fc2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

.
信越トレイルセクション5
昨日に続き、信越トレイルです。
今日はセクション5を南から北へ進みました。

下界は曇天でしたが、標高を上げるに従いそこは青空。
朝の冷え込みによって、盆地全体が霧に覆われたものの、時間経過とともに地表近くの靄が消え去り、まるで低い雲が一面に垂れこめているような空模様だったのでした。

大神楽展望所では期せずして絶景を堪能しました。
CIMG0723.jpg

鍋倉山中腹のブナ林はすでに冬景色
CIMG0721.jpg

CIMG0725.jpg

朝9:07に関田峠を出発。
CIMG0727.jpg

梨平峠
CIMG0732.jpg

2時間を少し切るハイペースで牧峠到着。ちなみにペースメーカーは八王子のY氏。御年7?歳で、信越トレイル開設時からのお馴染みハイカーさんであります。
CIMG0741.jpg

花立山山頂で昼食後、宇津俣峠、幻の池を経てこの日最高の眺望ポイントにて
CIMG0760.jpg

CIMG0772.jpg

深山のブナ林に続くいっぽんの道。ゆっくりですが、確実に北の果て天水山へと近づいていきます。
CIMG0779.jpg

ゴールの伏野峠には15:00に到着。
CIMG0782.jpg
お疲れさまでした。

明日はいよいよ最終日。クライマックスのセクション6です。


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE">毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE


別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中">別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg





信越トレイルセクション6
信越トレイル最終日、セクション6を歩いてきました。

9:10に伏野峠を出発。
CIMG0797.jpg

イキナリの急坂ですが、背後は絶景。
CIMG0798.jpg

セクション6はブナの密度がもっとも濃いエリアです。
CIMG0800.jpg

この時期はニシマド湿原の眺望もよいです。
CIMG0801.jpg

野々海峠へ続くブナ林のフラットトレイル
CIMG0804.jpg

野々海峠で昼食後、長野県最北端の三角点を通過しました。
CIMG0809_201811042136187ba.jpg

この日は越後三山、弥彦山はもちろん、守門岳、二王子岳も確認できました。
CIMG0811.jpg
完全に空気が澄んでいれば飯豊連峰さえも視界にとらえます。

深坂峠
CIMG0813.jpg

CIMG0815.jpg

13:25に深坂峠を出発、信越トレイルのクライマックスともいえる区間に分け入ります。
特に三方岳から天水山は県境の絶壁上に道が続いていて、景色は抜群です。

CIMG0822.jpg

CIMG0824.jpg

CIMG0823.jpg

15:01終点天水山に到着
CIMG0828.jpg

そこから約1.4kmの下山路。
その途中に広がる夢のようなブナ林が圧巻です。
CIMG0831_20181104220505890.jpg

「最後まで歩ききったご褒美」などと表現されるひとも多いのですが、それにふさわしい、景観であることには間違いありません。

車の待ち受ける車道へでてゴール。
CIMG0833.jpg
三日間、お疲れさまでした。
今夜はいい夢みられますね(^^)



↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE">毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE


別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中">別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg




戸隠古道の下見に行ってきました
今日はお客さんを送り出した後、戸隠古道の下見に出かけてきました。
次の日曜日の歩くイベントに備えてというのが主目的ではあるのですが、12月8日開催&出場する沖縄・国頭トレイルランニング大会に向けた、山道ランニングの練習も兼ねることにします。

戸隠まではラパンで移動。母ちゃんはその後単独で長野市内までドライブ、時間を潰しながら私の到着を待つという段取りです。

なお、撮影は走りながらということで、全区間スマホカメラ。
写りはZR4000とは雲泥の差ですね(^^;)

中社前を11時に出発、古道を忠実に辿るため、まずは宝光社
45385973_1189860864485565_6427287166824480768_n.jpg

吉田高校戸隠分校脇を通り、古道本通りに出ます。
45560773_1189860894485562_3418748677185863680_n.jpg

1キロ7分台のペースでぼちぼちラン。
トレッキングシューズゆえに少々重さは感じますが、信越トレイルで鍛えた(?)脚力のおかげか、登りも意外と楽に走れることに気づきました。

一の鳥居跡。ここまで約8キロ。
45335071_1189860927818892_5121678153210658816_n.jpg

そこから一気に高度を下げていき、標高700mの芋井の里へ。
45404363_1189861001152218_4980386330606305280_n.jpg

長野市ではあるのですが、人里離れた「仙境」と呼ぶにふさわしい隠れ里は急斜面にりんご畑が点在。
いかにも旨そうなサンフジに食指がそそられます。

時期になったら共撰所に買いに来たいですね~

しかし戸隠古道の道標は非常に不親切。
地形図と先日長野コンベンションビューロでもらった一般には配布されていないという戸隠古道マップを突き合わせながら、道を探りつつ前進します。

下るばかりと思いきや、芋井の先で急激な登りもあり、四苦八苦。
芋井の里の南東端の静松寺から西国三十三か所観音石仏群の並ぶ小径。
45578307_1189861104485541_1650388024401330176_n.jpg


45412797_1189861034485548_1025278632802648064_n.jpg

このあたりから、長野市街地が視界に。
古代から現代へワープしてきたかのような感覚に陥ります。
45464841_1189861071152211_3501528317775839232_n.jpg

西長野町の集落にたどり着くと、善光寺まではあと1キロ足らず。
45395530_1189861137818871_3989186330562134016_n.jpg

2時前に善光寺仲見世へ無事到達しました。
45348702_1189861167818868_493724108631048192_n.jpg

10km地点あたりまでは気持ちよく走れましたが、芋井で迷路のような道に入り込み、道迷いや引き返しもあり大幅に時間をロス。
鑪地区の登りで一気に消耗し、後半はトボトボ歩くこともしばしでありました。

GPSによると総距離19.99kmでしたが、実距離は18kmほどではないかと思われ、予想される所要時間は1時間当たり4kmペースで4時間30分前後。


当日の段取りはこんな感じで予定しています。

8:00 出発
9:00 戸隠発
11:40 芋井
13:30 西長野・善光寺


昨年の記録はこちらから。

コース概要
1CIMG08312.jpg


標高差グラフ
1aswq.jpg

頑張ってまいりましょう!


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE




別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg




カテゴリー