FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

.
「元」独身旅女さん次々と
先日の連休に原付ライダーさんがお見えになりました。
CIMG9789.jpg

随分と久しぶりのお顔に懐かしいさがこみ上げてきます。

愛車はクロスカブ。
CIMG9788.jpg

カッコいいですね~ほんと。
普通に走ってもリッター60kmを超える燃費なのだそうです。

エリミネータ125の次はこれに決まりですね。

いつになるか分かりませんが。。。。。(^^)



その一方で、この3連休は懐かしい顔が沢山お見えになりました。

2002年から2005年頃、当時独身だったお馴染みさんたちが、入れ代わり立ち代わり次々と。

初日、二日目と連泊のHさま。
2000年代初頭の年末年始のお馴染みさんは、2006年秋にヘルパーも経験されまして、そのご結婚、今でも定期的に遊びに来てくれます。

そのいっぽう、初日いらしたMさま。4人家族でお見えになったのですが、どこかで見たような。。
しきりに昔のアルパムをめくっているので、ピンときました。

アルパムに結構出てますよね?お顔。

木島線の最終列車乗車イベントにも参加いただいたことを思い出し、かれこれ15年ぶりくらいの再会に嬉しくなりました。

秋山郷の温泉ツアーに出かけた時の「混浴」写真を見ながら
CIMG9793.jpg


懐かしいですね~。しかも若いですね~。


私も含め、15年の年月はやはり嘘はつきません(^^;)

ちなみにこの隣りに映っている方、明日泊まりに来られますよ。


え!?ニアミスだぁ(^^)


その方は、ウチでたまたま泊まり合わせたゲストさん男性と結婚、今回10年ぶり以上にお会いしました。
お子さんを含めたご家族でお会いするのは初めて。

自分は変わらないつもりでも、子供たちだけはどんどん大きくなる。
しかもよその子の成長は自分の子供以上に早く成長しているように感じるものでして、当時保育園児だった、身長170cmのトッキー(長男)にただただ驚くばかり。

人類はこうやって年老い、世代交代ていくものなのだなと、一抹の寂しさを感じるのでありました(笑)

外遊びに興じる子供たち。
CIMG9790.jpg



2018年イベント一覧


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg


18年目の食事メニューリニューアル
2000年7月28日に開業(業界内では「開所」なる言い回しもいまだ健在)した当宿。
もう18年もたってしまったのですね~。

ユースホステルは、いま流行りのゲストハウスと違って、食事提供するところが圧倒的多数。
食事に個性を求めて力を入れているところが沢山あります。

そんなウチもまた、その一つと自負しているのですが、18年もやっていると、長年慣れ親しんだスタイルが染みついてしまっているのもまた事実。
変化の必要性を感じつつも、そこから思い切った脱却のできない自分たちの存在に気づくことがあります。

それはよそ様の宿に泊まったり、さらには、SNSつながりで流れてくるお馴染みさんたちの食レポなどでもつぶさに知ることができます。

これいいな。

参考にしよう。

「人生死ぬまで勉強」と言いますが、私たちもそんなことをいつも考えながら暮らしています。


そこでこの秋、食事に少しばかり手を加えることにしました。

まずは前菜の充実。

6連のプレートに「タパス」としてまずは食事のスタートをお楽しみいただきます。
お酒が飲みたくなるかもしれませんネ。

名付けて「ほろよいセット6種盛り (笑)

もちろん、従来通りスープ、そして一品料理、メインディッシュはそのままです。
単純に5品(漬物を除くと4品)増やすことになります。

少量ではあるのですが、品数を楽しむことのできるスタイルは、晩年のトワイライトエクスプレスの朝食からヒントを得た部分もあります。
今後、夕食のスタンダートとしてしばらく続けていく予定です。

昨日の「和風タパス」
CIMG9781.jpg

今日の「洋風タパス」
41725323_1161426587328993_8075404570865434624_n.jpg

ゴハンのサービスコーナーにはこんなものも。
41741922_1161426670662318_1221877475127066624_n.jpg


イギリス人の目から見た信越トレイル
今日はイギリスの日本専門旅行会社 INSIDE JAPAN に勤務するスタッフのマンツーマン視察トレッキングのガイドに行ってきました。

日本語を不自由なく操る人ですが、あえて英語で貫き通していただき、セクション6に同行。

セクション1から続けて歩きとおし、この日が最終日とのことです。

菱ケ岳
CIMG9746.jpg

深坂峠
CIMG9760.jpg


十日町の最奥地区、松代中山立集落を見下ろすポイント。背後には米山と黒姫山
CIMG9763.jpg

最後はいつものブナ林。
CIMG9765.jpg

まだ九月上旬ですが、ウルシやオオカメノキ、ナナカマドは一部で色づき始めています。
待望の秋がやってきた感じです。



この秋ほんのすこしリニューアルです
まもなく新米の季節ですね。

それに合わせるように、この秋、当宿ではほんの少し食事をリニューアル予定です。
その一環として、まずはじめますのが

SEASONING BAR
CIMG9740.jpg

従来の熊本芦北の岩永醤油に加え、松本の丸正淡口醤油、だし醤油の3種を常備し、さらに八幡屋磯五郎の七味、ゆず七味、ガラムマサラの3種を備えます。
塩は庄内の藻塩です。

ついでに、当宿自慢の美味しい「でかまる」コシヒカリゴハンをしっかりPRするためにポップも作りました。
CIMG9741.jpg

2018年イベント一覧


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg



薪割、ではなく薪切り
暑さがようやく落ち着いたので、春に集めた薪材を燃料にするための作業に取り掛かりました。
CIMG9732.jpg

これを「薪割り」と言いたいところなのですが、割る前に、切らなくてはなりません。

スキー場で伐採された桜、りんご園からもらったリンゴの木。
いずれも長いままなので、これをひたすらチェンソーで切断。
CIMG9733.jpg
まだこれの5倍はあります。

予想以上に気の遠くなるような作業に疲れ倍増(x~x)

朝から日没までひたすらやっても、とても一日では終わりそうにありません。

切断した後は薪にするための「薪割」が待っています。

とはいってもこれらは乾燥過程を経て、再来年以降に使用するものですから、ぼちぼちやることにします。

とりあえずそのまま燃料になる細い奴はポーチに並べておくことにします。
CIMG9734.jpg

2018年イベント一覧


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg


長野市から上越市へ
今日は長野市から上越市への買い出し大移動。

まずは長野市のニトリ。この秋から食事パターンを少しリニューアルする予定でして、そのための食器を仕入れました。
CIMG9706.jpg

その後、上越へ。

長野市浅川の山岳路の標高差400mを一気に駆け上がり、飯綱町の広大な大地に出ます。
CIMG9708.jpg

上越では魚勢で魚を仕入れ、
CIMG9714.jpg


老舗の菓子店「大阪屋」に立ち寄り
CIMG9717.jpg

帰途につきました。

久しぶりに関田峠を経由。光が原ではくびき平野の絶景が展開。
CIMG9720.jpg

CIMG9721_20180911225803e13.jpg


秋ですね~。

山を下り、飯山市温井で私は下車。自宅まで17kmの地点です。

北信州ハーフマラソンまで12日前の今日、今季最長のロングランを試みることにしました。
41476464_1158979980906987_7919641362763350016_n.jpg

41517476_1158980360906949_2060357573520916480_n.jpg

平均ペース7分越えでは全く話になりませんが、とにかくペース度外視、完走だけを目標にボチボチと。。。。

結果はヒドイものでしたが、まだ本番まで10日以上残されています。最後まであがいて見せます(^^)

2018年イベント一覧


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg


棚田ツアーに行ってきました
今日は棚田ツアーに出かけてきました。

春の企画は都合により急遽中止となりまして、今日は一年ぶりの開催。
4名様をご案内してきました。

まずは福島新田
CIMG9664.jpg

こちらでは来週稲刈りイベントとのことで、案山子を立てたり、草刈りしたり、準備作業におおわらわ。

阿弥陀堂。
CIMG9667.jpg

度重なる風でだいぶ痛みが目立ちます。そろそろ気合の入った修復作業が望まれるところです。

栄村、津南と進み、国道405号線から留守原の棚田に足を伸ばすも濃霧でほとんど見えず。


さらに奥へ分け入り松代の最奥集落中山立。
CIMG9676.jpg

イイですね。ここ。

12時過ぎに星峠の棚田。
十日町地区では一番有名な棚田ですが、濃霧でそのスケール感を体感することは出来ず。
辛うじて至近距離の水田が確認できる程度にとどまりました。
CIMG9679.jpg

高柳荻ノ島の集落。
CIMG9688.jpg

そして50km以上移動して最後に目指したのは、私の中では日本で最も心打たれた日本の田園集落風景(だった)あの場所。

今から10年ほど前、お馴染みのOさんお情報で初めて訪問し大感激しまして、毎回棚田ツアーの最後に立ち寄ることの多かったとっておきの場所。

2011年月撮影
IMGP3731.jpg

水田の配置、茅葺民家のアングル、背後の杉の木、低山の凹凸。
全てが完ぺきなまでに配置された、絵にかいたような「仙境」だったといえます。
IMGP37412.jpg

