FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平より2020冬★ 
宿主の徒然なる日記
ログハウス掃除
今日は久しぶりにログハウス2棟ともにお客さんが入りました。

5_201911022041191a0.jpg


なので朝から掃除掃除掃除。
2_20191102204116a21.jpg


丸太の隙間からカメムシが入り込んでくるのには閉口しますが、これも田舎の宿命。
お客さんにはこんな表示で善処いただくようお願いしています。
6_20191102204121ed4.jpg
実はこの表現。6月に泊まった美瑛のスプウン谷のザワザワ村に備え付けの利用手引きを大いに参考にさせていただいたもの。

虫の出没はどんなに頑張ってもなかなか追い付かないのですが、この表現方法に改めてから、虫に関する苦情が目に見えて少なくなりました。

デキルお宿さんには本当に参考になる部分が多いものだとあらためて痛感した次第です。

ありがたや~。。。。



スポンサーサイト



今季最後の信越トレイルへ
台風水害により信越トレイルのアクセス道路が各所で通行不能になってしまったわけですが、幸いにもセクション4だけは完全無傷。

今日、今季最後のトレイルハイクに出かけてきました。

関田峠を出発し、落葉のブナ林を行きます。
晩秋ならではの森歩き。
6.jpg


痩せ尾根でようやく下界を望むことができました。
21_2019110420340391c.jpg

15_20191104203353381.jpg

小沢峠からはメイントレイルを外れて北条間道。
天水山のブナ林にも勝るとも劣らない絶景ブナトレイルであります。
22_2019110420350146d.jpg

稜線ではすでにピークを過ぎた紅葉が、標高を下げるにつれて鮮やかさを増してくるこの移ろい。
11月のこのツアーならではの絶妙な演出です。

24_2019110420350275f.jpg

とん平ゲレンデの先には千曲の流れ、そしてわがふるさと木島平。
29_20191104203503283.jpg

わずか1日の9kmハイクでしたが、秋の信越トレイルのエッセンスの詰まった一日でした。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!!!!


戸隠古道の下見
来週のイベント、戸隠古道ハイキングの下見に行ってきました。

今回は時間を節約するためにバイクで。
過去に3回歩いていますので、今日は体力温存です(^^)

飯綱町、牟礼を経ていったん国道18号へ出ます。

10時のティータイムにセブンイレブンで休憩。

「外のベンチで食べます」と申告しましたが、税率は8%?
いいんですかネ(笑)
1_2019110518220510e.jpg

先日テレビ番組でも登場したセブンイレブンのバスチー。
最近とみに流行している感がありますが、私は3年前にスペイン巡礼路の途中、ポルトマリンのレストランで、店員に勧められて食べたのが初めてでしたが、その濃厚さに大変驚いたものです。

ローソンも同様の商品を展開していますが、ローソンの方がカラメルの香ばしさ、クリーミー感が強調されていて、よりツウ好みな感じがします。
セブンはどちらかというと万人好み。言い方を変えればあまり特徴がないというか。

その後戸隠まで走りました。

三連休後とあって、さほどの混雑はなく、中社境内もひっそり。
3_20191105182151c3e.jpg


うずら家さん前の通りも人影はまばらです。
2_2019110518301031e.jpg

戸隠バードラインに沿って続く戸隠古道。
4_20191105182153cb8.jpg

一の鳥居から一気に標高を下げて、芋井の村
5_20191105182153e08.jpg

7_20191105182153ffa.jpg

芋井共撰所
6_20191105182153dce.jpg

市街地まで20kmの道のりです。
善光寺仲見世が終点ですので、そこで遅めのランチを楽しみましょう。

昨年は仲見世に面した有名店「かどの大丸」さんで食べましたが、今年はこちらを予定しています。
13_20191105184159aa9.jpg

14_20191105184159d8c.jpg


こちらでははじめて頂きましたが、コシが強くなかなかのクオリティ。新そばの香りはやっぱりたまりませんね~
9_20191105182152ce0.jpg



昨日の夕焼け
昨日の夕焼けはなかなか良かったです。

戸隠の下見から戻ってほどなくして、内山の斜面がだんだん赤く色づいてきたので、これはチャンスとばかりに撮影に。
あたふたするうちに日没を迎えてしまいましたが、なかなか良いのが撮れました。

内山の下段から稲泉寺を望む
4_20191106074905409.jpg

染まる妙高
5_20191106074905d24.jpg

8_20191106074905ae7.jpg

秋が深まる木島平です。



信越トレイルインバウンドガイド講習会
今日は信越トレイルクラブ主催のインバウンドガイド養成講習会に参加してきました。
会場はなべくら高原森の家。
1_2019110617550017a.jpg


講師はインサイドジャパン社のマークさん。
3_20191106175513fcf.jpg


午前中は座学、午後はフィールドワーク。

村の健康診断に行かなくてはならず、途中で退席しましたが、なかなか充実した内容でありました。


帰りの紅葉が、なかなか感動的。
なべくら高原の紅葉を最後に、信州の紅葉シーズンがフィナーレを迎えます。
4_201911061755140a7.jpg

2_20191106175504d70.jpg

木島平は此処よりも標高が低いのですが、千曲川右岸は意外にも杉の植林帯が多く、このような紅葉にふれることはほぼ不可能。

今年は水害の影響で、じっくりと紅葉を愛でる間がありませんでしたが、来週あたりからは冬支度をはじめなくてはなりません。

薪割の残り、そしてログハウスの隙間を埋める漆喰塗り。

さあ!急げ!(^^)


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

 ➡更新しました!






薪割を急ぐ
今日はスキー場の草刈りに出役しまして、午後からは薪割。
2_20191108175528703.jpg


昨年解体しました洗濯場、ウッドデッキの廃材がまだ残っていたものを一気に片づけ、ラウンジテラスドア横に積み上げました。
1_20191108175516ac3.jpg


ここ数日、一気に冷え込んできまして、ようやく初冬の雰囲気が出てきました。
3_20191108175537968.jpg

3時を過ぎれば夕方な感じ。
冬へ向かってまっしぐらですね。


【イベントのおしらせ】
11月09日(土) スイーツブッフェ 満員
11月10日(日) 戸隠古道ハイク 満員
11月16日(土) 木島平料理ととみくら蕎麦の集い 受付中
11月17日(日) 高社山登山 3名予約有
11月23日(土) アクアマリンライブ 残室1 
11月24日(日) リンゴ狩り 受付中

11月28日~12月20日 冬季休館


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

 ➡更新しました!



スイーツブフェ開催
今日は一年に一度のスイーツブッフェ。

木曜日から母ちゃんは下ごしらえ。
3日かけてこの日を迎えました。



皆さんありがとうございました!
20191109232422d40.jpg


2019110923250751d.jpg


シュークリーム。
20191109235058af9.jpg


20191109235150e57.jpg

戸隠古道 2019
恒例の戸隠古道ハイクに出かけてきました。

木島平を8:05に出発、中社には9:15に到着。そこから20km、善光寺に向けてひたすら歩きます。

中社前の鳥居にて。
1.jpg



宝光社
3.jpg

バードライン沿いの平坦な「古道」
5.jpg

4.jpg


一の鳥居園地で小休止したところで、ちょっとしたアクシデント発生。
Nさんのトレッキングシューズのソールが一部剥離。

加水分解による劣化がその原因でもあります。見た目は綺麗な状態でも、水が加わることで、ウレタンの分解が進みます。
おおよそ5年が耐用年数と言われていますが、Nさんいわく10年ほど愛用しているとのこと。

こんな時、紐やビニール袋を使って底と甲をグルグル巻きにして仮固定することを思いつきますが、前半分が剥離した場合、一番確実な方法はこれ。
ラバーソールの先端に穴をあけて、自らの靴紐を通して固定。
7.jpg

幸い伸縮性の靴紐でしたので、なおのこと都合が良く、最後まで安定した状態が保てました。

一の鳥居の先からは一気に標高を下げ、やがて軍足集落。
9.jpg

10.jpg

そして一大リンゴ産地でもある山間の秘境集落ともいえる「芋井」。
11.jpg

リンゴ畑を横目に
12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg

こんな山間の村も一応長野市。

16.jpg

17.jpg

あまりに美味しそうなリンゴを横目に、購買欲はMAX。
共撰所がありましたので、小売りしていないか尋ねてみたところ、やっていないとの由。

りんごの産地は長野県の各所に点在していますが、たいてい直売所が存在します。
ですが、ここにはないとの由。

芋井のリンゴを買える場所がありますか?と尋ねてもたぶんないとのつれない返事。

これほどまでに圧巻のリンゴ畑風景を見せつけられた一般人は、確実にリンゴを買いたくなる衝動にかられるはずですが。。。。。

芋井の集落を後にして、鑪集落へ分け入ります。
こちらも芋井同様にリンゴ畑が広がる傾斜地。

収穫作業中の農家さんに尋ねてみたところ、やはり小売所はないとのこと。

ならばと尋ねてみました。

今収穫されているリンゴを分けていただけませんか?
たとえば1000円分とかで。。。。

が、普段とおりすがりの人にリンゴを売るなどと言うことをやったことがないのか、

いや、傷物なら差し上げますよ。お代はいりません。

いやいや、それは悪い。せめて1000円分買わせてください。
それプラス、はね出しで。

いやいや。それは困ります。



そんな押し問答(?)が続いた結果、最終的に全部で15個のはねだしを頂くことになりまして、恐縮することしきり。
19.jpg

20.jpg


鑪の集落を過ぎるとあとは西長野に向かって下る西国街道。
道祖神を横目に下っていきます。

善光寺まで3kmを切っているのですが、まだまだ深い山の中。
21.jpg

本当にこの道が善光寺まで続いているのか?
はじめてこのルートを歩く人はきっとそう感じることでしょう。

静松寺を過ぎると、西国街道の石仏群が目を楽しませてくれます。
と、そこに突然、文明の世界が姿を現します。
22.jpg

戸隠という重厚な歴史を感じさせる中世の街並みを出発し、芋井の秘境集落を経て、深い森に包まれた西国街道が突然大都会(?)へ。
この目まぐるしい風景絵巻の変遷はこのルートの醍醐味でもあります。
23.jpg


市街地を東へ進むとそこは善光寺仲見世。
24.jpg

25.jpg

到着は15時27分。所要時間は5時間40分でありました。
長距離歩行後のご褒美はかどの大丸さんで遅めのランチを。
26.jpg

上越へ
今日は久しぶりに上越に行ってきました。

20191111184557140.jpg



201911111846100e6.jpg



いつも行く魚や魚勢ではアジがひと箱で500円の大安売り。

なんとも魅力的な買い物ができました。(^^)


日本海はわずかに霞がかっていたものの、佐渡の島影も確認。
米山はくっきりです。
201911111845448a4.jpg


11月とは思えない暖かさに、もう少し季節感が欲しいところでもありますが。。。。。

さらに上越で一番人気のJAの巨大直売所あるるん畑。
一年を通して地場の野菜が大量に並ぶ実に魅力的な市場であります。
2019111118493305e.jpg


野菜の直売所と、パン、ケーキなどの加工食品売り場も充実しています。
2019111118452946d.jpg



やはり新潟県は何をやっても信州よりも一枚上手。

米、酒、料理などなど。。。。

言うまでもなく、古くから米のブランド化に成功し、日本酒と言えば、だれもが新潟を思い浮かべます。
ラーメンのレベルは極めて高く、何の変哲もない普通の食堂の一杯が超絶的だったりします。

農村国信濃に対し、北前船が行きかう商人国越後。

盛んな人の流れ、外部との交流によって自然とあらゆることへのセンスが磨かれていったのではないかと勝手に想像しています。

やっぱり楽しいんですよネ。新潟県。(^^)



木島平中学校の公開授業と給食試食会
昨日は木島平中学校で開催された公開授業に参加してきました。

参観日とは違っていて、東京大学東京大学大学院教育学研究科教授の小国喜弘氏を招いての研究授業であります。

木島平村は東京大学大学院教育学研究科との協定を締結しており、特に授業スタイルは同大学の監修の元、「学び合い」と称されるスタイルがここ10年の間に導入されています。


ひとことでいうならば、常時授業中は全ての科目において班になっての話し合うスタイルです。

たまに授業参観に行くだけでは、机を囲んだ生徒たちが沈黙しているシーンがどうしても目立ってしまい、「本当に効果があるのか?」「なんのメリットがあるのか?」などと懐疑的な印象を抱く保護者も少なくないのが実際のところ。

しかし、落伍者を出さない、学力に関係なく万人が学ぶ意識を高めるという点で明確なメリットがあるのだそうです。

この公開授業は年に何度か行われていまして、他校からも頻繁に見学者が訪れ、皆さん絶賛するのです。

2時間目は数学。
3時間目は音楽。

音楽の授業は、講師を3年経て今年晴れて教諭として新任された先生。

あえて若い先生を研究授業の発表者に据えて、先輩教諭が多方面からアドバイスをされていたのだそうです。
若い教諭を育てる気風が浸透しているのもまた木島平村の素晴らしいところだと、小国先生は語っておられました。

学力を上げることばかりに傾倒すると、さまざまな弊害も起こりえます。

ことに国の推し進める教育改革に伴い、不登校件数が漸増傾向にあるのもまた大きな問題だと強調されていました。

何かと閉塞感の強まるばかりの日本社会。
入試の方法についてにわかに話題となっていますが、義務教育課程の充実もまた不可欠であります。

そんなことを強く感じた一日でありました。
5_2019111318544384d.jpg


その一方で、給食の試食会が開かれました。
1_201911131854321c5.jpg

年に一度、保護者を対象にして行われています。
2_20191113185442bb5.jpg

今から10年ほど前に村の直営から民間の「ミールケア」社に委託されました。
とはいえ、調理員さんは木島平村や飯山市の方々。

野菜をたくさん取り入れた減塩。でも美味しさを損ねないさまざまな工夫がなされていることが解説。
3_20191113185442596.jpg

給食事業者としては全国的に有名な会社ですが、社長は木島平村出身。
本社と直営レストラン&カフェ&直売所は今回の台風19号で被災した長野市穂保に居を構えています。


元通りになるまでにはまだまだ時間はかかるようですが、どうか一刻も早く復興されますことを祈るばかりです。




プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー