FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

.
CIMG8681_20180910002501d9b.jpg

スポンサーサイト



1か月ぶりに上越へ釣り
今日は子供たちが部活休みだったので、一家総出で上越に釣りへ出かけてきました。
CIMG9569.jpg


丁度1か月前、暑いさなかに出かけて行ったあの日と違っい、すっかり秋の風が吹く海岸。

凪いでいるかと思いきや、南下していった前線の余波なのか、波は50cmほど。


袋入りのオキアミミンチ、そして集魚用添加粉末をミックスする作戦で行きました。
CIMG9566.jpg


しかしアタリはほとんどなし。
周囲の釣り人の釣果を尋ねてみても、朝型少しベラが釣れたくらいで、アジやサバの魚影はないとの由。

でも、こうして海に向かってボーっと佇んでいるだけで心洗われるものです。
CIMG9573.jpg

釣れても釣れなくても、どっちでもイイのです。
CIMG9568.jpg

CIMG9574.jpg


という訳で本日の成果は「ボウズ」。厳密にいうなら、スーパー外道の超ミニフグが10匹ほど釣れましたので、ボウズとは言えないかもしれません。

帰りに魚勢に寄って、大きなフクラギを一本800円で買ってきましたので今日はそれで刺身にします。
CIMG9581.jpg


隣には能生産ののどぐろ。
CIMG9580.jpg

今朝のNHKテレビ「うまいっ!!」で、旬を迎えた下越地方村上ののどぐろを特集していたので、ついつい目が行ってしまいました。

1匹最低2000円程度。ある程度型のイイのは3000円~4000円もするのですが、あのテイストは、ほかのどんな魚とも比較にならない旨さがあります。

晩夏の旬として異彩を放つ新潟ののどぐろ。
1匹を4人で分け、刺身乃至炙り焼きにしたとすれば、のどぐろ代だけでひとり750円。

来年、食のイベントで提供したいなとふと考えましたが、さて、1泊2食でいったい幾らなら来てもらえるでしょうかネ。

2018年イベント一覧


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg



イオンモール松本
安曇野ドライブのシメは、イオンモール松本。

カタクラモールの跡地に再開発された長野県内最大のモールです。
こうした巨大モールは、郊外に立地することが多いのですが、珍しく市街地の真ん中。
開業後、周辺の渋滞が取りざたされていましたが、さすがに平日のこの日はすんなりと入ることが出来ました。

メインモール晴庭、風庭、空庭の3ブロックで構成され、それぞれのブロックは二階の渡り廊下で連絡しています。

CIMG9639.jpg


CIMG9640_2018090408591535b.jpg

それにしても全体の煌びやかさ、空間の広さは、予想以上でありました。
CIMG9631.jpg

CIMG9629.jpg

国際線の大空港のモールのような雰囲気です。
実際に、海外の大規模モールを徹底的に参考にしたのではないかと思われます。

バロー上越モールよりも、京阪くずはモールよりも、さらに西洋的な雰囲気が漂っています。


あの、ポポンデッタが長野県初出店!
CIMG9633.jpg

こども関連フロアでゆずか用に「すみっこぐらし」小遣い帳を買い求めました。
CIMG9630.jpg


CIMG9628.jpg

これはいわゆる展望のできる3階のフードコートなのですが、簡易的なテーブルとベンチが置かれた従来の物とは違う、実にゆったりしたレストラン然としたスペース。
CIMG9637.jpg


飲食街の充実は比類なきもの。
函館か小樽の倉庫街のような雰囲気は、西洋のバルを彷彿とさせる一帯。
CIMG9636.jpg

一番端の空庭飲食街は和のイメージを基調としています。
ですが、メインモールの晴庭から一番離れた空庭飲食街は人通りもまばら。
その一角にある洋菓子店「ファイブホルン」。
CIMG9634.jpg


まるでブティックのような雰囲気です。


いずれにしても、1時間や2時間では回り切れない広大なモールに母ちゃんは終始興奮。

こうしたショッピング街にはあまり興味のない私でさえ、また訪れたいなと思うのでありました。



安曇野、松本へ
今日はかあちゃんと安曇野、松本へ出かけてきました。

大王ワサビ園。

あまりにベタな観光地ですが、この光景はここにしかない唯一無二のものですので、よそ者としてはやはり訪れたいと思うものです。
CIMG9612.jpg

真夏の灼熱からワサビを守るために、寒冷紗が前面に施されています。

園外に流れる川はこれまた安曇野の象徴的光景として写真に頻出するシーンです。
CIMG9617.jpg

穂高神社にお参りし、御朱印をいただきました。
CIMG9586.jpg

CIMG9591.jpg

台風が近づく日本列島ですが、ここ安曇野は秋らしい青空が広がっていました。
CIMG9600.jpg

2018年イベント一覧


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg

台風接近で生暖かい南風が。。。
台風接近ですが、今朝の木島平は晴れ。
ですが、すでに南寄りの生暖かい風がふきはじめています。
CIMG9647.jpg

子供たちはとりあえず通常登校。
10:30に給食後下校か、5時間目まで授業をするか、連絡がくることになっています。


宿の前の畑ではそばの花が7分咲きでして、間もなく満開の予感。
CIMG9648.jpg


ウチのぶどう棚のマスカットベリーAもまもなく収穫できそうです。
CIMG9650_20180904084342004.jpg


今日の日中に台風通過に備えての準備を進めることにします。

どうか無事やり過ごせますように。。。。。。
佐久の活小鮒を買ってきた
年に一度、九月の上旬に地元スーパー「ツルヤ」で、佐久の特産である活小鮒の販売が行われます。

水田で養殖された、食用フナ。
41171247_1155828581222127_4505667151612346368_n.jpg


言わずと知れた淡水魚が伝統的に食される信州において、佐久は食用鯉や食用フナの養殖が盛んです。

体長3-6cmほどのフナは、「改良フナ」と呼ばれ、もともとは金魚にルーツを持つ品種とのこと。

カタチは体高さがあって、膨れたお腹が特徴です。普通のフナよりも内臓の体積比率が高く、まるごと食べても美味しい評判なのです。

ツルヤ全店で限定1500袋(1kg)の販売で、大袋に生きた状態で並んでいます。
生き物には目のない我が家ですので、まずは清水に放ち、生体を観察。
40912836_1155933607878291_8667307573138948096_n.jpg

立派な生きのいいものは何匹か掬い取り、水槽と庭の池に放流し、ペットとして飼育することにしました。
41019856_1155828651222120_6807243999875694592_n.jpg

そしてのこった90%のこぶなは、ざるにすくって早速甘露煮にしました。
002_201809062126089d1.jpg


二晩おいて明後日、季節限定モノとして食卓に上がります。

お楽しみに~!!!!

2018年イベント一覧


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg

2018年のイベント情報

【2018年主催行事】


お申込みにあたって
 1.掲載のイベントは全て前もっての予約が必要となります。
 2.ご参加は宿泊が前提となりますので、注釈のない限りイベントのみのお申込みは原則的にお受けしておりません。
 3.登山関連イベントは最少催行人員を3名、お申し込み期限は開催4日前とさせていただいています。ご希望の方は可能な限りお早めにお申し込みください。


●「食」に関するイベント●

1Fruit.jpg
昨年に続き開催のフルーツブッフェ。旬を迎えたシャインマスカット、巨峰、ナガノパープルなどの各種葡萄はもちろん、秋映え、シナノスイートなどのリンゴ、さらに梨までもご用意いたします。
料金はあえて決めません。100円~無限大まで、ご寸志を食後の任意の時間にこっそり(^^)募金箱へ投入ください。
*夕食ナシでのご参加はできません。あらかじめご了承ください。

12CIMG9564.jpg
世界一高価なワインを飲む機会などそうそうありません。
でも世界一高価な珈琲はその気になれば誰しもが気軽に(?)飲むことができます。
スペシャルティコーヒーの世界で世界最高評価をされるほどのフローラル香際立つアロマ、ブラッドオレンジのような魅惑的でフルーティな風味とすっきりした甘味はまさに “コーヒー界のシャンパン”。
その中でも特別に100gで5000円もする高価なオークションロットを限定仕入し、皆さんにご提供いたします。
2004年突如珈琲品評会で断トツの一位を獲得、世界の業界人を驚かせたのち、その名が世界に知られるようになりました。
珈琲とは思えない、卓越した香味にきっと驚かれることでしょう。
*ゲイシャ種は限定8名様のみがお楽しみいただけます。
通常銘柄については、1杯300円にてお好きな銘柄をお楽しみいただけます。

1sweets1.jpg
毎年恒例のスイーツブッフェ。ケーキは約7種類。珈琲も自由にお好きなだけ自由な銘柄をチョイスしてお楽しみください。

1akiomikaku1.jpg
こちらも毎年恒例の忘年会を兼ねた日本海海鮮にぎり寿司と木島平料理スペシャル。
今年はダイニングに天ぷら屋台(?)をセットして、揚げたてのキノコ天ぷらをたらふくご堪能いただきます。
水もお米も木島平産という地酒「内山の雫」もお楽しみください!