昨年秋の時点ではこの通りでした。
20170911163722607.jpg

DSC_1549rs.jpg

しかし、昨年を最後にここの家人は離村した模様で、民家の周囲の水田は耕作放棄され、カメラを構える道路わきの空き地は見事なまでに草ボーボー。
CIMG9704.jpg


ひょっとして昨年秋の豪雨災害がきっかけになったのかもしれません。

詳細は知る由もありませんが、このままこの場所が自然へと帰ってしまうのかと思うととても寂しい気持ちになりました。

限界を超えた限界集落が無数に存在する十日町の山間部。
まだまだ氷山の一角なのかもしれませんね。


本日のおおまかな足取りです。


ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。



2018年のイベント情報

【2018年主催行事】


お申込みにあたって
 1.掲載のイベントは全て前もっての予約が必要となります。
 2.ご参加は宿泊が前提となりますので、注釈のない限りイベントのみのお申込みは原則的にお受けしておりません。
 3.登山関連イベントは最少催行人員を3名、お申し込み期限は開催4日前とさせていただいています。ご希望の方は可能な限りお早めにお申し込みください。


●「食」に関するイベント●

1Fruit.jpg
昨年に続き開催のフルーツブッフェ。旬を迎えたシャインマスカット、巨峰、ナガノパープルなどの各種葡萄はもちろん、秋映え、シナノスイートなどのリンゴ、さらに梨までもご用意いたします。
料金はあえて決めません。100円~無限大まで、ご寸志を食後の任意の時間にこっそり(^^)募金箱へ投入ください。
*夕食ナシでのご参加はできません。あらかじめご了承ください。

12CIMG9564.jpg
世界一高価なワインを飲む機会などそうそうありません。
でも世界一高価な珈琲はその気になれば誰しもが気軽に(?)飲むことができます。
スペシャルティコーヒーの世界で世界最高評価をされるほどのフローラル香際立つアロマ、ブラッドオレンジのような魅惑的でフルーティな風味とすっきりした甘味はまさに “コーヒー界のシャンパン”。
その中でも特別に100gで5000円もする高価なオークションロットを限定仕入し、皆さんにご提供いたします。
2004年突如珈琲品評会で断トツの一位を獲得、世界の業界人を驚かせたのち、その名が世界に知られるようになりました。
珈琲とは思えない、卓越した香味にきっと驚かれることでしょう。
*ゲイシャ種は限定8名様のみがお楽しみいただけます。
通常銘柄については、1杯300円にてお好きな銘柄をお楽しみいただけます。

1sweets1.jpg
毎年恒例のスイーツブッフェ。ケーキは約7種類。珈琲も自由にお好きなだけ自由な銘柄をチョイスしてお楽しみください。

1akiomikaku1.jpg
こちらも毎年恒例の忘年会を兼ねた日本海海鮮にぎり寿司と木島平料理スペシャル。
今年はダイニングに天ぷら屋台(?)をセットして、揚げたてのキノコ天ぷらをたらふくご堪能いただきます。
水もお米も木島平産という地酒「内山の雫」もお楽しみください!



● ツアー&トレッキング●

秋の信越トレイル
セクション1-2-3
▼日時: 10月12日(金)~14日(日)
▼参加費: 10500円
紅葉真っ盛りの斑尾エリアから戸狩エリアを三日間かけて歩きます。
20171113064010341_20180116192650895.jpg



野反湖~切明縦断ハイク
▼日時: 10月24日(水)
▼参加費: 6000円 ご参加の方は前日23日(火)の宿泊が必要です
▼スケジュール: 
5:00宿発~志賀高原、草津温泉経由~野反湖 
7:30 歩行開始
12:00 渋沢ダム到着(昼休憩)
12:30 渋沢ダム発~水平歩道
14:30 水平歩道終点
16:00 切明温泉着
18:30頃 飯山駅解散
数あるトレッキングツアーの中で屈指の景観とスケール感を誇る当宿イチオシトレイル。
少々移動に時間はかかりますが、黒部下ノ廊下を彷彿とさせる、断崖を行く絶景があなたを待っています!
2323239a4.jpg



米山登山
▼日時: 10月28(日)
▼参加費: 3500円
標高1000mに満たない山ですが、海沿いの独立峰ゆえの景観はぴか一です。
晴れれば遠く佐渡、能登半島、はたまた飯豊連峰まで見渡せることもあります。
2scn1877.jpg



秋の信越トレイル
セクション4-5-6
▼日時: 11月2日(金)~4日(日)
▼参加費: 10500円*宿泊別途
信越トレイルの核心部ともいえる一大ブナ原生林の続く後半セクション。
切り立った稜線からは越後の山並みが展開します。
落葉の少し進んだ、明るい晩秋の森をご一緒しましょう。
CIMG85141.jpg


戸隠古道を行く
▼日時: 11月11日(日)
▼参加費: 3500円
パワースポットで名高い戸隠から善光寺まではいわゆる「戸隠古道」がいまなお現役です。
標高1500mの山から善光寺までの17kmを歩いて辿り、たどれば貴方は時空の旅人に。
歩き終えたら少し遅めのランチを「新そば」で堪能しましょう。
245130992.jpg



野沢菜漬け体験
▼日時: 11月18日(日)
▼参加費: 2500円(漬け樽、資材代、材料代込み)
竹内農園の畑で野沢菜を刈りとり、持ち帰った後、我が家の自慢の甘醤油とショウガを利かせた溜り漬け風野沢菜を一緒に漬け込みましょう。
1か月後、宅配便にてご希望のお届け先へお送りします。(ヤマト運輸宅急便着払いとなります)
20161114082257075_20180116200121f92.jpg



アクアマリンオータムライブコンサート
▼日時: 11月24日(土) 15:00開場 16:00開演
▼参加費: 通常の1泊2食付き料金
恒例のアクアマリンライブコンサートです。翌日は皆で一緒にリンゴ狩りを楽しみましょう。
2PB180186s_20180116194305f06.jpg



リンゴ狩りツアー ~甘いサンフジの見分け方教えます
▼日時: 11月25日
▼参加費: 1kg300円でもぎとり自由
リンゴの王様サンフジ。開花から結実、熟成までの時間が最も長いサンフジは甘み、酸味のバランスが絶妙で、濃厚な味わいもまたこの旬のものならではです。
宿主が甘いサンフジの見分け方を伝授いたしますよ~。
20171119215111160_201801161944232c6.jpg



木島平スキー場開き
▼12月22日(土)



郷土の名品を囲む年末年始スペシャル
▼日時: 12月31日~1月2日
▼参加費: 2泊4食 12,800円
恒例の年越しスペシャルパックです。
大みそかは年越しそばをたっぷりお召し上がりいただく和食、元日夜はブッフェスタイルのディナーをお楽しみください。
*貴方の地元の名産品を1品差し入れをお願いいたします。(調理不要な食品、飲料)
元日夜に食卓で披露し皆一緒に味わいましょう。
20180102223604310_20180116200429da2.jpg







佐久の活小鮒を買ってきた
年に一度、九月の上旬に地元スーパー「ツルヤ」で、佐久の特産である活小鮒の販売が行われます。

水田で養殖された、食用フナ。
41171247_1155828581222127_4505667151612346368_n.jpg


言わずと知れた淡水魚が伝統的に食される信州において、佐久は食用鯉や食用フナの養殖が盛んです。

体長3-6cmほどのフナは、「改良フナ」と呼ばれ、もともとは金魚にルーツを持つ品種とのこと。

カタチは体高さがあって、膨れたお腹が特徴です。普通のフナよりも内臓の体積比率が高く、まるごと食べても美味しい評判なのです。

ツルヤ全店で限定1500袋(1kg)の販売で、大袋に生きた状態で並んでいます。
生き物には目のない我が家ですので、まずは清水に放ち、生体を観察。
40912836_1155933607878291_8667307573138948096_n.jpg

立派な生きのいいものは何匹か掬い取り、水槽と庭の池に放流し、ペットとして飼育することにしました。
41019856_1155828651222120_6807243999875694592_n.jpg

そしてのこった90%のこぶなは、ざるにすくって早速甘露煮にしました。
002_201809062126089d1.jpg


二晩おいて明後日、季節限定モノとして食卓に上がります。

お楽しみに~!!!!

2018年イベント一覧


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg

台風接近で生暖かい南風が。。。
台風接近ですが、今朝の木島平は晴れ。
ですが、すでに南寄りの生暖かい風がふきはじめています。
CIMG9647.jpg

子供たちはとりあえず通常登校。
10:30に給食後下校か、5時間目まで授業をするか、連絡がくることになっています。


宿の前の畑ではそばの花が7分咲きでして、間もなく満開の予感。
CIMG9648.jpg


ウチのぶどう棚のマスカットベリーAもまもなく収穫できそうです。
CIMG9650_20180904084342004.jpg


今日の日中に台風通過に備えての準備を進めることにします。

どうか無事やり過ごせますように。。。。。。

カテゴリー