FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州2018年冬★ 
信州・木島平村で旅宿を営んでいます。    平成最後の冬、通算5本目の泡波升升半升を手に入れ気をよくするこの頃 
ユーラシア大陸の突端「ムシア」へ
我々の巡礼はひとまずサンチアゴデコンポステラで終わりだが、そこから先、約100kmの場所に本当の巡礼路終点が存在する。

その場所を「ムシア」という。

映画「星の旅人たち」のラストシーンにも登場する、大西洋の荒波が打ち付ける岩場の海岸端。

教会が佇む、ユーラシア大陸の西北突端の、そこはまるで地の果てを思わせる場所なのである。

ゴール手前45キロ地点で膝痛のためリタイヤしたSさんは、痛みがひどく、長い距離を歩くことができない。

本人もまた、迷惑がかかると、ムシア行を固辞される。

しかしせっかくココまで来たのだからと、皆で協力して何が何でもSさんに大西洋を見せてあげようということになった。

ムシアの街から岬まではわずか1キロしかない。巡礼路は尾根伝いの階段と石畳だが、車道が海岸に沿い伸びている。

車椅子なら十分に苦労なくたどり着くことが可能なのだ。

朝7:30にホテルを出て、バスターミナルへ歩く。
Sさんはひと足先にタクシーでバスターミナルへ向かってもらった。

バスはわずか一日二本。
宮脇俊三の「ローカルバスの終点へ」のスペイン版と呼ぶに相応しい。


とはいえ、車両はハイデッカーの長距離用バスであり乗り心地は抜群である。

ムシアに向かう途中、いくつもの村々に立ち寄りながら、ユーラシア大陸の果てを目指した。

サンチアゴデコンポステラから約2時間後、バスは終点に到着。しかしあまりの強風と雨にまずはバルで珈琲タイムにすることにした。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ

カテゴリー