FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州2019年秋★ 
信州・木島平村で旅宿を展開中。食欲の秋到来ですよ!
プレミアムランチ@食堂車・ダイナープレアデス
新大阪を出た列車は時速100kmほどの速度でゆっくりと北へとへ向かいます。
新快速が130キロなので、非常にゆったりとした滑らかな乗り心地です。
もともと静粛性に秀でた24系客車なので、東海道線の重軌条路線での乗り心地はピカイチといえます。

殊に、4号車のサロンカーの乗り心地は抜群です。
CIMG9894.jpg

この日は団体客もなく、常時静かなサロンカー。極上の空間が札幌までひたすら続きました。


しかも敦賀まで運転担当する運転士の腕が良く、停止、発進の振動が程よく抑えられています。
特に発車時の振動は、停止操作の瞬間の微調整がモノをいい、運転する人の癖が現れるものです。
しかし、鉄道ヲタクではない、妻や妹までが異口同音に「敦賀までの人は上手やった」と口にしていました。

電車と違って、動力が先頭の機関車に集中しているので、ある程度の衝撃はやむをえない部分もありますが、大阪駅で助士席側でファンサービスに徹していたあの若い運転士さんは、ファンサービスだけでなく、運転操作にも長けた職人だったのでした。

西大路付近で上りトワイライトエクスプレスとすれちがい。
CIMG9895.jpg

京都を過ぎると列車は湖西線にさしかかります。
うす曇の比良山麓を左に、かすむ琵琶湖を右に望む頃、ランチタイムがはじまります。

食堂車を連結、営業している列車は日本国内にはわずか3本しかありません。

カシオペア
北斗星
そしてトワイライトエクスプレス

しかし昼食を提供しているのはこのトワイライトエクスプレス、しかも札幌に向かう下り列車のみです。

「下りのトワイライトではランチを食べるべし」

もはやトワイライトファンの常識でもあります。

しかし13時の営業開始と同時に席が埋まってしまう人気ぶりで、28席しかない狭い店ゆえ、営業開始前の行列が必至です。8人の家族全員で一度に座席を確保すべく、12時45分に列に加わりました。

幸い13時開店で8席を確保することに成功、それぞれ好きなものを注文。

妻はマカロニグラタン
CIMG9858.jpg
手の込んだ濃厚なホワイトソースは、さすがにホテルテイスト。贔屓目ではなく本当に美味なる一品。

ビーフカレー
CIMG9859.jpg
フルーティーな味わいとコクに、一口ほおばった瞬間、違いを実感。カレー好きも納得するはずです。

オムライス
CIMG9860.jpg
名物オムライス。トワイライトのランチメニューの最大人気だそうです。
しかしその訳は食べてみて納得。家庭の味とは明らかに異なる、これまた「ホテルテイスト」でありました。

私はシーフードフライセット
CIMG9856.jpg

パンもホームメイド風な一品で、暖かい状態でサーブされるのがGOOD。
CIMG9857.jpg
マーガリンではなく、バターなところがスバラシイ!!

コーンポタージュスープも納得。
CIMG9855.jpg

サラダ
CIMG9854.jpg

楽しそうなランチタイム。動画でもどうぞ。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー