FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

.
人の心を揺さぶるということ
長野県内の一般紙「信濃毎日新聞」の読者投稿欄に私の投稿が掲載されました。

話題は甲子園。

過去に2回採用されていまして、今回で3回目。
前回は確か、ワールドカップサッカーの日本代表の話題だったような。。。。。

この投稿を春花に見せました。
69262728_1406384379499878_361572182591012864_n.jpg




私= どう思う??

春花= いいね~。

私= 何が?

春花= 何か、その、えーっと。飯山高校が甲子園に出たことで、家族が一つになって。。。。でもいいね~。(^^)

私= それでは小学生にありがちな、あらすじを要約しただけの文字数稼ぎの読書感想文と一緒だ(笑)


私は語りました。



======

大事なのは、内容云々よりも、読む人の心に響くかどうかなのだよ。
毎日相当な投稿がある中で、記者の目に留まり、採用されるために、多くの人が内容や文章を吟味し、何度も修正をしながら、気合を入れて書くのだ。

これで採用されたのは3回目。(3勝1敗)
でもな。お父さんは、毎回、採用されるに違いないと思って、投稿しているぞ。


春花もこれからの人生で、例えば、高校や大学の推薦入試や、会社の面接。
きっと経験するであろう、多くの関門でかならず経験するそうした場面で、面接を受けたり、作文の提出を求められることがあるだろう。
でも、大事なのは、話をすることや文章が人の心を揺さぶるかどうか、それが大事なのだ。


小説家の多くは、自分のメッセージによって人のこころを揺さぶりたいと思っている。
音楽家も同じ。

アクアマリンのミマスさんは、決して有名になりたいと思っているわけではないけれど、でも自分の歌と音楽で、人の心に何か響くものを届けたいと思っている。

わかった?



======


いつも、のほほんとしている感じの春花。

分かってもらえればいいのですが。。。。(笑)



↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE




スポンサーサイト



収穫の秋が近づいて
九月になりました。

今日も飯山は最高気温は30度に達せず、秋らしい一日でありました。

午前中はカヤの平からランニング。
69241040_1406755629462753_1021944015899066368_n.jpg

かあちゃんは、森の中にヒキガエル探し。
69568044_1406755656129417_688717084158328832_n.jpg

8月23日に走った時は、10km地点で足が言うことをきかなくなって、最後はトボトボ歩くようなペースに陥ってしまったわけですが、その後1週間で信越トレイルを41km歩きまして、その効果を測定するために同じルートをたどりました。

8月23日と本日の記録を並べてみました
69323503_1406755749462741_5704887394352758784_n.jpg69529678_1406755719462744_718627588594991104_n.jpg

わずかな違いのようにも見えますが、走っている本人としましては、今日の方が格段に余裕がありました。
特に、8-10kmあたりの感覚は、前回はほとんど余裕がなかったものの、今日は一定の余力を持って1キロ5分台に
ペースアップ。

が。

気温が低かったのを甘く見て、途中水分をとらなかったところ、足をつってしまい。。。。

結局11km地点で走るのをやめました。


午後は中野のイオンに出かけまして、家族サービス。
が、つった足がなかなか良くならず、少々痛々しい一日に。

秋深まるみゆきの。
CIMG9861_20190901180719ebc.jpg


ススキ原も立派になってきました。
CIMG9862_2019090118081665b.jpg


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE




好きなクルマが一台手に入るとするなら
ウチを開業してから、実にイロイロなクルマを乗り継いできました。



デリカスターワゴン
yjimage.jpg

パジェロ
1a1awew.jpg


デリカスペースギア(ガソリン)
IMG_2232.jpg

ビッグホーン
IMG_1819.jpg


デリカスペースギア(ディーゼル)
20160310111725206_20190902231022983.jpg

ハイエース
20160527082321380_20190902231647a76.jpg


もともと私は四輪駆動車好きでして、SUVなる言葉が誕生する前のクロスカントリー4WDを愛用してきました。


ですが、こんにち、そんなクルマは皆無です。
あるとするならば、ジープチェロキー位でしょうか。


もし今、好きなクルマが一台手に入るとするならば、間違いなく

ビッグホーン・スペシャルエディションBYロータス 2800DT ハイルーフ

を選びます。
IMG_1923.jpg


10年以上前、約5年ほど使用していました。

眺めているだけでも楽しい、おそらく、私のクルマ史上最も愛してやまないクルマでした。

燃費の良さは群を抜いていまして、高速道路を90KMで走り続けると、なんとリッター15kmを軽く超える超スグレモノでした。

無骨ながらも洗練された外見と、カラーリングは、いつまでも眺めていたくなる、そんなクルマだったのが今でも忘れられません。


2年目頃にはシリンダーが1本損傷しました。それでも乗り続けたいの一心から、同じ型式のクルマをヤフオクで購入し、それを向上に持ち込み、エンジン換装したこともあります。
ですが、そんな努力の甲斐もなく、末期にはシリンダーヘッドからのオイル漏れが頻発し、維持を断念、ヤフオクで新潟の人に売りました。

最後は自分で運転して行って、スリランカ人の輸出業者さんに直接手渡し。

聞けば、群馬の解体工場で全てばらして、本国に輸出するのだそうです。
中でもエンジンが重宝がられて、引く手あまたなのだそうです。

あれからもう10年が経過します。

今思うと、あの車、売らずに、場内作業車として大切に取っておけばよかったと後悔しています。

もし可能なら、あの車をもう一度取り戻したいと思います。

もし今、好きなクルマが1台手に入るとするなら、間違いなくあの車を指名します。

ほしい(x_x)


発売当時の新車価格は265マン。

今のレベルからすれば、200万円台後半でXC四輪駆動車が手に入るなら十分にお買い得ですが、あの当時からすれば、旧車に張りぼてで飾った、イマイチ冴えないクルマだったのかもしれません。

今なお、同社の特集記事が組まれた4X4マガジンは手元にありますし、カタログもあります。

エアコンがオプションだったという、今では信じられない装備が貧弱な商品でありました。


しかし、その車は愛してやまない相棒。
好き過ぎて、色々な場所へ行って愛車を撮影しまくっていました。


DSC_2854.jpg

IMG_1924.jpg

IMG_3513.jpg

IMG_4268.jpg

IMG_1955.jpg

最後の晩餐ならぬ、最後のクルマは出来ればこれで。

それ位に好きなクルマだったんですね。

懐かしいな。

信越トレイル関連講習会に参加してきました


一昨日から昨日の二日間、信越トレイルクラブが主催する、Lave No Trace(LNT)指導者講習会に参加してきました。

CIMG9881.jpg

LNTとは、自然を利用するすべての人が、環境に対する責任をもち、楽しく利用するための環境倫理プログラム。
すべての理念は「自然の中で、これをしてはいけない」とは、教えません。

「7つの原則をもとに、あなたはどんな配慮をしますか?(できると思いますか?)」と私たちに問いかけます。
CIMG9879.jpg


【7つの原則】

Principle 1 / 原則 1
Plan Ahead and Prepare / 事前の計画と準備


Principle 2 / 原則 2
Travel and Camp on Durable Surfaces / 影響の少ない場所での活動


Principle 3 / 原則 3
Dispose of Waste Properly / ゴミの適切な処理


Principle 4 / 原則 4
Leave What You Find / 見たものはそのままに


Principle 5 / 原則 5
Minimize Campfire Impacts / 焚き火の影響を最小化


Principle 6 / 原則 6
Respect Wildlife / 野生動物の尊重


Principle 7 / 原則 7
Be Considerate of Other Visitors / 他のビジターへの配慮


トレイルガイドやハイカーを含む、自然から恩恵を受けている私たちが、様々な側面から「配慮」することに触れます。

むやみやたらとダメダメと禁止するのではなく、自然を最大に享受しつつ自然にインパクトを与えないという首尾一貫したスタンスが明確です。

そして、さらにその教え方に最大の秘密があり、指導者への気づきが数多くもたらされました。
CIMG9880.jpg

余談ですが、受講の結果、今回の講習会の提供団体であるWEAJのスポンサーである、KEEN社とプロ契約を締結することに!

1a1aweaj.png
WEAJオフィシャルサイト

1a1akeenweaj.png
KEENオフィシャルサイト

私が愛してやまないKEENブーツを安価にて提供いただける願ってもない機会を得ることになったことは、実にありがたいことであります。


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE




越後線で115系ざんまい
今日は早起きして越後線へ。
毎年恒例の乗り鉄第二回であります。

クルマで黒井駅まで行ってそこから信越線。
69692679_1410831382388511_772317596077785088_n.jpg

70357505_1410831442388505_5094607661538738176_n.jpg


柏崎始発の越後線列車に乗り込みました。
69530121_1410831539055162_8345477680715530240_n.jpg

10年前までは当たり前のように走っていた、珍しくもなんともない115系なのですが、いよいよ風前の灯火と化してきまして、来年3月にはおそらく全廃との噂。

鉄道ファンは、何かにつけて廃止が近くなると騒ぎ立てる性質を持ち合わせています。
いわゆる「葬式鉄」などと呼ばれますが、なくなる対象が彼等にとって馴染みであったかどうかはあまり関係ありません。

