FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平より2020冬★ 
宿主の徒然なる日記
この秋ほんのすこしリニューアルです
まもなく新米の季節ですね。

それに合わせるように、この秋、当宿ではほんの少し食事をリニューアル予定です。
その一環として、まずはじめますのが

SEASONING BAR
CIMG9740.jpg

従来の熊本芦北の岩永醤油に加え、松本の丸正淡口醤油、だし醤油の3種を常備し、さらに八幡屋磯五郎の七味、ゆず七味、ガラムマサラの3種を備えます。
塩は庄内の藻塩です。

ついでに、当宿自慢の美味しい「でかまる」コシヒカリゴハンをしっかりPRするためにポップも作りました。
CIMG9741.jpg

2018年イベント一覧


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg



イギリス人の目から見た信越トレイル
今日はイギリスの日本専門旅行会社 INSIDE JAPAN に勤務するスタッフのマンツーマン視察トレッキングのガイドに行ってきました。

日本語を不自由なく操る人ですが、あえて英語で貫き通していただき、セクション6に同行。

セクション1から続けて歩きとおし、この日が最終日とのことです。

菱ケ岳
CIMG9746.jpg

深坂峠
CIMG9760.jpg


十日町の最奥地区、松代中山立集落を見下ろすポイント。背後には米山と黒姫山
CIMG9763.jpg

最後はいつものブナ林。
CIMG9765.jpg

まだ九月上旬ですが、ウルシやオオカメノキ、ナナカマドは一部で色づき始めています。
待望の秋がやってきた感じです。



18年目の食事メニューリニューアル
2000年7月28日に開業(業界内では「開所」なる言い回しもいまだ健在)した当宿。
もう18年もたってしまったのですね~。

ユースホステルは、いま流行りのゲストハウスと違って、食事提供するところが圧倒的多数。
食事に個性を求めて力を入れているところが沢山あります。

そんなウチもまた、その一つと自負しているのですが、18年もやっていると、長年慣れ親しんだスタイルが染みついてしまっているのもまた事実。
変化の必要性を感じつつも、そこから思い切った脱却のできない自分たちの存在に気づくことがあります。

それはよそ様の宿に泊まったり、さらには、SNSつながりで流れてくるお馴染みさんたちの食レポなどでもつぶさに知ることができます。

これいいな。

参考にしよう。

「人生死ぬまで勉強」と言いますが、私たちもそんなことをいつも考えながら暮らしています。


そこでこの秋、食事に少しばかり手を加えることにしました。

まずは前菜の充実。

6連のプレートに「タパス」としてまずは食事のスタートをお楽しみいただきます。
お酒が飲みたくなるかもしれませんネ。

名付けて「ほろよいセット6種盛り (笑)

もちろん、従来通りスープ、そして一品料理、メインディッシュはそのままです。
単純に5品(漬物を除くと4品)増やすことになります。

少量ではあるのですが、品数を楽しむことのできるスタイルは、晩年のトワイライトエクスプレスの朝食からヒントを得た部分もあります。
今後、夕食のスタンダートとしてしばらく続けていく予定です。

昨日の「和風タパス」
CIMG9781.jpg

今日の「洋風タパス」
41725323_1161426587328993_8075404570865434624_n.jpg

ゴハンのサービスコーナーにはこんなものも。
41741922_1161426670662318_1221877475127066624_n.jpg


「元」独身旅女さん次々と
先日の連休に原付ライダーさんがお見えになりました。
CIMG9789.jpg

随分と久しぶりのお顔に懐かしいさがこみ上げてきます。

愛車はクロスカブ。
CIMG9788.jpg

カッコいいですね~ほんと。
普通に走ってもリッター60kmを超える燃費なのだそうです。

エリミネータ125の次はこれに決まりですね。

いつになるか分かりませんが。。。。。(^^)



その一方で、この3連休は懐かしい顔が沢山お見えになりました。

2002年から2005年頃、当時独身だったお馴染みさんたちが、入れ代わり立ち代わり次々と。

初日、二日目と連泊のHさま。
2000年代初頭の年末年始のお馴染みさんは、2006年秋にヘルパーも経験されまして、そのご結婚、今でも定期的に遊びに来てくれます。

そのいっぽう、初日いらしたMさま。4人家族でお見えになったのですが、どこかで見たような。。
しきりに昔のアルパムをめくっているので、ピンときました。

アルパムに結構出てますよね?お顔。

木島線の最終列車乗車イベントにも参加いただいたことを思い出し、かれこれ15年ぶりくらいの再会に嬉しくなりました。

秋山郷の温泉ツアーに出かけた時の「混浴」写真を見ながら
CIMG9793.jpg


懐かしいですね~。しかも若いですね~。


私も含め、15年の年月はやはり嘘はつきません(^^;)

ちなみにこの隣りに映っている方、明日泊まりに来られますよ。


え!?ニアミスだぁ(^^)


その方は、ウチでたまたま泊まり合わせたゲストさん男性と結婚、今回10年ぶり以上にお会いしました。
お子さんを含めたご家族でお会いするのは初めて。

自分は変わらないつもりでも、子供たちだけはどんどん大きくなる。
しかもよその子の成長は自分の子供以上に早く成長しているように感じるものでして、当時保育園児だった、身長170cmのトッキー(長男)にただただ驚くばかり。

人類はこうやって年老い、世代交代ていくものなのだなと、一抹の寂しさを感じるのでありました(笑)

外遊びに興じる子供たち。
CIMG9790.jpg



2018年イベント一覧


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg


飯山の今朝の最低気温10.7度&ダルマストーブに火入れ式
飯山の今朝の最低気温は10.7度。
図らずも雲海発生となりました。
CIMG9818.jpg

そして今季初めてテストを兼ねてダルマストーブに火入れ。
CIMG9823.jpg

どんどん秋が深まってきます。


【おしらせ】
例年よりも稲の刈り取りが早くなりまして、今季の新米提供は9月22日から開始の予定です。


小さな旅に出てみた
昨日は貴重な晴れ間でしたので、日帰りでプチツーリングに出かけました。

富倉を越えて新井、関山をへて
CIMG9825.jpg

CIMG9828.jpg

関温泉へ続く登り
CIMG9831.jpg


まず向かったのは燕温泉。
もう10年ぶり以上の訪問となります。

温泉街入り口の駐車場にバイクを止めて、小ぢんまりとした旅館街を通り過ぎ
CIMG9832.jpg

CIMG9833.jpg


深い谷にそって開かれた山道を歩くこと10分、つり橋が見えてきます。
CIMG9835.jpg

さらにその奥のけもの道を行くと忽然と現れる河原の湯。
CIMG9850.jpg

簡易的な脱衣場が備えられただけの野趣あふれる野天風呂であります。
CIMG9847.jpg

硫黄成分が濃厚な白濁湯であります。
CIMG9843.jpg

木島平から1時間足らずの場所にこんな温泉があるとは改めて感動した次第。

温泉を堪能した後は赤倉温泉を経て
CIMG9852.jpg

戸隠へ
CIMG9854_20180920083421140.jpg

11月に開催の戸隠古道の詳細地図を入手すべく観光案内所に出向くものの、一般には配布していない。イベント参加した人にのみに配られるとのつれない返事。なんだかなぁ。。。。

そこから鬼無里を目指しつづら折りの県道をひた走ると、途中には絶景の展望所。戸隠連山の岩壁、北アルプスの山並みが手に取るように眺められます。
CIMG9856_2018092008342261e.jpg

たどり着いたのはいろは堂。
おやきといえばやはり此処でしょう。
CIMG9866_20180920083312647.jpg

相変わらず親切なおかみさんに心和みます。

三つ食べて満腹になったら、長野市街を目指します。
CIMG9869.jpg

まずは長野県の観光局に立ち寄り、戸隠古道の地図がないかと尋ねると、近所の長野観光コンベンションビューローにあるとの由。戸隠観光案内所とは違い、親切極まりない対応に観光立国長野県の底力を感じたのでした。

部数が少ないとのことで、カラーコピーで頂戴しました。

関連地形図を買い求めるために長野駅前の書店「平安堂」に立ち寄り、最後は鉄道模型関連用品を買い求めるために東京堂科学模型社へ。
CIMG9870_201809200834024d7.jpg

発売されたばかりのDD51のサウンドカードを無事入手できました。

盛りだくさんの日帰りツーリング。
やっぱり旅はイイなと感じた次第です。

本日のあしどり
CIMG9872_201809200902510bb.jpg


2018年イベント一覧


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg




一年で一度限りの大舞台 ~北信州ハーフマラソン
今日は年に一度のビッグイベント、北信州ハーフマラソン。

朝6時に朝食をお出しして、10km部門5名、ハーフ部門3名(+私)での過去最多の参加者となりました。


7時に木島平を出発し、まずは野沢温泉迄選手回送。そこで私も下車しまして、スタートに備えます。
42314558_1165774363560882_5066782346544414720_n.jpg

ナスキーもお出迎え
42503874_1165774566894195_8065843179095588864_n.jpg

スタート前
42322581_1165774510227534_5966089485476167680_n.jpg

42330627_1165774673560851_3158543941893095424_n.jpg

行くぞー!!
42363075_1165774450227540_3109025670504644608_n.jpg


14km地点までは、5分代後半から6分台前半という予定通りのラップを刻み続けていましたが、17km地点でついに力尽き歩いてしまう始末。

結果はイマイチなるも、この大会のおかげで走るというモチベーションをたもつきっかけになりますし、衰え行く(?)体力を維持できる格好のチャンスでもあります。

そして何よりも、一年で一度きり大舞台で、試合の緊張感を味わえる唯一の場でもあります。
この大会が続く限り、そして私の体が自由である限り、これからも出場し続けることになるでしょう。

ゴール後の面々。
42407989_1165774213560897_9156130338106245120_n.jpg


いずれの顔ぶれもお馴染みさんなのですが、大阪から参戦のT氏は高校時代の同級生で、3年前の初参戦から3年ぶりの再会となりました。

実は高校時代以降、今から3年前に30年ぶりの再会を果たしたのですが、そのキッカケが忘れもしない3年前の6月10日のバイク事故入院でありました。

入院中ヒマで時間を持て余していた私はある時、昔の思い出を辿る時間を過ごしていました。
旧友の名前をひたすらSNSで検索し、公開されている人名に懐かしいメンツがないかどうかを探し回っていたのでした。

その時の記事がこちら

けがで入院しなければおそらくT氏との再会はなかったのかもしれません。

お互い白髪と皺が目立つ風貌に時の流れを感じざるを得ないものの、ひとたび話をすれば30数年の歳月が一気にゼロになる空間が出来上がります。

また次回も首を長くしてお待ちしています。(^^)

2018年イベント一覧


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg





今年のお米はかなり上出来のようです

季節の果物の出荷を伝えるニュースでこんなくだりを耳にすることがあります。

===

1.夏場の長雨の影響で日照不足が懸念されましたが、その後の天候回復安定により、例年並みの美味しいりんごが出来たとのことです。

2.夏場の日照にも恵まれたほか、お盆以降、一気に冷え込んだことで糖度が上がり、例年にない上出来なのだそうです。

===

これらを比較すると、どちらが美味しそうに感じますか?

明らかに後者のほうですよね?

実際、前者は今一つの作柄時に使われる表現ですし、後者は文句の付け所のない出来を最大限の称賛をもって表しています。

以前報道の関係者から聞いたこ話なのですが、報道の一言一句が消費性向に与える影響は甚大ゆえに、たとえ不出来であってもネガティブな表現は使わないようにしているとのこと。

では今年のコメの出来。

気になります。

木島平米は高品質のコシヒカリで有名ですが、食味値でいうと概ね85以上で優秀とされ、村の独自ブランド米「村長の太鼓判」へと商品化されます。

過去の不作年度には、食味値が不十分で「村長の太鼓判」が出荷できないという異例の事態も起こりました(でもこうしたことは一般には報道されません)

