FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州2018年秋の旅★ 
ナホトカまで814kmの北信州・木島平村の高台でユースホステルを営んでいます。2018年秋、北信州の徒然なる日常
照明の果たす役割
ログハウスを昨年夏に引き受けぼちぼち営業しているわけですが、正直なところ、ログハウスらしい夢のある、そしてワクワクする要素が非常にかけているというのが私の印象でした。

その理由のひとつ、いや、殆どといってもいいのが


照明


であります。

灯りというのは、気持ちを落ち着かせたり、高ぶらせたり、人間のマインドに非常に大きく影響するものです。
日本の白色蛍光灯に多くの西洋人は口をそろえて言うそうです。

日本人はどうして事務所のような灯りを好むのか?

確かに長らく多くの日本人が親しんできたのは直管蛍光灯や丸型蛍光灯でした。
高度経済成長期以降、白熱灯が廃れて、その代わりに白い明かりが世の中を席巻しました。
多くの家庭がおそらくそんな灯りの下、暮らしを営んできたものと思われます。

我がログハウスもそんな直管蛍光管の照明でして、しかも虫ゴミ清掃を省くためなのか、カバーのない、機器むき出しの実にザンネンな姿態をさらしていました。
CIMG9090_20180515220144917.jpg

この「醜態」を早く解消したいと、ずっと思い続けてきましたが、今日ようやく交換することができました。

製品は毎度おなじみ「笠松式電灯」であります。
CIMG9094.jpg


旧室内ブラケット灯
CIMG9092.jpg

昭和レトロなのか、似非西洋風なのか、実にビミョーなデザイン。

それらを全て笠松式電灯に交換しました。
kp-2030-w.jpg

昔からあるデザインなのですが、時代に流されない、進化も退化もしない、洗練されたシンプル極まりないデザインに非常に好感が持てます。

交換前は、適当に天井に張り付いていた2基の直管蛍光灯器具。
しかし交換後は、一基を部屋の中央にテーブル照射用、そしてもう一基はキッチン真上の低い位置にキープすることで調理作業効率を最大限に意識した配置としました。
カシオコンデジ(HDRモードにて)
CIMG9096.jpg

日没後 Nikon一眼レフ15mm(35mm相当)にて
DSC_03831.jpg



たかが照明、されど照明。

表にも看板をあらたに設置し、こちらにも笠松式。
CIMG9110_20180515220124a56.jpg


わがログハウスは劇的に生まれ変わりました。

【5月のイベント情報】

5月19日(土) アスパラフルコースフェア
5月20日(日) 棚田撮影ツアー
5月25日(金)~27日(日) 信越トレイルセクション1-2-3

イベント案内のページ


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE

別館ログハウスご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ

カテゴリー