● ツアー&トレッキング●

秋の信越トレイル
セクション1-2-3
▼日時: 10月12日(金)~14日(日)
▼参加費: 10500円
紅葉真っ盛りの斑尾エリアから戸狩エリアを三日間かけて歩きます。
20171113064010341_20180116192650895.jpg



野反湖~切明縦断ハイク
▼日時: 10月24日(水)
▼参加費: 6000円 ご参加の方は前日23日(火)の宿泊が必要です
▼スケジュール: 
5:00宿発~志賀高原、草津温泉経由~野反湖 
7:30 歩行開始
12:00 渋沢ダム到着(昼休憩)
12:30 渋沢ダム発~水平歩道
14:30 水平歩道終点
16:00 切明温泉着
18:30頃 飯山駅解散
数あるトレッキングツアーの中で屈指の景観とスケール感を誇る当宿イチオシトレイル。
少々移動に時間はかかりますが、黒部下ノ廊下を彷彿とさせる、断崖を行く絶景があなたを待っています!
2323239a4.jpg



米山登山
▼日時: 10月28(日)
▼参加費: 3500円
標高1000mに満たない山ですが、海沿いの独立峰ゆえの景観はぴか一です。
晴れれば遠く佐渡、能登半島、はたまた飯豊連峰まで見渡せることもあります。
2scn1877.jpg



秋の信越トレイル
セクション4-5-6
▼日時: 11月2日(金)~4日(日)
▼参加費: 10500円*宿泊別途
信越トレイルの核心部ともいえる一大ブナ原生林の続く後半セクション。
切り立った稜線からは越後の山並みが展開します。
落葉の少し進んだ、明るい晩秋の森をご一緒しましょう。
CIMG85141.jpg


戸隠古道を行く
▼日時: 11月11日(日)
▼参加費: 3500円
パワースポットで名高い戸隠から善光寺まではいわゆる「戸隠古道」がいまなお現役です。
標高1500mの山から善光寺までの17kmを歩いて辿り、たどれば貴方は時空の旅人に。
歩き終えたら少し遅めのランチを「新そば」で堪能しましょう。
245130992.jpg



野沢菜漬け体験
▼日時: 11月18日(日)
▼参加費: 2500円(漬け樽、資材代、材料代込み)
竹内農園の畑で野沢菜を刈りとり、持ち帰った後、我が家の自慢の甘醤油とショウガを利かせた溜り漬け風野沢菜を一緒に漬け込みましょう。
1か月後、宅配便にてご希望のお届け先へお送りします。(ヤマト運輸宅急便着払いとなります)
20161114082257075_20180116200121f92.jpg



アクアマリンオータムライブコンサート
▼日時: 11月24日(土) 15:00開場 16:00開演
▼参加費: 通常の1泊2食付き料金
恒例のアクアマリンライブコンサートです。翌日は皆で一緒にリンゴ狩りを楽しみましょう。
2PB180186s_20180116194305f06.jpg



リンゴ狩りツアー ~甘いサンフジの見分け方教えます
▼日時: 11月25日
▼参加費: 1kg300円でもぎとり自由
リンゴの王様サンフジ。開花から結実、熟成までの時間が最も長いサンフジは甘み、酸味のバランスが絶妙で、濃厚な味わいもまたこの旬のものならではです。
宿主が甘いサンフジの見分け方を伝授いたしますよ~。
20171119215111160_201801161944232c6.jpg



木島平スキー場開き
▼12月22日(土)



郷土の名品を囲む年末年始スペシャル
▼日時: 12月31日~1月2日
▼参加費: 2泊4食 12,800円
恒例の年越しスペシャルパックです。
大みそかは年越しそばをたっぷりお召し上がりいただく和食、元日夜はブッフェスタイルのディナーをお楽しみください。
*貴方の地元の名産品を1品差し入れをお願いいたします。(調理不要な食品、飲料)
元日夜に食卓で披露し皆一緒に味わいましょう。
20180102223604310_20180116200429da2.jpg







棚田ツアーに行ってきました
今日は棚田ツアーに出かけてきました。

春の企画は都合により急遽中止となりまして、今日は一年ぶりの開催。
4名様をご案内してきました。

まずは福島新田
CIMG9664.jpg

こちらでは来週稲刈りイベントとのことで、案山子を立てたり、草刈りしたり、準備作業におおわらわ。

阿弥陀堂。
CIMG9667.jpg

度重なる風でだいぶ痛みが目立ちます。そろそろ気合の入った修復作業が望まれるところです。

栄村、津南と進み、国道405号線から留守原の棚田に足を伸ばすも濃霧でほとんど見えず。


さらに奥へ分け入り松代の最奥集落中山立。
CIMG9676.jpg

イイですね。ここ。

12時過ぎに星峠の棚田。
十日町地区では一番有名な棚田ですが、濃霧でそのスケール感を体感することは出来ず。
辛うじて至近距離の水田が確認できる程度にとどまりました。
CIMG9679.jpg

高柳荻ノ島の集落。
CIMG9688.jpg

そして50km以上移動して最後に目指したのは、私の中では日本で最も心打たれた日本の田園集落風景(だった)あの場所。

今から10年ほど前、お馴染みのOさんお情報で初めて訪問し大感激しまして、毎回棚田ツアーの最後に立ち寄ることの多かったとっておきの場所。

2011年月撮影
IMGP3731.jpg

水田の配置、茅葺民家のアングル、背後の杉の木、低山の凹凸。
全てが完ぺきなまでに配置された、絵にかいたような「仙境」だったといえます。
IMGP37412.jpg

昨年秋の時点ではこの通りでした。
20170911163722607.jpg

DSC_1549rs.jpg

しかし、昨年を最後にここの家人は離村した模様で、民家の周囲の水田は耕作放棄され、カメラを構える道路わきの空き地は見事なまでに草ボーボー。
CIMG9704.jpg


ひょっとして昨年秋の豪雨災害がきっかけになったのかもしれません。

詳細は知る由もありませんが、このままこの場所が自然へと帰ってしまうのかと思うととても寂しい気持ちになりました。

限界を超えた限界集落が無数に存在する十日町の山間部。
まだまだ氷山の一角なのかもしれませんね。


本日のおおまかな足取りです。


ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。



長野市から上越市へ
今日は長野市から上越市への買い出し大移動。

まずは長野市のニトリ。この秋から食事パターンを少しリニューアルする予定でして、そのための食器を仕入れました。
CIMG9706.jpg

その後、上越へ。

長野市浅川の山岳路の標高差400mを一気に駆け上がり、飯綱町の広大な大地に出ます。
CIMG9708.jpg

上越では魚勢で魚を仕入れ、
CIMG9714.jpg


老舗の菓子店「大阪屋」に立ち寄り
CIMG9717.jpg

帰途につきました。

久しぶりに関田峠を経由。光が原ではくびき平野の絶景が展開。
CIMG9720.jpg

CIMG9721_20180911225803e13.jpg


秋ですね~。

山を下り、飯山市温井で私は下車。自宅まで17kmの地点です。

北信州ハーフマラソンまで12日前の今日、今季最長のロングランを試みることにしました。
41476464_1158979980906987_7919641362763350016_n.jpg

41517476_1158980360906949_2060357573520916480_n.jpg

平均ペース7分越えでは全く話になりませんが、とにかくペース度外視、完走だけを目標にボチボチと。。。。

結果はヒドイものでしたが、まだ本番まで10日以上残されています。最後まであがいて見せます(^^)

2018年イベント一覧


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg


薪割、ではなく薪切り
暑さがようやく落ち着いたので、春に集めた薪材を燃料にするための作業に取り掛かりました。
CIMG9732.jpg

これを「薪割り」と言いたいところなのですが、割る前に、切らなくてはなりません。

スキー場で伐採された桜、りんご園からもらったリンゴの木。
いずれも長いままなので、これをひたすらチェンソーで切断。
CIMG9733.jpg
まだこれの5倍はあります。

予想以上に気の遠くなるような作業に疲れ倍増(x~x)

朝から日没までひたすらやっても、とても一日では終わりそうにありません。

切断した後は薪にするための「薪割」が待っています。

とはいってもこれらは乾燥過程を経て、再来年以降に使用するものですから、ぼちぼちやることにします。

とりあえずそのまま燃料になる細い奴はポーチに並べておくことにします。
CIMG9734.jpg

2018年イベント一覧


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg



カテゴリー