竹内さんのお米はここ毎年8年続けて国際米食味コンクールに出品し、ノミネート(入賞)割合も5回を超える木島平が誇るべき優秀農家の一軒ではあるのですが、ノミネートされない年もあります。

ですが、数日前お米を取りに行ったときの奥様のともこさんによると、

今年はとてもいい。役場の常設食味計によると、すでに値が90を超えている。



尋ねもしないのに、こんな言葉(笑)

サンプルのコメは比較的標高の低い圃場で刈り取られたものだそうで、今後標高の高い中山間部の圃場の刈り取りへ移ると、さらに数値が上がる可能性もあります。

おそらく今年は掛け値なしで「上出来」と言えそうです。

という訳で今週末はお米フェア。
美味しさ間違いなしの新米たちをどうぞご堪能ください。
1rice1_20180924224315582.jpg


ご参加お待ちしています。

2018年イベント一覧


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg


北海道の海の幸を肴に波照間島の泡波を飲んだくれる(^^)
毎年恒例の北海道ツーリングが幻と消えた2018年。

しかし

1988年2月以降、30年連続の渡道記録をここで途絶えさせるわけにはいきません。


その一方で、2015年以来ご無沙汰になってしまった沖縄行き。
そろそろ復活させたいと思うこの頃です。


今年はここ数年恒例と化していた海外トレッキング引率の「お仕事」もありません。

考えあぐねた末、


北海道と沖縄を一緒に回る計画を立てました

ANAIT.jpg


マイルを使ってですよ。


最南端は八重山諸島
最北端はとりあえず旭川~網走の線
最東端は納沙布岬を目指します。

南北を結ぶのは国内最長距離フライトのANA便。
国内線なのに、3時間越。

八重山の最遠の地を西表島船浮

北海道の最遠の地はやはり納沙布岬


この2点間の距離は約3000km。
distance.jpg

ヨーロッパ大陸に当てはめると、なんとロシア・モスクワからスペイン・バルセロナまでの距離とほぼ同じ。

distance2.jpg

日本は小さい島国と言われますが、領海も含めた島しょ部の領域は恐ろしく広いのだということを実感します。

ということで、今年は日本の国土の広さを体感する南北端の旅を計画です。


どうせなら、旅から帰った週末は、久しぶりにご当地フェアを開催したいと思います。

噂の泡盛」「泡波」の2升半ボトルも、いつものルートでオーダーしました(^^)。


北海道の海の幸を肴に波照間島の泡波を飲んだくれる沖縄&北海道フェア


面白そうでしょう?

12月22日(土)開催です。
スキー場OPEN日となる日ですが、今年は暖冬予報が出ているので、スキーができるかどうかは神のみぞ知る。

雪がなくても食は沢山ご用意して皆さんのお越しをお待ちしています。

2018年イベント一覧





↑ ↑ ↑ ↑ ↑

ブログランキング参加中です。

お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★




毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE



別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中

SSC_0061sedr2a2.jpg



紅葉の当たり年の予感が
先日火山噴火警戒レベルが引き下げられたことで開通した志賀草津道路。

ようやく今日出かけてきました。


ここ数年では珍しく


紅葉の当たり年


な予感です。


高山域における色づきの優劣を表すひとつの指標が「ナナカマド」にあると私は考えていまして、
赤く色づけば広葉樹全般色づきがいいものなのです。

標高1600m付近の蓮池~木戸池の中間点あたり
CIMG9915.jpg

田の原湿原
CIMG9918.jpg

陽坂付近の標高1800m地点
CIMG9924.jpg

CIMG9921.jpg

CIMG9923.jpg

CIMG9925.jpg


のぞき付近
CIMG9927.jpg

渋峠展望所は霧雨の中で何も見えず、結局草津温泉まで足を伸ばして、白旗の湯を満喫。
CIMG9937_20180926232002f52.jpg
CIMG9939.jpg


お約束のちちやの温泉まんじゅうを買って帰りました。

という訳で、私独断の紅葉の見ごろの予測です


標高1800m付近(陽坂付近) 3-4日後
標高1500付近(蓮池付近) 5~7日後


2018年イベント一覧



↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg




プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー