fc2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

.
絵が上手いゆずか
先日久しぶりに小学校の授業参観に行ってきました。

ウチはさすがに第三子の親とあって、周囲の保護者のお母さんたちは若い人で溢れています(^^)


それはイイとして。


授業はタブレットやデジタルホワイトボードを多用した少し前では考えられない進化した形態に驚かされました。
2_20210706150354229.jpg


背後の掲示板には児童の自画像が。

ゆずかの作品。
1_20210706150353120.jpg

自らの肖像の周りを取り囲むのは愛犬ヒミコ。

実はゆずか、絵が上手いのでした。


デザイン化してオリジナルTシャツ作るかな。


クッキング教室
21年目にして初のプログラム「クッキング教室 ~インド料理編」を開催いたしました。

もともと私はカレー好きではあるのですが、あくまで「本格的インド料理」なのがミソであります。


生れてはじめてインド料理を口にしたのが社会人1年目の1991年のことでした。

入社前、北海道の釧路で住み込みヘルパーしていた時に知り合った東京小平市の女性が「美味しいインド料理屋があるよ」と連れて行ってくれたのが初めてでした。
付き合っているわけではないけれど、チョクチョク一緒に行動を共にする、まあユースホステル界での出会いにはよくあったパターンです。
ちなみにその方、高岡早紀サンにウリふたつの美女だったというのはどうでもイイ話ですが。(^^)


しかしその時食べた料理のインパクトは今でも忘れられません。
あまりの美味しさに、


「胃袋が二つあればいいのにな」


と本気で思ったものです。

それから会社の仲間と何度となく通いつめ、レシピを教えてもらったことさえあります。

当時のマネージャー RAJIV TIWARIさん、今でも元気かなと、時々思うことがあります。


52年の人生で、唯一「常連客」だった飲食店でもあります。


インド王侯貴族の料理店


を名の通り、北インド風の濃厚な味わい深いテイストは、数あるインド料理店の中でも頭一つ抜けていた印象があります。


YHを開業してからも時々春に「インド料理を食べる会」なるイベントを催して、なじみのお客さんを誘って何度か上京してこともあります。

その店はRAJI PALACEと言いまして、渋谷にありました。
が、10年ほど前に閉店となり系列店で唯一残っていた銀座のRAJI MAHALも2021年6月8日をもって閉店との知らせ。

ついにあの味が東京から消えてなくなってしまうのかと思うと、一抹の寂しさがあります。



そんなこんなで、何かと思い入れのあるインド料理。
料理フェアはそのものは、ウチの夏の風物詩でもあるのですが、その料理教室が21年の歴史上、初の開催となりました。

隣のログハウス棟のダイニングを使って。
1_20210706144036552.jpg



和食と異なり、調味料の混合比によって幾重もの味わいの変化が楽しめるところが美点でもあります。

ただ、絶対に必要な材料というものがありまして、それさえ使えば一定のレベルのインド料理店で食べるカレーの味を再現することができます。


ソテードオニオン
ショウガ
にんにく
ココナッツミルク
カレー粉
粉末スープ
砂糖

この7つが基本調味料となります。



これらをまずお椀に各自さじですくって混ぜてもらい、その時点でかなり本格的なインド料理の味になることを確認していただきます。
まるで理科の実験のように、調味料を少しずつ足しながら、味の変化を確かめてもらいました。


次にテッパンの香辛料を加えてみます。

1.カルダモン
2.クミン
3.コリアンダー

ちなみに着色のためのターメリックは、ベースのカレー粉に含まれているのであえて加えてはいません。



実は上の1~3でインド風カレーの大方の味わいが再現できます。


少しずつ加えながら味の変化を確かめ、ケチャップや生クリームを加えながら味に深みとコクをプラス。
5_20210706144042017.jpg



インド料理店はシェフが変わるとたちまち味が変わります。
その理由は、ヤハリ和食のように調味料やスパイスの「黄金比」が存在しないからだと私は考えています。


10人シェフがいれば10通りの全く違う味わいのカレー料理が楽しめるという理屈です。



そんなこんなで3種のカレーが完成

チキンマサラ
プラウンシャヒマサラ
サーグマトン

3_20210706144039824.jpg
ちなみにトロミをつけるのに粉類は一切使っていません。
全ては玉ねぎによるトロミなのです。

母屋のオーブンで焼き上げたタンドリーチキンも到着。
4_20210706144041fca.jpg

沢山作ったので、皆さん持参のタッパー容器にお持ち帰りいただきました。

来年はダッチオーブンを使ってタンドリーチキンを一緒に作るというのも面白いかもしれません。


お越しいただきありがとうございました!!


ここ数日の定番サイクリングコース
毎朝6時から4kmの散歩に出て、朝食後サイクリングに出かけるのが定番と化してきました。

散歩コースはこんな感じ。
約50分の周回コースはお泊りの皆さんにもお勧めです。


朝食を食べたら間もなくサイクリングに。
5月の10日頃に始めた運動プログラムの一つではあるのですが、だんだん距離が長くなってきまして、ここ数日は一回の走行距離が20km近くになるこんなルートで。

3_20210706150356f2b.jpg

19kmのうち、10kmが千曲川と樽川の平坦な堤防道路。

なかなか爽快です。

が。

今日の走行でトラブル発生。

残り5km地点でタイヤの空気が抜けてしまいました。
パンクか、虫ゴム劣化か。
4_202107061503572da.jpg

歩きの5kmは風を浴びない分、自転車より辛いということを思い知らされたのでした。
5_20210706150359af5.jpg




カテゴリー