fc2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

.
ロングウォークの前に寄り道 ~八幡浜~松山~忽那諸島津和地島へ
しまなみ海道歩きの前に、寄っておきたい場所がありましたので、まずはそこを目指してJRに乗り込みます。

四国本土の汽車旅のはじまりは、八幡浜駅。

昔ながらの風格をたたえていました。
1a_20210408075313934.jpg

駅構内も広く、木造こ線橋が健在なのもまたファンにとってはたまりません。
1aaa.jpg

1aa.jpg

2

柄にもなく、駅でじゃこ天とビールを買い求め車内で一献。
汽車旅ならではの昼呑み、たまには良いでしょう?
3_20210408075320137.jpg

2両編成と、特急らしくない貫禄のなさではありますが、輸送人員減少の一途の昨今、仕方ありません。
とはいえ、実は40数年の乗り鉄人生において、この区間は生まれて初めてであります。
4_20210408075322d86.jpg

四国は、サラリーマン時代に製紙工場のあった伊予三島や、小松島に何度か出張で乗って以降、実はほぼ全線が未乗区間でありました。
2年前にサンライズ瀬戸から乗り換え今治までやってきたのみ。

当然八幡浜~松山の区間も未乗区間。
1時間チョットではありましたが、十分堪能できました。
5_20210408075323120.jpg


松山からは伊予鉄で高浜まで。
6_20210408075325bde.jpg

元京王電鉄の車体に東急2000系の台車で換装したミカン色車両が活躍中です。

高浜駅は風情のある航路連絡駅。
忽那諸島に向かう船が駅前から頻繁に出航します。
7_20210408075326a48.jpg

8_20210408075328d33.jpg

9_20210408075329ce4.jpg

10年ちょっと前に公開されたユースホステルを舞台にした映画「色即ぜねれいしょん」でもこの駅がロケ地として使われまして、隠岐の島に向かう少年たちが夜行列車を降り立つ姿もこの駅で撮影されました。
12_20210408075332e20.jpg

13_20210408075334850.jpg

劇中登場する隠岐行きの船も実はここから出航する「中島汽船」。 

16:56発の船は忽那諸島を転々と寄港します。
釣島~神浦~二神~津和地 の順です。

1_20210408074239dfc.jpg

15_20210408075729d7c.jpg

16_202104080757318c5.jpg

17_20210408075732b83.jpg

18_20210408075734e63.jpg

領収書代わりの紙の束が客室内に置かれていまして、自由にお取りくださいとのこと。
14_20210408075728f5b.jpg

目的地津和地島には1時間30分後に入港、到着。


下船する人、貨物の多さに驚きました。
19_20210408075735b6e.jpg

この日の投宿地は亀川旅館さんであります。
20_20210408075737554.jpg
スポンサーサイト





カテゴリー