FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州2018年冬★ 
信州・木島平村で旅宿を営んでいます。    平成最後の冬、通算5本目の泡波升升半升を手に入れ気をよくするこの頃 
津軽鉄道ストーブ列車
スペイン帰り後の本当の目的地は津軽鉄道だった。

我が家に新しく導入したダルマストーブ活用のための、何かヒントになる演出や仕掛けがないかを探りに、1989年2月以来、28年ぶりに「見学」に訪れたのである。

五所川原で乗換え、津鉄ホームへ渡る。


凸型ディーゼル機関車を期待したが、まだこの時期は閑散期であり、普通気動車が機関車を兼ねて牽引する。

ストーブは一両に2台据えられ、比較的小さな6号型と思われるダルマ型がモクモクと煙を上げ、室内はすでに暖かい。


客車は昭和23年製のオハ33。




ニス塗りの壁にオイル浸漬の床が郷愁を誘う。




乗務員は、車掌、車内販売員、そしてトレインアテンダントの3人。

中でも津軽弁を前面に接客にあたる女性アテンダントはYouTubeでもお馴染みである。

ストーブの燃料は石炭で、おそらくインドネシア産と思われる。 



脇には石炭入れとして、少し変わった形のブリキバケツが置かれていた。



車掌によると、バケツ一杯で約2往復、5時間位持つらしい。

乗車券は五能線からの乗り換えのため、買わずに車内に入ったため、車掌から買い求めた。

ペラペラの入鋏式車内補充券が懐かしい。

車内販売がやってきた。
スルメと「ストーブ酒」が名物らしい。
雰囲気に負けて、柄にもなく2つとも注文。


買ったスルメは販売員またはアテンダントが手慣れた手つきで焼いて柔らかくした後、千切って元の袋に入れてくれた。

焼き代込み500円というところか。

しかしこの粋な演出のせいか、日本酒の旨いこと。
帰ったら早速スルメに合う日本酒探しをしようと思う。

津軽中里では約30分の待ち時間があり、改札を出て見る。




27年前訪れた時は古い木造駅舎だったが、その影はなく、コンクリート製の垢抜けた建物は、広大な飲食スペースとなっていた。


折返しはそのままストーブ前に陣取る。
ストーブの細部を撮影したり、防護柵の寸法を測ったり、自分なりの「資料集め」に勤しんだ。





少々強行軍だったが、来て良かったと思う。

"津軽鉄道ストーブ列車 2017/12/14" を YouTube で見る


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウスご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ

カテゴリー