ですが、私にとって115系の廃止は、私が愛してやまない古き良き国鉄時代の匂いが消えてしまうその瞬間でもあります。
遠く離れた、ほとんど乗ったことのないローカル線が廃止されるのとは全く次元が違うのです。

非常に地味な車両なので、マスコミが騒ぐことはまずありませんが、鉄道ファンにとっては一大事でもあります。
69698829_1410831512388498_4166887325374087168_n.jpg

その走る音を録音するのが今回の主目的。
動画撮影ではなく、あくまで音のみを収録するのです。

実は私、録音テツなのです。

今を振り返ること1982年1月中学1年生の冬に、はじめて友人と雪見の旅に出かけました。
米原発長岡行きの長距離鈍行列車でありました。普段京阪電車しか乗らない少年にとって、赤い電気機関車が引っ張る客車列車は珍しい物でした。
その時、大きなモノラルラジカセを持参し、その列車の走行音を録音したのでした。

車内での友人との会話が鮮明に記録されていて、それはそれはいい記録になりました。
すでにそのテープは消滅しましたが、大事に取っておけば良かったなと、少々後悔しています。

音のみを収録するメリットは何かというと、映像よりもむしろリアルにその情景が蘇ってくるところにあります。

音を聞くことで、景色を想像する。
昔流行った曲を聞くと、当時の思い出がリアルに蘇ってくることがあります。

耳に入ってくる音が、脳内を活性化し情景を思い返させるのです。

そのほかにも、たとえば、寝ているときに見る夢。
これは浅い眠りの状態で、ビジュアルがないまま、想像した情景が脳内でぐるぐる巡る現象だと思うのですが、結構リアルな夢もありますよね?

音のみのメリットはまさにそこにあります。
目をつぶって音を聞くと、録画したビデオを見るよりもリアルな光景が脳内に再生されるのです。


柏崎⇒吉田⇒柏崎⇒吉田 と3回115系に乗車し、クモハ、モハ、クハの3か所で収録。
分かる人にはわかるその違い。(^^)



地方都市の駅前風景雑感
吉田に到着した後、駅の周辺を散策してみることに。

知らない街を歩くのは実に楽しいものでして、ことに、ローカル線の駅前の寂れた感はなんともいえない旅情を誘います。

丁度昼時でしたので、ランチを食べようと、駅前を巡ってみます。

有人駅の駅前には大抵商店、そして大衆食堂が存在したもので市が、ここ10年ほど、その図式が完全に崩れてしまった感が否めません。

米坂線小国駅
関西本線伊賀上野駅
石北本線当麻駅
羽越線酒田駅

駅名から推察される駅前風景と、実際の光景にかなりの差異がありまして、関西本線伊賀上野駅前に本当に商店がなかったのには驚きました。

ここ吉田駅もしかりです。
69737173_1411286015676381_8722767729917952000_n.jpg

駅前には新潟の有名菓子店「大坂屋」が、のれんを掲げていて辛うじて駅前の体裁を保っていますが、食事をする場所がありません。

衰退する地方都市の商店街に共通するのは元商店を使用した介護サービス、そして学習塾。
ここ吉田駅では学習塾が特に目立ちました。
69596726_1411286042343045_4490554643461439488_n.jpg

70383649_1411286069009709_2258946712280236032_n.jpg

結局食堂らしき食堂を見つけることが出来ず、(一軒カキ氷屋はあったが、食堂というほどでもなく食指が動かず)駅に戻りました。


長岡にて
吉田駅に戻り、弥彦線に乗車。
70399459_1411292685675714_5941064429029294080_n.jpg

この駅は路線が十字にクロスする場所にあって、ローカル線駅ながら、広い構内が特徴でもあります。

以前はここに115系が集結するさまが壮観で、古き良き鉄道風景を彷彿とさせたものですが、今は昔。
70003468_1411292722342377_4791353343756730368_n.jpg


東三条から長岡へ移動し、乗り換え向かったのは宮内駅
69508362_1410831999055116_9077917287134003200_n.jpg

広いロータリーのこれまた由緒正しきローカルな駅前風景です。

13:36に列車が到着し、駆け足で向かったのはこれまた由緒正しき駅前食堂「青島」
70740506_1410831829055133_6510867891829604352_n_20190907093738389.jpg

ワタシ的には、日本で最も美味しい醤油ラーメンは此処。
駅前にあるロケーションも申し分なし。少々草臥れた店構えもまたよろし。69437351_1410831785721804_4029840356387323904_n.jpg

愛想のない感じもまた昔っぽくてイイのです。
69977220_1410831929055123_5958838339434971136_n.jpg

ホント、旨いよね(^^)


それにしても最新のスマホカメラの画質のよいこと。

ついこのあいだまで使っていたHUAWEI HONOR6 PLUS。
あの当時は画質がいいと感じたものですが、今回のHUAWEIはそれとは雲泥の差。
本体価格10000円未満でこの描写性能。
欲を言うなら超広角があれば全く申し分ありません。


HONOR6 PLUS 作例
20170817195846081_20190907094601910.jpg

20170817202525817_20190907094610125.jpg

20170817200125822_20190907094610a30.jpg

まさに雲泥の差。月とすっぽんであります。
旅の終わりは青海川
宮内駅に到着したのは13:36。改札をくぐったのは13:37、ラーメン屋に入ったのは13:38でありました。
この店の美点は、旨さももちろんですが、注文してから出てくるまではとても速いところにあります。

特別急ぐこともなく、堪能し店を出たのが13:48、駅改札に入ったのが13:50、13:52発の長岡行列車に余裕で間に合いました。

広い構内が特徴の宮内駅。積雪を考慮した作りなのでしょう。
70214044_1410832022388447_6304841016469880832_n.jpg


長岡駅で珈琲屋に入り一服したのち、14;27発新潟行き、東三条で1分の接続で弥彦線。


ここがくせ者でして、乗り換えアプリでは1分の接続では乗り換え出来ないと勝手に判断し、正しいルートを表示しません。
ですが、東三条駅の信越線下りホームと、弥彦線は向かい側に位置しているので、相互の列車が接続することを前提にダイヤが組まれています。

何でもかんでもスマホに頼ると思わぬ落とし穴が控えていますので注意が必要です。
特に田舎の小駅ではこのような例は枚挙に暇がなく、昨年12月に釧網線から花咲線に乗り換えた東釧路の例もまた同様。

スマホで時刻を調べて花咲線に乗るのをあきらめていた同じBOXに陣取った女性に「乗れますよ」とお示ししたケースがありました。

やっぱり本の時刻表は絶対に必要なのです。

弥彦線で吉田、そこから最後の越後線。
15時台の列車は通学帰りの高校生が多少乗っていて、録音環境としてはあまり良くありませんでした。

柏崎には17時前に到着。

と、そこにイベント列車「越乃SHUKURA」上越妙高行きが停車中。

運転時刻表を見ると、青海川に停車するとあります。
迷わず乗り込みました。

日没間近の日本海を眺めながら、わずか一駅間の乗車。

青海川駅では20分停車。
70269122_1410832099055106_6215905257520627712_n.jpg
こんな反逆光シーンでもHDRが作動して秀逸な絵を生み出すAIカメラ。 スゴイね~

旅の終わりに思わぬご褒美でありました。
70438436_1410832369055079_8962825714223022080_n.jpg

70464598_1410832169055099_6691470459172552704_n.jpg

70136960_1410832409055075_3623785030007914496_n.jpg

70049059_1410832265721756_7684766021005082624_n.jpg

旧北国街道の細道を登りきると、そこは日本海を望む展望所。
69762693_1411363945668588_1077360883702693888_n.jpg


69590121_1411364089001907_937668867696623616_n.jpg


何処へ行っても知らない町を歩くのはやっぱり楽しいものです。旅は良いなとあらためて感じた次第であります。



スペイン巡礼2019に向けての説明会
2年ぶりのスペイン巡礼に11月30日に出発です。

その説明会をこの週末に開催しました。

アメリカアパラチアトレイルに参加した方、タスマニアオーバーランドトラックに参加された方、はたまた2年前にスペイン巡礼に参加した方。
合計8名様が集結しました。

まだまだ先だと思っていたのですが、いざ皆さんお集りいただいて細かいガイダンスをお話していますと、一気に気分が盛り上がってきました。

歩行日数合計8日、歩行距離180kmの大旅行、はじまりです!
69729325_1412295692242080_2450010419796901888_n.jpg

楽しみです!



↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE




蕎麦の花咲く木島平村

台風の影響はなく、涼しい朝を迎えました。
首都圏の皆様、どうかご安全に。



201909090754525bb.jpg


カテゴリー