FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

旅と家族を綴る日記★ 
北信州・木島平でユースホステルを営んでいます。趣味はバイクと鉄道と山歩き。守備範囲の広さでは負けません(笑)
ボタフメイロ(大香炉)の儀式に遭遇
歩き終えた翌日、巡礼者を対象としたミサが執り行われる。

もちろん、誰でも参加できるので迷うことなく行ってみた。


昨年は勝手を知らずにキリスト教信者用席に着席してしまい、少々困惑した。

牧師の説教やパイプオルガンの演奏を聞きながら、183キロの道のりを振り返る。
とはいえ、昨年と同じ流れに約40分を経過し、寒さと若干の退屈を覚えはじめたその時である。

昨年は目にしなかったエンジ色の装束を着た一団が入ってきた。

手には紅く染まる炭の籠。

一団はしきりに天井に眼をやる仕草を見せる。

どうやらボタフメイロの儀式が始まるようだ。

しかし、これは非常にラッキーなことなのである。

太古の昔から、ミサの終わりに、天井の滑車に吊るされた大香炉を男性グループがロープで引っ張りながら振り回すという非常に興味深いボタフメイロの儀式。

 映画「星の旅人たち」のクライマックスシーンにも登場する、聖なる儀式である。

振り香炉自体はどこにでもあるらしいが、サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂のボタフメイロのすごいところは、その大きさにある。

大聖堂の情報によると、ボタフメイロの重さは53キロ、長さは1.5m。複数の男性の力で引っ張るボタフメイロがいかに大きいかということが分かる。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂のボタフメイロは世界で一番大きな香炉で、20mの高さに吊るされたそれは、ロープを引っ張られるごとにスピードを加速し、最高時速は68キロに達するらしい。
 

ボタフメイロは長い巡礼の旅の末に到着した巡礼者の体臭を消すために生まれたという説があるが、確かに香炉が加速するにつれて、炎が勢いを増して、あたりには独特の燃焼臭が立ち込める。

私が着席した場所の真上、しかもかなり近い所を猛スピードで何度も通過する。
映画でみた映像以上の迫力を感じる。


昔は、毎週日曜日の正午のミサで行われていたらしいが、現在はサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂が定めた1年で最も重要な祭典のみとされている。

ただし、この日のように、不定期でこの儀式が行われることもある。

それは誰かが寄付金を払った時。

ひょっとしたらこの日は何処かのツアー団体がそれを負担したのかも知れない。

確かに、カミーノツアーを実施しているツアー会社の催行案内をみると、カテドラルでの大香炉見学が明記されているものが多い。つまり、こうしたツアー会社はあらかじめ希望の日時に大香炉儀式挙行を予約しているのである。

兎にも角にも、幸運としか言いようのない、深く心に刻まれた至福の時間であった。




↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウスご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。
【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ

カテゴリー