FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州2018年冬★ 
信州・木島平村で旅宿を営んでいます。    平成最後の冬、通算5本目の泡波升升半升を手に入れ気をよくするこの頃 
巡礼3日目 予想外の出来事
イテロデラベガで腹を満たし、さらに西へ進路をとる。

パレンシア県に入り、家屋のデザインが少し変わった。




ほどなくして再び穀倉地帯に差し掛かる。


3キロ程進み、峠を一つ越えるとはるか彼方にボアディージャデルカミーノの村が視界に入る。






ようやくたどり着いた村。


公営アルベルゲに向かうが、なんとクローズ。
昨年は開いていたのだが、何かあったのか?
民営アルベルゲがオフシーズンに閉めることは日常茶飯事だが、まさか公営アルベルゲが休業するとは予想外である。

諦めて、昨年立ち寄ったカフェ兼アルベルゲに向かう。
しかし、そこは定員が6人と云う。

ごろ寝でもいいから11人泊まれないかと、グーグル翻訳を介して訴えるが、店主は頑として受け付けない。

泊まるならフロミスタへ行けと。

フロミスタはさらに5.7キロ西である。
時刻はすでに2時40分。ココをゴールのつもりで歩いてきたので、先を目指す気力も削がれてしまっている。

しかし、我々に選択の余地はなく、再度気持ちを奮い立たせて、先を目指すしかない。

顔がひきつる面々。


運河沿いを歩き






フロミスタ市街地


ブルゴス以来の街場である

フロミスタには定員が50人以上の公営アルベルゲがある。

しかし!



まさかのクローズ。
公営なのに。
国鉄の駅もある町なのに。

コレには動揺を隠せず、一瞬迷う。

公営アルベルゲが閉まっているのに、民営がやっているはずも無い。
ココに泊まることを諦め、1822発の国鉄列車でレオンまで移動すれば宿はある。
切符は明日の日付だか、きっと車掌は許してくれるに違いない。

アレコレ考え街をさ迷ううちに、一軒のレストラン兼ホテルを見つけ、入ってみた。


グーグル翻訳を介してきいてみる。

泊まる予定のアルベルゲが閉まっていて困っています。
此方には11人で夕食付きで泊まれますか?

中略

交渉の結果、ひとり32ユーロで泊まれることになった。
温かい部屋と夕食とベッドが約束されたのである。

終わりよければすべてよし、である。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ

カテゴリー