FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平より2020冬★ 
宿主の徒然なる日記
道の駅FARMUS木島平 vs 道の駅千曲川 ご飯対決
ゴールデンウィークに鳴り物入りでオープンした、道の駅•FARMUS(ファームス)木島平。
レストランとカフェがそれぞれ独立して営業しており、東京のデザイナーが設計した内装はひたすらおしゃれ。

お洒落な洋風を徹底的に追求したのか、レストランはなぜかパスタメニューが中心になっていました。

しかしここは木島平。多くの人がコンセプトに違和感を感じていたのは紛れもない事実であり、それらのリクエストに応じた模様で、最近になってようやくおにぎりメニューが新登場。

お米を売りにする木島平なのに、ゴハンものがケチャップまみれのオムライスしかないと言うのもおかしな話でした( ^ω^ )

というわけで今日はそのおにぎりメニューを食べに行ってみました。

しかし、外のメニューからはその内容は計り知れません。
なぜならメニュー名はその名も

おにぎりプレート600円

若干ボリュームに欠けるパスタ類が850円から900円、信州サーモン入りシーザーサラダはおにぎりプレートと同じく600円。

そんな中に混じって新たに設定された値段だけを見ればかなりの低額のこのメニュー。

しかし店員さんには内容について何も尋ねる事なく迷わずオーダーしました。

そして出てきたのがこれ




このレストランのメニューの中ではコストパフォーマンスダントツナンバーワン。

予想外の品数の豊富さ、味に痛く感動しました。

ふんわり握られた、木島平米のおにぎり

食感から判断するにカウンター前に置かれたかまどで炊かれたものではなく、電気釜で炊飯されたものと思われます。

やはりコメは竹内農園のデカマル+土鍋炊飯が最強です。(^_^)

おからの煮物


ズッキーニとタラの芽天ぷら其々一つずつ


だし巻きたまごと野菜の煮物




せっかくこれだけの内容なのですから、店外の

おにぎりプレート600円

の店外の表示は、まるで注文してくれるなと言っているも同然です。( ^ω^ )

おにぎり2個とお新香だけしかついていないのかも?
と感じさせる消極的表示。

村の人気食堂になってほしいと願いとこめて、若いウェイトレスさんに言っておきました。

「何回か食べさせてもらっていますが、これ、最高です。せっかくいいもの出しているのですから、外のメニューにも詳しく内容を表示した方がよいですよ」と。

木島平はやっぱりコメでしょう。

パスタを売るよりも、10倍感動を与えられます。
この際、味噌汁と野沢菜とゴハンの専門食堂でいかがでしょう?おにぎり専門とか。

パスタを中心に空いている限り、村の人気イタリアン「土曜日はイタリアン」にはかないません。
飯山の人気カフェレストラン「サージ」にもかないません。

でもおにぎりならどことも競合しません。コンビニのおにぎりなど敵ではありません。

おにぎり食堂★ふぁ~むすび

なんてネーミング、如何?

ただし、洋食器ではなく雰囲気を感じさせる和食器は必須ですが。
あと、日本茶は必須ですよ。

お茶頂けますか?のリクエストに「ホットティーならございますが」はネ。(笑)
だって、紅茶でしょう??。(汗;;;)

頑張れ!ファームス木島平!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー