FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平2020早春賦★ 
旅と家族と日常を綴る宿主の徒然なる日記☆☆
晴れの元日
大みそかは雪もやみ、穏かな一日でした。
年越しそばの夕食に
CIMG9959_20190101112446dce.jpg

日が変わってからは、山水元神社へ恒例の二年参りに出かけました。
P1010009.jpg

P1010010.jpg

P1010012.jpg


元日は青空が広がり最高の2019年のスタートです。
CIMG9962_20190101112502d1e.jpg

本年もよろしくお願いいたします!

スポンサーサイト



ゆずかとスキー
明日から冬の一大イベント「コブの滑り方講座」がはじまります。
最新のゲレンデ状況を確認すべく、出かけてきました。

お供はゆずか。

一昨年はじめてスキーを履き、とりあえずはプルークボーゲンを駆使して自由な方向に行けるようになりました。

今日は木島平のメインゲレンデ「スカイコース」に初チャレンジ。
一応「中級者コース」の位置づけですが、おそらく大丈夫と判断し連れて行くこと。
P1040016.jpg

P1040017.jpg

P1040018.jpg

P1040019.jpg

最初は不安がっていましたが、意外とあっさり滑り切りました。

いつかコブやろうね~(^^)

我が家の正月休み
12月28日から続いた超繁忙期は1月5日を最後に終了。6日の月曜日は2名様とひっそりとし、翌7日は奇跡的にゼロ。

子供たちは部活もなく一家そろってフリーとなりましたので、遅ればせながら急遽一日限りの「冬休み」を満喫するために上越に出掛けました。

雪の富倉峠を越えて
CIMG0017_20190108093201e90.jpg

まず向かったのは上越市水族館「うみがたり」。
CIMG0013_20190108093200f15.jpg

CIMG0016_201901080932015d7.jpg

CIMG0015_20190108093201241.jpg


一昨年完全リニューアルオープンし、地域ではちょっとした話題のスポットになっています。

テーマは日本海。

日本海に棲むあらゆる魚種が展示されています。

名物は海のトンネルです。
CIMG0007_20190108093125a9b.jpg

そして毎日3回実施のイルカショーは、水中でのパフォーマンスが特徴となっていて、観覧者も3名限定で身振り手振りのサインを出して、イルカを操る体験ができます。

やってみたいひと~!!の解説員の声に、最前列に構えていた我が家は真っ先にゆずかが挙手、みごと3名に選ばれました。
CIMG0014_201901080932000f6.jpg

冬の日本海は非常に寒々しく、水族館=夏のイメージとは正反対なのか、入場者は少なめ。
その分、ゆっくりと見学することが出来ました。

お昼は、きときと寿司。
CIMG0009_20190108093142476.jpg

私は一度だけ食べたことがありますが、その他全員は未体験。
時々かっぱ寿司に行くことはある我が家ですが、大衆回転ずしと「きときと寿司」は似て非なるものなので、超繁忙期後のご褒美として意を決して(?)連れて行きました。

やっぱり違いますね。当たり前ですが。
CIMG0011_20190108093157ba9.jpg

一皿700円ののどぐろ、氷見寒ブリ大トロ、クロマグロ大トロ。2皿ずつ頼んで、ひとり一貫ずつを分け合って食べました。
*ゆずかはたまごとエビしか食べない

いやはや感動的でありました。
CIMG0010_20190108093156e48.jpg

その後、寝具雑貨類を漁るためにニトリ、スタバで珈琲豆、ハードオフで、コーヒーカップを物色したのち、最後は上越の名物パン屋で夕食用のパンを買い込み。
CIMG0008_20190108093145926.jpg

この日はとにかく何もしなくてもいいように、夕食は美味しいパンと決めていました。

その後、バロー上越モールに立ち寄り、木島平に到着したのは陽もとっぷりと暮れた19時前のことでした。


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE




別館ログハウスAIRB&Bにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg




ひと晩で積もった雪としては今季最高
昨日夕方から発令された大雪警報。

やはり警報は本物でした。
P1090001.jpg

朝起きたら膝上の雪。
通常の降雪なら朝6時過ぎには除雪車が来るのですが、大雪になると7時を過ぎても来ないケースも多々あります。

英時をスクールバス発着場まで送っていくので、まずは除雪機を動かし、とりあえず車の前を少しだけ排雪。
P1090002.jpg

P1090003.jpg

この程度の深さなら、新雪であればハイエースのパワーと重量で十分ラッセルが可能です。

観光交流センターまで往復し、自宅に戻るとブルドーザーが除雪作業中。
P1090005.jpg

柚花と春花が3学期の初登校するところでした。
P1090006.jpg

P1090007.jpg





原始猿人バーゴン
三連休初日の夜。
コブ講習会ご参加のMさまが本棚のDVDに反応されましたので、急遽上映会と相成りました。

水曜スペシャル
原始猿人バーゴン
CIMG9979_20190112230722738.jpg

10数回見ていますが、やっぱり何度見ても面白い。

昔はメディアが発する一方的な情報を鵜呑みにさせられていた時代。

なんとなくきな臭さはあったとしても、かなり真面目に受け止め観ていたと記憶しています。

夢があふれる良い時代だったかもしれません。


夕暮れ時の火遊び
朝晩晴れると気温がグンと下がります。
CIMG9980_20190114163854331.jpg

増築した時の廃材がまだまだ沢山あるので、もっぱらそれがダルマストーブの主力燃料。
そして時々石炭。
CIMG9984_20190114163904904.jpg

夕映えを眺めながらの大人の火遊び。
なかなか良いものです。(^^)
CIMG9982_201901141639010e3.jpg


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE




別館ログハウスAIRB&Bにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg





1月のちょっとリニューアル
今日はワケあって埼玉日帰りをしてきた宿主です。

8:30にクルマ出発し、上信越道、関越道経由東松山インターチェンジまで走り、国道254、国道17号を経てさいたま市北区。
そこでミッションを果たした後、東北線土呂駅から大宮、はくたかに乗って15:05に飯山に戻ってまいりました。
CIMG0001_20190118181935d50.jpg

CIMG0008_20190118181941cff.jpg

CIMG0007_20190118181937e42.jpg


先日の沖縄~新千歳への移動のもしかり。
高速交通機関での瞬間移動は実に不思議な気分にさせてくれますネ。


それはそうと、1月中旬を過ぎ、館内をほんの少しリニューアルしました。


まずは階段下の姿見
CIMG9997_201901181820535ad.jpg

ソファカバーの新調
CIMG9993_20190118182242e9c.jpg


そしてシーズニングバー
CIMG9995_20190118182034d1b.jpg

醤油さしをニトリで新しく買ってきまして、そこにオリジナルラベルを縮小コピーしてラミネートしたものを貼り付け。

熊本芦北の岩永醤油、木島平の丸大豆醤油、そして松本の丸正醸造のだし醤油の三種類です。

ということで明日は2週連続続いた三連休後の週末。

ご予約もちょっと少なめで、お客さん大募集中です(^^)


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE




別館ログハウスAIRB&Bにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg






かまくら作り
年末からせっせと雪を盛り付け大きくしてきた北側のかまくら。

今日、室内を掘り進め、一定の空間を確保しました。
CIMG0463.jpg


ランタンでも入れれば雰囲気ばっちり。

相当大きいかまくらですので、子供が立って入れるくらいの室内空間は確保したいと思いますネ。
CIMG0464.jpg

午前中は雪模様でしたが、午後一瞬の晴れ間がのぞいた木島平。
CIMG0459_20190121190327894.jpg

CIMG0460_201901211903260a6.jpg

ここに19年住む人間ですが、こんな景色を見ると素直に感激します。

雪は時に厳しく、時に美しく。

自然の造形美とでもいいましょうか。。。。。


明日はまたまとまった雪の模様です。



絶景の高社山山頂
今日は穏やかに晴れ上がりました。

毎週水曜日にOPENする山頂パイオニアコースが開いたというので、昼前に行ってみました。
P1230065.jpg

平均斜度35度、最大斜度45度、しかもその距離700m。
日本最長の急こう配コース
P1230071.jpg

第三山頂ペアリフトは秒速1.1mに減速され運転されています。
P1230074.jpg

リフトスペック(HP「索道観察日記」さまより抜粋)

キロ程:860m
支柱基数:21基
中間停留場:なし
高低差:411m
最急勾配:不明
輸送能力:900人/時
搬器台数:108台 セフティバー付
速度:不明(キロ程と搬器台数から逆算すると2.0m/s)
回転方向:時計
動力:電気
許可年月日:1993年10月1日
運輸開始年月日:1993年12月16日
建設年:1993年11月
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:2名
山麓:原動油圧緊張
山頂:終端
索道メーカー:安全索道

あまりに急な斜面に架設されいるので、下のゲレンデがまっ平らに見えてしまう不思議。
P1230077.jpg

支柱10番付近まではナラ林。そこから上はブナ林が広がります。
P1230078.jpg

終点まで約20分。なかなかの長旅です。
P1230092.jpg

山頂避難小屋
P1230094.jpg

その屋上は展望台になっています。
P1230095.jpg

ひとしきり眺望を楽しんだら、さて、パイオニアコースを下ることにしましょう。
P1230101.jpg

コース右わきのエスケープルートから進入。
パラグライダー用離陸スペースをコースとして開放してくれれば申し分ないのですが。。。
P1230103.jpg

さあ、メインコースへ合流です。
P1230104.jpg

このあたりのメインバーンは斜度35度~40度弱といったところでしょうか。
P1230106.jpg
原則的にショートターンを繰り返しながら降りていきますが、幅がありますので、ジグザグとコース幅一杯使って降下するのも、勿論OK.
でも、大回りなんかしたら暴走滑落、大変なことになりますので念のため(^^;)

モサモサ雪の中を行きますので、ある程度幅広のスキーがあると楽です。
ちなみにこの日のチョイスはKO-BXではなくて、より回頭性が高く、幅広(C=78mm)の桜田紋。
こっちにしておいてヨカッタです。

P1230108.jpg

P1230113.jpg

パイオニアコースを楽しんだ後は、コブを滑って自宅へ直行。

KO-BXもいいけれど、桜田紋良いです。
ブルーモリスブランドのツインチップスキーで、コブでの扱いやすさはぴか一。
高速ターンは苦手ですが、新雪はこっちが圧倒的優位。

しばらくこっちをメイン機材に据えてみようかしら。

コブコース下部から自宅までの道のり動画。

大雪が立て続けにやってくるとこうなります
3日前、そして昨日。
立て続けに大雪が襲来中です。

おかげで木島平スキー場の今朝の積雪は165cm。

いよいよ2m超をうかがう積雪量になってきました。

大雪が降ると、玄関前のポーチ下には、降り積もった雪と屋根からの落雪が合体して雪のトンネルになりますが、今朝ついにそのトンネルが出現しました。
CIMG9974_20190129084422836.jpg

立春を前にようやくトンネル出現。

まるで諏訪湖の御神渡りのように、寒い冬とそうでない冬を一喜一憂する季節の風物詩といっていいかもしれません。



プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー