FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州2018年冬★ 
信州・木島平村で旅宿を営んでいます。    平成最後の冬、通算5本目の泡波升升半升を手に入れ気をよくするこの頃 
The way to Santiago De Compostella DAY
いよいよ巡礼開始。
時差ボケにより夜中一時に目が覚め、そのまま朝を迎えた。

七時に朝食をとり、八時に出発する。
天気予報によると、ブルゴスは雪。しかも吹雪ときた。
出発時点ではまだ雪は舞っていなかったが、気温は一度と冷え込んでいた。

標高900mのメセタの高地は思いのほか寒い。

薄暗い中出発する。 


ライトアップされた旧市街を抜け、巡礼路に入る。

が、果たして雪が舞い始めた。


三十分も歩くと、やがて雪は本降りとなる。


初めは集団で歩いていたが、やがてバラケはじめる。


この時期の積雪は珍しいらしく、ハイウェイを走るトラックは断続的な徐行を強いられている。
時折救急車やパトカーが行き来しているのを見ると、やはり尋常ではないことを思い知らされた。

10キロを2時間40分で歩いた先にタルダホスの村。

小休止にバルに入る。バラケていた一団が一堂に集まった。


早めのランチをとり、後半に備える。


趣きのある寒村に目を奪われつつ、先を急ぐ。





ラベカルサダスの村




そこを過ぎると、巡礼路の最大の見所の一つ「メセタ」の大地の核心部へ差し掛かる。


幸い天気は劇的に回復し、視界が開ける。




昨年同様、BGMをアクアマリンの「遠い世界」にセットする。
私の中では、この光景にこれ以上相応しい音楽はきっとこの世には存在しない。















最後の峠を越えると、はるか彼方にこの日の投宿地、オルニージョスデルカミーノの村が姿を現した。



凍てつく坂を慎重に下り、村に差し掛かる。
積雪は落ち着いたが、凍結路面に気を遣う。









ひとけのない、静寂のむら。



限界を超えた限界集落の様相に心打たれる。


遠い昔のまま時間が止まった秘境に巡礼者は何を思うのか。


旅をしている喜びを感じずにはいられない。

この日の宿は教会の運営する公営アルベルゲ。


ゆっくり休むことにしよう。








スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ

カテゴリー