FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平 夏も近づく2020 
旅と家族と日常を綴る宿主の徒然なる日記☆☆
カストロへリスの夜
2日目を終え、足の痛みを訴えるメンバーも出てきたが、鎮痛剤などで何とか乗り切ってもらうしかない。
この日は14時前にアルベルゲ到着したので、休息と患部ケアには十分な時間がある。

かくある私は、出発前に、山形鶴岡のシューズプロショップ「エーリーズ」さんから頂いた複数のインソールパッドを切り貼りしたり、いつもマメのできる左の拇指球付近をくり抜き加工したりの対策のおかげで、過去に例を見ない程に好調を維持していた。

筋肉痛や足の張りは殆どなく、昨年来続けてきたハーフマラソン、やんばるトレランなどのランニング効果が表れているように思われた。

アルベルゲは、ワンルームドミトリーミックスで、西陽の差し込む明るい部屋だった。


20191204113648568.jpg


管理人さんに、夕食の摂れるレストランを尋ねると、2軒が開いているという。

5時になって「シエスタ」が明けて翌朝朝食をスーパーへ買い出しに出かけた。

ココのアルベルゲでは募金制で、パンや牛乳などの朝食を食べられるのだが、そろそろタンパク質わヨーグルトが恋しいので、自由食のほうが好ましい。

結局全員で出かけることになった。
20191204114541fd3.jpg


雲はとれ、完全な快晴。
早くも放射冷却が始まっており、外気は0.5度まで下がっていた。

20191204114806a1e.jpg


スーパーマーケットとはいえ、完全な個人商店であり、雰囲気は木島平のeストア滝沢商店そのものである。
しかも洗剤なども一緒に扱うので、妙な香料臭が店内を支配している様は、スペインにはよくあるパターンである。
201912041149037ee.jpg


買い出しの帰りに、管理人が勧めてくれたレストランに下見へ出かけるが、生憎ディナー営業はないという。
もう一つは店そのものが閉まっていた。

さあどうする?

いったん宿にもどり、自力でレストラン探しに出かけてみた。
快晴の空を染める夕焼けが尋常ではない。

20191204115825cab.jpg


20191204115854d88.jpg


通りを徘徊してみたが、結局レストランを見つけるには至らず、諦め気分で買ってきたバナナとウインナーを頬張る。
Y氏とN氏はレストランを諦め、近くのバルに出かけて行った。

管理人がやがて姿を現した。
翻訳アプリで、「教えて貰ったレストランは閉まっていたよ」と告げると「そんなことはない。開いているよ。ついてきなさい。」という。

スペイン語はさっぱり理解不能だが、そう言っているのは間違いなかった。

言われるままにあとをつける。
確かに先ほど訪ねた店だった。

いや。ここはさっき「駄目だ」と謂われましたよ。

と英語で応戦する。

管理人は、頑として「入れ。大丈夫だ」と譲らす帰ってしまう。
しかしヤハリ店のマスターは冷たく「駄目だ」と冷酷に我々をあしらう。

慌てて店外にでて、とおざかる管理人をスペイン語の語彙の豊富なTさんが、大声で叫んだ。
すると、管理人が振り返り戻ってききた。

訊けば「来て〜!」と言ったらしい。
Tさんはこれまでも随所でスペインを発していた。いつの間にか、メンバーたちはTさんを「スペイン語堪能なデキル人」と一目置くようになっていた。


管理人観念したらしく、ようやく店主に掛け合い、ディナー不可を確認。
替わりのレストランを探してくれる。
近くにいた友人らしき人が電話をかける。

何を言っているのか理解できなかったが、「six」だけはなんとなく聞き取れた。

コレから6人いけるか!

と問うているのは間違いなかった。

電話の男性が親指を立てた。


日本人的感覚ならば、直接紹介者が店に入り、「こちらの巡礼者さん、夕食できる?」などと掛け合うのが普通だと思う。いや、日本人でなくとも、大抵そんな対応をすると思うのだが。

かといって、管理人が受付け以降、特に我々に対して冷たい対応だった訳でもない。


なかなか理解に苦しむが、ココは日本から12000帰路離れたラテンの国。
これもまた貴重な異文化体験であり、国外の旅の楽しみを構成する、「プチ危機体験」でもある。

生命が危険にさらされたり、パスポートの文言である「通路支障」がないかぎりは、旅の道中遭遇するあらゆるハプニングに、常に前向きでいなくてはならないと思う。


今度こそ、管理人は6人を受け入れてくれたレストランの前まで我々を引率してくれた。
電話で確認済みなので、間違いない。

夜道を先頭する彼の姿に、我が宿を訪れる外国人ゲストに世話を焼く私の姿がかぶる。
月並みだが、何事も「親切」が有難いものだ。


果たしてメンバーは、初めての巡礼定食[Menu del Pellegrino]にありついたのだった。


20191204124934706.jpg


201912041249459d4.jpg


20191204124954223.jpg


20191204125004cdb.jpg


凍てつく帰り道だったが、見もココロは満たされた。
昨日に続く忘れられない一夜が、またゆっくりと更けていった。
20191204125021070.jpg






↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


【おしらせ】
11月30日~12月20日まで休館いたします。
日中不在にすることがありますので、空き状況のお問合せ、ご予約は、下記の時間帯にお電話にてお願いいたします。
07:00~08:30
17:00~22:00

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー