでもじわじわと体が冷えてくる。

時間が昼前に差し掛かりランチには豚さん食堂。


もう少し頑張って走ろうと考えたもののやはり寒さには勝てず、少し早めのランチとした。

豚さん食堂はとにかくガッツリ系のメニューが豊富である。


お腹が満たされたら再びバイクにまたがりひたすら南へ。

辰野町から伊那谷に入る。伊那北IC入り口から、国道を外れて、南信州フルーツラインに進路を取る。
満腹後の眠気が襲い、南箕輪のコンビニで休憩。
伊那谷の平野の最南端の飯田までやってくると、やはり思い出すのは貧乏神神社。

決して信心深いわけではない私がこれまで2回足を運び確実なご利益を感じた謎のパワースポットである。

スマホのナビが使えなかったので記憶だけを頼りに現地へ向かうも、なかなかその場所を特定できず。

しびれを切らして入った、少し奥まったカフェでコーヒーを飲みながら尋ねてみた。

まるで初めて訪れるかのような口ぶりで。。。


先日インターネットにで見た「貧乏神神社」というのがこの辺にあるはずですが、行き方を教えて頂けますか?


あーあそこね。去年辞めちゃいましたよ


ガーン( ̄◇ ̄;)


心の拠り所が1つ儚く消えてしまった。

時間はすでに4時。
この日の目的地愛知県新城市まであと100キロ。しかも寒い。

国道153号線を経て、極寒(2度)の治部坂峠を越えて

平谷村


信州最南端根羽村


そして県境


信州根羽村と愛知県豊田市が隣り合っていることは意外と知られていない。

奥三河の長閑な村々を縫うように走り、


18時15分に無事新城市の宿へ。


楽天で一泊朝食つき4500円。
昭和レトロな観光ホテルであった。
本日の走行距離 322キロ





↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。

お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★
毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
別館ログハウスご予約受付中


SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B


楽天トラベル




カテゴリー