FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

.
野沢温泉へ
今日は母ちゃんと野沢温泉に行ってきました。
秋が深まればやっぱり温泉が恋しくなりますからネ~。
CIMG0564_20181030174514253.jpg

目指したのは定番熊の手洗湯。
CIMG0567_20181030174521304.jpg

昼間の時間帯とあって、人影もまばらです。

もっぱら熱いと定評のある野沢温泉の中で唯一熱くない外湯。
無色透明ですが、ほのかな硫黄臭が「いかにも温泉!」な感じです。
CIMG0565_20181030174522054.jpg


建物前には温泉卵製造機。
CIMG0566.jpg

網に生卵を入れて、20分ほどで出来上がり。
丁度入浴している間にほどよい加減で仕上がるスグレモノなんです。
作りませんでしたが(^^)

お湯に浸かった後は、国道117号沿いの道の駅「花の駅千曲川」に立ち寄り、明日明後日の食材を調達。
すっかり日が短くなったみゆき野です。
CIMG0569_20181030174500e3d.jpg


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE">毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE


別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中">別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg




スポンサーサイト



米山登山
今日はゲストを米山にご案内してきました。

標高1000mにも満たない山ですが、海辺の独立峰として、その姿は際立っています。

木島平を8時に出発、国道292から新井、上信越、北陸道を経て柿崎。
CIMG0531.jpg


スタート地点は水野林道登山口です。
CIMG0532.jpg

頂上への道のりは2kmに満たないのですが、標高差は400m、景色は変化に富んでいます。
CIMG0534_20181029001649fb5.jpg

CIMG0540_2018102900165791b.jpg

CIMG0536_20181029002636eee.jpg

CIMG0539.jpg


CIMG0546.jpg

CIMG0544_2018102900165306b.jpg

道中の景色の良さは抜群でして、1時間30分ほどで頂上に到達。
CIMG0551_201810290016538c1.jpg

ガスが出て気温も低かったので、とりあえず小屋に避難すると、そこには多くの登山者。
靴を脱ぎ、座敷の上で昼ご飯タイムとしました。
CIMG0552.jpg


昼食後、霧が晴れ、海が一望。

柏崎側
CIMG0556_2018102900163428b.jpg

内陸側
CIMG0557_20181029001650c0c.jpg

これぞ海辺の山。鳥海山からの眺望にも似た絶景を堪能でき、一同大満足のご様子(^^)。

下山は1時間ほどのみちのり。
CIMG0558_20181029001704b23.jpg


無事下山。
CIMG0559.jpg

5名様の内、4名様をほくほく線くびき駅へお送りしまして解散と相成りました。
CIMG0560_201810290016535da.jpg

ご参加の皆さん、お疲れさまでした!
またお目にかかりましょう(^^)

ありがとうございます。m( v_v )m


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
 

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg




さいたまのK様を茶屋池ブナ林へご案内
昨日はさいたまのK様主催の森林浴ツアーのご一行をお迎えしました。


曇天で星空見物はかないませんでしたが、代わりに10ドルの夜景を眺めるナイトツアーにご案内。
翌日は、田茂木池から茶屋池ブナ林をガイドさせて頂いたのち、なべくら高原森の家までお供し、人生初のヨガ体験。(^0^)

出発前
CIMG0522.jpg

CIMG0524.jpg

CIMG0525.jpg

田茂池は色づきのピーク。いつの間にか紅葉前線は標高500mラインまで下ってきました。
CIMG0526.jpg

CIMG0527.jpg

一瞬雨にやられましたが、無事予定のプログラムを終了。

二日間、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
 

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg




歩く行事はやはり人気のようで
全線通過前の北信州。
南風の影響か、今宵は少し暖かいひと時を迎えています。

さて、先日来、歩く行事が立て込んできているこの頃ですが、この先の行事もなかなかの盛況ぶりなのです。

米山 5名様  残席2
信越トレイル 5名様  残席1
戸隠古道  7名様  満員

米山は先週下見しました。
戸隠古道は昨年下見しましたが、念のため最新情報を得るために10月30日頃に再度下見に出かけることにします。


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
 

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg






英時が戻ってきました
昨日夕方、英時が沖縄から戻ってきました。

平和学習、首里城見学に続き、うるま市石川の民泊で2晩過ごし、大いに満喫してきたとの由。

珍しく(?)多弁に語ってくれましたので、相当楽しかったのでしょう。
44853556_1183890005082651_5195649971222740992_n.jpg
アラハビーチ

44830421_1183889835082668_1921855353650151424_n.jpg
備瀬(海洋博公園)から伊江島

44790435_1183889891749329_7461125295785902080_n.jpg
コザのまち


なかでも民泊では、ひとりホストファミリーと夜な夜な語り明かしたらしく、宿屋の息子として育った社交性を大いに発揮した模様。
「ウチの家族は沖縄好きなんですよ」と、いろいろなことに興味を示す英時にずいぶんと良くしていただいたようです。

民泊先の石川様宅で供されたある日の朝食
43610531_1183889921749326_7711401174791880704_n.jpg


石川のまちなみ
CIMG0484a.jpg

12月はワタシの番。
泡波の仕入れに、コザの町並み彷徨。久しぶりの沖縄に気分が盛り上がってきました。


というワケで12月22日(土)は沖縄&北海道フェアダブル開催です。


【今後の歩くイベント】

10月28日 米山
11月02日~4日 信越トレイルセクション4-5-6 残席1名
11月11日 戸隠古道  残席1


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
 

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg



野反湖~秋山郷縦断ハイク 2018
恒例の野反湖~秋山郷縦断ハイクに出かけてきました。

5:00に出発、渋峠が通行止めで、須坂から菅平、鳥居峠をこえての迂回路でスタート地点へ。

快晴のそらのもと、ひたすら青く輝く静寂の湖面。
44836532_1183174081820910_2527451536297033728_n.jpg

7:45に到着、身支度ののち、8:06に出発しました。
CIMG0424.jpg

CIMG0429.jpg


スタート地点の標高は1520m、そこからいくつもの沢を越えながら2時間10分かけて3.1kmを歩くとコース中最高地点である標高1800mに到達
CIMG0426_20181025073204c73.jpg

CIMG0430.jpg

CIMG0432.jpg

この一帯はすでに紅葉は終わっています。

そこから標高差750m、距離にして3.3kmを1時間45分かけて降りてゆきます。
CIMG0440 - コピー

1350m付近で紅葉限界にさしかかり、次第に周囲は色鮮やかに変化。

CIMG0443.jpg

CIMG0441 - コピー

CIMG0444.jpg

谷底に降りるとそこは渋沢ダム、12:45に到着しました。
CIMG0447.jpg

CIMG0455.jpg

発電所の作業員が長期間寝泊まりしながら勤務に当たっていて、この夏、発電所用の非常用発電設備の工事が行われたそうです。
ちなみに、現場長の男性は3か月もここに居るとのこと。
まるで仙人のような暮らしですが、現代人必須のスマホも通信圏外。お若いのに大変です(^^)

「やることがないから酒を飲み過ぎちゃうんですよ」との弁。

CIMG0486_20181026152605845.jpg

CIMG0453_2018102507520472f.jpg


休憩後、水平歩道へ。
CIMG0458_201810250819284d9.jpg

CIMG0460_2018102507514496f.jpg

CIMG0461_20181025075257f8e.jpg

CIMG0466_20181025075107053.jpg

CIMG0456_201810250752546b6.jpg

ここから約2時間はひたすら水平。しかも急峻なV字谷は紅葉がまさにピークです。

CIMG0471.jpg

CIMG0483.jpg

CIMG0485.jpg



最後の素掘りトンネルを抜け
CIMG0490.jpg

CIMG0486_20181026152605845.jpg

渡渉して
CIMG0495.jpg

2時間の水平区間を経て谷底へ降ります。200m降下しそして三度のつり橋。
CIMG0498.jpg

約30分の林道歩きの後、ゲートへ到達。
CIMG0502.jpg

切明温泉には16:15に到着。お疲れさまでした!
44778785_1183202955151356_3476435353601048576_n.jpg

総距離15.1km(GPS通信不能なトンネルを除く)
8時間強の行程が無事終了です。
42393317_1183202978484687_5930706892056690688_n.jpg

来年は10月23日(水)開催を予定しています。
待ってますよ~!


【今後の歩くイベント】

10月28日 米山
11月02日~4日 信越トレイルセクション4-5-6 残席1名
11月11日 戸隠古道  残席1


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
 

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg



米山からゆきだるま温泉、伏野峠、木島平へ
米山下山後は、行きとはルートを変えて帰途につきました。

CIMG0361.jpg

米山と尾神岳
CIMG0363.jpg

国道403に入り
CIMG0366.jpg

ゆきだるま温泉に立ち寄り入浴
CIMG0368.jpg

松之山温泉と非常によく似た泉質です。
CIMG0369.jpg

伏野峠への道
CIMG0371.jpg

夕照に染まる方菱ケ岳
CIMG0372.jpg

ブナの紅葉がまさにピークを迎えています。
CIMG0377_20181022204006e3d.jpg

山を下りた先にある藤沢の池
CIMG0380.jpg

CIMG0385.jpg

CIMG0388.jpg

菜の花公園からみた斑尾山
CIMG0394.jpg

イイ一日でした。

↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
 

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg




米山の下見へ
今日は米山へ。
日曜日のイベントの下見です。

ここ数年足を運んでいないので、最新情報を得るためにバイクで出かけてきました。
水野林道終点の標高560m付近をスタート。すでに海を望む絶景ポイントです。
CIMG0331.jpg

階段状の登山道をひたすら登り、20分後には稜線のブナ林へ。
CIMG0334_20181022201654e55.jpg

1時間ほどで海の見える絶壁
CIMG0341.jpg

相当ゆっくり歩いても、約二時間で頂上に到達できます。
CIMG0351.jpg

それにしても絶景の度合いは北信~上越地区ではナンバーワンではないでしょうか?
遠く佐渡、弥彦山はもちろん、妙高、火打まで見渡せますし、なんといっても日本海の眺めが此処ならでは。 

CIMG0339.jpg

CIMG0350.jpg

CIMG0345.jpg

ツアー当日はさらに紅葉が進んでいるはず。
楽しみですネ~。
CIMG0349_2018102220163650f.jpg
参りましょう!ワタクシと(^^)




↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
 

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg



英時の沖縄修学旅行
明日からひでときが沖縄に修学旅行です。

「修学旅行のしおり」以外に旅行会社制作の「沖縄旅行の手引き」が配布されています。
CIMG0305.jpg

食い物ネタしかない昨今の極彩色トラベルムックに、ただただウンザリするなかにあって、この「手引き」は旅行=見聞を広めるという、旅の基本がしっかりおさえられています。
CIMG0307_201810211944375a1.jpg

CIMG0309_20181021194438064.jpg


旅とは本来こうあるべきだと思うのですが。


明日は早朝のはくたかに乗って、羽田から11:20発ANA便。

平和祈念公園と首里城見学、那覇市内のホテルに一泊した後、中城村の民泊に2泊。

コザでUSドルでの買い物体験、アラハビーチでシーカヤック、美ら海水族館、首里城見学はマストアイテムです。



荷物は事前に宿泊先に送ってしまうのが今の主流らしく、手荷物はちいさなDAYBAGだけ。

さらには旅行会社の画策か(?)お土産を事前に注文することを推奨されるらしく、土産カタログまで同封されています。

CIMG0306.jpg



土産とは旅行者がみずから現物を見定めして、悩み、手に取り選び、渡す人のことを思いながら買うのが本来の筋。
いくら便利だとはいえ、修学旅行生がカタログでちんすこうを購入するのは、お母さんが生協宅配で六花亭のバターサンドを注文するのと全く同次元の行為と言え、(注文したことはありません。念のため) あまり感心できるものではありません。

贈る喜び、貰う喜びが現地購入のものとはレベルが違いすぎるのです。

旅行すること自体が貴重な経験なのですから、土産買い持ち帰るという行為もまた学習の一環と私は考えています。



おい、英時、こんなカタログで注文する子がいるのか?大きな荷物は別送するのに。

結構いるよ。でも、そんなことする必要ないっしょ。土産買う時間も十分あるし。

そうだよな。大体、カタログの菓子類、あまり安くないよ。
新垣や石垣の雪塩ちんすこうもイイが、安くて沢山買える「名嘉真製菓」のココナッツちんすこうを頼むぞ。大量に。

わかった。




というワケで、旅立ち一日前の今日は必要なものを買いに長野駅前のドン・キホーテ、MIDORIの東急ハンズへ行ってきました。
そしてお昼ごはんには市内の沖縄料理店「琉球泉風」でイメトレを兼ねて「壮行会」

CIMG0316_20181021195135a7f.jpg

CIMG0312.jpg

CIMG0315.jpg

沖縄好きの中村家、ヒデトキ一人が出かけるのにもかかわらず、まるで我がことのようにワクワク、ソワソワしっぱなしの一日でありました。

とりあえず明日はスマホアプリ・フライトレーダー24で那覇空港まで追跡することにします。(^^)


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
 

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg





電柱リニューアル、オージーC59ドラフト音に興奮!
一昨日、玄関前の笠松電灯をリニューアルしました。
CIMG0279_20181021001301294.jpg

ハイエースのリヤハッチを開けると、架設している電柱に当たってしまうので、植え込み奥に移設し、同時に柱も新しものに交換。
セードは、シンプルなものに変更です。



そして今日は雨の中、オーストラリア人ゲスト6名を含む団体様のご利用。

20時から恒例の鉄道模型運転会を開催し、マダムがC59牽引の旧客列車を楽しまれました。
CIMG0302_20181021001254c46.jpg

高温多湿の季節が終わり、メンテナンスもずいぶんと楽になりましたねー。


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
 

別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg




カテゴリー