FC2ブログ
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

北信州木島平より2020冬★ 
宿主の徒然なる日記
汽車旅
レオンを散策したら次は巡礼の後半セクションのサリアへと移動する。

この区間は山越えをしなくてはならず公共交通機関は鉄道のみである。

期せずして列車の旅を楽しむ機会が訪れる。

20191206152010a5c.jpg


女性四人衆

20191206152122bd4.jpg


まず乗車するのはインターシティ。日本でいうなら在来線特急。
モンフォルテデレモスまでの3時間だ。
20191206152648728.jpg


20191206152927ec4.jpg


架線電圧は交流25000V、1時間定格出力5600kw の出力を持つ252型電気機関車が、たった3両の客車を牽引する。
20191206153121434.jpg

日本で言うならば EF500型電気機関車に3両の14系客車を引っ張らせるようなもので、不経済極まりない旅客列車である。

日本にもかつてそんな不経済列車たくさん走っていたが、今やそんなものは見る影もない。

遠い昔に失われた鉄道の旅が味わえるのもまだスペインの魅力である。

たった3両の客車のうち、一両はカフェテリアコーナーが設けられている。
日本でいうなら「オハシxx系」だ。

20191206153617ce0.jpg


乗車時間の大半をそこで過ごした。

2019120615372330b.jpg


2019120615373494d.jpg



客車列車でありながら直線区間では時速160キロに達する一方で、山岳エリアではR600ほどの急カーブも存在する。

山越え区間の路線で、木曽谷を走る特急しなのを彷彿とさせる。
20191206154108632.jpg


モンフォルテデレモスに到着。
20191206154157d55.jpg


一行は此処で乗り換え、インターシティを見送る。
進行方向が変わるため、機関車の付替えが行われる。
それを皆で眺める。

床下電源を持たない客車ゆえに、サービス電源は機関車から供給を受ける。電源ケーブルを解放する際は感電防止のため?パンタグラフが降下、
「バッファ式連結器」についても、必要最小限の解説をさせて頂いた。

扉が締まりきらないうちに走り出す列車に一堂驚く。

20191206154213554.jpg


20191206154221691.jpg


約一時間の待ちのあと、ルーゴ行のALVIAに乗り換える。
こちらも特急列車ではあるが、先ほどのインターシティとは違い、両端に130型専用機関車が連結される。

20191206155131a80.jpg


短い車両がたくさん連結される小田急の連接車と同様の方式である。

しかし車両を支える台車は2軸ボギー式ではなく、単軸式。しかも標準軌と広軌を変更することができるフリーゲージ。
日本が長崎新幹線で採用を諦めてしまった方式がスペインにはごくごく当たり前に存在する。

日本の鉄道技術が世界一だとよく云われるが、それは新幹線の保守点検や運転密度、ダイヤの正確性においてであって、その他の部分に目を向ければいくらでも負けている部分はある。

知らないというのは恐ろしいことである。

20191206155139cc4.jpg


201912061555564f6.jpg


せっかくだからと、カフェテリア川に行ってカフェアメリカーノを注文する。
201912061556425d0.jpg


わずか30分で最終目的地サリアに到着。
さすが巡礼の街であり、下車した人の中には大きなバックパックを背負う若者も多い。

20191206155733b83.jpg


明日1日の休息日を経て、明後日いよいよ最終の115 K が始まる。




↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★


【おしらせ】
11月30日~12月20日まで休館いたします。
日中不在にすることがありますので、空き状況のお問合せ、ご予約は、下記の時間帯にお電話にてお願いいたします。
07:00~08:30
17:00~22:00

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。




【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

カテゴリー