fc2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

.
会津田島から野沢まで
田島駅では約50分の乗り換え時間。
駅近くのカフェへ行くことにしました。
27_202203072211517c8.jpg

最近の旅の大きな目的の一つはカフェ巡りでもあります。

古い米穀店を改造したなかなかオシャレなカフェ。
蔵書類、装飾法などなかなか参考になりました。
28_20220307221153ab5.jpg

24_20220307220820259.jpg

スコーン&ケーキセットを注文し、しばしの休息。相変わらず珈琲は薄いですが(^^)

駅前にはこんな趣のある旅館が。来年は此処に泊ってみようと思います。
29_20220307221154a33.jpg


田島駅では日本酒を買い求め、車内で一献。
最近旅に出ると、時折地酒(カップ酒ですが)を飲むようになりまして、古き良き旅情に浸ることが多くなったような気がします。
32_20220307221159cc4.jpg

31_20220307221157234.jpg

33_20220307221200ef1.jpg

34_202203072212024fc.jpg


会津若松では3時間もの乗り換え時間があり、駅前通りを飯盛山方向へ歩きました。

途中のログハウスカフェで休憩。
37_202203080814034ca.jpg

コーヒー専門店とのことで、マンデリンを注文。
35_2022030808140025d.jpg

能書きとは異なる、相変わらずの薄い珈琲であります。
36_20220308081402cc0.jpg


さらに歩みを進め、昨夏やってきたさざえ堂へ。
雪景色にたたずむさざえ堂もなかなか風情があっていい感じです。
39_20220308081406894.jpg

38_20220308081405256.jpg

白虎隊記念館は冬季休館中でありました。


会津若松から新津行に乗車。
40_202203080814084a5.jpg

41_20220308081409a71.jpg

43_20220308081658d1e.jpg

会津盆地の北の縁を周回するように、西会津町の野沢駅で下車。
44_20220308081700cd4.jpg

46_20220308081703037.jpg

45_202203080817011a1.jpg

今宵の宿は十一塩屋
47_20220308081704859.jpg

51_20220308081710e8c.jpg

まさに駅前旅館でして、昨年、野沢駅で長時間停車した際に駅前を散歩してたまたま見つけたのですが、グーグルマップでは「現役」とのよし。
ならばと、前日に電話してみたところ2食付きで泊れるとのこと。

お仕事ですか?

と問われましたので、どちらかというえばビジネス旅館の性格が強いのかもしれません。

館内は昭和30年代の雰囲気。障子一枚を隔てた鍵のない和室の寝室。
48_202203080817062b1.jpg

49_20220308081707628.jpg
配線むき出しの廊下の天井

時代が止まったような古い昭和レトロな旅館に大満足であります。


しかも特筆すべきは料理。
50_202203080817095af.jpg
決して華美ではありませんが、どれもこれも手の込んだ美味しい家庭料理でして、日本旅館にありがちな(?)見た目と皿数を稼ぐための魚の刺身が出てこなかったのもまた好印象。


朝食もまたしかり
52_20220308081712841.jpg

これで一体いくらなのかというと、税込み7450円。

ここ数年来では最もハイコスパなお宿さんでありました。

50代後半とおぼしきおかみさんは、大変控えめで口数のすくない、少し不器用な感じな印象の火となるも、実に可愛らしい方。
リピート間違いなしです(^^)


十一塩屋 1泊2食7450円(令和4年3月現在)

おススメです。

スポンサーサイト





カテゴリー